ニュース:南條愛乃、GLAYを読み上げる!GLAYアルバムCMのナレーションを人気声優・南條愛乃が担当!

GLAYのアルバムCMのナレーションを人気声優・南條愛乃が担当することが決定!

先行配信中の新曲「the other end of the globe」が主題歌になっているTVドラマ「ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」。南條愛乃が同ドラマのゲーム内キャラクター「マイディー」役の声優を務めていることもあり、今回のコラボレーションが実現した。

CMでは「the other end of the globe」の最新MVで構成されており、南條愛乃扮する「マイディー」のナレーションと共にドラマの持つ世界観をより色濃く演出している!

当CMは、4月30日より「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の番組内で順次流れる予定となっているので、是非チェックしてほしい!

夏にリリースされるGLAYニューアルバム「SUMMERDELICS」。ドラマ以外にもTVアニメやバラエティ番組のエンディングテーマソングを始めCMタイアップ楽曲多数収録の超強力アルバムとなっており、今から夏が待ち遠しい!

【「the other end of the globe / XYZ」特設サイトにて各配信サイトを掲載!】
http://www.glay.co.jp/xyz/theother/


<南條愛乃コメント>
声優の南條愛乃です。この度は大変貴重な機会をいただきまして、ありがとうございます。光栄です。
まさかGLAYさんのCMナレーションを担当する日がくるなんて思ってもなかったので、お話を頂いた時は驚きました。と同時にとても嬉しかったです!
光のお父さんの主題歌も収録されているアルバムということで、マイディーさんとしてナレーションに臨みましたが、マイディーさんならではのバージョンも出来上がりましたので、光のお父さんファンの皆様にも早く見て欲しいなぁと思います!私も、アルバムの発売とCMの放送を心より楽しみにしております!

<南條愛乃>
TVアニメ「クロックワーク・プラネット」の見浦ナオト役をはじめ、様々なアニメで声優として活躍する一方、fripSideのボーカルとしてもその唯一無二なのびやかなボーカルを聴かせてくれる南條愛乃。
2012年12月にミニアルバム「カタルモア」でソロデビューを果たし、その後「東京レイヴンズ」や「グリザイアの果実」「グリザイアの楽園」「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」などのTVアニメ作品のテーマソングを担当。
2017年5月17日にはTVアニメ「アトムザ・ビギニング」EDテーマ「光のはじまり」とTVアニメ「ベルセルク」第2期EDテーマ「一切は物語」を収録したシングルを同時リリース予定。さらに、7月には3rdフルアルバムもリリース予定。


<ドラマ情報>
ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」
・OA情報
2017年4月よりMBS/TBSドラマイズム枠ほか全国の放送局にて放送!
MBS:
毎週日曜 24:50~ ※4月30日(日)は25:50より放送
TBS:
毎週火曜 25:28~
NBC(長崎放送):
毎週月曜 25:01~
TBC(東北放送):
4月29日(土) 26:13スタート
HBC(北海道放送):
5月7日(日) 24:50スタート ※New
IBC(岩手放送):
5月17日(水) 24:26スタート
RKK(熊本放送):
5月18日(木) 25:00スタート ※New
TUY(テレビユー山形):
5月30日(火) 25:25スタート
SBS(静岡放送):
5月26日(金) 25:55スタート ※New
MRO(北陸放送):
5月29日(月) 25:00スタート ※New

[Netflix]
毎週木曜0時~ 配信中

※番組の都合により、放送時間は変更になる場合がございます。
http://hikarinootosan.jp/onair.html


<出演>
千葉雄大
大杉漣
馬場ふみか
袴田吉彦
南條愛乃
寿美菜子
悠木碧
石野真子

<スタッフ>
監督:野口照夫
監督(エオルゼアユニット):山本清史
脚本:吹原幸太

<音楽>
オープニングテーマ曲/GLAY「the other end of the globe」
エンディングテーマ曲/ SILENT SIREN「AKANE」
挿入曲/meg「Jacarandaの花のように」

<原作>
ブログ『一撃確殺SS日記』/ファイナルファンタジーXIV

公式ホームページ:
http://hikarinootosan.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/ff14_dol


