公式レポート:舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」メインキャスト合同インタビュー&ゲネプロレポート

本日・7月21日(金)、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」が開幕した。開幕に先駆け、メインキャスト5名による合同インタビュー、そしてゲネプロが行われた。

本公演は、これまで400万以上ダウンロードされた女性向け人気スマホゲームアプリ「夢王国と眠れる100人の王子様」の初の舞台化作品となっており、7月25日(火)まで、全9公演が行われる。

原作は、女の子なら誰もが憧れる“王子様との恋”をテーマに、夢世界の王国に住む100人以上の王子様との恋を体験することが出来る内容となっているが、舞台では、小澤廉、高崎翔太、安達勇人他豪華メインキャストが演じる総勢13名もの王子様によるオリジナルストーリーで展開。楽しくにぎやかな“太陽エンディング”と、しっとりした大人向けの“月エンディング”の2バージョンで上演し、歌あり、ダンスあり、アクションありと、ゲームでは普段みることのできない王子様達の新たな素顔を覗ける盛りだくさんの公演となっている。

以下、合同インタビューとゲネプロのレポートをお伝えします。


合同インタビューで、ティーガ役を演じる小澤廉は「この公演はコメディ要素と国ごとの関係性を表すシリアスな部分が混在しているので、ゆるい部分とハキハキする部分とメリハリのある演技をやっていきたいと思います。ティーガは、サイとリドと3人で仲良しなんですが、引っ張っていくというより巻き込んでいくタイプ。天真爛漫な性格でいろんな人を巻き込んでいくのが見どころですね。」と公演の見どころを語った。

リド役の高崎翔太も「台本が原作に忠実で、原作のイメージを壊さずに僕らがやる意味を考えながら稽古しました。華やかな舞台になっているので楽しんでもらいたいです」と意気込んだ。

サイ役の安達勇人は「今回の『夢100』は歌って踊ってアクションして、いろんな見所があるので楽しんでもらえたら。そしてお客様にキラキラしたものを持って帰ってもらえたらと思います。」とコメント。

マッドハッター役の碕 理人は、「原作では100人以上いる王子様の中から、僕たち13名の王子様が舞台に立ちます。いろんな国、チームの個性やキャラクターの関係性をお届けしたいです。歌やダンスなど見どころは盛りだくさんなので全力で楽しんでもらえたらと思います。」と意気込んだ。

フロスト役の吉岡 佑は「個性的な13人の王子様が登場して楽しい舞台になっていると思います。姫君に観てもらえると嬉しいです。」と王子様役にふさわしいコメントを残した。

最後に小澤から、本作の公演Blu-ray&DVDが2018年1月26日(金)に発売されることが決定したことが告げられた。DVDには公演映像の他、舞台裏や稽古風景、楽屋風景が特典映像として収録される充実の内容となっており、高崎は「来年発売になるDVDは、キャストがカメラを持って、舞台裏を撮影していたりするので、ぜひご購入を!」と付け加えた。

なお、発売を記念して小澤他メインキャストが参加する「トーク&ハイタッチ会」が、2018年2月10日(土)に行われことも決定している。こちらは、公演期間中、劇場にてBlu-ray&DVDを予約した方全員が参加できる貴重な機会になっている。

さらに「この公演は2種類のエンディングがあります。”太陽エンディング”は楽しくにぎやかで”月エンディング”はしっとりセクシー。どちらも王子様になりきっていますのでどちらも、そして何度でも観に来てもらいたいです。当日引換券が好評販売中です。」と締めくくった。

ゲネプロは、“宝石の国”の王子ティーガ、リド、サイが登場して幕開け。続いて舞台奥からハーツ、チェシャ猫、クロノ、ドーマウス、マーチア、マッドハッター、キャピタと“不思議の国”の王子たちが登場。最後にフロスト、シュニー、グレイシアの“雪の国”の王子様たちが登場し13人の王子様たちが勢ぞろい。

トロイメアの姫の誕生パーティを催すため、あるホテルのパーティホールへやってきた王子たちは、ティーガが「終わりのない夢見させてやるぜ」、マッドハッターが「華やぐフレーバーを リトルプリンセス」、フロストが「俺に任せればいい。踊りあかそう」等13人の王子たちがそれぞれ楽曲にのせて姫への気持ちを表していく―。

