ニュース:TVアニメ「ブラッククローバー」アニメ映像が初解禁!さらにOP楽曲が感覚ピエロ、ED楽曲がイトヲカシに決定!10月6日よりBSジャパン追加放送も決定!

2017年10月3日よりテレビ東京系にて放送開始となるTVアニメ「ブラッククローバー」のPVが公開となった。PV公開に伴い、アニメを彩るオープニング楽曲を感覚ピエロ、エンディング楽曲をイトヲカシが担当することも決定。さらに、10月3日よりテレビ東京系にて開始となる放送枠に加え、10月6日よりBSジャパン深夜0時58分から放送開始されることも決定した。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計420万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台。最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作だ。

アニメ映像が初出しとなる本日公開されたPVは、最果ての地で下民として育ったアスタとユノが魔道士の頂点“魔法帝”を目指す二人の挑戦が始まる高揚感と幼い頃から紡がれた心温まる二人の友情が描かれたPV映像となっている。原作者の田畠裕基先生は『夢に向かってあきらめない。ということをテーマに、僕が構想した「ブラッククローバー」のすべてがアニメでは描かれている。アニメという映像表現は、僕の想像していた「魔法の凄さ」を具現化してくれました。 子供から大人まで、みんなが楽しめる、魔法ファンタジーを体感してもらいたいです!!』と興奮のコメントを寄せてくれた。

さらにPV公開に伴い、アニメ公式ツイッターアカウント@bclover_PR フォロアー限定プレゼント企画が実施される。アニメ公式ツイッターアカウントでPV映像ツイートを引用リツイートでPVの感想をコメントして投稿すると、キャストサインなどのレアグッズがもらえる企画となっている。先日、大変盛り上がった9月6日「クローバーの日」限定企画に続き、ファンが楽しめる注目の企画となっている。詳しくはアニメ公式ツイッターアカウント@bclover_PRをご確認ください。

今回のPVで音源公開となったオープニング楽曲は、感覚ピエロ「ハルカミライ」。ドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌「拝啓、いつかの君へ」で音楽シーンに鮮烈なインパクトを与え、大ヒット映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』でも主題歌を提供した今もっとも注目の4ピースバンド。アニメ化の前から原作のファンだったメンバーの熱い思いも込められた楽曲はアニメのために書き下ろされたブラッククローバー愛に包まれた楽曲となっている。

エンディング楽曲は、イトヲカシ「蒼い炎」。アニメ「双星の陰陽師」では主題歌を提供してアニメファンの絶大な支持を集め、2017年公開映画『氷菓』では主題歌を務める素顔を隠しベールに包まれた実力派2人組ユニット。ブラッククローバーはもちろん週刊少年ジャンプが大好きな二人が奏でる今回の楽曲は監督との綿密な打合せのもと書き下ろされた感情揺さぶる楽曲となっている。

また、10月3日よりテレビ東京系にて毎週火曜夕方6時25分からの放送枠に加え、10月6日よりBSジャパンにて毎週金曜深夜0時58分からの追加放送も決定した。放送枠の拡大により子供から大人まで楽しめる環境となり、ますますアニメ「ブラッククローバー」の熱が上昇して行く。



・田畠裕基先生コメント「夢に向かってあきらめない。ということをテーマに、 僕が構想した「ブラッククローバー」のすべてがアニメでは描かれています。 アニメという映像表現は、僕の想像していた「魔法の凄さ」を具現化してくれました。 子供から大人まで、みんなが楽しめる、魔法ファンタジーを体感してもらいたいです!!」原作:田畠裕基


<OP&EDアーティスト>
・オープニング楽曲: 感覚ピエロ「ハルカミライ」
2013年大阪にて「感覚ピエロ」を結成。 結成直後、自主レーベル・マネージメント 「JIJI RECORDS」を設立。  確信的に中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンス、驚異的な活動スピードを持ちながらも、どこにも属さずに独立自営のスタイルを貫きつづけ、全てをメンバーの自主プロデュースで活動中。2016年には「拝啓、いつかの君へ」が宮藤官九郎脚本ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に突如抜擢となり、一気に注目の存在に。

感覚ピエロ:
HP:
http://kankakupiero.jp/

Twitter:
https://twitter.com/kankakupiero

LINE:
https://line.me/R/ti/p/%40kankakupiero


 

・エンディング楽曲:イトヲカシ「蒼い炎」
伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による、2人組音楽ユニット。2011年の活動開始より動画共有サイトにおいてその歌声とメロディセンスが大きな話題を呼び、投稿動画総再生数は2,500万以上、twitterフォロワー数は併せて66万人以上と異例な存在となる。
デビュー前から 「ROCK IN JAPAN FES.2016」 にも出演し、2016年9月 に「スターダスト /宿り星」で満を持してメジャー デビュー。オリコンウィークリー 14 位を記録し、年末には COUNTDOWN JAPAN 16/17へも出演。
2017年6月には初のフルアルバム「中央突破」をリリース。同時に「イトヲカシ 2nd one-man tour 2017」を開催。
全国16箇所を周りツアーファイナル会場 Zepp東京などはSOLD OUTとなった。メディアでは顔出しを行っておらず、その素顔はライブ等でしか見ることが出来ない。


公式サイト:
http://bclover.jp/

Twitter
https://twitter.com/bclover_PR

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会