公式レポート:TVアニメ 『からかい上手の高木さん』 とらのあな初! ショーケース内でWライブ敢行!! 黒板アートライブドローイング& 大原ゆい子主題歌シークレットライブ開催!! イベントレポート

2月10日(土)、バレンタイン関連の様々なイベントを展開していく「バレンタイン からチョコ推進プロジェクト」の一つとして、東京・とらのあな秋葉原店Aの店頭ショーケースの中でライブドローイングと、OP主題歌を担当する大原ゆい子が曲名の「言わないけどね。」にちなみ、シークレットライブするという、とらのあな史上初、前代未聞のイベントが行われました。

ライブドローイングは朝10時からスタート。黒板アーティストのすずきらなさんの手によって真っさらな黒板にチョークのみで高木さんが描かれていきました。

途中休憩をはさみつつおよそ7時間にも渡る長時間の作業を経て、高木さんがバレンタインチョコを渡そうと微笑みを見せるバレンタインビジュアルを元にした黒板アートが完成。この季節にピッタリな黒板アートとなりました。通りに面したショーケース内でのドローイングということで、通りを歩く人たちの目を惹き、足を止めて撮影をする人が続出しました。

そして完成したイラストを多くの人が撮影しているところに、オープニングテーマ『言わないけどね。』を担当する大原ゆい子さんが登場。「言わないけどね。」のタイトルにちなみシークレットでのライブを敢行しました。店頭ショーケースでのライブパフォーマンスという珍しさと、ポップでキャッチーな大原さんの歌声に足を止めて聴き入る人で店舗前は大変な賑わいとなりました。

最後にお二人から頂いたコメントをご紹介。


ライブドローイングはいかがでしたか?
すずき:
終始高木さん可愛いなと思って描いていたので苦はなかったのですが(笑)、背景がポートレート写真のようにボケていて、その辺を上手く表現するのが難しかったですね。ライブペイント自体は好きなので、見られながら描くことは慣れているのですが、通常大きなサイズの絵を描く際には少し描いては引いて全体を見てまた描くを繰り返していくのですが、今回はすぐ後ろにガラスがあるので、描きながら引いた絵を観ることができないので、その辺は苦労しました。ちなみに黒板アートだと黒が表現できないので瞳などの黒い部分は、白い部分だけを塗って黒板の地の色を浮き立たせて表現しています。

ショーケースで歌ってみていかがでしたか?
大原:
ショーケースの中で歌うということはこれまでなかったので緊張しましたが楽しく歌わせていただきました。今回は撮影もOKということで、普段のライブだと一般の方に撮ってもらう機会がないので距離感が近く感じられ緊張しましたが楽しく歌わせていただきました。

尚、イベントの模様を記録したダイジェストムービーが公開されています。イラストが完成するまでの過程や、大原さんのライブの様子などをお楽しみください。

また、今回描かれた黒板アートは、2月19日(月)までとらのあな秋葉原店Aにて掲出されています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りの上ご覧ください。


TVアニメ「からかい上手の高木さん」とらのあなショーケースLIVEパフォーマンスダイジェストムービー

©2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会