公式レポート:劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」~夏の終わりの男子祭&女子祭2017~

キンプリファンの聖地とも言える新宿バルト9で行われた本イベントは、いずれの回のチケットも完売。本作の前身でもある「プリティーリズム・レインボーライブ」でメインキャラクターを務めた加藤と後藤が登場すると、大きな拍手と喜びの声があがった。

ファンで埋め尽くされた客席とその暖かい声援に、感極まった後藤が涙を見せる一幕も。女子祭では黄色い声が、男子祭では正反対の猛々しい声があがり、加藤は「キンプリなのに、男性ばかりなのは新鮮ですね」と笑顔を見せた。

本作の人気ポイントのひとつでもあるプリズム☆アフレコ。今回のイベントで、プリティーリズム・レインボーライブの出演キャストのお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンが公開となった。

プリリズ時代より少し大人になったなるちゃんとしてアフレコに臨んだ加藤は、その喜びをこう語る。

加藤「私もみなさんと同じく、恋する女の子のひとりとして声をあてさせていただきました。登壇前、舞台袖で待機している時にみなさんの喜ぶ声が聞こえて、グッときましたね」

実際に劇場でキンプリを鑑賞済みの2人が、プリズム☆アフレコを本気で楽しむコツもレクチャー。

加藤「距離感が大事!ヒロ様が目の前にいる!と思って楽しんでください。前の席のお客さんの後頭部をヒロ様に見立てて。笑」

後藤「口パクに合わせようと意識しすぎないで、その時の感情を大切にして欲しいですね。大好きの気持ちを込めたら、自然と合います!このゾーンに入ったら、気持ち良くプリズム☆アフレコできるはずです。」

異性がいると恥ずかしさから全力で応援上映を楽しめないのでは?という配給会社の意図から実現した女子祭と男子祭。この機会にはじめて本作を見に来たという男子祭の観客に後藤は、これから応援上映を楽しむビギナーに「ようこそ、キンプリの世界へ!はじめてのキンプリを楽しんでください。経験者の方は、“こっちだよ”って、誘ってくださいね。」と声がけすると、会場からはその呼びかけに応える大きな声があがった。


KING OF PRISM-PRIDE the HERO-女子祭&男子祭
日程:8月29日(火)
場所:新宿バルト9
登壇者:
加藤英美里(彩瀬なる&シュワルツ親衛隊エミリ二等兵役)
後藤沙緒里(小鳥遊おとは&ゴトウ少尉役)


キンプリではおなじみのプリズム☆アフレコシーンに、プリティーリズム・レインボーライブの出演キャストである加藤英美里、小松未可子、内田真礼のお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンの本編を期間限定で上映が決定した。アフレコシーンの応援の参考に是非役立てください。

※本編はイベント上映のためBlu-ray Discでの上映となります。
※応援上映でのアフレコシーンは、お静かにお楽しみください。


日時:
2017年9月2日(土)~9月8日(金)
※上映日および、上映開始時間は劇場により異なります。
※各劇場の上映スケジュールは追って掲載いたします。

実施劇場:
ディノスシネマズ札幌劇場
新宿バルト9
川崎チネチッタ
シネプレックス幕張
シネシティザート
イオンシネマ名古屋茶屋
梅田ブルク7
T・ジョイ博多

チケット:
当日1,600円(税込)均一 (前売券使用可)
※チケット販売開始日時は劇場によって異なりますので、各劇場のHPにてスケジュールをご確認ください。


注意事項:
・劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
・上映会場に、マスコミ取材が入る可能性がございます。撮影などでお客様が映りこむ可能性がございますので、予めご了承ください。


公式サイト
http://kinpri.com/

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会