・ファイナルファンタジーXIV
『ファイナルファンタジーXIV』は、2017年で30周年を迎えるファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル14作目。シリーズとして2作目となるMMORPG(大規模同時参加型オンラインRPG)。

2013年8月27日に『ファイナルファンタジーXIV:
新生エオルゼア』としてサービスを開始し、定期的にバージョンアップと呼ばれる大規模な更新を行い続け、現在もサービスを運営中。
日本国内の他、欧米や中国、韓国でもサービスを展開し、全世界で累計600万人のプレイヤーを有する日本を代表するオンラインゲームの一つである。


【GLAYニューアルバム「SUMMERDELICS」】
2017年夏に発売決定!
4人の個性が夏に爆発!
ドラマ、アニメ、CMタイアップ曲満載のアルバムが完成!

【収録予定楽曲】※曲順不同
・HEROES (Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ
テレビ神奈川 第97回 全国高等学校野球選手権 神奈川大会 中継テーマソング
・微熱Ⓐgirlサマー (Written & Composed by HISASHI)
コンタクト専門店アイシティ 夏のキャンペーンCMソング
・Scoop (Written by TAKURO Composed by JIRO)
テレビ朝日系「お願いランキング」1月度エンディングテーマ
・Supernova Express 2016 (Written & Composed by TAKURO)
JR北海道・北海道新幹線開業イメージソング
・空が青空であるために (Written & Composed by TERU)
テレビ東京系アニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ
・デストピア (Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第1クールオープニングテーマ
・超音速デスティニー (Written & Composed by HISASHI)
テレビアニメ「クロムクロ」第2クールオープニングテーマ
・XYZ (Written & Composed by TAKURO)
Red Bull Air Race Chiba 2017テーマソング
・the other end of the globe (Written by TERU/TAKURO Composed by TERU)
MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌

上記楽曲の他、新曲を多数収録!
※アルバムの発売日他詳細は後日発表となります。


【GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”】
9/23(土・祝)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9/24(日)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9/30(土)大阪城ホール
10/1(日)大阪城ホール
10/7(土)宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10/8(日)宮城 / セキスイハイムスーパーアリーナ
10/21(土)広島グリーンアリーナ
10/22(日)広島グリーンアリーナ
10/25(水)東京/日本武道館
10/27(金)東京/日本武道館
10/28(土)東京/日本武道館
11/3(金・祝)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11/4(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11/11(土)神奈川/横浜アリーナ
11/12(日)神奈川/横浜アリーナ
11/15(水)大阪城ホール
11/16(木)大阪城ホール
11/25(土)マリンメッセ福岡
11/26(日)マリンメッセ福岡
12/9(土)さいたまスーパーアリーナ
12/10(日)さいたまスーパーアリーナ
12/16(土)愛知・日本ガイシホール
12/17(日)愛知・日本ガイシホール

アリーナツアー特設サイト
http://glay.jp/summerdelics
※公演詳細&チケット発売情報は特設サイトで随時更新。


【GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-】
4/14(金)島根/芸術文化センター「グラントワ」
4/16(日)鳥取/米子コンベンションセンター BiG SHiP
4/19(水)兵庫/神戸国際会館 こくさいホール
4/20(木)兵庫/神戸国際会館 こくさいホール
4/25(火)石川/金沢歌劇座
4/27(木)長野/ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
5/2(火)茨城県立県民文化センター
5/4(木・祝)栃木/足利市民会館
5/9(火)北海道/釧路市民文化会館
5/11(木)北海道/北見市民会館
5/15(月)千葉/市川市文化会館
5/16(火)千葉/市川市文化会館
5/24(水)石川・金沢歌劇座 【振替公演】
5/25(木)石川・金沢歌劇座 【追加公演】

http://www.glay.co.jp/live/


【Red Bull Air Race Chiba 2017 GLAYスペシャルライブ】
ライブ開催日:6月4日(日)
ライブ開催場所:大会会場(千葉県立幕張海浜公園)内特設ステージ
※詳細は後日
http://rbar.jp
で発表します。


© 2017 『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会
ギャンビット、MBS、バップ、ダブルフィールド、たゆたう、スクウェア・エニックス
©2010 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

公式レポート:『ユーリ!!! on ICE』完全新作劇場版の制作決定!!! 日本全国で5万人を超えるファン大熱狂!!!

