ニュース:音楽の極北までリアルに攻めきったla la larks(ラララークス)が8月30日に結成5年目にしてファーストアルバム「Culture Vulture」をリリース!!

2012年にアーティスト・ミュージシャンとして確固たるキャリアを有するメンバー5人が集まり結成されたバンド、la la larks(ラララークス)が結成5年目にしてファーストアルバムをリリースする。

la la larksは、School Food Punishmentのボーカルであった内村友美を中心に、坂本真綾、ポルノグラフィティ、LiSA、さユり、いきものがかりなど数多くのアーティストのアレンジャー・プロデューサーとして活躍する江口亮をはじめ、ex.GO!GO!7188のドラム・ターキー、ex.Sadsのベース・クボタケイスケ、THE YOUTH/LOST IN TIMEなどで活躍するギター・三井律郎といった錚々たるメンバーが集まったモダン・ポップ・ロック・バンド。

CDリリースよりライブを重視する活動姿勢により徐々に認知度をあげていくなか、洗練されたサウンド、ドラマチックな楽曲は、ミュージシャンやクリエイターなど多方面から支持が厚く、注目を集め続けてきた。

そんな彼らが結成5周年の節目にリリースする1stアルバムのタイトルは“Culture Vulture”(カルチャー ヴァルチャー)。

“Culture Vulture”とは「偽文化人」や「教養マニア」といった意味があるが、常に期待の斜め上を行くサウンドを作り出して来たla la larksのファーストアルバムに相応しい、なんとも意味深なタイトル。

収録曲は、リード曲「Massive Passive」(新曲)を含む全12曲中7曲が新曲で、ファーストシングルのTVアニメ『M3~ソノ黑キ鋼~』エンディングテーマ「ego-izm」や、セカンドシングルのTVアニメ『空戦魔導士候補生の教官』エンディングテーマ「ハレルヤ」も収録。また坂本真綾に楽曲提供し、大ヒットしたRPG『Fate/Grand Order』主題歌「色彩」は、坂本真綾が全編コーラスをつとめたAlbum Ver.で新たに収録。

初回限定盤には、新曲「Massive Passive」Music Video、「ハレルヤ」Music Video、「ハレルヤ」Studio Live映像が収録される。

また、la la larksにゆかりのあるミュージシャン、クリエイター等よりお祝いコメントが到着した。

こちらは5周年記念特設HPに掲載されているので是非ご覧いただきたい。

la la larks 5周年特設サイト:
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/lalalarks/5th/

la la larks 公式Twitter:
https://twitter.com/lalalarks

また、近日中にリード曲「Massive Passive」のMVの公開も予定。是非5周年特設サイトをチェックしてほしい。


タイトル:Culture Vulture
アーティスト名:la la larks
発売日:8月30日
価格・品番:
初回限定盤(CD+DVD)3,500円+tax/VTZL-132
通常版2,900円+tax/VTCL-60454
発売元:フライングドッグ/販売元;ビクターエンタテインメント

【収録曲】
1.Massive Passive(新曲)
2.色彩 -Album Ver.-
3.ハレルヤ (※TVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」エンディングテーマ)
4.end of refrain
5.loop(新曲)
6.たりない(新曲)
7.さよならワルツ(新曲)
8.Q And A -Album Ver.-
9.失う(新曲)
10.ego-izm  (※TVアニメ「M3~ソノ黑キ鋼~」エンディングテーマ)
11.Reset(新曲)
12.Self(新曲)

ニュース:田村ゆかり、約2年ぶりの新曲「Hello Again」が「ANiUTa(アニュータ)」で独占先行配信スタート!