歌やダンスにアクションと見どころ盛りだくさんで、エンディングも2種類用意されている本公演。当日引換券も好評販売中だ。


<舞台ショット>


公演名 :舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」
日時期間:7月21日(金)~7月25日(火)
会場  :AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都渋谷区)
出演者 :ティーガ:小澤 廉/リド:高崎翔太/サイ:安達勇人/マッドハッター:碕 理人/キャピタ:鷹松宏一/ハーツ:小林竜之/チェシャ猫:飯山裕太/マーチア:上杉 輝/クロノ:川隅美慎/ドーマウス:高根正樹/フロスト:吉岡 佑/グレイシア:高橋里央/シュニー:山中翔太
アンサンブル:青木俊輔/南米仁/原田将司/春山翔/日野敏彦/家田侑樹/仲野りく


舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」 AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演中! 公演Blu-ray&DVD、2018年1月26日(金)発売決定!
舞台公式サイト:
http://yume100-theater.com/

(c) GCREST, Inc. / Prince Theater2017

公式レポート:i☆Ris結成5周年記念ライブ“真夏の大運動会”とスペシャルライブを開催! 「リレー」「大縄跳び」「尻相撲」などでキャラ崩壊?!そして号泣?! そしてスペシャルセットリストなライブに加え 11月6日・7日に、i☆Risデビュー5周年記念ライブの開催決定を発表!!

声優とアイドルのハイブリットユニット、i☆Risが7月17日(月・祝)に自身の結成5周年を記念したライブ「i☆Ris結成5周年記念Live~5 years old! Everyone comes together☆~」をかつしかシンフォニーホール モーツァルトホールにて開催しました。チケットは即日完売、昼・夜2公演で約2800人を動員し満員御礼の公演となりました。

先月5月に、全国9ヵ所17公演を巡るツアーを完走したことも記憶に新しいが、本公演は結成5周年を記念したスペシャルな内容となり、前半は「i☆Ris真夏の大運動会」、後半はアイドルモード全開の「スペシャルライブ」の2部構成。冒頭、司会の呼び込みで各メンバーがそれぞれのテーマカラーのジャージ姿で登場。

「チーム澁茜山(澁谷・茜屋・山北)」と「チームWAKAI(若井・芹澤・久保田)」のチーム対抗戦で、障害物を頭上に乗せてタイムを計る『バランスリレー』、運動会の定番『大縄跳び』、体力と女子力が試されれる『勝ち抜き尻相撲』、運動会なのに頭脳戦?!な『i☆Risクイズ』など盛りだくさんの競技内容となっていた。

『バランスリレー』では、普段おっとりキャラの久保田がコント走りを披露し会場を大いに沸かせた。

『大縄跳び』では各チーム奮闘するも「チーム澁茜山:72回/チームWAKAI:69回」という僅差の大勝負になった。

そして『尻相撲』では澁谷がまさかの才能を発揮し、すいすいと勝ち抜き『ケツクイーン』との称号が与えられた。

ちなみに、最終的なチームの勝敗は『チーム澁茜山:22ポイント/チームWAKAI:25ポイント』でチームWAKAIの勝利となったが、この勝敗を受けて、山北が「悔しいぃぃ~・・・」と号泣する一面もあった。

後半戦はライブに突入! ギンガムチェックのラブリーな衣装に身を包み、アイドルモード全開で全8曲(アンコール1曲含む)を披露。盛り上がり必須の『§Rainbow』からスタートし、芹澤への「ゆーちゃん!」コールも会場へ鳴り響く中、澁谷や他メンバーも「もっとー!!」と煽り、さらに温度を上げていく。

続いて「徒太陽」や「YuRuYuRuハッピーデイズ」も披露。さらに昨年の8月にリリースされたシングル「Re:Call」のカップリング曲「真夏の花火と秘密基地」の初披露に続き「ユメノツバサ」を情熱的に歌い上げ、先ほどまでの運動会でのはしゃぎっぷりを一掃しカッコいい姿を見せた。

そして、山北早紀の「今日は前半ではアスリートになって…次はお人形になって披露しちゃうよ!」という前振りから「幻想曲WONDERLAND」へ。定番曲でもあるこの曲の最後には、久保田未夢が「ちょっとお馬鹿で個性的なi☆Risをこれからもよろしくお願いします♪」と可愛いセリフで締め、会場からはYes!!の代わりに大きな歓声が響いた。本編最後には着用している衣装のタイアップ曲「Daily Berry!!」を披露し、会場はさらに大きく盛り上がった。

