公式レポート:「チア男子」最終話直前!振り返り上映会 オフィシャルレポート!

CHEERBOYS_logo_shopper

2016年9月19日(月)・21日(水)・23日(金)に新宿バルト9にて開催された「『チア男子!!』最終話直前!振り返り上映会」のオフィシャルレポートが到着。各日のオフィシャルレポートをお届けします。


9月19日(月・祝)開催:
「『チア男子!!』最終話直前!振り返り上映会~学祭ステージ編~」オフィシャルレポート

7月~9月までTOKYO MX他にてオンエアされた、青春スポーツアニメ『チア男子!!』の最終話直前振り返り上映会の第1弾となる〜学祭ステージ編〜が、9月19日(月・祝)、東京・新宿バルト9にて開催された。

イベントでは、第1話〜第5話の振り返り上映をはじめ、キャスト陣によるトークショー、プレゼント抽選会などが行われた。

トークショーには、坂東晴希(ハル)役の米内佑希さん、鈴木総一郎(イチロー)役の桑野晃輔さん、花咲薫役の山谷祥生さんが登壇し、爆笑トークを繰り広げた。

第1話を初めて観た時の感想を聞かれた米内さんは「自分の声がまるで出ていないと感じました。ただ、(ストーリーとしては)今後の物語に繋がっていく布石がたくさんあった第1話だったと思います」とコメント。桑野さんは「本当にこれからどうなっていくのだろうという、期待感を煽るような第1話でした。屋上での晴希と一馬のシーンが素晴らしくて、自分もああいう青春を送りたかったなって羨ましく思いながら観ていました」と語った。

一方、第1話〜第5話でお気に入りのシーンや思い出深いシーンを聞かれた山谷さんは「僕が印象に残っているのは花咲薫の登場シーンです。第一声が舌打ちでしたが(笑)。見ず知らずの人にイチャモンをつけるという非常に攻撃的な登場シーンでしたね。ああいうキャラクターを演じたことが今までなかったので、すごく新鮮でした」と、演じたキャラクターや思い出に残るシーンについて教えてくれた。

その後も、アフレコでの印象的なエピソードやオーディションの舞台裏など、この会場でしか聞けない裏話満載のトークショーは大きな盛り上がりを見せていた。トークショー終了後には、キャストのサイン入りグッズが当たるプレゼント抽選会も行われ、会場のファンを喜ばせた。

最後は登壇者たちが一人ずつコメント。山谷さんは「この作品でイベントに参加させて頂くのは今回が初めてだったので少し緊張していましたが、みなさんから温かい拍手を頂き、作品を応援してくださる方がこんなにたくさんいるんだなと実感できて本当に嬉しかったです」。

桑野さんは「素敵なキャストやスタッフさんに囲まれて、僕自身が成長させてもらえる本当に素晴らしい現場でした。これからも『チア男子!!』の応援を宜しくお願いします」。

米内さんは「僕はもちろん、ファンのみなさんにとっても大切な作品になれたら嬉しいです。まだ最終話の放送は残っていますが、本当に良い作品を作れたと僕らは思っています。今後の『チア男子!!』の展開も楽しみにしていてください」。それぞれがファンへ感謝のメッセージを送り、この日の上映イベントは幕を閉じた。

19%e6%97%a5_-%e2%98%85chiadan01s-0036-5150_web

19%e6%97%a5_-chiadan01s-0019-5040_web 19%e6%97%a5_-chiadan01s-0021-5050_web


9月21日(水)開催:
「『チア男子!!』最終話直前!振り返り上映会~リスタート編~」オフィシャルレポート

7月~9月までTOKYO MX他にてオンエアされた、青春スポーツアニメ『チア男子!!』の最終話直前振り返り上映会の第2弾〜リスタート編〜が、9月21日(水)、新宿バルト9にて開催された。

