公式レポート:中島愛ニューシングル「ワタシノセカイ」リリース記念イベント@ゲートシティ大崎

約3年振りに、本人名義での歌手活動を再開した、声優・アーティストの中島 愛。

ニューシングル「ワタシノセカイ」のリリースを記念したミニライブ&ハイタッチ会が、2月18日、東京のゲートシティ大崎 B1 アトリウムにておこなわれた。

アトリウムに詰めかけたファンは、約1200名。ステージのある地下1階だけでなく、吹き抜けとなっている上の階まで、多くの人で埋め尽くされた。声援があがる中、ステージに登場した中島は、「みなさん、こんにちは。元気がいいですね!こんなにたくさん来ていただけて、本当に嬉しいです」と、満面の笑顔。まずはタイトル曲の「ワタシノセカイ」を披露した。

TVアニメ『風夏』のエンディングテーマである「ワタシノセカイ」は、疾走感ある爽やかなギターチューン。自由に体を動かしながら、中島は伸び伸びと歌唱する。間奏では、ステージの後ろ側を振り向いて、上の1階から見下ろしているファンに手を振るサービスも。

歌い終わると、観客からは「かわいい!」「おかえり!」の声が。すかさず、「今年分の“かわいい”をいただきました!」とコメントし、笑いを誘った。

シングルのリリースイベントということで、今回披露するのは、「ワタシノセカイ」に収録されている全3曲。「さっそく次の曲にいかせていただきたいと思います」というと、「おおー!?」と観客がどよめいた。「次は何を歌うの?」と尋ねるような、疑問形のどよめきだ。

このファンならではの反応に、思わず「いいですねー。そういうの聞きたいですね」と、嬉しそうにリアクションした中島。久々に体験しているCDリリースイベントの楽しさを、噛みしめているようだった。

続いて歌ったのは、2曲目に収録されている「最高の瞬間」。「サビの一番最後の〈フレー!〉を一緒に歌ってほしいなと思います」という中島のリクエストに、しっかりと応える観客。「最高の瞬間」は、タイトル通りの幸福感溢れるナンバーで、ステージとフロアに温かな雰囲気ができあがった。

最後の曲に行く前に、オフィシャルファンクラブ“LOVE with YOU”の開設と、誕生日の前日である6月4日(日)のワンマンライブの開催を告知。

「ライブのタイトルはまだ決まっていないんですけど、デビューから各年代ごとの曲を散りばめたライブにできたらいいなと思っています」

これからますますアクティブになっていく中島 愛に、ファンの期待が高まった。

そして最後は、シングル3曲目の「愛はめぐる」。この曲でも、曲のラストに出てくる〈Love is coming, coming back!〉というフレーズを一緒に歌ってほしい、とお願いする中島。コーラスパートを観客たちと全員で練習した後、「愛はめぐる」の披露となった。

この曲は、クラップやコーラスといった観客が参加する事で生まれる一体感が魅力となっていた。

歌い終えた中島は、観客のコーラスに大満足のようで、「みんなばっちりでした。ありがとうございましたー!」と微笑んだ。

これで、シングル「ワタシノセカイ」全曲披露のミニライブは終了。続いて、CD購入者を対象としたハイタッチ会に。たくさんのファンと直接触れ合って、復帰後最初のCDリリースイベントは盛況のもと終了した。なお、ハイタッチ参加者には、スタッフから、大崎ゲートシティ会場限定のポストカードも配られた。

昨年12月21日の復帰記念フリーライブ「ただいま。」に続いて、2度目のイベントを成功させた中島。今後、CDリリースイベントは、大阪・東京の各ショップでのインストアイベントへ続いていく。


また、各ショップでのインストアイベントは以下のとうり。

2.19(日)13:00 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
(※ミニライブ&握手会)
2.19(日)16:30 ゲーマーズなんば店 B1イベントフロア
(※ミニライブ&ポスターお渡し会)
2.26(日)15:30 AKIHABARAゲーマーズ本店 6Fイベントフロア
(※ミニライブ&握手会)
2.26(日)19:00 アキバ☆ソフマップ1号店 8Fマップ劇場
(※ミニライブ&ポスターお渡し会)
3.11(土)13:00 とらのあな秋葉原店C 4Fイベントフロア
(※ミニライブ&握手会)
3.11(土)16:30 アニメイト新宿 B2F animate hall SHINJUKU
(※ミニライブ&ポスターお渡し会)

詳細は各チェーンのHPにてご確認ください。

カメラマン:田中伸二