アンコール曲の「Everybody Let‘s Go!」では客席に降り、メンバーがパフォーマンスする一面も。ステージの端から端まで、メンバーそれぞれが駆け回り、ファンと一緒に盛り上がって楽しんでいる表情はキラキラ輝いていた。

また、間奏で山北がステージ脇に消えたと思いきや、その手に『茜屋23歳バースデーケーキ』を持って再登場。ライブの前日、7月16日に23歳になったばかりの茜屋は『すっかり忘れてた!!ありがとう!!(笑)』と素で驚いていた。そしてさらに、サプライズで『i☆Ris 結成5周年おめでとう』のケーキも用意されており、それを受けて、会場からは「ハッピーバースデー」の大合唱プレゼントもあり、メンバーは感動しながらも少し照れくさそう嬉しさを噛みしめていた。

ライブの最後には新情報も解禁!11月6日・7日にデビュー5周年を記念した『i☆Ris 5th Anniversary Live』の開催決定を発表しました。こちらもスペシャルな内容になること間違いなしなので、引き続きご注目ください。そして、最後に盛り上がったメンバーから「もう一曲やりたい!!」とアンコール2曲目へ。メンバーの緊急会議の結果「Shining Star」が披露され、会場の盛り上がりは今までで最高のものとなっていた。
Photo:上山 陽介


<セットリスト>
i☆Ris 真夏の大運動会!!
Live
M1.§Rainbow
M2.徒太陽
M3.YuRuYuRuハッピーデイズ
M4.真夏の花火と秘密基地
M5.ユメノツバサ
M6.幻想曲WONDERLAND
M7.Daily Berry!!
EN1.Everybody Let’s Go!
EN2.Shining Star

<解禁情報>
「i☆Ris 5th Anniversary Live」(仮)
日程:2017年11月6日(月)、7日(火)
時間:開場/開演:18:00/19:00
会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール
チケット代金:6800円(税込)
※枚数制限:各公演につき1人4枚まで
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。
オフィシャルファンクラブ虹会にてチケット先行抽選予約開始!!
・申込・申込内容確認期間 ※抽選
2017年7月18日(火)15:00~2017年7月24日(月)23:59
・当落確認・入金期間
2017年7月31日(月)15:00~2017年8月4日23:59
キョードー東京:0570-550-799
※平日11:00-18:00 土日祝10:00-18:00
チケット詳細はオフィシャルホームページまで
http://iris.dive2ent.com

<イベント情報>
わんわんおーこく民のみなさまお待たせ致しました♪ついに9月に久保田未夢のソロイベント開催決定!!
「久保田未夢イベント(仮)」
日程:2017年9月3日(日)
会場:恵比寿 ザ・ガーデンルーム
開場/開演:14:15/15:00
開場/開演:18:15/19:00
チケット代金:全席指定4320円(税込)入場時別途ドリンク代500円
※枚数制限:各公演につき1人1枚まで
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。

公式レポート:舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」いよいよ開幕!ゲネプロのレポートが到着!

累計900万ダウンロード突破、大人気FateRPGゲームの舞台化…ということで発表時から話題を集めていた本作。多くは語られなかったその内容がついに明かされました。

開演すると、舞台上にはカルデアチームと円卓の騎士たちがそれぞれ登場。並行して展開される二つの場面がやがて融合し…二者が全員で歌う最初の曲へ。早くも盛り上がりつつ、舞台は1273年へ。しかし、そこに広がっていたのは一面の砂嵐で……。

次々と変わる特異点の様子や、魔術は華麗な舞台映像演出により表現。衣裳や武器など忠実に再現し、さらにキャラクターを深く研究したキャストの演技と相まって、まさに「Fate/Grand Order」の世界そのものが目の前に広がります。それをさらに魅力的にするのが、様々なメロディと共に展開される歌や、場面の雰囲気ごとにテイストの変わるダンスシーン、そして外せないアクションシーンなど舞台ならではの演出。これらがふんだんに盛り込まれています。

ロマニやランスロット始めキャラ達が時に見せるコミカルなシーンでは笑いも起き、観るものを飽きさせず、最後までストーリーに引き込んでゆきます。様々な演出で観る皆さんを感動的なラストシーンまでお連れする舞台「Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-」。

夏公演は7月17日まで、9月29日からは秋公演も始まります。ぜひご注目ください!