イベントでは、第6話〜第8話の振り返り上映をはじめ、キャスト陣によるトークショー、キャストのサイン入りグッズが当たるプレゼント抽選会などが行われた。

トークショーには、坂東晴希(ハル)役の米内佑希さん、遠野浩司(トン)役の林勇さん、森尚史役の畠中祐さんが登壇した。

今回上映された第6話〜第8話は“尚史編”と言っても過言ではないほど活躍が目立っていた男子チアリーディングチーム「BREAKERS」の新メンバー・森尚史を演じた畠中さんは、第6話の感想を聞かれ「こんなに周りに棘を刺していたのかと(笑)。アフレコの時は自分の役を懸命に演じているだけで、あまり自覚がなかったですけど、改めて観ると、自分でも取っ付きにくい奴だとは思いますね」とコメント。

尚史の印象について林さんは「不器用なので誤解されやすいところがあるのかなって。でも、人一倍熱くて、BREAKERSが次のステージへ行くためには必要不可欠な存在だと思います」と語ると、米内さんも「僕は尚史の気持ちが何となく分かります。自分は真面目にやりたいのに、周りはどうも違うと感じた時、自分と周囲との温度差に違和感を覚えてしまうんです。そういう意味で、尚史の中では様々な葛藤があったと思いますね。一方、ハルはそういう葛藤を色々と経てきているので、尚史の気持ちが分かるのかなって。だからこそ、部を辞めると言い出した尚史に手を差し伸べたのかなと僕は思います」とハル役ならではの視点で語った。

最終話(第12話)の注目ポイントを聞かれた米内さんは「集大成です。何も言うことはありません。ハンカチ片手に観てください」とコメント。それを聞いた林さんは「そんな格好良いコメントの後で俺ら言うの? めちゃくちゃ言いづらいんだけど…」と観客を笑わせつつ、「収録が終わった後、僕らもすごく盛り上がりました。みんなの魂を感じたというか、今まで積み重ねてきた全てのものがあの一瞬に出せたと思うので、ぜひ楽しみにしていて欲しいです」と語った。

畠中さんは「この作品は、ハルとカズの二人が中心の物語だと思っています。でも、一人一人が自分の殻を破ろうとみんなが一生懸命チアリーディングに向き合って、それが花開くというか、垣間見える瞬間が自分にはいっぱいありました。なので、この作品の素晴らしさが全て詰まった最終回になっていると思います」と、最終話の見どころについて語った。最後は登壇者が一言ずつファンへ感謝のメッセージを送り、イベントは終了した。

21%e6%97%a5_-%e2%98%85chiadan02s-0056-5376_web21%e6%97%a5_-chiadan02s-0017-5246_web 21%e6%97%a5_-chiadan02s-0061-5388_web


9月23日(金)開催:
「『チア男子!!』最終話直前!振り返り上映会~壊したいもの編~」オフィシャルレポート

第1弾〜学祭ステージ編〜、第2弾〜リスタート編〜に続き、大人気TVアニメ『チア男子!!』の最終話直前振り返り上映会の第3弾〜壊したいもの編〜が、9月23日(金)、新宿バルト9にて開催された。

イベントでは、第9話〜第11話の振り返り上映をはじめ、キャスト陣によるトークショー、キャストのサイン入りグッズが当たるプレゼント抽選会などが行われた。

トークショーには、坂東晴希(ハル)役の米内佑希さん、橋本一馬(カズ)役の岡本信彦さん、森尚史役の畠中祐さん、佐久間龍造(サク)役の村瀬歩さんが登壇した。

アフレコで大変だったことや印象に残っていることについて聞かれた岡本さんは「物語前半のクライマックスとなる第5話のチアシーンは、みんなで声を合わせるのが本当に大変でした。テストの時は何回も練習したのですがなかなか合わなくて、でも、本番では奇跡的に一発で成功したんです。それがすごく印象に残っています。あとは同じ第5話で、祐くんが演じている尚史が最後にチラシを見て言う“BREAKERS”っていう一言が面白過ぎて(笑)。スタジオにいる全員が“あそこに能力者がいる”って笑っていました」とコメント。

