ニュース:久保ユリカ・1stアルバムの追加情報公開!

久保ユリカ 1stALBUMの追加情報が公開!


○アルバムタイトル決定!アーティスト写真も公開!
久保ユリカ 1stALBUMのタイトルが「すべてが大切な出会い~Meeting with you creates myself~」に決定!アーティスト写真も公開!


○久保ユリカ1st ALBUM収録「そのままでいいんだよ」Music Video公開
久保ユリカ 1stALBUM「すべてが大切な出会い~Meeting with you creates myself~」に収録する、久保ユリカ本人の初作詞曲「そのままでいいんだよ」のMusic Videoを公開した。


○収録楽曲情報を公開!
初回限定盤・通常盤の収録楽曲公開になります!

久保ユリカ 1st ALBUM
「すべてが大切な出会い~Meeting with you creates myself~」【BD付初回限定盤】
価格:4,300円+税

封入特典:
・Blu-ray(「そのままでいいんだよ」Music Video+メイキング映像&「Lovely Lovely Strawberry」「SUMMER CHANCE!!」「ありがとうの時間」のMusic Video)
・フォトブック

収録楽曲:
M01 Lovely Lovely Strawberry
作詞・作曲・編曲:Yugo Ichikawa
M02 タイトル未定
作詞・作曲・編曲:前山田健一
M03 タイトル未定
作詞・作曲:徳田憲司
編曲 スムルース 橋口祐介
M04 記憶コロコロ
作詞:徳田憲治
作曲:徳田憲治
編曲:スムルース
M05 You Lyrical
作詞:阿部史
作曲:尋木ヒロ
編曲:尋木ヒロ・林武蔵
M06 SUMMER CHANCE!!
作詞:徳田憲治
作曲:岡本佳之
編曲:スムルース
M07 タイトル未定
作詞・作曲・編曲:ミト
M08 Happy Cuty My Snow Man
作詞:hotaru
作曲・編曲:Tom-H@ck
M09 タイトル未定
作詞:ちゃんこ
作曲・編曲:サカノウエヨースケ
M10 タイトル未定
作詞・作曲:rino
編曲:安瀬 聖
M11 タイトル未定
作詞:畑亜貴
作曲:山田高弘
編曲:中西亮輔
M12 タイトル未定
作詞・作曲:徳田憲司
編曲:スムルース
M13 そのままでいいんだよ
作詞:久保ユリカ
作曲・編曲:千原弘嗣


久保ユリカ 1st ALBUM
「すべてが大切な出会い~Meeting with you creates myself~」【通常盤】
価格:3,000円+税

収録楽曲:
M01 Lovely Lovely Strawberry
作詞・作曲・編曲:Yugo Ichikawa
M02 タイトル未定
作詞・作曲・編曲:前山田健一
M03 タイトル未定
作詞・作曲:徳田憲司
編曲:スムルース、橋口祐介
M04 記憶コロコロ
作詞・作曲:徳田憲治
編曲:スムルース
M05 タイトル未定
作詞・作曲:徳田憲治
編曲:スムルース
M06 You Lyrical
作詞:阿部史
作曲:尋木ヒロ
編曲:尋木ヒロ・林武蔵
M07 SUMMER CHANCE!!
作詞:徳田憲治
作曲:岡本佳之
編曲:スムルース
M08 タイトル未定
作詞・作曲・編曲:ミト
M09 Happy Cuty My Snow Man
作詞:hotaru
作曲・編曲:Tom-H@ck
M10 タイトル未定
作詞:ちゃんこ
作曲・編曲:サカノウエヨースケ
M11 タイトル未定
作詞・作曲:rino
編曲:安瀬 聖
M12 タイトル未定
作詞:畑亜貴
作曲:山田高弘
編曲:中西亮輔
M13 ありがとうの時間
作詞・作曲:徳田憲司
編曲:スムルース
M14 そのままでいいんだよ
作詞:久保ユリカ
作曲・編曲:千原弘嗣


<久保ユリカ Birthday LIVE2017情報>
「久保ユリカ Birthday LIVE 2017 奈良公演」
日程:2017年5月14日(日)
時間:16:00開場/17:00開演
会場:なら100年会館 大ホール
チケット料金:6,800円(税抜)※全席指定

