ニュース:三浦しをん原作『風が強く吹いている』待望のTVアニメ化決定!2018年10月 日本テレビ、BS日テレ他にて 放送スタート!豪華スタッフ&キャスト第1弾を発表!

直木賞・本屋大賞受賞作家、三浦しをんが箱根駅伝を舞台にした名作青春小説を、TVアニメ「ハイキュー!!」シリーズ(原作:古舘春一/集英社ジャンプコミックス刊)を大ヒットさせてきた東宝×Production I.Gがタッグを組み、満を持してTVアニメ化!老若男女誰もが熱くなる国民的スポーツ「箱根駅伝」に挑む、大学生たちの姿が描かれる!

TVアニメ化に向けて、アニメ『風が強く吹いている』の世界観を創りあげる強力なスタッフが発表となった。

監督にはアニメ『攻殻機動隊 新劇場版』や『ジョーカー・ゲーム』を手掛けた野村和也を起用。シリーズ構成・脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』で、第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平に決定。キャラクターデザインはアニメ『ハイキュー!!』シリーズで総作画監督を務めた千葉崇洋が担当。そしてアニメーション制作は「ハイキュー!!」「黒子のバスケ」などスポーツアニメを数々世に送り出すProduction I.Gに決定。超豪華スタッフ陣が集結した。

また、本作に出演する豪華声優陣の第一弾もあわせて発表となった。主人公1年生・蔵原走を演じるのは大塚剛央、走を駅伝に誘う4年生・清瀬灰二には豊永利行に決定。共に駅伝を目指す残り8名のメンバーは、今後の発表にご期待ください。

さらに、本作のティザ―ビジュアルも公開!蔵原走と清瀬灰二がそれぞれの前を見据える姿が描かれている。

そして、アニメ『風が強く吹いている』の公式サイトも本日よりオープン!今後、作品に関する様々なニュースを発表する。本作の続報にぜひご期待ください。


TVアニメ『風が強く吹いている』作品概要
<STAFF>
原作:三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮文庫刊)
監督:野村和也
シリーズ構成・脚本:喜安浩平
キャラクターデザイン:千葉崇洋
アニメーション制作:Production I.G
企画協力:新潮社

<CAST>
蔵原走:大塚剛央
清瀬灰二:豊永利行
ほか

<OA局>
日本テレビ BS日テレ ほか

<OA年月>
2018年10月放送スタート


公式サイト:
http://kazetsuyo-anime.com

公式Twitter:
https://twitter.com/kazetsuyo_anime

(c)寛政大学陸上競技部後援会

ニュース:TVアニメ『中間管理録トネガワ』ナレーションは川平慈英!放送情報やメインスタッフ情報も解禁

2018年7月から日本テレビ AnichU枠での放送開始が予定されているTVアニメ『中間管理録トネガワ』より、ナレーションやオープニングテーマ情報、さらにメインスタッフや放送情報などの最新情報が一挙に公開された。

『中間管理録トネガワ』(協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:三好智樹、橋本智広)は、TVアニメ化、実写映画化も行われ、シリーズ累計2000万部を超える福本伸行先生の『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品。このマンガがすごい!2017オトコ編第1位を獲得したほか、シリーズ累計発行部数240万部(電子書籍含む)を突破するなど、スピンオフとして制作されたにもかかわらず、超人気シリーズとなっている。


<最新情報その1 ナレーションは川平慈英>
TVアニメ『中間管理録トネガワ』のナレーションを川平慈英が担当することが明らかとなった。圧倒的迫力で吠える川平慈英のナレーションと『中間管理録トネガワ』の悪魔的シナジーに期待が高まる。

・川平慈英のコメント
上から叩かれ下から突き上げられる、嗚呼、中間管理職利根川幸雄!この男の悲哀に川平慈英、吠えます!!


<最新情報その2 オープニングテーマは「ゲスの極み乙女。」>
TVアニメ『中間管理録トネガワ』のオープニングテーマが、「ゲスの極み乙女。」による「颯爽と走るトネガワ君」(ワーナーミュージック・ジャパン)に決定!アニメ初タイアップとなる「ゲスの極み乙女。」のメロディがトネガワの世界をどのように彩るのか要注目!!

・「ゲスの極み乙女。」のコメント
トネガワの世界観をド直球で伝えようと思い書いた曲です。自分で言うのもなんですが、川谷絵音が書きそうにないストレートな曲。原作を読んで最初に思いついた歌詞のイメージそのままに仕上げました。ゲスの極み乙女。としてアニメタイアップが初なので、僕らの音楽がどう流れるのか楽しみで仕方ありません。颯爽と走るトネガワくんをイメージしながら楽しみに待っていてください。

川谷絵音(ゲスの極み乙女。)

「ゲスの極み乙女。」プロフィール
川谷絵音(Vo/Gt)、休日課長(Ba)、ちゃんMARI(Key)、ほな・いこか(Dr) 2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成。高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。プログレ、ヒップホップを基調とし、独自のポップメロディを奏でる4人組バンド。
8月29日(水)に4th Full Album『好きなら問わない』発売!


