レポート:アニメも2018年4月放映決定!「ウマ娘 プリティーダービー 2017年ファイナルイベント&アニメ新情報発表会 有明記念」イベントレポート

2017年12月16日、東京・有明にあるディファ有明において、「ウマ娘 プリティーダービー 2017年ファイナルイベント&アニメ新情報発表会 有明記念」が行われました。今回は、こちらのイベントをレポートします。

今回のイベントでは、スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、トウカイテイオー役のMachicoさん、ウオッカ役の大橋彩香さん、オグリキャップ役の高柳知葉さん、グラスワンダー役の前田玲奈さん、ゴールドシップ役の上田瞳さん、ダイワスカーレット役の木村千咲さん、ナリタブライアン役の相坂優歌さん、フジキセキ役の松井恵理子さん、セイウンスカイ役の鬼頭明里さん、ハルウララ役の首藤志奈さん、マチカネフクキタル役の新田ひよりさん、ゴールドシチー役の香坂さきさん、駿川たづな役の藤井ゆきよさんが登壇されました。

イベント開始時間になると、最初に駿川たづな役の藤井ゆきよさんが登場し、今回のイベントの進行説明をされた後、ウマ娘役の14人が登場し、「うまぴょい伝説」を熱唱。会場も一曲目から、テンションが上がりました。

一曲目が終わったところで、メンバー全員がキャラを演じながらや、思い思いの気持ちを込めた自己紹介が行われました。

その後、14人が3チームに分かれた形で、クイズとスポーツとボードゲームをミックスしたゲームが行われ、「1枠・チームピンク・和氣あず未、鬼頭明里、上田瞳、木村千咲、高柳知葉」、「2枠・チームグリーン・高野麻里佳、香坂さき、新田ひより、松井恵理子、前田玲奈」、「3枠・チームブルー・Machico、相坂優歌、大橋彩香、首藤志奈」の3チームに分かれて勝負が行われました。

クイズコーナーでは、キャストの抜群の記憶力や会場のトレーナー(ファン)も唸らせる画力、スポーツではトレーナーの想像以上の握力やボールを投げる遠投が披露され、会場の予想の斜め上を行く多数決アンケート、最後に正解は藤井さんのさじ加減という、司会である藤井さんの事を当てるクイズで勝負が決められ、結果に会場も沸き立っていました。結果としては、1位チームグリーン、2位チームピンク、3位チームブルーの着順でした。

続いて、ウマ娘の新情報コーナーとして、アニメ「ウマ娘」が2018年4月の放映が発表され、スタッフもアニメ「みどりのマキバオー」の音楽を担当されていた岩代太郎さんなど併せて発表されました。そして、ウマ娘関連の歌やオーディオドラマ、コミックやゲームの詳細が披露されていました。

紹介コーナーが終わった後、ウマ娘たちは一旦捌け、会場でアニメの公開ガヤ録りが行われました。ゲームのプロデューサーである石原さんによるゲーム収録と同じディレクションで客席のトレーナーの方の収録がされましたが、石原さんや藤井さんがガヤの出来を大絶賛するレベルでした。

収録が終わったところで、再度ウマ娘のキャストが登場し、ライブパートに。ライブパート一曲目は、「ENDLESS DREAM!! 」を本日登場したキャスト全員で披露し、続いて二曲目は「奇跡を信じて!」は和氣あず未、鬼頭明里、新田ひよりの三人で熱唱。

三曲目は、「ぼくらのブルーバードデイズ」。上田瞳、大橋彩香、木村千咲の三人でセリフを交えながら、語りかけるように歌を披露し、四曲目は「UNLIMITED IMPACT」は香坂さき、高柳知葉の二人でメロディアスに歌い、五曲目の「.禁断 Burning Heart」は前田玲奈が甘い歌声で歌い上げた。

そいて、「帝笑歌劇~讃えよ永久に~」を松井恵理子が歌い、コールアンドレスポンスで会場を盛り上げながら、リズミカルな歌声で歌い、そして「SEVEN」をMachicoが力強く歌い、「大好きのタカラバコ」を高野麻里佳、相坂優歌、首藤志奈の三人が綺麗なハーモニーで歌い上げた。

