ニュース:新シリーズ第3期の熱いドラマの幕開けが迫る! 4月7日放送スタート『僕のヒーローアカデミア』 新キービジュアルが解禁!

シリーズ累計発行部数1300万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。

“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵(ヴィラン)”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開。熱いストーリーで人気を獲得し、ファン層を拡大している。

これまでにTVアニメは第2期まで放送され、そしていよいよ新シリーズの第3期が、4月7日より毎週土曜夕方5:30から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送スタート!さらに今夏には初となるオリジナル劇場版の公開が決定!“ヒロアカ熱”がますます高まっている。

この度、『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第3期のキービジュアルが解禁された!本作のキャラクターデザイン・馬越嘉彦氏が手掛けたこのビジュアルは、3期にて加速する、雄英高校vs敵<ヴィラン>連合の激闘を予感させる一枚に仕上がった。

デク(声:山下大輝)や爆豪勝己(声:岡本信彦)たち雄英高校ヒーロー科の生徒が相対するのは、死柄木弔(声:内山昂輝)率いる敵<ヴィラン>連合の面々。そしてその背景には、No.1ヒーロー・オールマイト(声:三宅健太)と、その宿敵である“巨悪”オール・フォー・ワン(声:大塚明夫)の姿が描かれている。

果たして出久たちは、襲い来る敵<ヴィラン>連合の脅威を退けることはできるのか。そしてオールマイトとオール・フォー・ワンの戦いは描かれるのか。原作の中でもファンからの人気が高いエピソードがいよいよ映像化されることで、ファンからの期待も高まっている。

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第3期は、2018年4月7日(土)より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて毎週土曜夕方5:30放送(※一部地域を除く)。初のオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』は今年夏に全国東宝系にて公開。


<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳
総作画監督:小森高博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
死柄木弔:内山昂輝
オールマイト:三宅健太
オール・フォー・ワン:大塚明夫


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース:「AD-LIVE 2018」開催決定!!さらに10周年記念公演開催決定!!

総合プロデューサーを務める鈴村健一ほか、人気声優が多数出演し、90分間全てアドリブで紡ぐ舞台劇である「AD-LIVE」。「AD-LIVE 2017」は“ヒミツ”をテーマに全12公演、異なる世界観・シナリオという過去にない挑戦作となり、ライブ・ビューイングを含めて約7万人を動員。

企画を立ち上げから10周年となる2018年公演の開催日程が解禁!例年より規模を拡大し、8日間、全16公演にて開催される。さらに「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」と題し、ゼビオアリーナ仙台で特別講演が行われることが決定した。

10周年を迎え、ますますパワーアップする「AD-LIVE」に要注目だ!


<舞台「AD-LIVE」とは>
大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、すべてアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。お互いのキャラクターは事前に知らされず、舞台上で初めて知る事になる。

どう紡がれるのか、何が生まれるのか分からないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれる奇跡の舞台劇。

<公演概要>
「AD-LIVE 2018」
2018年9月15日(土)/9月1日(日)三郷市文化会館
2018年9月22日(土)/9月23日(日)三郷市文化会館
2018年10月6日(土)/10月7日(日)横須賀芸術劇場
2018年10月27日(土)/10月28日(日)メルパルク大阪


「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」
2018年11月17日(土)/11月18日(日)ゼビオアリーナ仙台

「AD-LIVE 2017」Blu-ray&DVD にチケット優先販売申込券封入!


<関連情報>

「AD-LIVE 2017」Blu-ray&DVD、2月28日より順次発売!!
第1巻(鈴村健一×てらそままさき)/第2巻(鳥海浩輔×中村悠一)

・通常版
仕様:本編ディスク2枚組
価格:各7,500円+税(Blu-ray/DVD 共通価格)
特製ブックレット/スタッフ用リハーサルシナリオ/オーディオコメンタリー(昼公演・夜公演)
映像特典:ヒミツ動画(収録公演分)・CM・PV(各巻共通)

「AD-LIVE 2018」、「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」チケット優先販売申込券封入!

[Viewcast 対応商品]
http://viewcast.jp

・アニメイト限定版
仕様:通常版+特典 DVD
価格:各 8,000 円+税(Blu-ray/DVD 共通価格)
特典 DVD 収録内容:
「AD-LIVE 2017 Cast After Talk」(各公演終了直後の出演者による対談映像)
「AD-LIVE 2017 Directors After Talk」(鈴村健一、浅沼晋太郎、川尻恵太の演出家 3 名が、たこやきパーティーをしながら打ち上げ!各公演を振り返るトーク映像)

3月28日発売:
第3巻(関智一×羽多野渉)
第4巻(豊永利行×森久保祥太郎)
4月25日発売:
第5巻(高垣彩陽×津田健次郎)
第6巻(蒼井翔太×浅沼晋太郎)

各巻CM公開中!!
http://ad-live-project.com/special/


<「AD-LIVE TV」放送情報>
【MC】鈴村健一
【ゲスト】梶裕貴
【ゲスト2】???
※まさかあの人がギターを持って…!?
BS11:2/19(月)23:30~
MBS:2/22(木)27:15~
※放送日時は予告なく変更になる場合があります。

番宣 CM 公開中!!

公式ホームページ・Twitter にて最新情報を更新中!!
公式ホームページ:
http://ad-live-project.com

公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/AD_LIVE_Project

WEB コンテンツ「モバ‐LIVE」
http://ad-live-project.com/mobalive/

© AD-LIVE Project

ニュース:「立花館To Lie あんぐる」キービジュアル公開&主要スタッフ決定

高校進学に合わせて、6年ぶりに帰ってきた田舎の街。お洒落なデザイナーズマンション風の寮“橘館”から優雅に登校…と思ったら、手違いでボロアパート“立花館”に入居するハメになった夏乃はなび。立花館では入居初日から謎の全裸の美少女に遭遇したり年上お姉さんの恥ずかしいトコロをうっかり目撃してしまったりなぜかつっかかってくる幼馴染みの恥ずかしいトコロを凝視してしまったり。 …って、全然「ラッキー♪」なんか思ってないんだからっ!


<キャスト情報>
夏乃はなび(Cv:津田美波)
藤原このみ(Cv:桜木アミサ)
篁いおり(Cv:仲田ありさ)
藤原依子(Cv:松嵜麗)
月城優(Cv:小松未可子)
三井そのあ(Cv:喜多村英梨)

<主要スタッフ>
原作:merryhachi(一迅社刊「コミック百合姫」連載)
総監督:ひらさわひさよし
シリーズ構成:WORDS in STEREO
キャラクターデザイン:花井柚都子
アニメーション制作:Creators in pack/スタジオリングス


<ウェブサイト・Twitter情報>
公式サイト:
http://tachibanakan-anime.com

公式Twitter:
https://twitter.com/tachibana_kan

著者Twitter:
https://twitter.com/merryhachi


<原作情報>
連載情報:コミック百合姫連載中!
原作コミック:『立花館To Lie あんぐる』 著:merryhachi
第1巻~第5巻(百合姫コミックス 一迅社)発売中

©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会