米内さんも「祐くんの“BREAKERS”っていう言い方が本当に面白くて、その後もずっと話題になっていましたね」と語ると、村瀬さんも「スタジオに殺し屋がきたと思った(笑)」と、アフレコでの爆笑エピソードを披露し、会場は笑い声に包まれた。

また、アニメ『チア男子!!』の魅力について聞かれた米内さんは「新メンバーが加わり、16人になってのチアシーンは本当に迫力があって格好良いと思います。あとは“ザ・青春”です」。岡本さんは「男子だけのチアリーディングチームが実在していることをアニメを通して伝えられたことが大きかった。フィクションだけではない物語であることが一番の魅力だと思います」。

畠中さんは「色んな人たちが様々な悩みを抱えながら集まって、自分の殻を壊して一つのものを作ろうとする姿は素敵だと思いますし、そこが作品の魅力だと思います」。

村瀬さんは「メンバー同士の絆や、心優しい人たちの仲間感が魅力です」と、それぞれがアニメ『チア男子!!』の魅力について語った。

その後も、ロトスコープという手法を使って作られている本作のチアシーンを解説した、この日限定の特別映像(アニメとロトスコ映像[実際に早稲田大学男子チアリーディングチーム『SHOCKERS』のみなさんが演じているシーン]の両方を比較しながら一緒に楽しめる)が上映され、収録時の裏話が飛び出すなど、会場は大いに盛り上がっていた。最後は登壇者たちが劇場へ足を運んだくれたファンへ感謝のメッセージを送り、上映イベントは幕を閉じた。

23%e6%97%a5_-%e2%98%85chiadan03s-0076-5719_web 23%e6%97%a5_-chiadan03s-0032-5522_web 23%e6%97%a5_-chiadan03s-0015-5459_web


BREAKERSキャスト16人が揃う、一夜限りのスペシャルステージ!!『ブレイカーズ男祭り 2016』
日時:12月4日(日)17:00開場 18:00開演(予定)

場所:舞浜アンフィシアター

登壇者:
米内佑希
岡本信彦
小野友樹
杉田智和
林勇
桑野晃輔
小西克幸
畠中祐
村瀬歩
沢城千春
勝杏里
木村隼人
広瀬裕也
木島隆一
弓原健史
文曄星
ラックライフ
早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS
※登壇者は変更になる可能性がございます。

料金:
S席7,500円(税込)
A席5,500円(税込)
※9月27日発売Blu-ray&DVD第1巻にチケット優先販売申込券が封入されます。
(申込方法等詳細はチケット優先販売申込券に記載)


blu-ray%e7%ac%ac2%e5%b7%bb_%e5%95%86%e5%93%81%e5%b1%95%e9%96%8b

『チア男子!!』Blu-ray&DVD2 特装限定版
発売日:2016年10月26日
価格:
Blu-ray:7,000円(税抜)
DVD:6,000円(税抜)
封入特典:
SPECIAL CD
・新作ドラマ「君に聴かせたい裏話がある~改造男子!!~」
【登場キャラクター】徳川翔、坂東晴希、橋本一馬、溝口渉、遠野浩司、鈴木総一郎、長谷川弦
・キャストミニトーク
・キャラクターソング
■描き下ろし特製ブロマイド【中学時代:イチローと弦の野球練習帰り】
映像・音声特典:
■PV・番宣CM集
■Blu-ray&DVD告知CM集
■第3話オーディオコメンタリー (出演:米内佑希、小野友樹)
他、仕様:
■キャラクターデザイン原案・浅田弘幸描き下ろし三方背ケース
■キャラクターデザイン・鶴田 眸描き下ろしインナージャケット


