舞台:「Fate/Grand Order」キャスト、ビジュアルついに発表!ムービーも公開!チケット情報も!

先日、舞台化の第一報が発表され、大きな話題を呼んだスマホ向けFateRPG「Fate/Grand Order」。注目の舞台キャストがついに公開された。べディヴィエール役の佐奈宏紀(舞台「犬夜叉」殺生丸役など)をはじめ、豪華キャストが集結。さらにはスタッフやチケット先行販売情報も発表された。


<キャスト>
ベディヴィエール:佐奈宏紀
藤丸立香:佐伯 亮/岡田恋奈(Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ
アルトリア・ペンドラゴン:高橋ユウ
ランスロット:小野健斗
ガウェイン:山口大地
トリスタン:菊田大輔
モードレッド:甲斐千尋
アグラヴェイン:JAY
アーラシュ:西川俊介
オジマンディアス:本田礼生
レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA
ロマニ・アーキマン:井出卓也

<チケット>
価格:8,800円(全席指定・消費税込)
オフィシャル抽選先行 5/20受付開始!
販売期間:5/20(土)12:00 ~ 5/24(水)18:00
チケット取扱:イープラス
http://eplus.jp/stagefate-go/
(PC/携帯共通)

・抽選方式での受付となります。受付期間内に上記URLよりアクセスしてお申込みください。
・イープラスの会員登録(無料)が必要となります。既にイープラス会員の方はお手もとに会員番号をご用意ください。
・ご購入に関しては、所定の手数料が必要となります。

公演スケジュールは公式サイト
http://stage.fate-go.jp
をご覧ください。

チケットに関するお問い合わせ:アズプロジェクト
fgo_stage@as-project.com
公演に関するお問い合わせ:アニプレックスカスタマーセンター
TEL:03-5211-7555(平日10:00~18:00/土・日・祝日除く)


<スタッフ>
原作:Fate/Grand Order(FateRPG)
脚本・演出:福山桜子
音楽:
大塚茜
芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack Ⅰ」より)
深澤秀行(Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD「Garden of Avalon-glorious,after image」より)
美術:松生紘子
照明:大波多秀起(デイライト)
音響:天野高志
映像:横山 翼(オーベロン)
アクション:根本太樹(ATT)
振付:楢木和也 BOB 山根和馬 松GORI
衣裳:ヨシダミホ
衣裳製作:梅森 充
ヘアメイク:黒田はるな 川井友美 遠田 瞳 古橋香奈子(LaRME)
特殊造形:林屋陽二(アトリエオレンヂ)
小道具:羽鳥健一
大道具:俳優座劇場舞台美術部
歌唱指導:原田千栄
稽古ピアノ:安藤菜々子
演出助手:きまたまき
舞台監督:瀬崎将孝
制作:アズプロジェクト
宣伝写真:金山フヒト
宣伝美術:羽尾万里子


<ストーリー>
西暦2015年。
魔術がまだ成立していた最後の時代。
人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもと、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐため日夜研究を続けていた。
そんなある日、カルデアで観測を継続していた未来領域が消え、計算の結果、人類は2017年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。
そんな中、歴史上のさまざまな箇所に、突如として「観測できない領域」が出現する。
カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索” ――― グランドオーダーを発令する。
任務を負った立香とマシュが向かった先は、1273年に確認された特異点。本来であれば、十字軍に奪還されたばかりの“聖地”があるはずの場所に異変が起きていた。特異点そのものが「あってはならない歴史」になりつつあったのだ。キャメロットからこの地に降り立った、“獅子王”と“円卓の騎士”。そして、古代エジプトから現れた“太陽王”オジマンディアスが覇権を握っていたのだ。
2つの勢力に翻弄されるこの時代を修復し、人類滅亡を阻止することができるのか――。


<本作について>
累計800万ダウンロードを突破。スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』、待望の舞台化!