<初日を迎えたキャストからのコメント、到着!>
ベディヴィエール役:佐奈宏紀
いよいよ初日!僕はこの舞台のカンパニーが本当に大好きです。ようやくこのメンバーと共に舞台上で生きられると思うと心底うれしいです。
一人一人役をリアルに生きて、様々なものを抱えて演じています。皆さまもこの舞台を観て色々なことを感じて頂けたら幸いです!!

藤丸立香(男性)役:佐伯亮
1273年にレイシフトする。この日を目指して何カ月も前から精進してきました。もちろん容易い道のりではなく、何度も立ち止まりました。しかし、そんな時にいつも支えてくれた多くの仲間たち。このメンバーがいたからこそ、ここに立てるのだと思います。人類最後のマスター。藤丸立香として、たくさんの想いを背負い戦い抜けます。

藤丸立香(女性)役:岡田恋奈
今日までの稽古期間、役として生きる為に徹底的にリサーチしたり、キャストの皆さんと話し合ってきて、そのような濃密な時間があったからこそ舞台に立つのが本当に楽しみです。
もちろん初舞台になりますし、歌やダンスも人前で披露するのは初めてで緊張しますが、カンパニーの皆さんを信じて、自分を信じて、素晴らしい作品になるよう頑張ります。

マシュ・キリエライト役:ナナヲアカリ
十代の頃から大好きな作品で初舞台に立つということで、最初はとても不安や戸惑いがあったのですが、温かく心強いカンパニーの皆に支えられ遂にこの日を自信を持って迎えることができました。
“生きる”ということの尊さ、力強さ、そして意味を会場の皆さんに伝えられるように最後まで全力で、マシュ・キリエライトを生き抜きたいと思います!!

アルトリア・ペンドラゴン役:高橋ユウ
物語の中で、それぞれが目的を果たすために準備をしています。私たちもこの日のために準備を重ねてきました。遂にその役割を果たす時が来たのだな、と実感しています。それぞれの思いがぶつかり合う中で、私は王として王の使命を果たすべく舞台上で行き抜きたいと思います。行くぞ…エルサレムに。

ランスロット役:小野健斗
約1カ月、作品とランスロットという役と向き合い共に過ごしてきました。稽古では早くお客様の前に立ちたいそして見ていただきたいという思いを積み重ね日々精進してきました。ついに、ついにその思いを果たす時がきた今楽しみで仕方ありません。皆様、FGOの世界を是非楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします!

ガウェイン役:山口大地
いよいよ初日の幕が開けます。今日まで約一カ月、作品を研究し、キャラクターに寄り添い、FGOの世界を生きました。
皆が同じベクトルを向き必死に走りました。
一人でも多くの方に喜んで貰えることを願っています。劇場で会いましょう。

トリスタン役:菊田大輔
トリスタン役の菊田大輔です。ついに初日を迎えること、お客様にFGO THE STAGEを放出すること、この興奮のまま千秋楽まで抜き手を切って邁進して行きます。お客様の波を早く浴びたい(笑)。
お待ちしております。

モードレッド役:甲斐千尋
大好きなモードレッド。なのになかなか近付けなくて、たくさん悩みました。でも今、誰よりもモードレッドを愛しているという自身があります。抱きしめたいと思います。最後の最後まで皆で作り上げてきた、愛溢れる舞台です。獅子王の円卓、「暴走」のモードレッド。この素敵なカンパニーの皆と、大切に生きたいと思います。

アグラヴェイン役:JAY
今回のFGO舞台に参加させていただく以前は、まだまだ役者としても経験不足で至らないところばかりでした。言葉の壁もあり、他の共演者の方よりも大きく後れをとっている状態で人一倍の努力が必要でしたが、毎日の激しいトレーニングや稽古を経て、ようやくここまで来ることができました。
Americaで生まれて育ってきて、今こうしてJapanで素晴らしい舞台に立たせていただけることをとても誇りに思います。
僕が演じる一人のCharacterが愛され皆さんの記憶に残ることができれば嬉しいです。

呪腕のハサン役:BOB
今回の作品がきっかけでFGOに出会いました。実際にFGOをプレイしてみて、このFGOの世界をどうやって舞台にするのか僕自身も楽しみでした。数ヶ月かけてこの作品に関わる沢山の方々と一緒に作り上げた舞台。あっという間に幕を開けます。お客様一人一人に届く様に。一瞬一瞬を大切に。そして呪腕のハサンとして精一杯生きていきます!舞台ならではのFGOの世界を存分にお楽しみいただければと思います。

