ニュース:TVアニメ『25歳の女子高生』放送前カウントダウン企画第3弾スタート!!iPhone8&オリジナルiPhoneケースをプレゼント!

電子コミック版・書籍版ともに大人気のティーンズラブコミック『25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ』(原作:マカナ)のTVアニメ化が決定!2018年1月7日より、TOKYO MXほかにてショートアニメで放送開始予定!さらに、ComicFestaアニメZoneにて完全版の配信も決定!

放送に向けて、ComicFestaアニメ公式ツイッター にて、大好評の放送前カウントダウン企画第3弾を開始!今回は「iPhone8&アニメ『25歳の女子高生』オリジナルiPhoneケース」をセットで1名様にプレゼントする豪華なキャンペーンが決定!さらにオリジナルiPhoneケースを10名様にプレゼント。

また、外れた方の中から抽選で50名様に、「コミックフェスタ」「コミックフェスタ アニメZone」で使えるギフトポイントをプレゼントするWチャンスキャンペーンも引き続き実施!この機会をお見逃しなく!


<プレゼントキャンペーン概要>
・放送前カウントダウン企画 第3弾
「iPhone8&アニメ『25歳の女子高生』オリジナルiPhoneケース」を抽選でプレゼント
開始:12月14日(木) 正午~
終了:12月20日(水) 15:00
プレゼント内容:

・iPhone8(64GB・SIMフリー版)シルバー+にごじょオリジナルiPhoneケース
(対応機種:iPhone7/iPhone8)・・・1名様


・にごじょオリジナルiPhoneケース(対応機種:iPhone7/iPhone8)・・・10名様

キャンペーンアカウント
https://twitter.com/ComicFestaAnime
をご覧ください

・放送前カウントダウン企画 Wチャンスキャンペーン
外れた方の中から抽選で50名様に、「コミックフェスタ」「コミックフェスタ アニメZone」で使えるギフトポイント500円分を50名様にプレゼント
1月3日までの間に今後発表される【RT対象】のツイートRTと、ComicFestaアニメ公式ツイッターアカウントのフォローで応募完了。
※当選者にはComicFestaアニメ公式ツイッターアカウントからDMにておしらせしますので、DMの解放をお願いします。
※当選者への連絡が終わるまで、ComicFestaアニメ公式ツイッターアカウントのフォローとRTはそのままでお願いします。
※当選者への連絡が完了しましたら、ComicFestaアニメ公式ツイッターアカウントのツイートでおしらせします。
※発送は日本国内のみとさせて頂きます。


<TVアニメ『25歳の女子高生』作品概要>
TOKYO MX
2018年1月7日より毎週日曜深夜1:00~放送開始予定
AT-X
2018年1月8日より毎週月曜深夜1:55~放送開始予定(火~土曜に同枠にてリピート放送あり)
ComicFesta アニメZone
2018年1月7日より毎週日曜深夜0:00~配信開始
※通常版を無料配信
※大人向け完全版を「ComicFesta アニメZone」限定で配信

<スト―リ―>
「25歳のオトナ女子、高校に替玉入学!?」
花は求職活動中の25歳。
突然の親戚からの依頼で、不登校の従妹・16歳の替え玉として学校に通うことになってしまった!
見た目もソックリでバレないはず…と潜入した登校初日に、
なんと高校の同級生・蟹江が先生として現れて、ソッコーでバレてしまう。
黙っててほしい、そうお願いした花に、蟹江からのオトナな指導が始まって…!?

<スタッフ>
原作:マカナ
監督:太多秀太
シリーズ構成・脚本:佐和山進一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:山本佐和子
音響監督:折田哲郎
音響制作:コズミックレイ/タバック
アニメーション制作:リリクス
制作:ピカンテサーカス
製作:彗星社

主題歌:葉月さき「Reunion」

<キャスト>
名鳥花(通常版CV:原田ひとみ)(完全版CV:和央 きりか)
蟹江亮人(通常版CV:沢城千春)(完全版CV:森下 京平)
相田直之(通常版CV:高塚智人)(完全版CV:古河 徹人)


公式サイト:
http://nigojo.cf-anime.com

公式Twitter:
https://twitter.com/ComicFestaAnime

(C)マカナ/Suiseisha Inc.

ニュース:TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」オープニング主題歌が中島美嘉×HYDEに決定&コメント到着!さらにオープニング主題歌を使用した新CMを公開!