blu-ray%e7%ac%ac1%e5%b7%bb_%e5%95%86%e5%93%81%e5%b1%95%e9%96%8b

『チア男子!!』Blu-ray&DVD1 特装限定版
発売日:好評発売中
価格:
Blu-ray:7,000円(税抜)
DVD:6,000円(税抜)
封入特典:
■SPECIAL CD
・新作ドラマ「君に聴かせたい裏話がある~恋バナ男子!!~」
【登場キャラクター】坂東晴希、橋本一馬、溝口 渉、遠野浩司、鈴木総一郎、長谷川 弦
・キャストミニトーク
・キャラクターソング「PRICELESS DAYS ハル&カズ Ver.」歌:坂東晴希(米内佑希)、橋本一馬(岡本信彦)
■描き下ろし特製ブロマイド【中学時代:ハルとカズの卒業式】
映像・音声特典:
■AnimeJapan 2016「チア男子!!」スペシャルステージダイジェスト
出演:米内佑希、岡本信彦、小野友樹、朝井リョウ ほか
■ノンテロップオープニング
■ノンテロップエンディング
■第3話オーディオコメンタリー (出演:米内佑希、小野友樹)
他、仕様:
■キャラクターデザイン原案・浅田弘幸描き下ろし三方背ケース
■キャラクターデザイン・鶴田 眸描き下ろしインナージャケット


TVアニメ「チア男子!!」公式サイト
http://www.cheer-boys.com
TVアニメ「チア男子!!」公式Twitter
https://twitter.com/cheer_boys

(c) 朝井リョウ/集英社・チア男子!!製作委員会

イベント:TVアニメ「クロムクロ」Blu-ray第三集発売記念イベントの開催が決定!

bd1_%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

「クロムクロ ブルーレイ 第三集」の発売決定を記念して、12月4日(日)にキャストによるトーク&お渡し会イベントが開催される事が決まった。きゃにめ.jpもしくはアニメイト対象店舗にて「クロムクロ ブルーレイ 第三集」を全額内金予約された方を、先着でイベントにご招待。


<イベント詳細>
日時:
12月4日(日)
集合16:45
開場17:00
開演17:30 予定

場所:
ポニーキャニオン1Fイベントスペース

出演:
阿座上洋平(青馬剣之介時貞役)
M・A・O(白羽由希奈役)
木村珠莉(ベス役)
MICHI
和島あみ
※出演者は変更になる可能性がございます。

内容:
トーク&お渡し会&ミニライブ

参加方法:
1.きゃにめ.jpの場合
対象商品を きゃにめ 特設ページ より対象期間にご予約頂いたお客様から先着でイベントにご招待。
※すでに「クロムクロ 第三集」をご予約頂いているお客様には、メールにてイベント参加のご案内を送付。
※イベント対象商品はコンビニ決済のみとなり、全額内金予約者が対象。
※詳しくは特設ページの注意事項等をご確認ください。
※きゃにめ.jpでの販売商品は「【きゃにめ限定版】クロムクロ ブルーレイ 第三集」となります。

2.アニメイトの場合
以下、対象店舗にて対象商品を全額内金でご予約いただいた方に、先着でイベント参加券をお渡しいたします。
対象店舗:
アニメイト池袋本店
アニメイト秋葉原
アニメイト渋谷
アニメイト富山

◆対象商品
2016年12月21日発売「クロムクロ ブルーレイ 第三集(PCXG.50563)」 12,000円(税別)
もしくは同日発売「【きゃにめ限定版】クロムクロ ブルーレイ 第三集(SCXG.00203)」 12,000円(税別)
◆対象予約期間
アニメイト:2016年10月1日(土)店舗OPEN時~
きゃにめ:2016年10月1日(土)10時~
◆注意事項
※本イベントは全額内金にてご予約いただいた方が対象のイベントとなり、商品のキャンセル等は受け付けておりませんので予めご了承下さい。
※イベント参加券の配布はなくなり次第終了となります。
※イベント参加券の第三者への転売やオークションでの転売を固く禁止いたします。ご了承下さい。また、金銭の受け渡しのない譲渡に関しても禁止いたします。
※トラブルやアーティストの都合・天候の影響により、予告無くイベント内容が変更、中止となる場合がございます。予めご了承下さい。

問い合わせ先:
ポニーキャニオン マーケティング部 03-5521-8000
平日10:00-17:00(土・日・祝日除く)


bd1_%e5%b1%95%e9%96%8b%e5%9b%b3

TVアニメ「クロムクロ」は10月19日よりブルーレイ第一集、以降第四集までが各月1巻ずつ発売となる。
現在ブルーレイ第一集のBOXイラストも公開されており、2クールにわたって繰り広げられた剣之介・由希奈たちの物語がとうとうパッケージとなって登場する事に期待が膨らむ!

