公式レポート:TVアニメ『ネト充のススメ』OP&EDスペシャルイベントレポート到着!

TVアニメ『ネト充のススメ』OP&EDスペシャルイベント(ミニライブ&特典会)
日時:2017年11月18日(土)
会場:ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ
出演:中島 愛・相坂優歌


好評放送中のTVアニメ『ネト充のススメ』のスペシャルイベントが、11月18日、ラゾーナ川崎プラザ・ルーファ広場グランドステージにて開催された。イベントには、OP&EDを歌う中島 愛と相坂優歌が登場。あいにくの荒天であったものの、小雨の中約1,200人のファンが集まった。

最初にステージに登場したのは、白の衣装の相坂優歌。エンディングテーマ「ひかり、ひかり」をまずは披露した。「クリープハイプの尾崎世界観さんに作詞作曲していただいた、私にとっても大切な曲です」と曲を紹介。

「みなさん、寒くないですか?」「(天気は)意外にもったね。よかった!」と、ファンを気づかった。そして、シングルのカップリング曲「Look back」を続けて歌唱。こちらはよりハードな曲で、天をさして歌うシーンもあった。

続いては、黒の衣裳の中島 愛がステージに。「今回の曲はフジファブリックさんに作詞作曲編曲と演奏もしていただいた曲で、私自身、とても気に入っています」と曲を紹介すると、オープニングテーマ「サタデー・ナイト・クエスチョン」を披露した。

シングルのカップリング曲「はぐれた小鳥と夜明けの空」は、クラブミュージックを意識したガーリーな曲ということで、「体をこんなふうにして(揺らして)聴いていただけると嬉しいです」と、にっこり。本人も心地よさそうに体を動かしながら、2曲目を歌いきった。

それぞれのライブが終わると、2人揃ってのトークタイムに。「ラゾーナは初めてで、このステージ、写真で見たことある! と思いました」という中島に対し、TVアニメ『甘城ブリリアントパーク』のユニットBRILLIANT4の一員として、一度ラゾーナを経験していた相坂は、「ユニットで歌った時とは違った景色が見えた気がします。みなさんがより近くに感じられました」と感慨深げ。中島の前で「サタデー・ナイト・クエスチョン」の歌を口ずさむシーンもあり、観客を盛り上げた。

『ネト充のススメ』にかけて、「この冬、何充したいですか?」という質問には、相坂は「鍋充」、中島は「旅充」と回答。二人で一緒に温泉旅行に行って、鍋を食べようと、意気投合した。

「OP&EDのアーティストが一緒にイベントする機会はなかなかないので、楽しかったです。相坂くんとステージ上でいちゃいちゃしてしまいました(笑)」と中島。ファンと一緒の記念撮影や、CD購入者とのハイタッチ会もあり、『ネト充』ファンがまさに“『ネト充のススメ』充”したイベントとなった。


<商品情報>
「中島 愛」
タイトル:サタデー・ナイト・クエスチョン
※TVアニメ『ネト充のススメ』OPテーマ
価格:1,300円+tax
収録曲:
1.サタデー・ナイト・クエスチョン
作詞:加藤慎一
作曲:山内総一郎
編曲:フジファブリック
2.はぐれた小鳥と夜明けの空
作詞:ボンジュール鈴木
作曲:ボンジュール鈴木、Tomggg
編曲:Tomggg
3.サタデー・ナイト・クエスチョン-Instrumental-
4.はぐれた小鳥と夜明けの空-Instrumental-

「相坂優歌」
タイトル:「ひかり、ひかり」
※TVアニメ『ネト充のススメ』EDテーマ
価格:
1,900円+tax(初回盤)
1,300円+tax(通常版)
※初回盤には「ひかり、ひかり」を収録したDVD付き。
収録曲:
1.ひかり、ひかり
作詞・作曲:尾崎世界観
2.Look back
作詞:相坂優歌
作曲・編曲:鴇沢直
3.ひかり、ひかり-Instrumental-
4. Look back -Instrumental-

発売:フライングドッグ 販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

公式レポート:進撃の巨人 × Linked Horizon、壮大なコラボレーション演出が話題のLinked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』千秋楽公演オフィシャルライブレポートが到着!!