最後にキャスト全員が挨拶をした後、イベントの締めに再度「うまぴょい伝説」を本日のウマ娘キャスト全員で歌い上げ、イベントは終了しました。


<セットリスト>
01.うまぴょい伝説(全員)
02.ENDLESS DREAM!!(全員)
03.奇跡を信じて!(和氣あず未、鬼頭明里、新田ひより)
03.ぼくらのブルーバードデイズ(上田瞳、大橋彩香、木村千咲)
05.UNLIMITED IMPACT(香坂さき、高柳知葉)
06.禁断 Burning Heart(前田玲奈)
07.帝笑歌劇~讃えよ永久に~(松井恵理子)
08.SEVEN(Machico)
09.大好きのタカラバコ (高野麻里佳、相坂優歌、首藤志奈)
10.うまぴょい伝説(全員)

レポート:きっと春からキャンプがしたくなる!TVアニメ「ゆるキャン△」先行上映会イベントレポート

2017年12月10日、東京・新宿にあるTOHOシネマズ新宿において、TVアニメ「ゆるキャン△」先行上映会が行われました。今回はこちらのイベントをレポートします。

今回のイベントでは、各務原なでしこ役の花守ゆみりさん、志摩リン役の東山奈央さん、大垣千明役の原紗友里さん、斉藤恵那役の高橋李依さんが登壇されました。

キャスト4人が会場に登場し、自己紹介をした後、「ゆるキャン△」の魅力をキャストの口から存分に語られました。花守さんは、なでしこについて見ている人は可愛いキャラと思って貰ったと思うが、何も飾らない可愛さを求められていて、「飾らない可愛さ」を意識して演じているそうです。

東山さんは、なでしこがわいわいキャンプの楽しさを伝えるのに対し、リンは一人でのキャンプの楽しさを教えるキャラだと話していました。

原さんは、千明はスタッフから「好きに演じられるキャラ」と言われ、自由に演じているそうです。今回のイベントでは原さんも眼鏡をかけていますが、千明を意識しての事でした。

原さんの解説で、豊崎さんの演じるあおいはふんわりした方言を意識しているそうです。ふんわりしたキャラなのにボケや突っ込みのバリエーションが豊富であると披露されていました。

高橋さんはキャラを「斉藤」と「恵那」と交互に呼ばれており、「斉藤さん」とちょっと離れた感じで名前を言われる距離感のキャラクターだと話していました。

その他、司会の方から、なでしこの姉、桜役に井上麻里奈さんや、ナレーションが大塚明夫さんと説明されると、会場から声が上がっていました。

作中の中で気になるキャラについては、マツボックリさんを4人とも挙げており、豊崎さんが兼役で演じていますが、「今後出てくるか?」とキャスト陣から乞うご期待とされていました。他のメインキャラクター以外についても、各キャストが兼役をやっており、要注目と言う所でした。

ここで、「ゆるキャン△」のキャストに「キャンプ経験は?」という質問については、豊崎さんのキャンプの話を聞いたが、今回のイベント出演者については今後頑張る様子でした。ちなみに、YouTubeで花守さんが「花守ゆみり はじめてのキャンプ入門」ということで、実際にキャンプロケをしているので、是非ご覧ください。

そして、スペシャルゲストとして、OP「SHINY DAYS」担当の亜咲花さんとED「ふゆびより」担当の佐々木恵梨さんが登場されました。

佐々木さんについては、EDの曲は作品のイメージを見てから、「緩くてピースフル」なイメージをして出来た曲だそうです。OPはなでしこイメージで、EDはリンイメージで曲が作られているエピソードも語られました。OPについては、ドキドキ感やワクワク感が伝わるような曲になっているそうです。

曲の説明があったところで、OPを亜咲花さんとEDを佐々木恵梨さんが会場で生披露されました。二人が曲を披露されたところで、キャスト4人が再登場し、「曲を聴くと癒やされる」と感想を話していました。

最後のコメントとして、代表して花守さんから「空気を楽しんで貰える作品」だと話し、是非キャンプに行って貰いたいと話し、イベントが終了しました。


<TVアニメ「ゆるキャン△」作品概要>
放送日時:
AT-X
1月4日スタート 毎週木曜23:00~
リピート放送:毎週土曜15:00/毎週日曜21:30/毎週水曜7:00
TOKYO MX
1月4日スタート 毎週木曜23:30~
サンテレビ
1月4日スタート 毎週木曜24:30~
KBS京都
1月4日スタート 毎週木曜25:00~
BS11
1月4日スタート 毎週木曜日25:30~