<最新情報その3 メインスタッフ情報>
TVアニメ『中間管理録トネガワ』のメインスタッフ情報も解禁。監督を川口敬一郎、シリーズ構成を広田光毅、キャラクターデザイン・総作画監督を髙田晴仁、音楽を山田高弘がそれぞれ担当。

TVアニメ『中間管理録トネガワ』メインスタッフ
監督 : 川口敬一郎
シリーズ構成 : 広田光毅
キャラクターデザイン・総作画監督 : 髙田晴仁
色彩設計 : 大野春恵
編集 : 塚常真理子
音響監督 : 小泉紀介
音響制作 : HALF H・P STUDIO
音楽: 山田高弘
アニメーション制作:マッドハウス


<最新情報その4 放送情報>
TVアニメ『中間管理録トネガワ』の初回放送日が2018年7月3日(火)に決定!日本テレビAnichU枠ほかにて“2クール”毎週火曜25:59~放送予定となっている(放送時間は予告なく変更になる場合がある)。


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』キャスト情報>
利根川幸雄(トネガワ):森川智之

山崎健二:羽多野渉
佐衛門三郎二朗:島﨑信長
海老谷:八代拓
川崎敏政:西山宏太朗
権田:小山力也
中田:濱野大輝
堂下浩次:江口拓也
荻野圭一:石田彰
萩尾純一:河西健吾
菊地:青柳尊哉
長田:沢城千春
八乙女中:寺島拓篤
西口冴子:前田玲奈

黒崎義裕:宮内敦士
遠藤勇次: 津田健次郎
一条聖也:浪川大輔
まさやん:大塚明夫

兵藤和尊:津嘉山正種
伊藤開司(カイジ):萩原聖人

ナレーション:川平慈英
ほか


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』放送情報>
2018年7月3日(火)より日本テレビAnichU枠ほかにて“2クール”毎週火曜25:59放送
(※放送時間は予告なく変更になる場合がございます)


公式サイト:
http://www.tonegawa-anime.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/Tonegawa_Anime

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

公式レポート:2018年5月27日(日)開催『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレー オフィシャルレポート

2018年8月28日(火)にBlu-ray&DVDのリリースが決定した『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』。本作の「舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレー」がいよいよスタートした。

ワルキューレ・リレーは、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさんを皮切りに、5か月連続でメンバーを1人ずつ迎えて行われる上映イベント。5月27日(日)の上映では、鈴木みのりさんからバトンを渡されたマキナ・中島役の西田望見さんが登壇。おなじみのビックウエスト・畠中雄一さんが司会を務めた。

事前に西田さんがSNSで告知した通り、多くのファンがリボンのドレスコードに加え、マキナや各キャラクターのコスプレで来場。会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。司会の畠中さんもさりげなく眼鏡にリボンをあしらい、西田さんにツッコまれる場面も。

早速始まった「応援して欲しいポイント」のレクチャーでは、西田さんがレイナの入浴シーンで「チクチクチク……」という応援を提案。実際に来場者を交えて練習してみると、「気持ち悪い感じがすごくいいです!」と大満足の様子だった。

続いて西田さんが提案したのは、フレイアとハヤテが登場したときの「肉!」という応援。これはキャスト繋がりで、肉好きな鈴木さんとハヤテ・インメルマン役の内田雄馬さんをイメージしたもの。さらに「肉」に対抗して、マキナとレイナのペアには「魚介!」と叫んでほしいと語った(西田さん、レイナ・プラウナー役の東山奈央さんは魚好き)。

恒例となりつつあるロイドへの応援には、「トップオタ!」か「よっ! 箱推し(アイドルグループ全体を応援するスタイル)」の2案が候補となったが、両案を合体させた「よっ! トップオタ!」が採用。

ワルキューレメンバーへの応援では、美雲に対して「ヴァイヤバい!」「幼女!」という応援が候補に。こちらも2案を合体させて「ヴァイヤバい幼女!」が採用。また、誕生日を迎えるカナメ(6月8日)には、「おめでとう!」という応援が。そしてマキナが撃たれるショッキングなシーンでは、「のぞみる!」というコールが決定。練習では、一際大きな声で「のぞみる!」コールが巻き起こった。

気になる情報解禁コーナーでは『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』MX4D版の上映日が6月8日(金)に決定したことや、9/23(日)開催Blu-ray&DVD購入者限定ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲PITが一日2回公演することが発表された。さらに、次回の「ワルキューレ・リレー」は、6月24日(日)にTOHOシネマズ 上野にて、カナメ・バッカニア役の安野希世乃さんをゲストに迎えて開催することが決定。引継ぎリレーのお題は「サイコな態度の安野さん」が予定されており、西田さんは「鋼の心できてください!」と、覚悟を決めて来場して欲しいと語った。

みんなの応援を、一緒に体験したいと語る西田さん。「テレビシリーズとは違うキャラクターたちの表情、お芝居に注目しつつ、声が果てるまで応援してください」と語り、最後は「GO!ワルキューレ!」のコール&レスポンスで幕を閉じた。


(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会