「久保ユリカ Birthday LIVE 2017 東京公演」
日程:2017年5月19日(金)
時間:18:00開場/19:00開演
会場:中野サンプラザ
チケット料金:6,800円(税抜)※全席指定

下記対象法人にて、対象商品を全額内金にてご予約いただいた方には「久保ユリカ Birthday LIVE」のチケット優先販売申し込み券(1シリアルナンバー)をお渡しいたします。申し込み券記載のURLよりシリアルナンバーご入力の上お申し込みください。
※1シリアルナンバーにつき、一公演1枚までの応募が可能となっております。

チケット優先販売申し込みスケジュール:
申込受付期間:2017/4/19(水) 23:59まで
抽選結果発表:2017/4/21(金) 19:00以降
支払手続期間:2017/4/21(金) 19:00 ~ 2017/4/24(月) 23:59

対象法人:
アニメイト(オンライン除く)
アニメガ(ECサイト・一部店舗を除く)
ゲーマーズ(オンライン除く)
きゃにめ.jp
とらのあな(通信販売除く)
HMVエソラ池袋
HMVルミネエスト新宿
HMVラゾーナ川崎
HMV&BOOKS TOKYO
HMV京都カナート洛北
HMVグランフロント大阪
HMV阪急西宮ガーデンズ
タワーレコード新宿店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード橿原店
SHIBUYA TSUTAYA
TSUTAYA 清水春日店
TSUTAYA 春日井店
TSUTAYA EBISUBASHI
TSUTAYA 金沢店
TSUTAYA バロー戸田店
TSUTAYA 桜井店

対象商品:2017/5/10発売
・久保ユリカ 1stAL BD付初回限定盤 PCCG.01586 価格4,300円+税
・久保ユリカ 1stAL 通常盤 PCCG.01587 価格3,000円+税

ニュース:竹達彩奈オフィシャルモバイルファンクラブ『あやな公国』2017年4月11日(火)午後2時9分(にく)に、オープン決定!!

竹達彩奈オフィシャルモバイルファンクラブ『あやな公国』(運営:ポニーキャニオン)が、アーティストデビュー日である4月11日(火)の、本人の大好物である、にく(午後2時9分)に建国(オープン)が決定しました!ここでしか見ることの出来ない壁紙や動画、フォトギャラリーなどのデジタルコンテンツ配信他、充実の内容でお届けします。

5月10日には、Blu-ray&DVD『竹達彩奈LIVE2016-2017「Lyrical Concerto」』の発売を控える竹達彩奈の新しいシーズンの活動にご期待ください!

☆『あやな公国』 サービス内容☆
[利用料金] 月額400円(税抜)
[提供コンテンツ(予定)]
・デジタルコンテンツ配信(壁紙や動画、フォトギャラリー等)
・メルマガ配信
・誕生日メール
・チケット先行予約(各主催者の協力が得られた場合のみ)
・ファンクラブイベント開催(不定期)
・会員限定オリジナルグッズの販売

※その他、会員向けコンテンツ・サービスは随時企画・予定しております。
※上記会員特典は、諸般の事情により事前の通知無く変更される場合がありますので予めご了承ください。
※フィーチャーホンではご利用いただけません。また、スマートフォンであっても機種によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。


竹達彩奈オフィシャルモバイルファンクラブ『あやな公国』
http://ayanakoukoku.com/


☆Blu-ray&DVD『竹達彩奈LIVE2016-2017「Lyrical Concerto」』内容☆
発売日:5月10日
【DVD】価格:6,800円(本体)+税 品番:PCBP-53500
【BD】価格:7,800円(本体)+税 品番:PCXP-50500

特典:
・デジパック
・オリジナル三方背ケース仕様
・フォトブックレット
・6月17日開催バースデーイベントチケット優先購入申込券


竹達彩奈スペシャルサイト
http://ayanataketatsu.jp/

レポート:羽多野渉があなたとフィリアを奏でた134分「Wataru Hatano Live Tour 2017 “LIVE CARAVAN” 東京 ・夜の部イベントレポート

2017年3月26日、東京・六本木にあるEX THEATER ROPPONGIにおいて、羽多野渉さんのライブイベント「Wataru Hatano Live Tour 2017 ”LIVE CARAVAN”」の千秋楽である東京公演が行われました。今回はその東京公演の夜の部のライブレポートをします。