田村ゆかりが、約2年ぶりとなる新曲、「Hello Again」を発表した。このファン待望の新曲が、本日よりアニソン専門定額聴き放題サービス「ANiUTa(アニュータ)」で独占先行配信を開始しており、アニュータ限定で聴くことができる。

田村ゆかりは、2017年6月25日(日)東京国際フォーラム ホールAで開催した「田村ゆかりファンクラブイベント2017」にて、新しく自身のレーベル「Cana aria」を立ち上げ、「田村ゆかり」名義として2015年4月1日発売の26thシングル「好きだって言えなくて」以来、およそ2年ぶりの新曲となる「Hello Again」を発表した。

今後の活動では、8月25日には、さいたまスーパーアリーナで開催される「Animelo Summer Live 2017-THE CARD-」に出演、9月26日(火)、27日(水)には横浜アリーナで「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017(仮)」を開催する。

なお、初秋にミニアルバムの発売も決定している田村ゆかりだが、今回の新曲「Hello Again」を聴けるのは現在アニュータだけ。約2年振りの新曲、要チェックである。


<田村ゆかり「Hello Again」>
作詞:松井五郎
作曲/編曲:板垣祐介
配信日:2017年6月25日(日)24:00配信開始
発売元:Cana aria

<レーベルサイト:Cana aria(読み:カナリア)>
http://mages.co.jp/canary/


<田村ゆかりプロフィール>
2月27日、福岡県生まれ。「魔法少女リリカルなのは」のヒロイン・高町なのは役、「アンジュ・ヴィエルジュ」彩城天音役、「斉木楠雄のΨ難」夢原知予役、「アイドル事変」白神沙希役等、話題作に続々出演中。
10thアルバム「螺旋の果実」、26thシングル「好きだって言えなくて」もヒットを飛ばし、今シングルで連続12作品TOP10入りを達成。2015年2月、日本武道館で2daysの単独コンサートを開催。
2017年8月25日(金)、さいたまスーパーアリーナで開催となる「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」にも出演決定。

田村ゆかり公式サイト:
http://www.tamurayukari.com

田村ゆかり公式ツイッター:
http://twitter.com/yukari_tamura

田村ゆかりオフィシャルファンクラブ[ Mellow Pretty ]:
https://www.mellowpretty.com/

アミュレート公式サイト:
http://amuleto.jp/


<ANiUTa(アニュータ)とは>
アニソンを取り扱うレコード会社・関連企業が参画し、アニソン・ゲーム音楽・ボーカロイド音楽に特化した定額の音楽聴き放題を提供する新サービスで、3月24日よりスタート。専用アプリを使って、5万曲以上のアニソン楽曲を月額利用料600円(税込)で楽しめる。

ANiUTaオフィシャルHP:
https://aniuta.co.jp/

ANiUTa(アニュータ)PV:
https://www.youtube.com/watch?v=6NVXn94BPZQ

公式レポート:「22/7」朗読劇第三回公演&初のお渡し会、大盛況のうちに終了!いよいよ7月22日初ライブイベント開催!

秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。今年4月の初演以来、毎回好評を受けて月に一度行われている朗読劇の第三回公演が、22/7結成からちょうど半年となる6月24日(土)に開催された。

今回も各話のユニットの配役をシャッフルして臨むことになったのだが、前回公演と大きく異なるのは、すでに22/7における担当キャラクターが決定し「顔出し」している8人に関してはじめてステージ上に姿を現しての朗読となったことだ。

ストーリーによってはいまだその姿がベールに包まれている3人とユニットを組むため、ひとりはステージ上に、もうひとりはステージ袖にという形式での朗読劇となった。

全6話にわたる物語の朗読が終了すると、MCの駒田航氏進行のもと、22/7メンバー全員が再登場し、ファンの前でトークショーが繰り広げられた。ステージに登場した8人に続いて、3人も「天の声」での参加となったが、11人全員でトークを行うのは今年3月に配信されたSHOWROOM以来久しぶりのこと。

各メンバーがそれぞれ自己紹介を終えると、まずはきょうの朗読劇の感想から。「ふたりで台詞をぜんぶ覚えるくらいたくさん練習して、楽しかった」と語ったのは第1話を演じた武田と天城だったが、実は天城は「台本を開いたら上下逆さまに台本を持ってしまっていた」とハプニングを明かしたが、それを感じさせなかった芝居に会場の拍手を誘っていた。