舞台を覆うスクリーン一面に映し出されるのは、人類と外の世界を隔てる巨大な壁。どこからともなく聴こえてくる、吹き荒ぶ風の音……。会場に一歩足を踏み入れた瞬間、そこはまさに『進撃の巨人』の世界へ聴衆を誘う入り口となっていた。物語の中で、壁の内側に住む少年が外へ出ることを夢見たように、ライブの開始を今か今かと待ち構えるオーディエンスたち。開演時間になると、その想いを乗せたかのように映像が動き出し、カメラの視点は壁を乗り越え、暗い森を抜け、赤く染まった海へと到達する。そこに立つのはLinked Horizonの主宰、Revoの姿――。今年7月にスタートし、国内外の各地を回ってきたツアーの34公演目となる千秋楽は「二ヶ月後の君へ」で幕を開けたのだった。

『進撃の巨人』の物語と、Linked Horizonによる音楽が文字通りにリンクして、壮大にして鮮烈な世界を描き出す今回のツアー。「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」~「紅蓮の弓矢」~「14文字の伝言」と続く序盤は、主人公エレン・イェーガーの幼少期から兵士として戦いに身を投じるまでの軌跡をアニメ本編の映像とライブパフォーマンスで追体験するかのような構成になっていた。TVアニメ『進撃の巨人』Season1の前期オープニング主題歌として大ヒットした「紅蓮の弓矢」ではアニメのオープニング映像も使用され、印象的な「イェーガー!」のフレーズで会場の全員が声を合わせる。そうした高揚感が得られたかと思えば「14文字の伝言」では自らの命を賭して我が子を守ったエレンの母カルラの大きな愛が、聴く者の胸にズシリと重いものを残していく。熱さ、激しさ、悲しさ、苦しさ……さまざまな感情を一度に味わえるという意味でも、このライブは『進撃の巨人』という作品が内包する魅力を如実に再現していたといえる。

中盤以降も「紅蓮の座標」「自由の翼」「自由の代償」という歴代のTVアニメ・劇場版の主題歌で会場を熱く盛り上げ、「最期の戦果」「双翼のヒカリ」「彼女は冷たい棺の中で」では物語の中で激しく戦った女性たちの生き様、死に様を歌い上げていく。前述の「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」「14文字の伝言」と合わせ、ソロのボーカルを担当した5人の歌姫はいずれも『進撃の巨人』の世界を見事に表現してくれていた。変わったところでは、クワイアがメインとなる「神の御業」で客席の聴衆が作中に登場するウォール教の教徒に扮し、両隣の人と腕を組む独特なお祈りのポーズを再現するという試みも。映像を見る、音楽を聴くだけではない形で『進撃の巨人』の世界に溶け込むことができるという、Revoからの嬉しい提案だった。本編ラストはTVアニメ『進撃の巨人』Season2のオープニング主題歌「心臓を捧げよ!」。「捧げよ!捧げよ!」と高らかに歌い上げるサビに合わせた振り付けで、演者も聴衆も垣根なく心がひとつになっていた。

アンコールではSound Horizonとして発表した2曲を披露した後、TVアニメ『進撃!巨人中学校』オープニング主題歌「青春は花火のように」で、本編とは打って変わったお祭り騒ぎのようなエンディングを迎える。ここまでの公演を支えたバンドメンバー、歌姫、ダンサー、クワイアを見送って、ひとりステージに残ったRevoは言う。

