舞台:「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」秋公演開始!キャストインタビュー

2017年9月29日より10月8日まで、東京・六本木のZeppブルーシアター六本木において、「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」の秋公演が行われます。

今回、「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」に出演されるペディヴィエール役の佐奈宏紀さん、マシュ・キリエライト役のナナヲアカリさん、アルトリア・ペンドラゴン役の高橋ユウさん、ランスロット役の小野健斗さん、オジマンディアス役の本田礼生さん、ロマニ・アーキマン役の井出卓也さんがインタビューにメディア向けインタビューに応じて頂けました。


<今回の舞台への意気込みは?>
佐奈さん:
「夏とまた良い意味で違った作品が見せられればと思います。」

ナナヲさん:
「進化した秋公演を皆様に見せればと思っております。」

高橋さん:
「夏公演を経て、秋公演、また新しい舞台になっていると思います。私は普段笑顔をチャームポイントにしているのですが、完全封印しているのでそちらも是非見て下さい。」

小野さん:
「円卓の騎士として悔いの無いように生きぬきたいとおもいます。」

本田さん:
「夏公演が終わって、待ちに待った公演だったので、溜まっていた思いをぶつけたいと思います。」

井出さん:
「稽古中に本田さんがあまり参加できなくて、オジマンディアスの代役をさせて頂いたのですが、新しい視点が出来たと思います。秋公演は新しいロマンを見せられればと思います。」


<夏公演を終えて課題にされていた事や、秋公演の見所を教えて下さい。>
佐奈さん:
「演出家の福山桜子さんとも話して、こうだねとなった所もあるのですが、如何にドラマを生み出すかを重視していて、そのシーン、そのシーンで必要なドラマや役割をしっかり明確に表現してお客様に届けようと思って、課題と思って、それを秋で見せられればなと思っています。」

ナナヲさん:
「ドラマを起こすために、カルデラチームとして重要なのがベディとの絆の積み重ねを課題にしてフォーカスし、秋公演はそこを頑張ってきたので、きっとベディとの最初の出会いから最後の所までの積み重ね、絆が見えると思うのですが、そこを見て頂きたいなと思います。」

高橋さん:
「私はアーサー王時代のアルトリア・ペンドラゴンと獅子王になった時のアルトリア・ペンドラゴンの違いをより大きく見せるのが課題だなと思っていて、獅子王はより王の威厳だったり、恐ろしさを出したいと思っていました。アーサー王はベディとの繋がり、こんなに長く追いかけて、私を追いかけて、追いかけたであろう素晴らしいアーサー王でいようと如何に今回の舞台で見せられるかと思っております。そちらを見て頂ければと思います。」

小野さん:
「円卓の騎士として、殺伐とした感じとか、緊張感だったり、もうちょっとパワーアップ出来たら良いかなと、獅子王にいつ殺されてもおかしくないという緊張感に繋がればと思います。」

本田さん:
「ファラオとしているかと、本当に自由に王らしくいること、いかにみんなが土下座をしたくなる、王らしく、獅子王とは違う王らしく暴君としても愛される所を、そこをとにかく追求しました。」

井出さん:
「マシュも言っていましたが、ベディとの絆と、毎回円卓が一人一人出てくるのですが、一人くらい見逃しても良いんじゃ無いかな…全員と当たるんですが、一人一人との円卓との戦いがあって、最後のラスボスの獅子王にたどり着く所と、ロマンとしてのベディの気持ちは夏より更に上がっているのではないかと思います。」


<ファンへのメッセージをお願いします。>
井出さん
「アニメやゲーム原作の舞台は多く、『2.5次元』というジャンルで語られることも多いのですが、僕らはあくまでこの世界を行き、原作でも描かれていない部分も演じることで、3次元の一人の人間として生きています。切り取った絵というよりも生き様を実感していただいて、いろんな視野から一人の人間を観ていただけたらと思います。よろしくお願いします。」

本田さん
「3次元になったときに初めて見えることが、この舞台では丁寧に描かれていると思います。原作でも描かれていないけれど、オジマンディアスとしてふるまっているところなど。そういう部分、キャスト一人ひとり、深めていっていますのでぜひ観ていただければと思います。」