それぞれのメンバーがテーマに沿ってトークを繰り広げるなか、中でも会場を盛り上げたのは今月21日に誕生日を迎えたばかりの倉岡。駒田氏から「倉岡さん、何か面白い話してください」という無茶ぶりに「そのフリは一番ダメなやつですよ!(笑)」と応えつつも「誕生日の翌日にレッスンでみんなが集まる機会があって、その日に(白沢)かなえちゃんがすごい綺麗な袋を持ってきていたので『あ、わたしへのプレゼントかな?』って思ってワクワクしていたら、(凉花)萌ちゃんに誕生日プレゼントとして渡したんですよ、萌ちゃんの誕生日12月なので、どうしてと思って(笑)」と白沢に理由を尋ねると、「まだ萌ちゃんにプレゼントをあげられていなかったので、先に渡そうと思って…(水巴には)気長に待っていてほしい」とのこと。それに対し「そこ先に私じゃない!?(笑)」と倉岡がリアクションすると、会場中から笑いを誘っていた。

トークパートの最後には、7月22日に行われる初ライブイベントの話題に。ライブに向けての意気ごみを求められた花川は「後にも先にも1回しかない22/7のはじめてのライブなので、後悔のないよう、皆さまに最高のパフォーマンスをお届けできるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!」と力強く語った。

そして、今回の公演終了後には、22/7初となる「お渡し会」が開催され、ファンとメンバーがはじめて直接触れ合う場となった。これまではSHOWROOM配信を通じてファンからメッセージを受け取っていたが、はじめてファンと会話を交わすメンバーの笑顔が非常に印象的だった。今回の「お渡し会」ではメンバーからファンにメッセージ入りの「パズルのピース」が渡された。果たして組み上がったときにどんなデザインが完成するのか? 興味のそそられるプレゼントとなった。

22/7はいよいよ来月7月22日(土)に自身初のライブイベントを控えている。8人のキャラクターとキャストによるオリジナル楽曲のパフォーマンスが発表されているが、果たしてどのようなライブとなるのか、今から期待が高まる!なお、こちらのイベントは7月4日(火)23:59まで無料招待での観覧抽選応募を22/7公式ホームページにて受付中だ。

7月12日(水)に発売される「My Girl」女性声優シリーズとなるガールズビジュアルブック「My Girl vol.19 “VOICE ACTRESS EDITION”」最新号のNEW FACE特集に22/7が登場!結成から半年、いよいよ待望の初ライブを迎える22/7。活動も本格化し、さらなる新展開に期待が集まる!


【22/7(ナナブンノニジュウニ)朗読劇 第三回公演】
6月24日(土)開場16:30/開演17:00
第1話:出演/男子役・天城サリー 吉川役・武田愛奈
第2話:出演/村本役・白沢かなえ 田島役・宮瀬玲奈
第3話:出演/男子役・高辻麗 谷川役・花川芽衣
第4話:出演/男子役・西條和 女子役・倉岡水巴
第5話:出演/木村役・海乃るり 岩中役・花川芽衣 アベセン役・高辻麗
第6話:出演/男子役・帆風千春 女子役・涼花萌

<次回公演情報>
【22/7(ナナブンノニジュウニ) 初ライブイベント】
7月22日(土)
都内某所
開場16:00/開演17:00
※詳細は7月7日(金)頃ご当選者様のみメールにてご連絡させて頂きます。
※当選メールが受信できる様、ドメイン指定受信を設定されている場合は「@sonymusic.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。
〈応募期間〉
~7月4日(火)23:59
〈応募方法〉
以下の応募フォームよりご応募下さい。
http://www.sonymusic.co.jp/event/100910
(Photo 川田洋司)
(TEXT/22/7スタッフ)


22/7(ななぶんのにじゅうに)公式ホームページ:
http://www.nanabunnonijyuuni.com/
22/7(ななぶんのにじゅうに)公式スタッフアカウント:
https://twitter.com/227_staff

©Sony Music Labels Inc.