夜の部は19時から開始。冒頭、会場に本作のオープニングテーマであるDEAN FUJIOKA「History Maker」が流れると、すでに熱気を帯びた客席がペンライトと歓声で応えます。MCの促しで、豪華出演陣が順に、作中のセリフと共に登壇。「豚に食わせる金メダルはねえ!(内山)」「今日は、会場中に僕の愛を見せつけるから(豊永)」をはじめとする名セリフに、客席からは大きな歓声が上がった。

その後、久保ミツロウも登場し、「今日は沢山の方が来てくださっていると思いますが、ジェットコースターのような「ユーリ!!! on STAGE」から振り落とされないように、一緒に楽しみましょう!」という挨拶とともに、イベントが開幕しました。

最初のコーナー『自分を好きになって・・・ ポポーヴィッチのカラボスの部屋』では、ポポーヴィッチ役の羽多野 渉がMCを担当。久保ミツロウと共に、チーム分けされたキャスト陣と“それぞれのお気に入りシーン”にまつわるトークを展開しました。

“ただただ可愛いチーム(安元、本城、村瀬、土岐)”では、「クリスのお尻がかわいい」という理由で選抜された安元が、クリスのお尻がクローズアップされたスケーティングシーンをチョイス。久保が“クリスのスケーティングは尻を中心に考えた”と話せば安元が“尻をピカピカに磨いてきおきます”とすかさず返し、お尻トークの応酬が行われて会場は大盛り上がり。

“唯我独尊!マイペース!チーム(諏訪部、小野、日野)”では諏訪部が「名場面だらけなので選べないから、マッカチンが出ているところ」と、ヴィクトルがマッカチンにつまみ食いをしないように促すシーンを選び、会場からはかわいい~という声が上がった。

最後の“ギャップにドキッ!?チーム(豊永、内山、野島、福山)”では、内山が選んだ“ユーリが勇利にカツ丼ピロシキをあげるシーン”が上映され、更なる黄色い歓声を集めると、ここではなんと福山がオリジナルで創り上げた西郡のストーリーを披露。

「我が子の出産立会いに向かう西郡が、道中の様々なアクシデントをアクセル・ルッツ・ループの技で華麗にかわし、無事病院に間に合う」という西郡ファミリーの三つ子・スケオタ三姉妹の命名にまつわる物語を展開し、それに久保が「記憶にないけど、描いたかもしれない・・・!」と話しを合わせ会場の笑いを誘った。

続いては、『超超超超がんばらんば!カツ丼ピロシキ争奪!ワールドクエスチョン!』。

ロシア語で朗読される作中のシーンがどこのシーンなのかを当てるべくチームごとに競い、優勝チームには「カツ丼ピロシキ」が贈られるというクイズ。グループA(羽多野、安元、福山)、グループB(諏訪部、日野、村瀬)、グループC(豊永、本城、小野)、グループD(内山、野島、土岐)がそれぞれ意気込むものの、ロシア語での朗読に一同?マーク。

ここでなんと、ジャン・ジャック・ルロワ(JJ)を演じる宮野真守からのヒントムービーがサプライズ上映。ヒントキーワード「おじいさん」を教えたあとは、なんと会場にJJソングを促し、会場は大合唱の渦に。その後は、ヒントから答えを察したキャスト陣が「おじいさん」で大喜利を始めだし、正解の出ないままタイムアップとなりましたが、久保の判断により優勝はCチームに。カツ丼ピロシキの食レポが披露されました。

その後はアフレコショー。キャラクターごとの名シーンをそれぞれ生でアフレコ。メインビジョンには声を当てるアニメ映像、両サイドのビジョンにスケーティング映像が同時に映し出され、目の前で再現される作中のシーンに観客は釘付けとなりました。

また、ここでもサプライズムービーが。オタベック・アルティン役の細谷佳正、ミケーレ・クリスピーノ役の前野智昭からのムービーコメントが上映され、拍手が起こりました。更なるサプライズとして、なんと勇利(豊永)・ヴィクトル(諏訪部)・ユーリ(内山)のアフレコタイミングでは、ステージにスケートリンクが登場。ユーリのFS楽曲「ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート」の音楽をバックにフィギュアスケーターの河西歩果がステージを舞い、会場は美しく厳かな空気に包まれました。