人類の未来を守るため、7つの特異点をめぐる物語。7つの聖杯を求めて繰り広げられる戦いには、総勢150騎以上のサーヴァントが登場。人類を守るため人類史に立ち向かう壮大なストーリーは、“「Fate」史上最大規模”と言えるものとなっており、2016年末にはメインストーリー第一部が完結。現在、第二部に繋がる全4編からなる新章「Epic of Remnant」ひとつめの物語が好評配信中です。

本舞台では、奈須きのこがシナリオを担当したことで大きな話題となった「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のエピソードを舞台化。円卓の騎士たちが集う聖都でどのような物語が紡がれていくのか。ご期待下さい!


<公演概要>
タイトル:
Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-
公演日:
2017年7月14日(金)~7月17日(月・祝)
劇場:
Zeppブルーシアター六本木
公式サイト:
http://stage.fate-go.jp
公式ツイッター:
https://twitter.com/fgothestage

©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT

ニュース:舞台「四月は君の嘘」メインキャスト陣のさわやかなキャラクタービジュアルを一斉公開!脇を固めるキャスト陣も決定!

原作コミックスの累計発行部数が500万部を突破する人気作品の舞台「四月は君の嘘」に出演するメインキャスト陣のキャラクタービジュアル&コメントが到着。さらに、追加キャスト5名が新たに発表された。

「四月は君の嘘」は、月刊少年マガジン(講談社)にて2011年5月号から2015年3月号まで連載され、男女共に高い人気を誇る新川直司による漫画作品。トラウマを抱えた元天才ピアニスト・有馬公生が、自由奔放で美しい個性派ヴァイオリニスト・宮園かをりと出逢い、惹かれ、変化していく物語が美しい情景描写とともに描かれる。

今回の舞台化では原作のストーリーに基づく形で、公生とかをりの出会いから物語のラストまでを鮮やかに描き切る。本作の見どころでもある演奏シーンは、若手実力派のピアニスト・松村湧太とヴァイオリニスト・小林修子による迫力の生演奏で観客を魅了する。

東京公演はAiiA 2.5Theater Tokyoにて8月24日(木)~9月3日(日)、大阪公演は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて9月7日(木)~9月10日(日)開催予定。

そしてこのたび、先立って公開された有馬公生(役・安西慎太郎)と宮園かをり(役・松永有紗)に続く形で、メインキャラクター4名のキャラクタービジュアルが公開となった。

公生の幼馴染であり、彼に淡い恋心を描く澤部椿(役・河内美里)、公生・椿の幼なじみのサッカー男子・渡亮太(役・和田雅成)、公生と同年代のピアニストで公生に憧れピアノを始めた井川絵見(役・山下永夏)、絵見と同じ動機でピアノを始め、公生を目標としてきた相座武士(あいざたけし)(役・横井翔二郎)4名の、青春ストーリーに相応しい爽やかなビジュアルとなった。

渡亮太役を務める和田は、「公生役の安西慎太郎とは以前から仲良くさせていただいていて、渡と公生との関係性が、僕と慎太郎の関係性として舞台上で表現できたらいいなと思ってます。」と話し、若手俳優として注目を集める同世代のキャスト陣のチームワークにも期待が高まる。

さらに、脇を固めるキャスト陣が新たに発表となった。井川の師匠である落合由里子役に那珂村たかこ、相座の師匠・高柳明役に三上俊、椿と同じソフトボール部で椿の親友・柏木奈緒役に五十嵐晴香、世界的なピアニスト・瀬戸紘子役に小玉久仁子、公生の母・有馬早紀役には田中良子と、実力派キャストが揃った。

舞台「四月は君の嘘」は、本日より公式HP二次抽選受付が開始。

感涙必至の大人気青春ストーリーを、是非豪華キャストと迫力の生演奏でお楽しみください。


<キャストビジュアル公開&コメント到着>

澤部椿役:河内美里
個人的には椿ちゃんみたいに天真爛漫で活発なキャラを演じるのが初めてなので楽しみですし、作品全体を通してみても、この作品が大好きな方がたくさんいると思うので、
原作に負けないように、舞台の方も魅力をいっぱい詰め込んで頑張っていきたいなと思います。
皆で力を合わせて「四月は君の嘘」の世界を舞台の上でしっかり作っていきたいと思いますので、是非皆さん劇場に足をお運びください。よろしくお願いいたします。