小野さん
「これだけ長い時間一緒にいますので、チームワークも上がってきていますし、まあ……できるっしょ、みんな(笑)。ちなみに、僕は『2次元から飛び出してきた男』だと、自分では信じています(笑) よろしくお願いします」

高橋さん
「今回は円卓がめちゃめちゃパワーアップしていて、獅子王としても誇りに思える騎士たちになっています。そこを本当に注目していただきたいです。TVアニメ「Fate/Apocrypha」があったり、Fateが盛り上がっているときに舞台をやれること、本当にうれしく思っていますので、たくさんの人に観ていただいてFateの世界観を楽しんでいただければと思っています。」

ナナヲさん
「Fateシリーズに関しては中学のころから本当に好きだったので、自分がそのシリーズのキャラクターになっていることが未だに信じられないんですが、Fateの好きな人ももちろん楽しめる作りになっていると思います。一方で私たちは私たちとして舞台上で生きている、一人の人間として生きているそのストーリー自体も感じてもらえればきっとFateをあまり知らない人でも、絶対に絶対に楽しんでいただけると思います。」

佐奈さん
「ひとつひとつのシーンが本当に大切で、無駄なシーンや無駄なキャストはひとつもなく、一個一個が本当に大事で最後につながっています。見どころを強いて言うならみんなの顔です。リアルにその場を生きている顔になっているんです。村の民もアンサンブルも、皆その場で必死に生きている表情がリアルというか、もう本気なんです。その部分を生で観て、透き通った心で感じてほしいです。」

<公演概要>
タイトル:Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-
公演日:
<夏公演>2017年7月14日(金)~7月17日(月・祝)
<秋公演>2017年9月29日(金)~10月8日(日)
劇場:Zeppブルーシアター六本木
公式サイト:
http://stage.fate-go.jp
公式ツイッター:
https://twitter.com/fgothestage

チケットに関するお問い合わせ:
アズプロジェクト
fgo_stage@as-project.com
公演に関するお問い合わせ:
アニプレックスカスタマーセンター
TEL:03-5211-7555
(平日10:00~18:00/土・日・祝日除く)


<千秋楽公演、Gyao!にてライブ配信決定!アンコール配信も実施!>
千秋楽のライブ配信が決定!話題の舞台を観覧できるチャンスです!!
LIVE配信
日時:
10月8日(日)
・12:00公演(女性マスターの回)
・17:00公演(男性マスターの回)
販売金額:
・1公演のみ(12:00の回or17:00の回を選択)3,000円(税込)
・2公演セット5,000円(税込)

アンコール配信
日時:
10月12日(木)午後~10月15日(日)23:59
販売金額:3,000円 (税込)
※LIVE配信をご購入いただいた方は無料でご覧いただけます。
視聴期間:購入から5日間

GYAO!特設サイト「ニゴステ(2.5次元ステージ)」
https://gyao.yahoo.co.jp/special/25stage/


<Blu-ray&DVD発売決定!>
2種類の公演をそれぞれ1枚のディスクに収めた豪華仕様。ぜひご注目ください!
発売日 2018年2月28日(水)
形態 Blu-ray/DVD
価格
Blu-ray 8,800円(税抜)
DVD 7,800円(税抜)
仕様 本編DISC2枚組 (特典映像入り)三方背、デジケース仕様、特製ブックレットつき
特典映像:バックステージ映像、メイキングなど

ANIPLEX+・アニメイト版
さらに特典DISCがもう1枚ついた、「ANIPLEX+・アニメイト版」も発売!
Blu-ray 9,300円(税抜)
DVD 8,300円(税抜)

店舖共通特典:両面告知ポスター
対象の店舗にてご購入頂いた方にプレゼント!
対象店舗:
ANIPLEX+、アニメイト、Amazon(【早期購入特典あり】商品のみ対象)ほか
※ANIPLEX+・アニメイト限定版も対象となります。
※特典はなくなり次第終了となります。
発売:アニプレックス 販売:ソニー・ミュージックマーケティング


Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-
<キャスト>
ベディヴィエール:佐奈宏紀
藤丸立香:佐伯 亮/岡田恋奈 (Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ
アルトリア・ペンドラゴン:高橋ユウ
ランスロット:小野健斗
ガウェイン:山口大地
トリスタン:菊田大輔
モードレッド:甲斐千尋
アグラヴェイン:JAY
呪腕のハサン:富沢たかし
アーラシュ:西川俊介
オジマンディアス:本田礼生
レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA
ロマニ・アーキマン:井出卓也
奏者:Ayasa
アンサンブル:
おごせいくこ
加藤貴彦
澤邊寧央
高木勇次朗
前原雅樹
増山航平
松岡篤志
KiKi
島田友愛
中野夏奈
工藤博樹
合田孝人
白石拓巳
海谷ひとみ
山の民:
葵洋輔
阿久津千尋
石橋佑果
千葉由香莉
野崎みちる
萩原梨美子

<スタッフ>
原作:Fate/Grand Order(FateRPG)
脚本・演出・作詞:福山桜子
音楽:
大塚茜
芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack Ⅰ」より)
深澤秀行(Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD「Garden of Avalon-glorious,after image」より)

美術:松生紘子
照明:大波多秀起(デイライト)
音響:天野高志
映像:横山 翼(オーベロン)
アクション:根本太樹(ATT)
振付:楢木和也、BOB、山根和馬、松GORI
衣裳:ヨシダミホ
衣裳製作:梅森充
ヘアメイク:黒田はるな、川井友美、遠田瞳
特殊造形:林屋陽二(アトリエオレンヂ)
小道具:羽鳥健一
大道具:俳優座劇場舞台美術部
歌唱指導:原田千栄
稽古ピアノ・音楽助手:安藤菜々子
演出助手:加藤雅人
舞台監督:瀬﨑将孝
制作:杉田智彦(アズプロジェクト)
宣伝写真:金山フヒト
宣伝美術:羽尾万里子

©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT

ニュース:舞台「おそ松さん」第2弾上演決定! ティザービジュアルを初公開&キャストコメントも到着

この度、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』が2018年に上演することが決定した。併せて、ティザービジュアルを初公開、更に6つ子役を演じるキャスト陣よりコメントが到着。

『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』 は、二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、2016年度流行語大賞にノミネートされるなど日本全国に旋風を巻き起こした、TVアニメ「おそ松さん」を舞台化したもの。第1弾は、2016年9月29日~10月23日まで東京・大阪で上演され、クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑必至のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録した。

その第2弾が、『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』と題して、再び舞台に戻ってくる。大阪公演は梅田芸術劇場にて、2月23日(金)~2月26日(月)、東京公演はTOKYO DOME CITY HALLにて3月1日(木)~3月11日(日)まで上演予定で、本日より、チケットのオフィシャルHP抽選先行(オフィシャルHP:http://osomatsusan-stage.com/)がスタートする。

舞台第2弾の制作陣は、演出の小野真一を始め、第1弾を手掛けたスタッフが再集結。出演キャストも、おそ松役に高崎翔太、カラ松役に柏木佑介、チョロ松役に植田圭輔、一松役に北村 諒、十四松役に小澤 廉、トド松役に赤澤遼太郎の6名が、そして6つ子のイケメンver.であるF6役として、F6おそ松役に井澤勇貴、F6カラ松役に和田雅成、F6チョロ松役に小野健斗、F6一松役に安里勇哉、F6十四松役に和合真一、F6トド松役に中山優貴と、第1弾で本作を華々しく彩ったキャスト陣が続投。長男、おそ松役を務める高崎翔太は、「第一弾を超える作品になると、期待しております!またあの6つ子ニートを観れると思うと、楽しみでなりません。」と、第2弾への意気込みを語った。

新たに撮り下ろされた6人の写真が使用されたティザービジュアルでは、横顔からもそれぞれの個性がにじみ出ており、今度はどんなステージになるのか期待が膨らむビジュアルとなっている。

