公式レポート:ヤオヨロズ近況トークイベント開催レポート

2018年2月11日(日)新宿アルタシアターにて、アニメーション制作会社ヤオヨロズの近況トークイベントが開催されました。予想を超える応募人数により急きょ追加の公演をご用意。1回目2回目ともに、たつき監督、伊佐佳久作画監督、白水優子美術監督、福原慶匡アニメーションプロデューサーが登壇しました。

最近発売して話題になったirodoriの自主制作作品についての話題から、制作に関するあれこれなど、ファンのみなさんとの距離も近く、アットホームな雰囲気でイベントは進行しました。

そして、イベントの最後には、コミックマーケット93で配布したペーパーで触れられていたとおり、次回のテレビアニメ作品として『ケムリクサ』の制作に着手していることを発表するとともにビジュアルも公開。

会場であるアルタにちなんだプレゼント動画の最後での発表に会場からはひときわ大きな歓声がこぼれました。そして、3月24日のアニメジャパン、12時40分からのGREENステージで再びファンのみなさんと会うことを約束しました。

<登壇者からのメッセージ>
白水優子美術監督
「これからも、もくもくと作品をつくっていくと思いますので、どうぞよろしくお願いします」
伊佐佳久作画監督
「監督から聞き出せていない情報がまだまだあるので、聞き出していきたいと思います」
たつき監督
「お伝えしたとおり、ケムリクサをやっていきたく思っております。よろしくお願いします」
福原慶匡アニメーションプロデューサー
「お待たせしました!ヤオヨロズ新作アニメです。今後とも応援宜しくお願いします」

<作品概要>
『ケムリクサ』とは
たつき監督率いる自主制作グループ“irodori”によって2010年に公開された作品。
「第24回CGアニメコンテスト」の作品賞を受賞しています。