映画:『さよならの朝に約束の花をかざろう』本ポスター・本予告、そしてストーリー&声優キャスト&主題歌一挙公開!!

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2013公開)、『心が叫びたがってるんだ。』(2015公開)の脚本を務め、さらに今年には『暗黒女子』(2017/4月公開)『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017/10月公開)とアニメにとどまらず実写映画の脚本も手掛ける、岡田麿里が監督・脚本を務める最新作、『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日全国ロードショーされる!

『あの花』『ここさけ』とヒットを生み出してきた岡田麿里。今までは脚本という形で少年少女たちのもどかしい青春を細やかな心理描写で描き観るものを虜にしてきた彼女が、「true tears」「花咲くいろは」など彼女が何度もタッグを組んできたP.A.WORKS制作で遂に監督デビューする。

この度、本作の本ポスター&本予告&ストーリー&声優キャスト&主題歌情報の解禁が決定!今年7月6日に突如発表された、脚本家岡田麿里の初監督作『さよならの朝に約束の花をかざろう』通称“さよ朝”。その噂は瞬く間に広がり多くの期待する声が飛び交い、数多くの報道機関でも取り上げられ、取材問い合わせも殺到。そして、情報解禁以来沈黙を守り続けてきた本作が、ついにそのベールを脱ぎ、各種解禁となる。

主人公は10代半ばで外見の成長が止まり数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキア。そして、幼くして両親を無くした男の子エリアル。見た目の変わらぬマキアと、歳月を重ねていくエリアル。色合いを変えていく二人の絆の物語。

草原の中を走る少女と幼き少年を描いたティザービジュアルから一転、この二人の関係性を表すがごとく、姿変わらぬ主人公マキアと青年へと成長したエリアルの姿が描かれ、「愛して、よかった。」と否が応にも本編への期待が高まるキャッチコピーと共に本ポスターが解禁となった。

そして、作品の世界を垣間見られる本予告も到着し、声優陣も解禁となる。見た目が変わらず数百年生き続けるという難役マキアを演じたのは、今年デビューを果たし「クジラの子らは砂上に歌う」など既に多数の作品からオファーを受ける大型新人・石見舞菜香。その他実力と実績を併せ持つ入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈、日笠陽子、久野美咲、杉田智和、平田広明など、岡田監督のもとに錚々たるメンバーが集結。そしてアニメーション制作をP.A.WORKSが担当し、作品に息を吹き込む。

主題歌は、石見がメインキャストをつとめる「クジラの子らは砂上に歌う」のED主題歌で今年メジャーデビューしたばかりのrionosが歌う「ウィアートル」に決定。作詞を岡田監督とP.A.WORKSの初タッグ作「true tears」の主題歌にも作詞として参加していたriyaが担当。繊細な歌声と歌詞で本作を彩る。



<スタッフ>
監督・脚本:岡田麿里
副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

主題歌:rionos「ウィアートル」(ランティス)
作詞:riya
作曲・編曲:rionos

<キャスト>
マキア:石見舞菜香
エリアル:入野自由
レイリア:茅野愛衣
クリム:梶裕貴
ラシーヌ:沢城みゆき
ラング:細谷佳正
ミド:佐藤利奈
ディタ:日笠陽子
メドメル:久野美咲
イゾル:杉田智和
バロウ:平田広明


<ストーリー>
縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公式ホームページ:
http://sayoasa.jp


『さよならの朝に約束の花をかざろう』
2018年2月24日(土)ロードショー
配給:ショウゲート
©PROJECT MAQUIA

ニュース:キアヌ・リーブス主演の大ヒット・アクション・エンタテインメント第二章「ジョン・ウィック:チャプター2」の日本語吹き替え版に、森川智之、玄田哲章、櫻井孝宏、家中宏、安原義人、堀内賢雄、勝部演之ら豪華声優陣が参戦!&コメント到着!!

キアヌ・リーブスが引退した伝説の殺し屋を演じ、新時代のアクション・エンタテインメントとして世界中で驚異的大ヒットを記録した「ジョン・ウィック」の第二章「ジョン・ウィック:チャプター2」の4KUHDとブルーレイ、DVDが2018年1月10(水)になる。この発売を前に、4KUHD、ブルーレイ、DVDに収録される日本語吹替版の豪華声優陣が決定した。

全世界の殺し屋から命を狙われることとなった伝説の殺し屋ジョン・ウィックの声には、前作から続投の森川智之。ジョン・レグイザモ演じるオーレリオ役の家中宏、イアン・マクシェーン演じるウィンストン役の安原義人、ランス・レディック演じるシャロン役の堀内賢雄、ブリジット・モイナハン演じるヘレン役の竹内絢子が前作と同じキャラクターで続投。