<パッケージ画像+スペシャルイベントの開催決定情報>
日程:2018年10月7日(日)
会場:和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
登壇者:花守ゆみり、東山奈央、豊崎愛生、原紗友里、高橋李依


公式サイト:
http://yurucamp.jp/

公式ツイッター:
https://twitter.com/yurucamp_anime

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

レポート:先輩後輩関係は意識していた?「TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』放送直前 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.3」イベントレポート

2017年12月10日、東京・六本木にあるTOHOシネマズ六本木ヒルズにおいて、TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』放送直前 TVアニメ第3期名エピソード上映イベント Vol.3が行われました。今回はこちらをレポートします。

今回のイベントでは、青八木一役の松岡禎丞さん、鏑木一差役の下野紘さんが登壇されました。二人が会場に入場後、松岡さんと下野さんが挨拶をし、会場のあまりの広さに戸惑いつつも、イベントが始まりました。

「後輩たちが増えて、変わったことがあるか」という質問については、松岡さんは青八木が持つ絶対的な切り札がないことに気づけた事と、先輩として鏑木を引っ張る場面については、青八木的には話そうよと思っていたそうですが、鏑木には伝わってなかったのではと思ったそうです。

鏑木について、下野さんは「(鏑木は)言っても伝わらない。」と話し、キャラが意味を理解できていないのかな。と思ったそうです。

去年の今ごろに下野さんが鏑木役について発表されましたが、下野さんが鏑木に抱いていたキャラのイメージは「バカ」と思っていて、今はどうですかという質問については、下野さんは変わらずと回答されました。器用でないけど、一つの事しか出来ないのでは?と思っているそうです。

「キャラと実際の先輩後輩の逆転現象についてはどうか。」という質問に対して、松岡さんは考えないようにしていると話し、下野さんも同様に考えていないそうです。松岡さんが意識した場合は、間違いなく敬語になるだろうと下野さんも松岡さんも話して言ました。

先ほど、19,20話を上映したが、21話で銅橋が勝ち、鏑木が負けたことに落ち込むシーンが、最後に青八木が励ますエピソードがあり、下野さん自身もそのシーンでは落ち込み、やってて感動をしつつ、段竹が格好良いと思われたそうです。

90話以上続く「弱虫ペダル」の作品の魅力については、松岡さんは「人間ドラマの要素が強い。」と話し、下野さんは「一人一人にスポットが当たる瞬間」を挙げ、弱さを克服して成長していくのが作品の魅力であると話していました。

最後にメッセージとして、下野さんは「皆さんと同じ気持ちで熱い気持ちで作品を見たい。」、松岡さんは「楽しみの最高潮を超えるクオリティで提供したい。」とコメントをして、イベントは終了しました。



<各局放送情報>
テレビ東京:
1/8より毎週月曜深夜2:05
テレビ大阪:
1/8より毎週月曜深夜2:05
テレビ愛知:
1/8より毎週月曜深夜3:05
テレビせとうち:
1/10より毎週水曜深夜2:10
テレビ北海道:
1/9より毎週火曜深夜2:35
TVQ九州放送:
1/8より毎週月曜深夜3:00
NBC長崎放送:
1/14より毎週日曜深夜1:20
AT-X:
1/12より毎週金曜夜8:00~8:30
(リピート放送:毎週日曜朝6:30/毎週月曜昼12:00 /毎週水曜深夜4:00)


<主題歌情報>
『弱虫ペダル GLORY LINE』オープニング&エンディングテーマCD発売情報
2018年2月14日(水)発売
「僕の声」/Rhythmic Toy World
(TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」オープニングテーマ)
1.【アニメ盤】THCS-60206/1,300円(+税)/12cmシングルCD/アニメ描き下ろしジャケット
2.【アーティスト盤】THCS-60207/1,300円(+税)/12cmシングルCD

収録曲
1.「僕の声」
2.「LIFE」
3.「僕の声」(Instrumental)
4.「LIFE」(Instrumental)

TOHO animation RECORDS/発売・販売元:東宝


公式ホームページ:
http://yowapeda.com

公式twitter:
http://twitter.com/yowapeda_anime/

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会