また、本日より、本ニュースの速報をTVCMやビジョン広告などで一斉告知を開始。東急東横線の渋谷駅地下4階、梅田地下街(HEP FIVE 地下)には本作の特大広告が掲出され、広告内のQRコードを読み取ると6つ子の待受がダウンロードできる仕様となっている(掲出期間:9/25~10/1まで)

さらに、舞台第2弾の上演を記念して、前作 『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』 のDVDに続き、2017年11月24日(金)にBlu-rayで発売されることが決定。2018年3月25日(日)には、Blu-ray発売記念イベントとして「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S FESTIVAL~」を、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催する。第1弾を見逃してしまった人も、第2弾のスタートを前にもう一度本作をお楽しみいただける。

原作となる、TVアニメ「おそ松さん」も第2期が10月よりテレビ東京ほかにて放送開始となり、ますます「おそ松さん旋風」が日本全国に巻き起こる。舞台「おそ松さん」第2弾で、さらにパワーアップした6つ子たちが、どんなSHOW TIMEな1日を届けてくれるのか、是非ご期待ください。


<6つ子役キャスト陣からのコメント>
・高崎翔太(長男・おそ松役)
おそ松さん舞台化第2弾!おめでとうございます!大変楽しみにしておりました!第1弾を超える作品になると、期待しております!またあの6つ子ニートを観れると思うと、楽しみでなりません。そして、かっこいい方の6人も楽しみです。もちろん、イヤミ、チビ太、トト子ちゃん、ハタ坊も。あーあ、楽しみ。

・柏木佑介(次男・カラ松役)
感謝の気持ちでいっぱいです。おそ松さんの世界で、再び生きられる事。またあの兄弟達に会える事。カラ松として生きられる事。ワクワクとドキドキが止まりません。全力で挑戦します!絶対に前作を超えます!!進化した僕らのチームプレーを観に来て頂けたら、嬉しいです。カモーン!カラ松ガールズ!!

・植田圭輔(三男・チョロ松役)
皆さまの応援のお陰で、おそ松さん第2弾を上演出来ることになりました。一番の常識人である僕のコメントが一番まともだと思うから、あとの5人のコメントはあまり当てにしなくていいですよー。今度は前回よりもパワーアップした僕の姿。ツッコミ、常識人っぷりに注目していただけたら最高に楽しめるんじゃないかな??
常識ある皆様!次回公演は三男チョロ松をぜひぜひよろしくお願いします!!!

・北村諒(四男・一松役)
おそ松さんonSTAGE、第2弾!おめでとうございます!そして引き続きの出演、とても嬉しいです!前回のステージがあったからこそ、またハードルは上がってるのではないかなと思うので力を合わせて作品作りに励みます!!
どうか、よろしくお願いします!

・小澤廉(五男・十四松役)
十四松は本当に愛おしくて純粋で時折見せる怖い部分もなにもかもが周りの人の顔を緩めてくれるんだろうなって僕は思います!おそ松さんは疲れた時に何回も笑わせてくれて僕を救ってくれました!僕はおそ松さんに!そして十四松に出会えて本当に良かったです!ありが特大サヨナラホームラン!ぃぃやっったぁぁああ!って思いました!次があったらいいなーってずっと思ってましたし、何よりまた十四松を演じられることが嬉しかったです!舞台では生でこそ起きる何かを!僕が演じる十四松が舞台上で何を起こすのか!パワーアップして皆さんの前に立ちたいと思ってますのでお楽しみに!あ、僕!たぶんスイングパワーアップしました!

・赤澤遼太郎(末っ子・トド松役)
自分自身、とても楽しみにしていた第2作です!!一作目を終えて、本当にファンの方々に愛されている作品だなと感じました!!皆さんがキャラクターを愛しているように僕たちも演じさせて頂く以上はしっかりとキャラクターを愛し、寄り添って行きたいと思います!!どうか三次元の6つ子に会いにきてください!!
皆さんの笑顔が見れるのを楽しみに劇場で待ってます!!