「“二ヶ月後の彼”に何を言えば良いのか、僕には未だに分りません…」

そうパンフレットに書いて始めたツアーを終え、さらに、先日発売された別冊少年マガジン最新号を読むに至ってもなお、“彼”=エレンにかける言葉は見つからないということに気づいたと。

「だけど、歌はちゃんと寄り添い続けているんじゃないかと思った。『紅蓮の弓矢』はエレンのテーマだ!」

本ツアーはこの公演で千秋楽を迎えたが、来年1月13日、14日に“Live Tour『進撃の軌跡』総員集結凱旋公演”が横浜アリーナで開催されることが決定している。今年で発足から5周年となるLinked Horizonがこのプロジェクトの集大成を描くことになる。

2013年に放たれて、エレンと共に飛び続けてきた嚆矢が進む先はどこなのか? 横浜の地でLinked Horizonがどんな答えを見せてくれるのか、非常に楽しみだ。
(文:仲上佳克、写真:佐藤祐介)


<公演情報>
『Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演』
2018年1月13日(土)開場 17:00 開演 18:00
2018年1月14日(日)開場 15:00 開演 16:00
会場:横浜アリーナ
http://www.yokohama-arena.co.jp/
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

・チケット一般販売情報
http://shingeki.linked-horizon.com/news/2017/11/06/1700.html

・Vocals
Revo
月香/福永実咲/MANAMI/松本英子/柳麻美
・Narration
サッシャ
・Musicians
西山毅(Gt.)/YUKI(Gt.)/長谷川淳(Ba.)/五十嵐宏治(Key.)※1/14のみ/淳士(Dr.)/弦一徹ストリングス/内藤貴司ホルンセクション/鈴⽊正則ブラスセクション/三沢またろう with MPO (Mataro Percussion Orchestra)/朝川朋之(Harp)/髙桑英世⽊管アンサンブル/Voces Tokyo(合唱指揮:⽊場義則)
・Dancers
佐藤洋介/OBA/松村武司/高杉あかね/細木あゆ/矢島みなみ
・Guest Vocals
[1/13] 小湊美和/Daisy×Daisy (MiKA)/mao
[1/14] Joelle/Ceui/RIKKI

一般席:
チケット代金 12,000円 (税込)/1枚
※全席指定
※未就学児童入場不可
※お一人様1公演につき4枚まで ※紙チケットのみ

お問い合わせ先:
KMミュージック045-201-9999 (平日 11:00〜18:00)


<劇場版『進撃の巨人』公開情報>
劇場版『進撃の巨人』Season2~覚醒の咆哮~
2018年1月13日劇場公開

予告編映像:

<スタッフ>
原作:諫山創(別冊少年マガジン/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
サブキャラクターデザイン:山田 歩
総作画監督:浅野恭司、門脇 聡
助監督:田中洋之
アクション作画監督:今井有文、世良悠子、胡 拓磨
美術設定:谷内優穂
巨人設定:千葉崇明
ビジュアルコンセプト:森山 洋
プロップデザイン:胡 拓磨
色彩設計:橋本 賢
美術監督:吉原俊一郎
生類視覚効果班長:山崎千恵
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
音楽:澤野弘之
アニメーションプロデューサー:中武哲也
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:「進撃の巨人」製作委員会

<キャスト>
エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野 紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ:三上枝織
ユミル:藤田 咲
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
アニ・レオンハート:嶋村 侑
ハンネス:津田健次郎
ハンジ・ゾエ:朴璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
獣の巨人:子安武人

<チケット情報>

「Attack on Cinema!描き下ろしクリアファイル特典付きムビチケカード」
発売日:2017年11月4日
販売劇場:上映劇場
金額:1,500円(税込み)
クリアファイル全6種+原作者諫山創描き下ろしシークレット1種(特典はランダムとなります)
※ムビチケカードは対応劇場のみ使用可能なカードタイプの前売券です。
※ムビチケカード1枚につき、特典1枚のお渡しとなります。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。
※内容・仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。
※販売のない劇場もございます。予めご了承下さい。

