公式レポート:2018年5月27日(日)開催『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレー オフィシャルレポート

2018年8月28日(火)にBlu-ray&DVDのリリースが決定した『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』。本作の「舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレー」がいよいよスタートした。

ワルキューレ・リレーは、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさんを皮切りに、5か月連続でメンバーを1人ずつ迎えて行われる上映イベント。5月27日(日)の上映では、鈴木みのりさんからバトンを渡されたマキナ・中島役の西田望見さんが登壇。おなじみのビックウエスト・畠中雄一さんが司会を務めた。

事前に西田さんがSNSで告知した通り、多くのファンがリボンのドレスコードに加え、マキナや各キャラクターのコスプレで来場。会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。司会の畠中さんもさりげなく眼鏡にリボンをあしらい、西田さんにツッコまれる場面も。

早速始まった「応援して欲しいポイント」のレクチャーでは、西田さんがレイナの入浴シーンで「チクチクチク……」という応援を提案。実際に来場者を交えて練習してみると、「気持ち悪い感じがすごくいいです!」と大満足の様子だった。

続いて西田さんが提案したのは、フレイアとハヤテが登場したときの「肉!」という応援。これはキャスト繋がりで、肉好きな鈴木さんとハヤテ・インメルマン役の内田雄馬さんをイメージしたもの。さらに「肉」に対抗して、マキナとレイナのペアには「魚介!」と叫んでほしいと語った(西田さん、レイナ・プラウナー役の東山奈央さんは魚好き)。

恒例となりつつあるロイドへの応援には、「トップオタ!」か「よっ! 箱推し(アイドルグループ全体を応援するスタイル)」の2案が候補となったが、両案を合体させた「よっ! トップオタ!」が採用。

ワルキューレメンバーへの応援では、美雲に対して「ヴァイヤバい!」「幼女!」という応援が候補に。こちらも2案を合体させて「ヴァイヤバい幼女!」が採用。また、誕生日を迎えるカナメ(6月8日)には、「おめでとう!」という応援が。そしてマキナが撃たれるショッキングなシーンでは、「のぞみる!」というコールが決定。練習では、一際大きな声で「のぞみる!」コールが巻き起こった。

気になる情報解禁コーナーでは『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』MX4D版の上映日が6月8日(金)に決定したことや、9/23(日)開催Blu-ray&DVD購入者限定ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲PITが一日2回公演することが発表された。さらに、次回の「ワルキューレ・リレー」は、6月24日(日)にTOHOシネマズ 上野にて、カナメ・バッカニア役の安野希世乃さんをゲストに迎えて開催することが決定。引継ぎリレーのお題は「サイコな態度の安野さん」が予定されており、西田さんは「鋼の心できてください!」と、覚悟を決めて来場して欲しいと語った。

みんなの応援を、一緒に体験したいと語る西田さん。「テレビシリーズとは違うキャラクターたちの表情、お芝居に注目しつつ、声が果てるまで応援してください」と語り、最後は「GO!ワルキューレ!」のコール&レスポンスで幕を閉じた。


(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会