さらに「チャプター2」では強力な声優陣が新規参戦。ジョン・ウィックに7億円の懸賞金を懸けるイタリアン・マフィア、サンティーノ・ダントニオ役には人気爆発中の櫻井孝宏。コモンが演じた、ジョン・ウィックを執拗に追い詰める宿敵カシアンには俊藤光利。ピーター・スト―メアが演じ、前作からのブリッジとなるキャラクター、アブラムには高岡瓶々。「続・荒野の用心棒」のジャンゴで知られる名優、フランコ・ネロが演じたジュリアスには勝部演之。

そして、キアヌの代名詞「マトリックス」のコンビ、ローレンス・フィッシュバーンが演じるバワリー・キングには、玄田哲章。この前作からさらにパワーアップした豪華日本語吹替版が収録される、4KUHD&ブルーレイ&DVDの発売を控え、7人の声優たちからコメントが到着した。


<「ジョン・ウィック:チャプター2」日本語吹替声優>
ジョン・ウィック役(キアヌ・リーブス):森川智之
カシアン役(コモン):俊藤光利
バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン):玄田哲章
サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ):櫻井孝宏
オーレリオ(ジョン・レグイザモ):家中宏
ウィンストン(イアン・マクシェーン):安原義人
シャロン(ランス・レディック):堀内賢雄
アブラム(ピーター・スト―メア):高岡瓶々
ヘレン(ブリジット・モイナハン):竹内絢子
ジュリアス(フランコ・ネロ):勝部演之


<吹替声優コメント文>


【ジョン・ウィック役(キアヌ・リーブス):森川智之】
今回もキアヌ・リーブスの魅力が最大限引き出されています。格闘シーンやガンアクションはバラエティに富んでいて、あの愛車フォード・マスタングでのカーアクションは迫力満点。観る人を飽きさせず釘付けにしてくれます。もちろん、ストーリーは前作からのロシアンマフィアとの流れで、とても楽しませてくれます。そして、あのホテルも、フロントの彼も、渋いオーナーも登場して独特の世界観が繰り広げられます。
これまでキアヌ・リーブスの吹き替えをして来て、こんなにもワクワクし興奮する作品は久しぶりです。はやく次回作を観たくなる、そんな気持ちにさせてくれるジョン・ウィックシリーズに目が離せません。

【バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン):玄田哲章】
「ジョン・ウィック:チャプター2」は1を凌ぐアクションにつぐアクション!人は追い込まれると、ここまでやり切るのか‥‥。満足度、興奮度100%!

【サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ):櫻井孝宏】
サンティーノ役の櫻井孝宏です。ジョン・ウィックと因縁浅からぬ人物です。2人の関係がチャプター2の見どころの1つになっています。クールなアクションシーンに大興奮!
もっさりしたキアヌ・リーブスが超カッコ良くてシビれました!!是非観て下さい。

【オーレリオ(ジョン・レグイザモ):家中宏】
帰ってきました、ジョン・ウィック。凄いアクションシーンとテンポの良いストーリー。魅力的な登場人物達。見所沢山。そして、オーレリオ。演じるのはジョン・レグイザモ!「3人のエンジェル」から吹替えをさせて頂いてる思い入れある名優さん。今回も出番は少ないけれど、実にチャーミングな人でした!次回作、今から楽しみ!!

【ウィンストン(イアン・マクシェーン):安原義人】
やっぱりジョン・ウィックは格好いいね!でも本当に渋いのはウィンストンよ。私、イアン・マクシェーンのファンなんです。彼はアイルランドの名優なんですよ。そんな役をやらせていただけて、役者冥利につきます。絶対みてネ!〈役者バカ安原〉

【シャロン(ランス・レディック):堀内賢雄】
シャロンは出番は少ないですがインパクトのあるとても面白い役です。どれだけ印象づけられるか役者としてやりがいがありました。今回もジョン・ウィックの緊迫感あふれる演技に完全にひきこまれました。益々、面白くなるジョン・ウィック、皆様どうぞお楽しみください。

【ジュリアス(フランコ・ネロ):勝部演之】
確か75才になるはづだが…画面のネロは貫禄、渋さ共に申し分なく、未だに年令を感じさせない演技におどろき…。私も、未だ未だ老けてはいられないと考えさせられました。


<ストーリー>
伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後―。

彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。


<キャスト>
ジョン・ウィック : キアヌ・リーブス
カシアン : コモン
バワリー・キング : ローレンス・フィッシュバーン
サンティーノ・ダントニオ : リッカルド・スカマルチョ
アレス : ルビー・ローズ
オーレリオ : ジョン・レグイザモ
ウィンストン : イアン・マクシェーン
シャロン : ランス・レディック
アブラム : ピーター・スト―メア
ヘレン : ブリジット・モイナハン
ジュリアス : フランコ・ネロ

