ニュース:声優ヴォーカルユニット『Kleissis』(クレイ・シス)が江戸総鎮守神田明神でヒット祈願!

7月10日21時からニコニコ生放送とYouTube Liveにて生放送された番組でそのヴェールを脱いだ7人の歌姫・Kleissis(クレイ・シス)。

7月6日にマスコミ・関係者向けに行われた「お披露目会」の前にはメンバーと関係者を集めたヒット祈願が江戸総鎮守神田明神の御神殿にて行われ、厳かな雰囲気のなかで、ご祈祷を受けた。

一同は緊張した面持ちで参拝し、仕草にはちょっぴり固さもあったが、ご祈祷は無事に終了し、それぞれが安堵の表情を浮かべていた。


<ヒット祈願の感想>
田中有紀:
初詣とはまた違い「『クレイ・シス』として成功するぞ」という気持ちでお参りするのが初めての感覚で、すごく緊張しました。祈祷中、私の名前と「クレイ・シス」という言葉が聞き取れて「あっ」と思いました(笑)。

富田美憂:
神田明神には初めて行かせていただきました。アキラたちが巫女ということで自分の中にも巫女さん精神を落とし込んで、これからの活動に生かせればいいな、と思いました。神田明神で祈祷をして成功しているグループもたくさんいるらしいので「大きな会場でライブをする」という目標を達成したいです!

山田麻莉奈:
私は以前所属していたグループでも神田明神で祈祷したので「祈祷木札」は2つ目なんです。今回は特に「新しいことが始まるんだ」という気持ちの高まりを感じました。

山根綺:
『ラブライブ!』好きの私にとって、神田明神は聖地なんです。このような場所でまさか自分がヒット祈願できるとは思わなかったので感激でした!祈祷木札をいただくというのも初めてで、人生で初めてをたくさん経験させていただきました。

髙橋麻里:
これまで顔合わせ、ダンスレッスンなど行ってきましたが、ヒット祈願で「いよいよ始まるんだな」という思いが強くなりました。みんなで始まりを一緒に迎えられたことがすごくうれしかったです!でも、関係者の方が後ろにずらっと座られていて、すごく緊張しました……。

金子有希:
神田明神には節分に参加させていただいたことはあるのですが、ヒット祈願は初めてなので「すごい体験をさせてもらっているな」と思いながら臨みました。

元吉有希子:
伝統ある神田明神さんで祈祷できてうれしかったです。いただいた祈祷木札を合わせると「クレイ・シス」のマークにちょっと似ているので、みんなテンションが上がっていました(笑)。


『Kleissis』 公式サイト:
http://kleissis.com/

『Kleissis』 公式ツイッター:
https://twitter.com/Kleissis_Staff

©project Kleissis