<作品情報>
舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』

日程・劇場:
大阪:2月23日(金)~2月26日(月)梅田芸術劇場 メインホール
東京:3月1日(木)~3月11日(日)TOKYO DOME CITY HALL
※公演日時は変更の可能性があります

出演者:
【おそ松】高崎翔太
【カラ松】柏木佑介
【チョロ松】植田圭輔
【一松】北村諒
【十四松】小澤廉
【トド松】赤澤遼太郎
【F6/おそ松】井澤勇貴
【F6/カラ松】和田雅成
【F6/チョロ松】小野健斗
【F6/一松】安里勇哉
【F6/十四松】和合真一
【F6/トド松】中山優貴

※出演者は変更になる可能性がございます。

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
演出:小野真一
脚本:伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之
音楽:橋本由香利
劇中歌プロデュース:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
主 催:「おそ松さん」on STAGE製作委員会2017

チケット:
プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)※特典付き・前方座席
一般席6,800円(税込/全席指定)※未就学児の入場は不可となります

チケット販売スケジュール:
オフィシャルHP抽選先行 9/25(月)9:00スタート
オフィシャルHP URL:
http://osomatsusan-stage.com/

公演に関するお問合せ:
インフォメーションダイヤル:03-5793-8878(平日13:00~18:00).

チケットの発券等に関するよくある質問・お問い合わせ:
チケットぴあ:
http://t.pia.jp/help/


舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』
2018年2月23日(金)~26日(月)梅田芸術劇場 メインホール
2018年3月1日(木)~11日(日)TOKYO DOME CITY HALL にて上演

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2017

ニュース:舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」メインキャスト10人が初登壇! 主演橋本「キンプリが舞台でどう表現されるのか楽しみにしてください」キービジュアル、追加キャスト、ライブビューイング開催も解禁!

11/2より公演がスタートする、舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」。この度、その舞台上演を記念し、舞台挨拶付「KING OF PRISM by PrettyRhythm」応援上映の実施、さらに舞台出演キャストと一緒に応援上映を鑑賞できるイベントが本日、行われた。

その応援上映前の舞台挨拶に、舞台の主要キャストら橋本祥平、小南光司、杉江大志、大見拓土、横井翔二郎、長江崚行、村上喜紀、五十嵐雅、星元裕月、廣野凌大の10人が一堂に集まり、舞台への意気込み、舞台の見どころ等を初めて語った。

メインキャスト10人が登場すると会場に集まった約200名のファンから割れんばかりの大歓声に包まれた。主演の橋本祥平は『応援上映は初めてなので今日のイベントは本当に楽しみにしていました。皆様今日はよろしくお願いいたします!』と話し、舞台挨拶はスタート。人気楽曲の歌・ダンスが見どころのひとつになる本舞台、歌いたい曲、踊りたい曲を聞く場面では、小南は『舞台のタイトルにもなっている「Over the Sunshine!」を歌いたいです!歌って踊って、そしてキラキラできるのが楽しみです。』と返すと、再び会場を沸かせた。

続いて演じたいシーンについて尋ねられると橋本は『お風呂のシーンで「お風呂ソング」も歌いたいですね!きっとコミカルで楽しい歌になるはず!僕の希望ですが・・・お客様に喜んでもらえるような歌やダンスを披露したいですね。』と話し、集まったファンから声援が飛んだ。

同舞台挨拶では、キービジュアル、追加キャスト(【氷室聖】栗田学武  【法月仁】前内孝文)、ライブビューイング開催も解禁。解禁されたキービジュアルは、ライブ衣装に身を包んだ華やかなキャストが登場し、舞台演出がより一層期待できます。千秋楽ではライブビューイング開催も決定し、全国の映画館にて本舞台をご鑑賞できることになりました。引き続き舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」ご期待ください。


<舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」応援上映イベント舞台挨拶>
場所: 新宿バルト9
登壇者:
橋本祥平(一条シン役)
小南光司(神浜コウジ役)
杉江大志(速水ヒロ役)
大見拓土(仁科カヅキ役)
横井翔二郎(太刀花ユキノジョウ役)
長江崚行(香賀美タイガ役)
村上喜紀(十王院カケル役)
五十嵐雅(鷹梁ミナト役)
星元裕月(西園寺レオ役)
廣野凌大(涼野ユウ役)