公式サイト:
http://shingeki.tv/movie_season2

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_shingeki


<TVアニメ「進撃の巨人」Season3>
2018年7月放送開始

公式サイト:
http://shingeki.tv/season3/


<Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』ライブ映像(第1弾~第3弾)>
第1弾 Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』7/8ライブ映像

第2弾 Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』ライブ映像

第3弾 Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』ライブ映像


<Linked Horizon 2nd Album『進撃の軌跡』>(好評発売中)
初回限定盤(CD+Blu-ray) PCCA.04539 / 3,980円+税
【収録内容】
・CD
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢(TVアニメ「進撃の巨人」Season1前期オープニング主題歌)
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標(劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~主題歌)
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼(TVアニメ「進撃の巨人」Season1後期オープニング主題歌)
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償(劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~主題歌)
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!(TVアニメ「進撃の巨人」Season2オープニング主題歌)
ボーナストラック
青春は花火のように(TVアニメ「進撃!巨人中学校」オープニング主題歌)
・Blu-ray
『自由の代償 [劇場版Size]』アニメ映像と共に収録

通常盤(CD only) PCCA.04540 / 3,000円+税
【収録内容】
・CD
1. 二ヶ月後の君へ
2. 紅蓮の弓矢(TVアニメ「進撃の巨人」Season1前期オープニング主題歌)
3. 14文字の伝言
4. 紅蓮の座標(劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~主題歌)
5. 最期の戦果
6. 神の御業
7. 自由の翼(TVアニメ「進撃の巨人」Season1後期オープニング主題歌)
8. 双翼のヒカリ
9. 自由の代償(劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~主題歌)
10. 彼女は冷たい棺の中で
11. 心臓を捧げよ!(TVアニメ「進撃の巨人」Season2オープニング主題歌)

リリース情報
http://shingeki.linked-horizon.com/release/


<『ルクセンダルク小紀行』>
・CD
通常盤(CD only)
PCCA-03645 1,143円 (本体)+税
【収録内容】
CD:
1.彼の者の名は・・・ [Vocalized Version]
2.来訪者 [Long Version]
3.風が吹いた日 [Piano Solo Version]
4.希望へ向う譚詩曲 [Long Version]

<『ルクセンダルク大紀行』>
・CD
通常盤
PCCA-03648 2,857円 (本体)+税
【収録内容】
1.Theme of the Linked Horizon
2.ルクセンダルク紀行
3.虚ろな月の下で[Vocalized Version]
4.君は僕の希望[Vocalized Version]
5.風の行方[Vocalized Version]
6.戦いの鐘[Long Version]
7.雛鳥[Vocalized Version]
8.愛の放浪者[Vocalized Version]
9.純愛♥十字砲火[Long Version]
10.花が散る世界[Vocalized Version]
11.巫女の祈り[Strings Quartet Version]
12.希望へ向う譚詩曲[Long Version]

<『ルクセンダルク紀行』>
《DVD》2枚組 PCBP-52110 7,000円 (本体)+税
《Blu-ray》1枚組 PCXP-50136 7,000円 (本体)+税
【収録内容】
1.Theme of the Linked Horizon
2.ルクセンダルク紀行
3.希望へ向う序曲
4.光と影の地平
5.海原を駈ける船
6.大空を翔ける艇
7.戦いの鐘[Long Version]
8.戦いの果てに[Long Version]
9.彼の者の名は…[Vocalized Version]
10.勝利の歓び
11.虚ろな月の下で[Vocalized Version]
12.花が散る世界[Vocalized Version]
13.水晶の闇と煌き[Concert Arranged Version]
14.風が吹いた日[Concert Arranged Version]
15.緊迫の時
16.公国の御旗の下に
17.他愛もない出来事
18.君は僕の希望[Vocalized Version]
19.風の行方[Vocalized Version]
20.雛鳥[Vocalized Version]
21.愛の放浪者[Vocalized Version]
22.純愛♥十字砲火[Long Version]
23.邪悪なる戦い
24.邪悪なる飛翔
25.地平を喰らう蛇
26.希望へ向う譚詩曲
[Concert Arranged Version]


<リリース情報>
http://rlbd.ponycanyon.co.jp/release/

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

公式レポート:アニメ『アイドリッシュセブン』先行上映会オフィシャルレポート!