渡亮太役:和田雅成
本当に原作が素敵な作品で、舞台でも「四月は君の嘘」の魅力をしっかり伝えられたらいいなと思うのと、公生役の安西慎太郎とは以前から仲良くさせていただいていて、渡と公生との関係性が、僕と慎太郎の関係性として舞台上で表現できたらいいなと思ってます。
この作品は本当に沢山の方に愛されている作品だと思うのですが、舞台を通じて、もっともっと愛される作品にしたいと思っておりますので、是非劇場でお待ちしております。

井川絵見役:山下永夏
絵見はクールだけど熱いものを持っていて、ふり幅がすごくあるところが魅力的だと思っているので、そういうところを演じられたらいいなと思ってます。
私も原作を読んですごく感動したのですが、そういう方々がたくさんいると思うので、皆さんに舞台で、生で、楽しんでいただけるように頑張ります。
よろしくお願いします。

相座武士役:横井翔二郎
相座武士というキャラクターの純粋な、それでいてちょっと馬鹿な、でも熱い心を掴んで皆さんにお届けできるように頑張れたらいいなと思っております。
この「四月は君の嘘」という作品は、僕自身も本当に大好きで、いろんな方に愛されている作品です。それを僕らがやる意味と価値というものを、皆様の元にお届けできればと思っております。是非劇場へお越しください。


<舞台「四月は君の嘘」作品イントロダクション>
『ヒューマンメトロノームとも揶揄された正確無比なピアノ演奏』『幼少から数多くのコンクール優勝』そんな過去を持つ天才ピアニスト有馬公生は母親の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり演奏から遠ざかっていた。公生を心配する幼馴染みの澤部椿や渡亮太と学生生活を送り新学期になった四月———

公生は同じ年のヴァイオリニスト宮園かをりと出会う。かをりとの日々はモノクロの心をカラフルに色付け公生の世界を変えてゆく。ある日、かをりはヴァイオリンコンクールのピアノ伴奏に公生を指名。再び鍵盤に触れたことで公生の中に新たな感情が芽生える。友人、ライバル、恩師と過ごす春夏秋冬は美しくも切ない嘘の物語を紡ぎ出す。

「もうすぐ春が来る、君と出会った春が来る」


<舞台「四月は君の嘘」>
出演:
【有馬公生】安西慎太郎
【宮園かをり】松永有紗
【澤部椿】河内美里
【渡亮太】和田雅成
【井川絵見】山下永夏
【相座武士】横井翔二郎
【落合由里子】那珂村たかこ
【高柳明】三上俊
【柏木奈緒】五十嵐晴香
【瀬戸紘子】小玉久仁子
【有馬早紀】田中良子
<演奏者>
PIANO:松村湧太
VIOLIN:小林修子
※出演者は変更になる可能性があります

<スタッフ>
原作:新川直司『四月は君の嘘』
(講談社「月刊少年マガジン」所載)
脚本:三浦香
演出:伊勢直弘
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
公演スケジュール:
東京:2017年8月24日(木)~9月3日(日)
大阪:2017年9月7日(木)~9月10日(日)
<公演劇場>
東京:AiiA 2.5Theater Tokyo
大阪:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
<チケット>
・プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)
※特典付き・前方座席
・一般席6,800円(税込/全席指定)
※枚数制限:1申込みにつき1公演、2枚までとさせていただきます
※未就学児の入場は不可となります
・チケット受付期間
公式HP二次抽選先行受付
5月13日(土)18:00~5月21日(日)23:59
<受付URL>
http://w.pia.jp/t/kimiuso-stage/
<公演に関するお問い合わせ>
03-5793-8878(平日13:00~18:00)


舞台「四月は君の嘘」公式サイト
http://kimiuso-stage.com/

公式Twitter
https://twitter.com/kimiuso_stage

告知CM

©新川直司・講談社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社

ニュース:王子様が貴女をパーティにご招待!?舞台『夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~』よりメインビジュアル公開!

AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、2017年7月21日(金)~2017年7月25日(火)に行われる舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」より、全13人もの王子様が登場するメインビジュアルを公開した。

「夢王国と眠れる100人の王子様」(通称:夢100)は株式会社ジークレストが提供するスマホ用アプリで、女の子なら誰もが憧れる王子様との恋をテーマに、夢世界の王国に住む100人以上の王子様との恋を体験することが出来る新感覚の女性向けスマホパズルRPG。パズルをクリアすることで、眠りに落ちてしまった王子様を目覚めさせ、王子様との甘いストーリーを楽しむことが出来る。

王道の王子様から一癖も二癖もある王子様まで、バリエーション豊かなキャラクター性を持った王子様が登場することが大きな魅力となっており、現在までに400万以上ダウンロードされている人気アプリ(2015年3月より配信中)。このアプリの舞台化が「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」で、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、2017年7月21日(金)~2017年7月25日(火)の期間で、全9公演が行われる。

今回公開されたメインビジュアルは、劇中に登場する総勢13人もの王子様全員が集合したもの。王子様たちが、そろって姫をお出迎えするように、こちらを見るビジュアルは、思わず王子様たちと目があったようで、ドキりとさせられます。背景のティーカップやレースは、舞台の中で、王子様たちが開催するパーティをイメージしており、舞台の物語がどのように展開するのかにも、期待が高まる。

本日公開されたビジュアルについて、原作のプロデューサーも「舞台上で輝く王子様達が待ち遠しいです。また新しい夢100の世界が広がることを、楽しみにしています。」とコメント。原作者も待望する舞台「夢100」。その世界は、原作ファンも満足の内容になること間違いありません。

なお、本公演のチケットは、明日5月13日(土)10:00より、各プレイガイドにて、一般販売がスタートする。

4月29日(土)には、原作のリリース2周年記念を記念したイベント「プリンスパレード」にも、サイ役安達勇人、ハーツ役小林竜之、グレイシア役高橋里央が出演し、原作ファンの前で、舞台への意気込みを語り、本番へ向けてキャスト陣の気持ちもいよいよ高まっている舞台「夢100」。


<舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」>
日程:2017年7月21日(金)~2017年7月25日(火)
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
出演者 :
ティーガ:小澤廉
リド:高崎翔太
サイ:安達勇人
マッドハッター:碕理人
キャピタ:鷹松宏一
ハーツ:小林竜之
チェシャ猫:飯山裕太
マーチア:上杉輝
クロノ:川隅美慎
ドーマウス:高根正樹
フロスト:吉岡佑
グレイシア:高橋里央
シュニー:山中翔太
アンサンブル:青木俊輔、南米仁、原田将司、春山翔、日野敏彦
原作:ジークレスト「夢王国と眠れる100人の王子様」
演出・脚本:ますもとたくや
音楽:高田雅史
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社/ぴあ株式会社
チケット:
プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)
※オリジナル特典付き・前方座席
一般席6,800円(税込/全席指定)
※太陽エンディング、月エンディングの両公演をご観劇頂いたお客様にはオリジナル特典をプレゼント!

<チケット販売>
2017年5月13日(土)10:00~
チケットぴあ:
http://w.pia.jp/t/yume-100/
東京音協オンライン:
http://t-onkyo.co.jp/
イープラス :
http://eplus.jp/yume100-t/
ローソンチケット:
http://l-tike.com/100
カンフェティ:
http://confetti-web.com/yume100-theater/

<公演スケジュール>
7月21日(金)19:00 ○
7月22日(土)12:00 ◆
7月22日(土)17:00 ○
7月23日(日)12:00 ○
7月23日(日)17:00 ◆
7月24日(月)14:00 ◆
7月24日(月)19:00 ○
7月25日(火)11:30 ○
7月25日(火)16:30 ◆
※公演時間は変更になる可能性がございます
○:太陽エンディング
◆:月エンディング


舞台公式サイト:
http://yume100-theater.com/

(c) GCREST, Inc. / Prince Theater2017