公式レポート:『あさがおと加瀬さん。』完成披露上映会レポートが到着!

5月17日(木)新宿バルト9にて、「あさがおと加瀬さん。」の完成披露上映会が行われた。上映を心待ちにしている観客に向けて、高橋未奈美が演じる本作の主人公・山田が、恋人の加瀬さんの留守電に入れた可愛らしいボイスメッセージが流れ舞台挨拶がスタートした。

MCの呼び込みで山田結衣役の高橋未奈美、加瀬友香役の佐倉綾音、三河役の木戸衣吹の3名が登壇。タイトルにも「あさがお」とあるように、「花」は本作にとって重要かつ印象的な要素のひとつ。キャストたちは、そんな「花」の髪飾りやブレスレットをつけて登場すると、客席から大きな拍手が送られた。

身につけている花飾りの話では、高橋が「生花が使用されていて、花の良い香りがする」とコメント。木戸が「これ、生花なの!?」と驚き、会場が笑いに包まれる場面もあった。また本作の作中には山田たちが修学旅行で沖縄に行くというエピソードがあるが、先日、高橋が沖縄に行った際に買ったお揃いのブレスレットをプレゼントしてくれたというエピソードも語られ、この舞台挨拶でもお揃いのブレスレットを身につけていた。

原作を読んだ際の印象について訊かれた高橋は「オーディションを受けるときに原作を拝読したんですが、百合作品と聞いていましたが、読み終わったあとは、人と人との恋愛ですごく素敵な話だなと感じました」と語った。

原作ファンでもある佐倉は「私の友人が多幸感のあるポジティブな百合作品が好きで、『あさがおと加瀬さん。』をオススメしてもらって読んだのですが、登場人物たちが悩むこともあるけれど、最終的にとてもハッピーなところにたどり着く。この作品と高嶋先生の持つポジティブなパワーを感じました」とコメント。

木戸は「心がキュンキュンする作品。日々、疲れたなと思ったときにこの作品を観たら元気になれると思います」と話した。

収録を終えての感想を訊かれた高橋は「終わった後に空気が新鮮でした。自分が通ってこなかった青春を演じさせてもらって、とても良い匂いを感じました」と語った。

佐倉が「オーディションで先に加瀬役に決まって、山田の声を誰がやるのか収録直前まで知らなかったんです。それで高橋さんが山田役に決まったと聞いたんですが、山田のような印象がなかったので、すごく楽しみにしていたんです。なので収録で高橋さんが演じる山田の声を聴けたのが嬉しかった」と話すと、高橋は「佐倉さんが演じる加瀬さんの声を聴いて、ぴったりだなと。もう見た目も加瀬さんだって思ったんです。私は佐倉さんにほんのり憧れを抱いているのですが、山田が加瀬さんを見ているのと同じだなって。そういう気持ちをダイレクトに表現しました」と話した。三河を演じた木戸は、「オーディションでは山田を演じたあとに、三河も演じたんですが、三河を演じたらすごく楽しくて。とてものびのび演じることができました」とコメントした。

質問コーナーが終わると、佐藤卓哉監督から会場に来てくれた観客と登壇者ひとりひとりに向けた手紙が読まれると、高橋は「監督をはじめ、キャラクターデザインの坂井さん、スタッフさんみんな、『あさがおと加瀬さん。』が好きな人たちが作っていて、その愛が映像の中に全部詰まっている」とコメントした。また佐倉が「本編の映像を観たら、身悶えると思います。机を挟んで、高橋さんと2人で観たんですが、ところどころのシーンでチラっと見合って謎のハニカミをしていました」と話すと、高橋が「ぜひデートムービーとして観てほしいです」と話した。

続くフォトセッションでは、キャスト陣が綺麗な花を前に撮影が行われた。さらに、「あさがおと加瀬さん。」のヒットを祈願して、キャストによるブーケトスが行われた。ブーケには「ローリエ」の葉が使用されており、花言葉は「成功・栄光・勝利」。また木戸の持つブーケには黄色いバラがあしらわれており、「金運アップ」という意味が込められていた。「せーの」の掛け声でブーケが客席に投げられ、「あさがおと加瀬さん。」の大ヒット祈願と共に、ブーケを受け取った観客はそれぞれ喜びの表情を浮かべていた。

最後は、キャスト3名から観客に向けてメッセージが送られた。

木戸「キャラクターの仕草や映像、音楽も素晴らしいので、皆さんの心に何かひとつでも残せたら良いなと思います。今日は楽しんでください」

佐倉「山田と加瀬の2人が付き合っているところから物語が始まります。大きく3つのセクションに分かれているんですが、それぞれ雰囲気が違う映像、音、私たちのお芝居を楽しんでいただけたら嬉しいです。ぜひ楽しんで、身悶えて帰ってください」

高橋「スタッフの愛、キャストの愛、山田と加瀬さん2人の愛、三河と山田の友情という愛が詰まっています。観終わったときに温かい気持ちになっていただけたらすごく幸せなことだなと思います。みんなに観られることが少しだけ恥ずかしい。それぐらい自分たちを込めた作品です。ご覧いただいた感想を聞けたら嬉しいですし、ぜひ原作の漫画も読んでいただければと思います」

舞台挨拶が終わった後は、6月9日の公開に先駆けて、完成披露上映が行われ、佐藤監督をはじめスタッフ、キャストたちの愛が詰め込まれたフィルムに、称賛の大きな拍手が贈られた。

また、5月24日(木)21時より高橋未奈美・佐倉綾音・木戸衣吹による「あさがおと加瀬さん。」公開直前生放送「高橋・佐倉・木戸と加瀬さん。」が配信されることも発表となった。YouTube Live、LINE LIVEでの配信となり、作品の最新情報満載でお届けするので、ぜひチェックしてほしい。


番組概要:
「あさがおと加瀬さん。」公開直前生放送「高橋・佐倉・木戸と加瀬さん。」
2018年5月24日(木) 21:00~
YouTube Live:
https://youtu.be/Bi4QvNQHEqM
LINE LIVE:
https://live.line.me/channels/900/upcoming/8401976

出演予定:
高橋未奈美(山田結衣役)
佐倉綾音(加瀬友香役)
木戸衣吹(三河役)


さらに、5月18日(金)より「あさがおと加瀬さん。」公式Twitterにて、毎日かわいらしい花の写真とその花言葉を配信することも告知された。ぜひ公式Twitterもフォローしてチェックしてほしい。


「あさがおと加瀬さん。」劇場公開概要
2018年6月9日(土)より、新宿バルト9・池袋HUMAXシネマズほかにて期間限定公開
※上映劇場の詳細は公式サイトをご覧ください。
http://asagao-anime.com/theater

<スタッフ>
原作:高嶋ひろみ
監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:坂井久太
コンセプトボード:平間由香
美術監督:橋本和幸
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
主題歌:『明日への扉』 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)
アニメーション制作:ZEXCS
配給:ポニーキャニオン

<キャスト>
山田結衣:高橋未奈美
加瀬友香:佐倉綾音
三河:木戸衣吹
井上先輩:寿美菜子
先生:浅野真澄
コーチ:内山夕実
?:落合福嗣

<あらすじ>
「どうか加瀬さんが、私の事を好きでありますように―――…」
高校二年の山田は緑化委員の内気な女の子。隣のクラスの加瀬さんは陸上部のエースで美人な女の子。
山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。


公式HP:
http://asagao-anime.com

公式Twitter:「あさがおと加瀬さん。」アニメ公式
https://twitter.com/asagao_anime

©2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会