今回のライブは、昼夜計2800人のファンが足を運んだそうで、AnimeJapan 2017が裏であったにも関わらず、多くのファンが足を運んだのは、羽多野さんの人気の高さが伺われます。

ライブ開始前、青い光が会場内を照らし、ファンもペンライトを青にして、ライブ開始を待ち詫びています。時間になると、去年の後半、アニメ界の話題をさらった人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」のED曲だった「You Only Live Once」が流れはじめ、舞台にも映像で「旅を始めよう」のメッセージが。

羽多野さんが舞台上にあった大型の鞄から登場し、歌い始めます。アニメのイメージに合わせた感じで、曲の間奏部分でダンサーが登場し、歌に彩を加えます。

続けて、「君がいるセカイ、君のいない世界。」。歌い初めに、このステージが千秋楽ということで、燃え尽きたいという熱い思いを羽多野さんがファンの皆さんに伝え、歌い始めます。会場からも、曲に合わせ、熱いコールがこだまします。

三曲目は、「流星飛行」。会場が青から黄色に変化し、羽多野さんが歌で空を飛びます。黄色の流星の星空を舞うように、華麗に歌い上げました。

四曲目は、「Synchronic」今度は会場が緑に変わります。本格的なダンスナンバーの曲で、曲で聴かせると共に、ファンもペンライトの動きが一つの生き物のように独特な動きをし、不思議な光景でした。全体を見ても、羽多野さんも格好良いですし、ファンも格好良いという、不思議な曲でした。

五曲目は、「流転流浪」。先ほどのダンスナンバーとは一転し、純和風なメロディで羽多野さんの声自体が、楽器のような感じで聴かせてくれます。会場も赤一色に染まり、曲の雰囲気に沿った感じになっていました。

六曲目は「明日の篝火」。先ほどの落ち着いた純和風から、今度は重低音で腹の奥底から和太鼓の音が響いてきます。会場も完全に赤一色になり、激しい祭り舞台に会場が一変します。羽多野さんの熱く男らしい歌声も、聴いていて惚れ惚れします。男性女性問わず、聞き惚れます。それほどの熱く、力強さを感じました。

七曲目は「覚醒のAir~運命のCoda」。アップテンポで勢いが畳みかけてきます。会場もペンライトがアップテンポに振られ、羽多野さんの勢いを応援します。羽多野さんの後ろで映像が燃え上っていましたが、羽多野さんも燃え上っていましたし、ファンも燃え上っている一幕が見られた感じでした。

そして、運命のCodaに切り替わると、今までの燃え上る雰囲気とは異なるものの、羽多野さんが情熱的に歌い上げます。サビの部分もしっとりとメロディアスに歌い上げ、最後に映像でも炎が燃えていましたが、羽多野さんも燃え上っていました。

八曲目は、「リトル・レジスタンス」。羽多野さんが曲前に早着替えをして、曲調もチェンジ。バラード調の曲をしっとりとしながらも、羽多野さんらしく、しっかりと力強く歌い上げます。会場も緑の光に切り替わり、ゆったりとした雰囲気で応援していました。

九曲目は、「Rolling life」。曲前に羽多野さんが会場にタオルの準備を促し、会場全員がタオルを準備して、曲が始まります。曲中で会場全員がタオルを突き上げたり、タオルを振り回したりするのは壮観でした。曲の途中にギターパフォーマンスや、羽多野さんが会場にタオルをバズーカで投げ込むパフォーマンスなど、羽多野さんがライブを楽しむパフォーマンスが至る所で見られました。

九曲目が終わったところで、ここで初めてのMC。普段通りの羽多野さんらしいユーモアで会場を笑わせていました。ここで、スペシャルゲストで山下洋介さんが登場。登場したということは…。ということで、山下さんがスタンバイされたピアノの所に準備します。

十曲目は、「君はぼくが帰る場所」。今回のライブだけのピアノの弾き語りでの披露になります。会場は青いペンライトで羽多野さんを照らし、羽多野さんはその光の中で、しっとりと歌い上げます。三十分前までは燃え上げるような歌を歌っていた人とは思えないくらい、穏やかで優しい歌声が会場に響いていました。あまりの曲の良さに、関係者席でも涙ぐみながら聞き入る人がいる程でした。