これからも情報を是非お見逃しなく!まだまだクロムクロ、推して参る!!


<作品概要>
P.A.WORKS 15周年記念作品。P.A.WORKSと岡村天斎が、閉塞感漂う現代社会を打破すべく新たに挑む、学園大河メカアクション!

『花咲くいろは』(2011)、『凪のあすから』(2013)、『SHIROBAKO』(2014)、 『Charlotte』(2015)と、若者たちの成長と悩み、そして喜びをオリジナルアニメーションで描き続ける、設立15周年を迎えたアニメーションスタジオP.A.WORKSが、『DARKER THAN BLACK』シリーズ、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』『七つの大罪』の岡村天斎監督とタッグを組み、「メカアクション」という新たなジャンルに挑む!

<イントロダクション>
ダム建設時に偶然発見された謎の遺物、アーティファクトの研究を行うために設立された国際連合黒部研究所。
世界各国の頭脳が集う研究所員の子息が通う立山国際高校には、研究所長の娘、白羽由希奈も通っていた。
時は2016年、夏。
ひとりのサムライが、ふたたび目を覚ます。

<スタッフ>
原作:Snow Grouse
監督:岡村天斎
シリーズ構成:檜垣 亮
ヴィジュアルコンセプト・メカデザイン:岡田有章
キャラクターデザイン:石井百合子
総作画監督:石井百合子、西畑あゆみ
美術監督:池信孝
撮影監督:若林優
色彩設計:水田信子
3D監督:春田幸祐
メイン3Dアニメーター:市川元成
編集:高橋歩
音響監督:若林和弘
音楽:堤博明
音楽制作:ポニーキャニオン
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
青馬剣之介時貞(おうまけんのすけときさだ):阿座上洋平
白羽由希奈(しらはねゆきな):M・A・O
ソフィー・ノエル:上田麗奈
荻布美夏:瀬戸麻沙美
赤城涼斗:石川界人
茅原純大:小林裕介
ホセ・カルロス・高須賀:武内駿輔
宇波茉莉那:杉平真奈美
白羽小春:麻倉もも
白羽洋海:東條加那子
トム・ボーデン:木村良平
リュウ・シェンミイ:植田ひかる
セバスチャン:楠大典


<配信情報>
NETFLIXにて毎週月曜各エピソードを配信中!
NETFLIX作品ページ:
https://www.netflix.com/jp/

<ブルーレイ情報>
「クロムクロ ブルーレイ 第一集」10月19日発売
「クロムクロ ブルーレイ 第二集」11月16日発売
「クロムクロ ブルーレイ 第三集」12月21日発売
「クロムクロ ブルーレイ 第四集」2017年1月18日発売


1KURO_LOGO_151216

<More Information>
公式HP:
http://kuromukuro.com/
公式Twitter:
https://twitter.com/KUROMUKURO_UNKL
PV第1弾:
https://www.youtube.com/watch?v=s4cmZ5FnHjQ
PV第2弾:
https://www.youtube.com/watch?v=YBkzBuLf2Bk
PV第3弾:
https://www.youtube.com/watch?v=wBGN0Twj2eM
「クロムクロ」第1~6話 名シーンPV featuring デストピア by GLAY:
https://www.youtube.com/watch?v=KBmetFQTrzs
「クロムクロ」由希奈マニアックス featuring リアリ・スティック by MICHI:
https://www.youtube.com/watch?v=0LSOpm1KQvM


©クロムクロ製作委員会

公式レポート:「装神少女まとい」先行上映会 in 東京 オフィシャルレポート

yu7_2575_web

2016年10月4日(火)よりTOKYO MX他にて放送がスタートする和風魔法少女アニメ『装神少女まとい』の先行上映会が、9月24日(土)、東劇にて開催された。

本作は、実力派スタジオ「WHITE FOX」が贈る初のオリジナルアニメーションであり、監督を『天体のメソッド』の迫井政行さん、シリーズ構成&脚本を『ガンダムビルドファイターズ』シリーズなどで知られる黒田洋介さんが担当する新感覚ジャンル×気鋭のスタッフが集結した超話題作。

