レポート:舞浜が一日限りの銀盤のステージに!!!そして次のステージは劇場版へ!!!「ユーリ!!! ON STAGE」夜の部 in 舞浜アンフィシアター・イベントレポート

2017年4月29日、千葉・舞浜の舞浜アンフィシアターにおいて、「ユーリ!!! ON STAGE」夜の部 in 舞浜アンフィシアターが行われました。今回はこちらのイベントをレポートします。

こちらのイベントでは、勝生勇利役の豊永利行さん、ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一さん、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝さん、イ・スンギル役の野島健児さん、エミル・ネコラ役の日野聡さん、ギオルギー・ポポーヴィッチ役の羽多野渉さん、クリストフ・ジャコメッティ役の安元洋貴さん、ジ・グァンホン役の本城雄太郎さん、ピチット・チュラノン役の小野賢章さん、南健次郎役の村瀬歩さん、レオ・デ・ラ・イグレシア役の土岐隼一さん、西郡豪役の福山潤さん、原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案の久保ミツロウさんが登壇されました。

ステージが始まると、アイススケートの選手紹介の映像のようにキャラの紹介が流れ、そして「ユーリ!!! on ICE」の名場面が流れます。これだけでも、会場のテンションは一気に跳ね上がりますが、会場にスモークが炊かれ、スモークに光が当たり幻想的な雰囲気な中、キャストがキャラのセリフを話しながら登場すると、会場も更に盛り上がります。豪華キャスト12人がステージに登壇し、開会宣言をしてイベントが始まります。

キャストの挨拶が終わった所で、久保ミツロウ先生が登場し、今日のステージで公開される朗読劇を楽しみにして欲しいと発言されていました。昼の部のライブビューイングも86会場の中継をされていたそうですが、夜の部も94会場中継されているということで、「ユーリ!!! on ICE」の人気の高さが伺えます。


最初のコーナーは「自分を好きになって…ポポーヴィッチのカラボスの部屋」ということで、羽多野さんが司会となり、他のキャストを分けて、トークコーナーに参加して貰う内容となっています。

最初のチームは「ただただ可愛いチーム」という事で、南役の村瀬さん、レオ役の土岐さん、ジ・グァンホン役の本城さん、クリストフ役の安元さんが登場しました。

村瀬さんは第5滑走の衣装のシーン、土岐さんは今回のイベントのパンフレット撮影の時、本城さんは第7滑走の時のSNSを辞めると言っているシーン、安元さんはアニメ収録時にキャストから弄られつつも台本でもチャレンジングなト書きが多かったという話を披露されていました。

続いては「唯我独尊!マイペース!チーム」という事で、エミル役の日野さん、ピチット役の小野さん、ヴィクトル役の諏訪部さんの三人で、日野さんは第9滑走のエミルのシーンを選んでいました。小野さんは視聴者の気持ちを代弁してくれた所が良かったのではと言っていました。諏訪部さんは「ユーリ!!! on ICE」は名場面シーンだらけなので、「敢えて挙げるならマッカチン」と言っていました。

三番目は「ギャップにドキっ!?チーム」は、勝生勇利役の豊永さん、イ・スンギル役の野島さん、ユーリ役の内山さん、西郡役の福山さんが登場しました。

豊永さんは、第1滑走からのギャップやエロスの部分を挙げていました。野島さんは涙のシーンを挙げており、声を入れる予定は無かったそうですが、野島さんが入れたいと言って、声が入ったシーンだそうです。内山さんはカツ丼ピロシキのシーンを挙げており、物語の前後関係も含めて見て貰いたい処だったそうです。福山さんの選んだシーンに関しては残念ながらアニメに登場していなかったため、割愛されてしまいました。


二番目のコーナーは、「超超超超がんばらんば!カツ丼ピロシキ争奪!ワールドクエスチョン!」というクイズ大会が行われました。

Aチームは安元・羽多野・福山チーム、Bチームは諏訪部・村瀬・日野チーム、Cチームは豊永・本城・小野チーム、Dチームは内山・土岐・野島チームに分かれて行われました。

クイズはロシア語で出題され、流石に難易度が高かったのでヒントVTRでジャン・ジャック・ルロワ役の宮野真守さんが登場し、JJスタイルを決めながら、華麗にヒントを出して去っていきました。キャスト陣も「ユーリが勇利にピロシキを挙げたシーン」と当たりをつけているようですが、なかなか正解にはたどり着きませんでした。最後まで答えは出ず、正解VTRを見ると、キャストからも「やっぱり!」と思った人も多かったようですが、アイススケートのようにポイント制ということで、果敢にボケを決めていた(?)Cチームが勝利しました。


三番目のコーナーは「アフレコショー1」ということで、アニメの映像を交えての生アフレコ。主に印象に残るシーンを中心に構成されていました。笑いあり、感動ありの名シーン集でした。そして、今回惜しくも参加出来なかったオタベック・アルティン役の細谷佳正さんとミケーレ・クリスピーノ役の前野智昭さんがVTRコメントで出演され、会場も二人のコメントに沸き立ちました。

会場は一瞬暗転し、会場の真ん中に小さなアイスステージが登場し、女性のアイススケーターが加齢にスケーティングを披露する中、勇利とヴィクトルとユーリの三名による「アフレコショー2」が披露されます。


四番目のコーナーは「オリジナル朗読劇『長谷津エキシビジョン 温泉 on ICE ヴィクトル with フレンズ』」ということで、「ユーリ!!! on ICE」としては初のアナザーストーリーが披露されました。アニメでは実現不可能なシナリオですが、朗読劇だから実現できた内容の話だったと思います。内容については、今回のイベントはイベントBD/DVDが発売されますので、そちらで是非聞いて貰えればと思います。


五番目のコーナーは、LIVEで「You Only Live Once」をYURI!!! on ICE feat. w.hatanoがしなやかな歌声で熱唱しました。LIVEに続いて「エンディング」となり、各キャスト・スタッフが再登場し、久保さんも「今回のイベントでユーリ!!! on ICEがひと段落した。」という話や、「ユーリ!!! on ICE」や今回のイベントを楽しめた感想が多く見受けられました。

しかし、イベントの最後に超特大の発表が。それは、「ユーリ!!! on ICE」が完全新作の劇場版の製作が決定!!!これには、会場中のファンも大歓声が起こり、イベントが終了しました。


ユーリ!!! on ICE 公式サイト:
http://yurionice.com

Twitter:
https://twitter.com/yurionice_PR

Facebook:
https://facebook.com/yurionicePR

Instagram:
http://instagram.com/yurionice_pr

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会