そして告知タイムを経て、本日の目玉・久保ミツロウ×山本沙代監督監修のオリジナル朗読劇「長谷津エキシビション 温泉 on ICE ヴィクトル with フレンズ」がスタート。これまでアナザーストーリーを公開したことがない本作の初スピンオフドラマでは、ヴィクトルwithフレンズ(勇利、ユーリ、スンギル、エミル、ポポーヴィッチ、クリス、グァンホン、ピチット、南、レオ)が長谷津でアイスショーを行うことになり、勇利の家に泊まりにくるが、前夜祭という名の宴会で大変なことに・・・という物語が約20分かけて展開され、物語に続く形で、本作のエンディングテーマ“YURI!!! on ICE feat. w.hatano”による「You Only Live Once」の生ライブがラストを飾りました。キャスト陣の熱演により爆笑・感動(?)に包まれた本朗読劇の様子は、是非本日映像化が決定したばかりの『ユーリ!!! on STAGE』Blu-ray&DVDでお楽しみください。

イベントのフィナーレでは、各キャストがそれぞれファンへの感謝を語り、豊永が「語りきれないほどの想いが詰まっていて、
幸せが溢れています。作品を愛してくださって本当にありがとうございます。また勝生くんに会いたいです!」と締めました。

ここでイベントが終了・・・と思いきや、本日1番のビッグサプライズが。突如上映された特報ムービーには、画面に久保ミツロウの手書きで【「ユーリ!!! on ICE」完全新作劇場版制作決定! 俺たちはたちどまれない!!!!】の文字が。


その特報に、客席から割れんばかりの歓声が起こりました。

今回告知させていただいた、完全新作劇場版については、続報をお待ちください。

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

レポート:舞浜が一日限りの銀盤のステージに!!!そして次のステージは劇場版へ!!!「ユーリ!!! ON STAGE」夜の部 in 舞浜アンフィシアター・イベントレポート

2017年4月29日、千葉・舞浜の舞浜アンフィシアターにおいて、「ユーリ!!! ON STAGE」夜の部 in 舞浜アンフィシアターが行われました。今回はこちらのイベントをレポートします。

こちらのイベントでは、勝生勇利役の豊永利行さん、ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一さん、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝さん、イ・スンギル役の野島健児さん、エミル・ネコラ役の日野聡さん、ギオルギー・ポポーヴィッチ役の羽多野渉さん、クリストフ・ジャコメッティ役の安元洋貴さん、ジ・グァンホン役の本城雄太郎さん、ピチット・チュラノン役の小野賢章さん、南健次郎役の村瀬歩さん、レオ・デ・ラ・イグレシア役の土岐隼一さん、西郡豪役の福山潤さん、原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案の久保ミツロウさんが登壇されました。

ステージが始まると、アイススケートの選手紹介の映像のようにキャラの紹介が流れ、そして「ユーリ!!! on ICE」の名場面が流れます。これだけでも、会場のテンションは一気に跳ね上がりますが、会場にスモークが炊かれ、スモークに光が当たり幻想的な雰囲気な中、キャストがキャラのセリフを話しながら登場すると、会場も更に盛り上がります。豪華キャスト12人がステージに登壇し、開会宣言をしてイベントが始まります。

キャストの挨拶が終わった所で、久保ミツロウ先生が登場し、今日のステージで公開される朗読劇を楽しみにして欲しいと発言されていました。昼の部のライブビューイングも86会場の中継をされていたそうですが、夜の部も94会場中継されているということで、「ユーリ!!! on ICE」の人気の高さが伺えます。


最初のコーナーは「自分を好きになって…ポポーヴィッチのカラボスの部屋」ということで、羽多野さんが司会となり、他のキャストを分けて、トークコーナーに参加して貰う内容となっています。

最初のチームは「ただただ可愛いチーム」という事で、南役の村瀬さん、レオ役の土岐さん、ジ・グァンホン役の本城さん、クリストフ役の安元さんが登場しました。

村瀬さんは第5滑走の衣装のシーン、土岐さんは今回のイベントのパンフレット撮影の時、本城さんは第7滑走の時のSNSを辞めると言っているシーン、安元さんはアニメ収録時にキャストから弄られつつも台本でもチャレンジングなト書きが多かったという話を披露されていました。