イベントでは第1話&第2話の先行上映をはじめ、皇まとい役の諏訪彩花さん&草薙ゆま役の大空直美さん&監督の迫井政行さんによるトークコーナー、本作のOP主題歌を担当するMia REGINAによるスペシャルライブなどが行われた。

本編上映後に実施されたトークコーナーにて、演じる役柄について聞かれた諏訪さんは「一言で言うと、まといちゃんは巻き込まれ型ヒロインです。その巻き込まれる様子を可愛いなとか、頑張れって気持ちで応援しながら観て頂けたら嬉しいです」とコメント。

一方、大空さんは「ゆまちゃんは本当に元気いっぱいで、人の注意とかも聞かないんです(笑)。自然とアドリブが出てきちゃうような不思議な女の子だと思いながら楽しく演じさせて頂いています」とコメントした。

また、諏訪さんからキャラクターのリアクションをはじめ、演出やテンポ感など、作品全体を通して昭和のようなノスタルジックな雰囲気があると言われた迫井監督は、意識している点を聞かれ「それは私の地のセンスです(笑)。昭和って言われると少しグサッときますね」と苦笑いを浮かべる場面も。

yu7_2659_web

爆笑トーク満載のキャスト&スタッフによるトークコーナーの後は、本作のオープニング主題歌「蝶結びアミュレット」を担当するMia REGINAさんによるスペシャルライブが行われ、観客たちを盛り上げた。

また、スペシャル抽選会も行われ、登壇者のサインが入った第1話アフレコ台本など豪華プレゼントが当選者に贈られた。そして、楽しいイベントも終わりの時を迎え、キャスト陣から最後のメッセージ。

大空さんは「放送前に観て頂けて嬉しいです。放送はもちろん、私たちがやっているラジオも楽しみにしていてください」と最後まで明るく大空さんらしい挨拶。諏訪さんは「遂に『装神少女まとい』が始まるんだなと、私もドキドキワクワクしております。新しいジャンルの和風魔法少女にみんなで挑戦して、楽しく作品作りをしています。乞うご期待です」と締めくくり、あいにくの空模様の中、多くのファンを楽しませた先行上映会は幕を閉じた。


<「装神少女まとい」放送直前SP~特番、つくりました☆~配信中!>
キャスト、スタッフ、アーティスト……みんなで作り上げる「装神少女まとい」の世界をいち早くお届け!
最新PVも特番で公開された!現在、公式YouTubeチャンネルで配信中、9月29日(木)正午からバンダイチャンネルでも無料アーカイブ視聴が開始となる。

matoi_tokuban0_web matoi_tokuban1_web

●「装神少女まとい」放送直前SP~特番、つくりました☆~
出演:
諏訪彩花(皇まとい役)
大空直美(草薙ゆま役)
迫井政行(監督)
山口貴之(音響監督)
加藤達也(音楽)
Mia REGINA(OP主題歌アーティスト)
スフィア(ED主題歌アーティスト)
配信サイト:
・公式YouTubeチャンネル⇒
https://www.youtube.com/channel/UCXgkiKPqMz3hsm25DMRA6GQ
配信期間:
9月27日(火)23時〜(2016年12月31日(土)23:59までの期間限定配信)
・バンダイチャンネル⇒
http://www.b-ch.com/
無料アーカイブ視聴開始
配信期間:
9月29日(木)正午~(2016年12月31日(土)23:59までの期間限定配信)
「装神少女まとい」関係者で訪れた、ヒット祈願。こちらの模様も、特番でお見せしちゃいます!

matoi_tokuban2_web


「装神少女まとい」公式サイト:
http://www.matoi-anime.com/

「装神少女まとい」公式Twitter:
https://twitter.com/matoi_anime

(C) BOWI/まとい製作委員会