2017年11月2日にアニメ『アイドリッシュ セブン』先行上映会が新宿ピカデリーにて行われた。今回はこちらの公式レポートを掲載!

出演:別所誠人監督、増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也、小野賢章


<アニメ『アイドリッシュセブン』先行上映会オフィシャルレポート!>
2018 年 1 月から放送開始となるアニメ『アイドリッシュセブン』の先行上映会が、11 月 2 日(木)東京・新宿ピカデリーにて開催された。

この日、初お披露目となる第1話と第2話の本編上映後、増田俊樹さん、白井悠介さん、代永翼さん、KENNさん、阿部敦さん、小野賢章さん、別所誠人監督が登壇。代永さんと増田さんの“和泉兄弟”が司会進行役を務め、まずはそれぞれの挨拶からスタートした。最後に、この場に参加できなかった江口拓也さんからのビデオメッセージを紹介しようとしたところ……「素敵なレディたちが集まっている会場はこちらでよろしかったですか〜?」というナギの生ボイスと共に江口さんご本人が登場! 江口さんの緊急参加により「IDOLiSH7」メンバーが全員揃い、イベントは序盤から大歓声に包まれた。

 トークコーナーの最初の話題は、上映されたばかりの第 1 話と第 2 話について。スクリーンにはキャスト陣が選んだ「お気に入り・印象的だったシーン」が映し出された。ここで多く挙げられていたのは第 2 話の初ライブシーン。「IDOLiSH7」にとっての記念すべきシーンということで、阿部さんも「ライブのシーンは別格」と、思い入れの深さを語った。その他にもライブの観客席にいた事務員の大神万理のペンライト 10 本持ちや、サブタイトルのバックにゲームでおなじみのメロディが使われていたことなど、細かいところにツッコむトークが繰り広げられた。

次は同席している別所監督へ、キャスト陣からの質問コーナー。ここでも各自の質問がスクリーンに映し出されるが、ある質問にザワつく会場…。でも、ひとまずは質問が多かったアニメならではの展開について。別所監督は「基本はゲーム原作から逸脱しないものを作っていきます」と、オリジナル要素がほとんどないことを語る。ただ、ゲームでは音声化されていなかった部分に声が入るのはアニメならではで、その一例として代永さんは陸が初めて歌声を披露するシーンを挙げた。これについて小野さんは、陸の設定が「歌唱力が高い」とされているだけにプレッシャーを感じながら収録したことを語った。

そして、会場をザワつかせた阿部さんからの質問「じゃがいもとパソコンのシーンはどうなっていますか?」の件が話題に。じゃがいもとパソコンはあることに関わる、ゲームではおなじみのアイテム。別所監督は詳細の明言は避けたものの「基本的にマネージャーはノートパソコンを使うが、小鳥遊事務所では諸事情によりデスクトップパソコンを置くことになった」と意味深な制作裏話を語った。

続いてのコーナーでは「今だからこそ改めてメンバーに聞いてみたいこと」を、小野→増田→代永→白井→阿部→KENN→江口→小野のリレー形式で紹介。まず、小野さんから増田さんへの質問は「アイナナのキャストで一番かわいいと思う人は?」。ここでさりげなく、かわいいポーズでアピールする江口さん。これに対して増田さんは「現場でいつも話題の中心にいてイジられている」として白井さんを挙げる。一同納得の答えだったが、当の白井さんは「周りがずっとボケてくるから、ずっとツッコまないといけなくて大変」と苦笑いした。