「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などの人気作品を手がけるアニメーションスタジオ TRIGGERと「アイドルマスター」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を手がけるA-1 Pictures共同制作によるオリジナルTVアニメーション「ダーリン・イン・ザ・フランキス」。(略称:ダリフラ)

本日、そのオープニング主題歌「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」を中島美嘉×HYDEが担当される事が明らかになりました!大ヒット曲「GLAMOROUS SKY」から13年振りに、HYDEから2度目となる楽曲提供に加えて、今回はプロデュースまで手掛けて頂いた新曲が、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のオープニング主題歌に!

さらに、オープニング主題歌「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」を使用した新CMが公開となった!本作は2018年1月にTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、ABC朝日放送、メ~テレにて放送が決定!ぜひ今後の展開にご期待ください!


<オープニング主題歌情報公開!>
オープニング主題歌:
KISS OF DEATH(Produced by HYDE)
作詞・作曲:HYDE
編曲:HYDE/Carlos K.

<主題歌音源を初使用した新映像を公開!>


<中島美嘉Profile>
1983年・鹿児島県生まれ。2001年デビュー以来、圧倒的なビジュアルと歌声で一躍人気を集め「雪の華」や「GLAMOROUS SKY」などヒット曲を次々発表。
国内のみならず海外でも映画・ドラマ・ファッションなど、唯一無二の存在として活躍する稀有なアーティスト。近年、様々なジャンルのライブ活動を精力的に展開し、圧巻のパフォーマンス力で注目集める。
また、台湾、中国にてアジア単独公演を開催し成功を収める。

コメント:
「今回この素晴らしい作品に歌という形で参加できた事、そしてHYDEさんからまたこんなにも素晴らしい楽曲を提供して頂けた事、本当に嬉しく思います。アニメの世界と、とても合ったこの曲を沢山の人に聴いて頂けるように自分なりに大切に歌わせて頂きます。「ダリフラ」と一緒に「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」を楽しんで頂けたら幸せです!」


<作詞・作曲:HYDE>

コメント:
「僕も気に入った作品が出来ました。ダリフラも美嘉ちゃんも運がいい。」

<錦織敦史監督、キャラクターデザイン・総作画監督田中将賀コメント>
錦織敦史監督コメント
中島美嘉さんの持つミステリアスな雰囲気がヒロインのゼロツーに少し被る気がして、今回主題歌をお願いさせて頂きました。曲をいただいた時の感動は凄かったですね、エモーショナルで艶っぽくて。この歌から逆にインスピレーションを貰って、アニメ本編に活かすことができるよう頑張ります!

キャラクターデザイン・総作画監督 田中将賀コメント
中島美嘉さんが持つ独特の世界観と、艶っぽい歌声が「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のゼロツーを想起させてくれる素晴らしい楽曲だと思いました!楽曲の力強さに負けないように、絵の方も頑張りたいと思います。ありがとうございました!


<TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」情報>
放送情報:
TOKYO MX:
1月13日より毎週土曜23:30~(1月6日(土)23:30~事前特番放送)
とちぎテレビ:
1月13日より毎週土曜23:30~(1月6日(土)23:30~事前特番放送)
群馬テレビ:
1月13日より毎週土曜23:30~(1月6日(土)23:30~事前特番放送)
BS11:
1月13日より毎週土曜23:30~(1月6日(土)23:30~事前特番放送)
ABC朝日放送:
1月13日より毎週土曜26:29~(1月6日(土)26:29~事前特番放送)
メ~テレ:
1月13日より毎週土曜26:39~(1月6日(土)26:39~事前特番放送)
広島ホームテレビ:
1月18日より毎週木曜27:00~(1月11日(木)27:00~事前特番放送)
BSS山陰放送:
1月19日より毎週金曜26:18~(1月12日(金)26:18~事前特番放送)
BBCびわ湖放送:
1月22日より毎週月曜26:45~(1月15日(月)26:45~事前特番放送)
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。


<スタッフ>
監督:錦織敦史
副監督:赤井俊文
シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
キャラクターデザイン/総作画監督:田中将賀
メカニックデザイン:コヤマシゲト
アクション監修:今石洋之
ミストルティンデザイン:中村章子
叫竜デザイン:岩崎将大
美術設定:塩澤良憲
美術監督:平柳 悟
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:釣井省吾/雲藤隆太
3DCG:スタジオカラー/A-1 Pictures
モニターグラフィックス:座間香代子
撮影監督:佐久間悠也
音楽:橘麻美
音響監督:はたしょう二
編集:三嶋章紀
制作:TRIGGER/A-1 Pictures

<キャスト>
ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松遥
イチゴ:市ノ瀬加那
ミツル:市川蒼
ゾロメ:田村睦心
ココロ:早見沙織
フトシ:後藤ヒロキ
ミク:山下七海
ゴロー:梅原裕一郎
イクノ:石上静香

<ストーリー>
彼らは夢を見る。
いつの日か大空へはばたく夢を。
ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。
遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。
その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。コドモたちは、そこで暮らしている。
外の世界を知らず。自由な空を知らず。
教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。

敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。
まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。
かつて神童と呼ばれた少年がいた。コードナンバーは016。名をヒロ。けれど今は落ちこぼれ。
必要とされない存在。
フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。

そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。
「――見つけたよ、ボクのダーリン」


タイトル:「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

公式サイト:
http://darli-fra.jp

公式ツイッター:
https://twitter.com/DARLI_FRA

©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

映画:『さよならの朝に約束の花をかざろう』本ポスター・本予告、そしてストーリー&声優キャスト&主題歌一挙公開!!

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2013公開)、『心が叫びたがってるんだ。』(2015公開)の脚本を務め、さらに今年には『暗黒女子』(2017/4月公開)『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017/10月公開)とアニメにとどまらず実写映画の脚本も手掛ける、岡田麿里が監督・脚本を務める最新作、『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日全国ロードショーされる!

『あの花』『ここさけ』とヒットを生み出してきた岡田麿里。今までは脚本という形で少年少女たちのもどかしい青春を細やかな心理描写で描き観るものを虜にしてきた彼女が、「true tears」「花咲くいろは」など彼女が何度もタッグを組んできたP.A.WORKS制作で遂に監督デビューする。

この度、本作の本ポスター&本予告&ストーリー&声優キャスト&主題歌情報の解禁が決定!今年7月6日に突如発表された、脚本家岡田麿里の初監督作『さよならの朝に約束の花をかざろう』通称“さよ朝”。その噂は瞬く間に広がり多くの期待する声が飛び交い、数多くの報道機関でも取り上げられ、取材問い合わせも殺到。そして、情報解禁以来沈黙を守り続けてきた本作が、ついにそのベールを脱ぎ、各種解禁となる。

主人公は10代半ばで外見の成長が止まり数百年生き続ける、通称“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民マキア。そして、幼くして両親を無くした男の子エリアル。見た目の変わらぬマキアと、歳月を重ねていくエリアル。色合いを変えていく二人の絆の物語。

草原の中を走る少女と幼き少年を描いたティザービジュアルから一転、この二人の関係性を表すがごとく、姿変わらぬ主人公マキアと青年へと成長したエリアルの姿が描かれ、「愛して、よかった。」と否が応にも本編への期待が高まるキャッチコピーと共に本ポスターが解禁となった。

そして、作品の世界を垣間見られる本予告も到着し、声優陣も解禁となる。見た目が変わらず数百年生き続けるという難役マキアを演じたのは、今年デビューを果たし「クジラの子らは砂上に歌う」など既に多数の作品からオファーを受ける大型新人・石見舞菜香。その他実力と実績を併せ持つ入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈、日笠陽子、久野美咲、杉田智和、平田広明など、岡田監督のもとに錚々たるメンバーが集結。そしてアニメーション制作をP.A.WORKSが担当し、作品に息を吹き込む。

主題歌は、石見がメインキャストをつとめる「クジラの子らは砂上に歌う」のED主題歌で今年メジャーデビューしたばかりのrionosが歌う「ウィアートル」に決定。作詞を岡田監督とP.A.WORKSの初タッグ作「true tears」の主題歌にも作詞として参加していたriyaが担当。繊細な歌声と歌詞で本作を彩る。



<スタッフ>
監督・脚本:岡田麿里
副監督:篠原俊哉
キャラクター原案:吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
メインアニメーター:井上俊之
コア・ディレクター:平松禎史
美術監督:東地和生
美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章
音楽:川井憲次
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:バンダイビジュアル/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/ランティス/P.A.WORKS/Cygames
配給:ショウゲート

主題歌:rionos「ウィアートル」(ランティス)
作詞:riya
作曲・編曲:rionos

<キャスト>
マキア:石見舞菜香
エリアル:入野自由
レイリア:茅野愛衣
クリム:梶裕貴
ラシーヌ:沢城みゆき
ラング:細谷佳正
ミド:佐藤利奈
ディタ:日笠陽子
メドメル:久野美咲
イゾル:杉田智和
バロウ:平田広明


<ストーリー>
縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公式ホームページ:
http://sayoasa.jp


『さよならの朝に約束の花をかざろう』
2018年2月24日(土)ロードショー
配給:ショウゲート
©PROJECT MAQUIA