<スタッフ>
監督:チャド・スタエルスキ「ジョン・ウィック」
脚本・キャラクター原案:デレク・コルスタッド
製作総指揮:デヴィッド・リーチ,P.G.A
音楽:タイラー・ベイツ


<商品情報>
「ジョン・ウィック:チャプター2」
2018年1月10日発売
※「ジョン・ウィック:チャプター2」ブルーレイ、DVDレンタル同時スタート
※「ジョン・ウィック:チャプター2」配信は、セルが12月20日(水)から、レンタルが2018年1月3日(水)からの先行スタート
発売元・販売元:ポニーキャニオン

<Blu-ray(通常版)>
価格:4,700円+税

音声:
1.オリジナル(英語)Dolby Atmos
2.吹替(日本語)Dolby True HD 7.1chサラウンド
3.コメンタリー(英語)Dolby Digital 2.0chステレオ

字幕:
1.日本語字幕
2.吹替用日本語字幕
3.コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編122分+特典映像
映像特典・音声特典(※予定/仮題となります):
・オーディオ・コメンタリー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督)
・削除シーン
・レトロウィック:前作の成功から現在まで
・予告編集

初回限定封入特典(予定):
・ブックレット


<DVD>
価格:3,800円+税
音声:
1.オリジナル(英語)Dolby Digital 5.1chサラウンド
2.吹替(日本語) Dolby Digital 5.1chサラウンド
3.コメンタリー(英語)Dolby Digital 2.0chステレオ

字幕:
1.日本語字幕
2.吹替用日本語字幕
3.コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編122分+特典映像
映像特典・音声特典(※予定/仮題となります):
・オーディオ・コメンタリー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督)
・削除シーン
・レトロウィック:前作の成功から現在まで
・予告編集

初回限定封入特典(予定):
・ブックレット


<コレクターズ・エディション【数量限定スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン】>
価格:6,700円+税
音声:
1.オリジナル(英語)Dolby Atmos
2.吹替(日本語)Dolby True HD 7.1chサラウンド
3.コメンタリー(英語)Dolby Digital 2.0chステレオ

字幕:
1.日本語字幕
2.吹替用日本語字幕
3.コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編122分+特典映像
映像特典・音声特典(※予定/仮題となります):
〈本編ブルーレイ〉※通常版と同様になります。
・オーディオ・コメンタリー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督)
・削除シーン
・レトロウィック:前作の成功から現在まで
・予告編集
特典ブルーレイ:
・ジョン・ウィックへの道
・プレビズがすべて
・ジョン・ウィックの奥深い闇の世界
・キアヌとスタエルスキ監督の友情
・カー・フーの裏側
・ジョン・ウィックの本格アクション
・ジョン・ウィックの武器たち
・キル・カウント
・追悼スピーチ「ジョン・ウィックに殺された皆様へ」
・キアヌ&スタエルスキ監督来日時インタビュー

封入特典(予定):
・ブックレット


<4K ULTRA HD+本編Blu-ray&特典Blu-ray<3枚組>>
価格:7,800円+税
音声:
1.オリジナル(英語)Dolby Atmos
2.吹替(日本語)Dolby True HD 7.1chサラウンド
3.コメンタリー(英語)Dolby Digital 2.0chステレオ
字幕:
1.日本語字幕
2.吹替用日本語字幕
3.コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編122分+特典映像
映像特典・音声特典(※予定/仮題となります):

〈本編UHDBD〉
・オーディオ・コメンタリー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督)
〈本編ブルーレイ〉  ※通常版およびコレクターズ・エディションと同様になります。
・オーディオ・コメンタリー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ監督)
・削除シーン
・レトロウィック:前作の成功から現在まで
・予告編集

〈特典ブルーレイ〉※コレクターズ・エディションと同様になります。
・ジョン・ウィックへの道
・プレビズがすべて
・ジョン・ウィックの奥深い闇の世界
・キアヌとスタエルスキ監督の友情
・カー・フーの裏側
・ジョン・ウィックの本格アクション
・ジョン・ウィックの武器たち
・キル・カウント
・追悼スピーチ「ジョン・ウィックに殺された皆様へ」
・キアヌ&スタエルスキ監督来日時インタビュー

初回限定特典(予定):
・特製スリーブケース
・ブックレット


<「ジョン・ウィック」4K ULTRA HD+本編Blu-ray<2枚組>>
価格:6,800円+税
音声:
1.オリジナル(英語)Dolby Atmos
2.オリジナル(英語)DTS Headphone:X(R)
3.吹替(日本語)DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド
4.コメンタリー(英語)Dolby Digital 2.0chステレオ
字幕:
1.日本語字幕
2.吹替用日本語字幕
3.コメンタリー用日本語字幕
収録時間:本編101分+特典映像
映像特典・音声特典(※予定):
〈本編UHDBD〉
・オーディオ・コメンタリー(チャド・スタエルスキ×デヴィッド・リーチ)
〈本編ブルーレイ〉※本編ブルーレイは既発売と同内容です。
・チャド・スタエルスキ×デヴィッド・リーチ オーディオコメンタリー(音声特典)
・最強部隊の招集
・運命共同体
・ジョン・ウィックを怒らせるな
・ニューヨーク市の裏の顔
・殺し屋の暗号
・レッド・サークル
・予告編・TV-SPOT

TM&(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ニュース:劇場版総集編『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~ 豪華キャスト陣登壇・舞台挨拶&LV決定!!二期新刀剣男士「髭切」「膝丸」&「こんのすけ」の先行カット公開!!