続いては「唯我独尊!マイペース!チーム」という事で、エミル役の日野さん、ピチット役の小野さん、ヴィクトル役の諏訪部さんの三人で、日野さんは第9滑走のエミルのシーンを選んでいました。小野さんは視聴者の気持ちを代弁してくれた所が良かったのではと言っていました。諏訪部さんは「ユーリ!!! on ICE」は名場面シーンだらけなので、「敢えて挙げるならマッカチン」と言っていました。

三番目は「ギャップにドキっ!?チーム」は、勝生勇利役の豊永さん、イ・スンギル役の野島さん、ユーリ役の内山さん、西郡役の福山さんが登場しました。

豊永さんは、第1滑走からのギャップやエロスの部分を挙げていました。野島さんは涙のシーンを挙げており、声を入れる予定は無かったそうですが、野島さんが入れたいと言って、声が入ったシーンだそうです。内山さんはカツ丼ピロシキのシーンを挙げており、物語の前後関係も含めて見て貰いたい処だったそうです。福山さんの選んだシーンに関しては残念ながらアニメに登場していなかったため、割愛されてしまいました。


二番目のコーナーは、「超超超超がんばらんば!カツ丼ピロシキ争奪!ワールドクエスチョン!」というクイズ大会が行われました。

Aチームは安元・羽多野・福山チーム、Bチームは諏訪部・村瀬・日野チーム、Cチームは豊永・本城・小野チーム、Dチームは内山・土岐・野島チームに分かれて行われました。

クイズはロシア語で出題され、流石に難易度が高かったのでヒントVTRでジャン・ジャック・ルロワ役の宮野真守さんが登場し、JJスタイルを決めながら、華麗にヒントを出して去っていきました。キャスト陣も「ユーリが勇利にピロシキを挙げたシーン」と当たりをつけているようですが、なかなか正解にはたどり着きませんでした。最後まで答えは出ず、正解VTRを見ると、キャストからも「やっぱり!」と思った人も多かったようですが、アイススケートのようにポイント制ということで、果敢にボケを決めていた(?)Cチームが勝利しました。


三番目のコーナーは「アフレコショー1」ということで、アニメの映像を交えての生アフレコ。主に印象に残るシーンを中心に構成されていました。笑いあり、感動ありの名シーン集でした。そして、今回惜しくも参加出来なかったオタベック・アルティン役の細谷佳正さんとミケーレ・クリスピーノ役の前野智昭さんがVTRコメントで出演され、会場も二人のコメントに沸き立ちました。

会場は一瞬暗転し、会場の真ん中に小さなアイスステージが登場し、女性のアイススケーターが加齢にスケーティングを披露する中、勇利とヴィクトルとユーリの三名による「アフレコショー2」が披露されます。


四番目のコーナーは「オリジナル朗読劇『長谷津エキシビジョン 温泉 on ICE ヴィクトル with フレンズ』」ということで、「ユーリ!!! on ICE」としては初のアナザーストーリーが披露されました。アニメでは実現不可能なシナリオですが、朗読劇だから実現できた内容の話だったと思います。内容については、今回のイベントはイベントBD/DVDが発売されますので、そちらで是非聞いて貰えればと思います。


五番目のコーナーは、LIVEで「You Only Live Once」をYURI!!! on ICE feat. w.hatanoがしなやかな歌声で熱唱しました。LIVEに続いて「エンディング」となり、各キャスト・スタッフが再登場し、久保さんも「今回のイベントでユーリ!!! on ICEがひと段落した。」という話や、「ユーリ!!! on ICE」や今回のイベントを楽しめた感想が多く見受けられました。

しかし、イベントの最後に超特大の発表が。それは、「ユーリ!!! on ICE」が完全新作の劇場版の製作が決定!!!これには、会場中のファンも大歓声が起こり、イベントが終了しました。


ユーリ!!! on ICE 公式サイト:
http://yurionice.com

Twitter:
https://twitter.com/yurionice_PR

Facebook:
https://facebook.com/yurionicePR

Instagram:
http://instagram.com/yurionice_pr

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会