増田さんから代永さんへの質問は「年下にかわいいって言われるのはどう思いますか?」。代永さんを「かわいいのパイオニア」と評する増田さんに代永さんは「うれしいよ!」と明るく答え、会場からは「かわいい〜!」の声が。代永さんから白井さんへの質問は「どうしたらそんなに早くダンスや歌が覚えられるんですか?」。江口さんを加えた 3
人のユニットでライブをやった時、ダンスと歌が早々に完璧だったという白井さんは「ダンスは振り付けのビデオを見てそのまま覚えて、歌はいつも聴いているから」と答え、その優等生ぶりに周りのメンバーを驚かせた。

白井さんから阿部さんへの質問では「阿部さんは限界まで酔うとどうなるんですか? 酔ったところを見たことがありません」と、お酒についての話題が。阿部さんはかなりお酒に強いようで「割と大丈夫だけど、たぶん眠くなっちゃう」とのこと。そんな阿部さんからKENN さんへの質問は「辛いものは食べられる?」。壮五と同じく辛いもの好きの阿部さんだが、KENN さんからは「僕、辛いの苦手で…」という予想外の答えが。ただ、最近は辛いのが好きになってきたとのことで、KENN さんは阿部さんに「(美味しい物を)僕に教えてください」とお願いし、二人の絆を見せた。

KENN さんから江口さんへの質問は「ナギの独特な言い回しが生まれた経緯が知りたいです」。あのナギの口調について、江口さんは「どういう節回しで聞いてもらったら、より楽しんでもらえるのかな」と考えたとのこと。だが特に法則性はなく、その時の感情で表現しているので、収録後にはナギの口調が抜けなくなるという裏話を語った。ラストとな
る江口さんから小野さんへの質問は「俺にはいてほしいパンツの色は?」。そのオチ的な質問に小野さんは熟考の末……「金色」と回答。メンバーから「ありそう」「はいてそう」との声が挙がる中、形は「ブーメランで」という流れになり、江口さんは「次のイベントがあったら仕込んできたい」と大胆宣言した。

楽しく盛り上がったトークコーナーのあとは、『アイドリッシュセブン』の今後の展開についてのお知らせコーナーへ。ここでは PS Vita 専用ソフトや関連商品、アニメの OP 主題歌&ED 主題歌、CD、Blu-ray&DVD などの発売情報が発表された。また、今回上映された第1話と第2話のネット配信も決定し、続々と新たな情報が伝えられるたびに客席から多くの歓声が上がった。そして、ラストにこの日一番の大ニュース「アイドリッシュセブン 1st LIVE」の 2018年開催を発表!ここで会場内も一番の大歓声に包まれた。

お知らせが終わると、いよいよエンディングへ。別所監督とキャストを代表して小野賢章さんからの挨拶があり、ラストはメンバー全員で「これからも応援よろしくお願いしまーす!」と声を揃えた。退場の際には、最後に残った代永さんが三月として「じゃーなっ!!」と叫び、イベントは拍手と歓声の中で幕を閉じた。


<コメント>
・別所誠人監督
本日皆さんに第 1 話・第 2 話を観ていただきましたが、第 3
話以降も今、順次制作しております。決してクオリティを落とさないように現場のスタッフ一同で頑張っておりますので、ぜひとも応援をよろしくお願いいたします。

・小野賢章
ゲーム収録をした時から、『アイドリッシュセブン』は絶対に皆さんに受け入れてもらえる作品になると僕は確信していました。それがアニメになり、来年にはライブもあり、僕らにとってだけでなく、「アイドリッシュセ
ブン」の彼らにとっても本当にサクセスストーリーだなと、皆さんの応援が全部繋がっているなと感じます。アニメは 1 月から始まりますので、これからも彼らの応援をよろしくお願いします。

© BNOI/アイナナ製作委員会