2016年10月より放送され、大好評を博したTVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』。2018年1月より待望のTVアニメ2期「続『刀剣乱舞-花丸-』」の放送が決定!さらに、劇場版総集編となる「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」が12月1日(金)より、全国21館にて2週間限定公開となる。

劇場版総集編「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」は、TVアニメ1期で描かれた多彩な刀剣男士たちの1年間の物語を再編集。2018年1月からの2期 「続『刀剣乱舞-花丸-』」放送開始を前に、刀剣男士たちの新たな日々の“幕開け”に繋がる“回想録”となる。

この度、公開を記念して豪華キャスト陣登壇による舞台挨拶の開催とこの舞台挨拶の模様を20劇場にてライブビューイングされる事が決定した!!また、本作に1月放送予定のTVアニメ『続・刀剣乱舞』1話の一部先行映像が収録されることが明かされ、新たに登場する刀剣男士、髭切・膝丸とこんのすけのカットも公開された!


<舞台挨拶開催概要>
日時:12月2日(土)9:30の回(上映後・舞台挨拶)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者:
市来光弘(大和守安定役)
増田俊樹(加州清光役)
新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)
花江夏樹(髭切役)
販売日:11/25(土)0:00
販売:
劇場オンライン及び残席ありの場合、劇場窓口でも販売致します。
http://www.tohotheater.jp/theater/076/info/event/touken-hanamaru1202.html
料金:
通常料金(前売券等使用可能)
※ただし招待券等・無料の鑑賞券等は適用外となります。
※プレミアシートの類は料金プラスとなります。
ご注意:
※当回にはマスコミによる取材が入る場合がございます。映りこむ可能性がございますので予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。


<ライブビューイング 開催概要>
日時:
12月2日(土)9:30の回(上映後・舞台挨拶中継付き)

上映劇場:
札幌シネマフロンティア
TOHOシネマズ 仙台
TOHOシネマズ 渋谷、
池袋HUMAXシネマズ
TOHOシネマズ 上野
TOHOシネマズ 川崎
TOHOシネマズ 海老名
TOHOシネマズ ららぽーと船橋
MOVIXさいたま、
MOVIX伊勢崎
TOHOシネマズ 宇都宮
T・ジョイ新潟万代
TOHOシネマズ 浜松
TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
TOHOシネマズ 梅田
TOHOシネマズ なんば
TOHOシネマズ 二条
TOHOシネマズ 西宮OS
TOHOシネマズ 緑井
TOHOシネマズ 天神

販売:
中継イベントのチケット販売は11/22(水)以降、各劇場HPよりご確認ください。
http://www.toho.co.jp/theater/ve/touken-hanamaru/
※TOHOシネマズ新宿はイベント本会場となります。
http://www.tohotheater.jp/theater/076/info/event/touken-hanamaru1202.html

ライブビューイングに関する注意事項:
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※ライブビューイング実施劇場でのゲストの登壇はございません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※配信中継イベントの為、映像・音声に乱れが生じる可能性がございます。また、舞台挨拶が予定終了時刻を大幅に超える場合、舞台挨拶途中でも中継を終了する場合がございます。予めご了承下さい。
※地震発生時または緊急地震速報を受信した場合には、安全確保の為、上映を中断させていただく場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。


<劇場版総集編『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~>
池田屋への再出陣を経て、大和守安定が修行へ旅立った“とある本丸”。その直後、安定へ思いを馳せる加州清光は、部屋に残された手紙を発見する-。
最古参として“とある本丸”を見続けてきた加州清光。彼の目線を通し、TVアニメ1期(2016年10~12月放送)で描かれた、多彩な刀剣男士たちの1年間の物語を再編集。
2018年1月からのTVアニメ2期 「続『刀剣乱舞-花丸-』」放送開始を前に、刀剣男士たちの新たな日々の“幕開け”に繋がる“回想録”が劇場に登場!

<STAFF>
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
監督:直谷たかし(1期)・越田知明(2期)
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦(1期)・ライトワークス(2期)
アニメーション制作:動画工房
配給:東宝映像事業部

<CAST>
大和守安定:市来光弘
加州清光:増田俊樹 ほか

公式サイト:
http://touken-hanamaru.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/touken_hanamaru