十一曲目は「ブルーウォーター」。NHKで放送されていたアニメ「不思議の海のナディア」OP曲を羽多野さんがカバー。羽多野さんもこの曲が好きだということで、今回希望が叶ったとの事。会場も青一色に染まり、羽多野さんの目の前は海が広がるかの如く、大海原に乗り出さんとする感じで、気持ち良さそうに歌っていました。

十二曲目は、「I’m a Voice Actor」。今までの曲調とは一転、レトロゲームのようで、ポップでバラードなど様々な曲調の曲を華麗に歌い上げます。六本木会場だからの羽多野さんらしいアドリブを挟みつつ、ユーモアを交えて歌い上げていました。

十三曲目は、「Never be too late」。最初に会場の腕のPushの練習をしてから、歌が始まりました。会場も体感温度として、開始前より数度は間違いなく上がっており、会場の雰囲気はかなり盛り上がってきていると思います。会場全体が同じパフォーマンスをして、同じ時間を共有している姿は、一体感よりも強いものを感じさせられました。

最後の曲、十四曲目は、「You Only Live Once –everlasting-」。会場を青と白の光が、「ユーリ!!! on ICE」のED曲ということで、ライブの終わりを寂しく感じさえる面もありましたが、羽多野さんがコール&レスポンスで会場に「You Only Live Once」をして、歌が終わり、LIVE CARAVANは幕を閉じました。

…が、会場からの熱いアンコールの声に応え、再度羽多野さんがライブTシャツを着て登場。羽多野さんがトークで場面転換の間をつないで、ギターが用意され、アンコール一曲目に。

アンコール一曲目は、「Hikari Unplugged」。羽多野さんがギターの弾き語りで披露します。しっとりと歌い上げ、会場もその歌声をじっくりと聞き入っていました。会場内の応援している光が、青と赤と紫の様々な光が印象的でした。

アンコール二曲目の前にコーナーを挟み、「あなたがフィリア(親愛)を伝えたい人や物を教えて下さい。」の話になり、ファンのフィリアな話が披露されていました。そして、ここで、羽多野渉7thシングルの発売が発表され、会場からも大きな歓声が起こりました。

その興奮が冷めやらぬまま、アンコール二曲目は、「Sing and Dance!」へ。リズミカルな曲が、先ほどの7thシングル発表のテンションを更に高めてく、羽多野さんがセクシーに歌います。

アンコール三曲目は、「SEKAIはボーイミーツボーイ」。この曲は羽多野さんが大阪会場のライブでとても良かったということで、急遽今回のライブに入れることになった曲だそうです。曲の話になったところ、ファンからも歓声が所々から漏れており、楽曲の人気の高さが伺われましたが。実際に羽多野さんが歌を歌い始めると、あらぶっている人も見受けられました。

アンコール最終曲は、「はじまりの日に」。羽多野さんのライブでは定番の最終曲であり、ファンの人も、この曲がくれば最後と感じるみたいです。青と白の光が会場を照らし、羽多野さんも歌を歌うというよりも、物語を読む語り部のように、歌を歌います。しっとりと歌い上げ、暗転し、歌が終わりました。

最後に、羽多野さんが、今回のライブの総括をし、ファンやスタッフがあってこそだったと全ての人にお礼を述べて、ライブが終わりました。

今回の羽多野さんのライブを取材させていただいての感想ですが、羽多野さんのライブは聞きに来るだけではなく、参加してこそのライブというのを強く感じました。一緒に作り上げてこそのライブが、羽多野渉さんのライブ。羽多野さんの人気の根源を見た気がします。


<シングル情報>
羽多野渉7thシングル発売決定!


羽多野渉初のミュージッククリップ集
「Wataru Hatano Music Clip 2011-2016」3月31日発売!


<セットリスト>
1. You Only Live Once
2. 君がいるセカイ、君のいない世界。
3. 流星飛行
4. Synchronic
5. 流転流浪
6. 明日の篝火
7. 覚醒のAir~運命のCoda
8. リトル・レジスタンス
9. Rolling life
10. 君はぼくが帰る場所
11. ブルーウォーター
12. I’m a Voice Actor
13. Never be too late
14. You Only Live Once –everlasting-
アンコール
15. Hikari Unplugged
16. Sing and Dance!
17. SEKAIはボーイミーツボーイ(アニメ「腐男子高校生活」キャラクターソング)
18 .はじまりの日に


羽多野渉公式サイト:
http://hatanowataru.dive2ent.com