橋本:お風呂のシーンで「お風呂ソング」も歌いたいですね!きっとコミカルで楽しい歌になるはず!キンプリ世界観をが舞台でどう表現されるのか楽しみにしてください。」

小南:舞台のタイトルにもなっている「Over the Sunshine!」を歌いたいです!歌って踊って、そしてキラキラできるのが楽しみです。舞台ならではのプリズムの煌きを届けたいので応援よろしくお願いいたします。

杉江:「athletic core」を歌いたいですね!オバレとして、ポジティブなエネルギーを届けるようなパフォーマンスをしたいです!これから舞台を全員で考えて作っていきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

大見:映画と同じ位、またそれ以上に舞台も大ヒットできるようがんばりたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

横井:もしお風呂のシーンが舞台でも再現されたら、見所の一つになるのは間違いないですね!裸のシーンになるなら、身体鍛えないと!僕ららだからこそできる舞台を精一杯愛していただけるようがんばりますのでよろしくお願いします。

長江:「ドラマチックLOVE」が歌いたいです。あと全員で歌う歌があれば歌いたいです!作品を愛していただいてるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。

村上;いよいよ始まるんだなと思って気が引き締まります。今日集まっているエーデルローズチームでも一致団結できるように僕もがんばりたいと思いますのでみなさんよろしくお願いいたします!

五十嵐:舞台のチームがこうして揃うのは初めてですが、みなさんキラキラしていますね!キンプリを観たことがない方も舞台が架け橋にになって、更に世界が広がればと思います。きらめきを届けたいと思いますので楽しみにしてください!

星元:もしお風呂のシーンが舞台であるなら、どうコミカルに演じられるか楽しみです!しっかりと愛をもって、作品に真摯に向かい合いたいと思います。最後まで精一杯がんばりますので応援よろしくお願いいたします。

廣野:今日集まっている皆で歌うエーデルローズ紹介ソング、できれば舞台のオリジナルソングを皆で歌いたいですプレッシャーが強いんですが、負けないように、ここにいる皆さんと一緒に舞台を作っていきたいです。


<舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」>
日程:
大阪:11月2日(木)~11月5日(日)
東京:11月8日(水)~11月12日(日)
※公演日時は変更の可能性があります

劇場:
大阪:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
東京:AiiA 2.5 Theater Tokyo

出演者 :
橋本祥平(一条シン役)
小南光司(神浜コウジ役)
杉江大志(速水ヒロ役)
大見拓土(仁科カヅキ役)
横井翔二郎(太刀花ユキノジョウ役)
長江崚行(香賀美タイガ役)
村上喜紀(十王院カケル役)
五十嵐雅 (鷹梁ミナト役)
星元裕月(西園寺レオ役)
廣野凌大(涼野ユウ役)
内藤大希(如月ルヰ役)
spi(大和アレクサンダー役)
古谷大和(高田馬場ジョージ役)
栗田学武(氷室聖)
前内孝文(法月仁役)
※出演者は変更になる可能性がございます。

原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
脚本:青葉譲
演出:宇治川まさなり
音楽:石塚玲依
主催「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017
チケット:
一般指定席8,000円(税込/全席指定)
※枚数制限:1申込みにつき1公演、2枚までとさせていただきます
※未就学児の入場は不可となります


©T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ /「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017

舞台公式サイト:
http://kinpri-stage.com

公式Twitter:
http://twitter.com/kinpri_stage


<千秋楽ライブビューイング開催決定!>
公演名:
舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」千秋楽ライブビューイング

内容:
11月12日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyoで実施される舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」千秋楽のライブビューイング実施が決定!

日時:
2017 年11月12日(日)
17:00上映開始
※開始時間は変更になる可能性がございます。

実施劇場:
全国の映画館にて(詳細劇場は公式サイトにて)

チケット:
3,800円(税込/全席指定)
※本会場同様、未就学児の入場は不可
※出演者変更に伴う払戻し不可
※ローソンチケット手数料が別途かかります

プレリクエスト抽選先行受付:
9/20(水)10:30 解禁と同時に受付開始予定

詳細は公式サイトへ:
http://kinpri-stage.com