アーラシュ役:西川俊介
ついに舞台FGOが幕を開けます。僕自身2.5次元の舞台は初の挑戦なのですが、ものすごく壮大な舞台になると思いワクワクしています。スタッフさん、キャストの皆さんに感謝をして、舞台の上に立ちたいと思います。

オジマンディアス役:本田礼生
ついに幕が上がります。
楽しみ、不安、高揚、緊張と、様々な感情が入り混じっています。
舞台ならではの表現が詰まった作品となっていますので、きっと楽しんでいただける内容になっていると思います。
お客さまにFGOの世界感を伝えられるように頑張ります。
お楽しみに!

レオナルド・ダ・ヴィンチ役:RiRiKA
「人にはそれぞれ役割がある。あなたにはあなたにしかできないことがある。」劇中のアーサー王の台詞です。出演者、スタッフさん、この作品にかかわっている全員がそれを信じて初日まで走ってきました。
FGOへの愛がいっぱい詰まったこの作品を沢山の方に愛していただけますように全力で1273年を生きます!
マシュちゃんと藤丸立香くんをしっかりサポートするぞっ♡(ハート)

ロマニ・アーキマン役:井出卓也
暑い夏、六本木にて、いよいよ、レイシフトが開始します。
さて、真面目な話は、公式HPやパンフレットにて、沢山したのでぜひそちらをご覧下さい。
劇場裏の楽屋のお話をしますと、 僕「Dr.ロマン」の隣の席は、「オジマンディアス」なんです。彼、やはり、本当に王様なんですかね。先日、昼食のケータリングがカレーだったのですが、食べっぱなしで放置され、数時間もカレーの残骸が僕の隣に残り、部屋がカレー臭で充満していました。英霊の座に帰っていただきたいです。
ジョーダンは、さておき、今回、僕が作詞を手掛けたナンバーがあります。役としての作詞。
皆様にお届けします。
それでは、お楽しみに。

奏者:ayasa
大人気作品であるFGOの舞台化ということで、私自身もどんな豪華なステージになるのかとても楽しみにしておりました。キャストの皆さんがそれぞれのキャラクターを素敵に生きている中、私もヴァイオリンを奏でる奏者として、ステージをさらに華やかに彩ることができるよう、毎公演全力で演奏させていただきます!!


<Blu-ray&DVD発売決定!>
早くも本作のBlu-rayとDVDの発売が決定しました!2種類の公演をそれぞれ1枚のディスクに収めた豪華仕様。
発売日:2018年2月28日(水)
形態:Blu-ray/DVD
仕様:本編DISC2枚組 (特典映像入り)三方背、デジケース仕様、特製ブックレットつき
特典映像:バックステージ映像、メイキングなど
発売:アニプレックス
販売:ソニー・ミュージックマーケティング


<秋公演チケット、プレオーダー7/15受付開始!>
受付期間:
2017年7月15日(土)12:00~7月23(日)18:00
取扱:イープラス
http://eplus.jp/stagefate-go/
価格:
8,800円(全席指定・消費税込)
※抽選方式での受付となります。受付期間内に上記URLよりアクセスしてお申込みください。
※イープラスの会員登録(無料)が必要となります。既にイープラス会員の方はお手もとに会員番号をご用意ください。
※ご購入に関しては、所定の手数料が必要となります。

『Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-』(秋公演)
2017年9月29日(金)~10月8日(日)Zeppブルーシアター六本木にて
※公演内容は7月上演のものと同内容となります。


<「Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~」ステージイベントに登場!>
「Fate/Grand Order」2周年を記念して開催されるこのイベントで、トークステージを開催!

イベント概要:
名称:Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~
会場:幕張メッセ 国際展示場9・10ホール
メインエリア会期:2017年7月29日(土)・30日(日) 9:00~17:00 ※最終入場16:30
公式サイトURL:
http://fes.fate-go.jp/

ステージ概要:
「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」スペシャルトークステージ
出演:佐奈宏紀、佐伯亮、岡田恋奈、ナナヲアカリ、山口大地、菊田大輔、甲斐千尋、JAY、本田礼生、RiRiKA、井出卓也
内容:7/14~17・9/29~10/8で上演となる舞台の魅力を、夏公演の映像とともにトークで振り返り、紹介。

©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT