レポート:奥行きのある世界観が面白い!「『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』<第1章>「ともだち」」初日舞台挨拶イベントレポート

2017年3月18日、東京・新宿にある新宿バルト9において、映画「『結城友奈は勇者である –鷲尾須美の章-』<第1章>「ともだち」」初日舞台挨拶が行われました。

今回の舞台挨拶では、鷲尾須美役の三森すずこさん、乃木園子役の花澤香菜さん、三ノ輪銀役の花守ゆみりさんと、作品プロデューサーの木下哲也さんが登壇されました。

会場は400席を超える映画館としては大型の劇場でしたが、開演前には満席となるなど、「結城友奈は勇者である」シリーズ作品の人気の高さを伺わせました。

時間となり、キャスト三人が会場に登場し、最初の挨拶として、朝早くから上映を見に来てくれたファンに感謝の言葉を述べてから、イベントは始まりました。

最初に作品に対しての率直な気持ちとして、三森さんは「ついに鷲尾須美の章を見て貰える」こと。花澤さんは「ガッツリ(作品に取り組めたこと)。」、花守さんは「(前回のゲームから)約二年ぶりに三ノ輪銀を演じられた事」、木下さんは「2014年10月クールからすぐにお届けしたかったが、今回お届けできてよかった。」と述べられました。

第一章の見どころとしては、木下さんは「教室の習字」、花守さんは「二年後の世界と比べるのも面白いと思う。」、花澤さんは「システム上の違い」、三森さんは「変身バンク(変身シーン)」を挙げられていました。

MCから「テレビシリーズからの二年以上経っていますが、反響は?」との質問には、三森さんは「心情的には大きな役だった。」ことや、当時出来たのだから今もできるだろうと、自信に繋がったそうです。

続いて、MCから花澤さんに「今回はメインキャラとして登場しているが、どうでしょうか?」との質問に対し、「演じられて嬉しい。」と話し、二年半前はあまり出番がなかったが、今回改めて演じられることに喜ばれていました。

花守さんには、「三ノ輪銀は映画からの登場だが、結城友奈シリーズの印象は?」の質問については、花守さんも他の役で「結城友奈は勇者である」に出演しており、「(優しい雰囲気の作品で)全力で戦っていくのを表現できるんだ。」と当時は驚かれたそうです。

「演じているキャラの魅力について」の質問には、花守さんは「太陽のようなキャラ」、花澤さんは「スイッチの入り方が面白いのと可愛さ」、三森さんは「自分に厳しく人にも厳しい」を挙げられていました。

登壇している四人に「『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』を一言で表すと?」の質問については、木下さんは「情熱」、花守さんは「魂」、花澤さんは何度でも見直したい作品、三森さんは「勇気」と回答されました。

最後にファンに向けての一言として、花守さんは「可愛い姿を楽しんで欲しい。」、花澤さんは「何度も見て欲しい。」、三森さんは「大きなスクリーンで楽しんで欲しい。」というコメントをされ、舞台挨拶が終了しました。


<「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」作品概要>
結城友奈の章へと至る、小さな勇者たちの物語
これは三人の勇者の物語。神に選ばれた少女たちのおとぎ話。
いつだって、神に見初められるのは無垢な少女である。
そして多くの場合、その結末は――。

TVアニメ『結城友奈は勇者である』の2年前、神世紀298年の世界を描いたイラストノベル『鷲尾須美は勇者である』をベースに岸誠二、上江洲誠、タカヒロ、BUNBUN、スタジオ五組をはじめとするメインスタッフが再集結して贈る完全新作。
先代の勇者たちに託された使命と勇気とそして秘密の物語を放送に先駆けてこの春、先行上映。

<「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」第1章 ストーリー>
「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。鷲尾須美は小学六年にして神樹によって選ばれた世界を守る勇者である。同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に「お役目」をこなす事になるが、この二人は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は精一杯、役目を頑張ろうとするが―。

<公開情報>
テレビ放送に先駆けて、全3章先行上映予定
結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第1章>「ともだち」 大ヒット公開中!
結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第2章>「たましい」 2017年4月15日(土)全国公開
結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」 2017年7月8日(土)全国公開
劇場限定アニメ「結城友奈は勇者部所属」も同時上映

<「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」キャスト>
鷲尾須美:三森すずこ
乃木園子:花澤香菜
三ノ輪銀:花守ゆみり
安芸先生:佐藤利奈

<「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」スタッフ>
原作:Project 2H
企画原案:タカヒロ(みなとそふと)
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
脚本:上江洲誠、タカヒロ
キャラクターデザイン原案:BUNBUN
アニメーションキャラクターデザイン&総作画監督:酒井孝裕
コンセプトアート:D.K&JWWORKS
音楽:岡部啓一・MONACA
アニメーション制作:Studio五組
配給:ポニーキャニオン


劇場限定アニメ「結城友奈は勇者部所属」 情報
<スタッフ>
キャラクター&ストーリー原案:娘太丸
原作:Project 2H 企画原案:タカヒロ(みなとそふと)
アニメーション制作:ダブトゥーンスタジオ

<キャスト>
結城友奈:照井春佳
東郷美森:三森すずこ
犬吠埼風:内山夕実
犬吠埼樹:黒沢ともよ
三好夏凜:長妻樹里

チケット情報
数量限定 描きおろしイラスト使用クリアファイル付きムビチケ<第2章>「たましい」が発売中!
発売場所:劇場、及びメイジャー通販
価格:1,300円
4月15日(土)公開の<第2章>「たましい」のみ使用可能なチケットに三ノ輪銀の描きおろしイラスト使用クリアファイルが付いたお得な数量限定商品です。

※本ムビチケは「第2章」のみ使用可能なチケットになります。
※内容、仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。


公式サイト:
http://www.yuyuyu.tv

公式Twitter
https://twitter.com/anime_yukiyuna

(C)2017 Project 2H