レポート:「ソロも声優もアイドルもi☆Risも超全力でやる!」Yu Serizawa Birthday Live ~Present Box~夜の部レポート

2016年12月18日・東京・青海にあるダイバーシティ東京プラザ内の施設Zepp DiverCityで声優とアイドルのハイブリッドユニット”i☆Ris”としても活躍している芹澤優さんの初のSolo LiveでもあるBirthday Liveが行われました。Voice Mediaでは、夜の部のレポートをさせて頂きます。(PHOTO BY HAJIME KAMIIISAKA)

最初に今回の会場のセットを説明させて頂きますと、今回のイベントが「Present Box」と銘を打っているだけに、会場には5つの大きなプレゼントボックスがセットされていました。ボックスには昇れるようになっていたのと、そのうち三つはLEDで映像が流れる仕組みになっていました。また、舞台の頭上にはシャンデリアのような飾りつけがされており、光が当たると本物と同じような感じでとても綺麗に光っていました。

時間となり、ライブがスタート。最初に五つのプレゼントボックスの一番高い所に芹澤さんが登場します。照明が青、紫、黄の三色で会場を照らし、そして白のライトに変わって、1曲目の「マジカル☆ラブ・秋月マキシ(芹澤優)」から。この曲は芹澤さんの曲の中でも、初期のキャラクターソングであり、ファンのコールも最初からバッチリ決まり、会場の雰囲気に勢いが出てきます。

2曲目は、「絶対秘密主義!・白神葉子(芹澤優)」。3曲目は、「BRIGHTEST LOVE!・秋月マキシ(芹澤優)」をノンストップで披露。ここまでの曲を聞いて、気付いた点として、セットリストを見て頂いても分かりますが、芹澤さんが今まで声優として関わってきたキャラクターソングが中心となっていますが、芹澤さんが多くの作品に関わって、キャラクターソングを歌ってきたからこそ、今回のソロライブが実現したと言っても言いすぎでは無いと思います。声優としての一つ一つの積み重ねが今回のライブに繋がったのだと感じました。

3曲続けて歌ったところで、1回目のMC。自己紹介コールが始まりましたが、いつもより声を伸ばすところが長くなる特別バージョンだったり、ソロライブを行うにあたり、会場に駆けつけた人が多くて嬉しかったり、今日のライブがキャラソン中心である事、今日のライブは家にいるような感じという話がされました。

4曲目は「コトバ・デ・ダンシング・小野小梅(芹澤優)」をキュートな声で歌い上げます。会場と一体感のあるコールアンドレスポンスで盛り上がりました。また、曲の中にある早口言葉にも挑戦し、見事成功していました。

5曲目は「Song For You!・彩崎ゆう(カバー)」。ここまでの四曲は作品絡みのキャラクターソングだったので、キャラクターの声で歌い上げていた印象が強いですが、この曲は芹澤さんによく似たキャラクターである“彩崎ゆう”と言う事で、地声に近い歌声だったと思います。また、この曲ではセットのボックスに座りながら歌い上げていて、プレゼントボックスと芹澤さんの大きさが、芹澤さんがまるで人形のようにも見えました。

歌い上げたところで2回目のMC。i☆Risの4周年武道館ライブの話になり、イベント続きで大変では?という話をしたら、ファンからは「もっと!」という声が会場からもありました。また、武道館ライブの時のMCで、「一人でやりたかった。」という話をして、ファンから「i☆Risを離れるのでは?」という声に対し、芹澤さんの口から「(i☆Risは)辞めません。」というコメントが出て、安堵するファンの声が多数ありました。

芹澤さんはメンバーを有り難く感じている事、頼り切っているなという話をし、「i☆Risも一所懸命」やりたいと宣言。けど、ソロのライブはデビュー前から言っていたが、オーディションで仮に合格者一人だけだったとしても、今のように踊れないし、お客さんとの楽しさを感じられないライブだったかも知れない。4年目で、こうやってライブが出来る事がありがたいし、今だから出来る良さがあるという話をされていました。

衣装についても説明がされ、i☆Risの場合はダンスが激しいので、スニーカーが多いそうですが、今回は足首を見せたいと言う事で、ピンヒールでダンスにも挑戦されていました。そして、一着目の衣装は、青と白のストライプ柄に、赤でリボンとエプロンをあしらい、頭にはスケルトンの王冠と、可愛らしい衣装でした。

6曲目は「金糸雀・桃太郎(芹澤優)」。ここで、早着替えで二着目の衣装に替わります。金糸雀(カナリア)では、今までの曲調とは違って、和ロックという感じで、雰囲気も一変します。衣装も、重い色のドレスになります。

7曲目は「Out Of Control !・天王寺彩夏(芹澤優)」。曲が始まるや、客席からも重低音なコールが始まります。芹澤さんのライブに限らず、i☆Risのライブでも見られるのですが、タレントの後ろで映像が流れているのですが、この映像も美麗なので、いつも見入る所ですが、この曲では、ダンスと映像がシンクロしており、芹澤さんの動作一つ一つが後ろの映像を動かしているようにも見え、i☆Risや芹澤さんのライブパフォーマンスの視覚(目で見る)・聴覚(耳で聴く)・触覚(音を肌で感じる)を刺激する演出は、毎回凄いと思わせる所だと思います。

ここで一旦、芹澤さんは袖に捌けます。そして、舞台も少しチェンジして、芹澤さんが衣装をチェンジして、再度登場。

8曲目は、「雪の華(弾き語り)・芹澤優(カバー:中島美嘉)」。この曲では、芹澤さんが自ら弾き語りを行い、歌を披露します。しっとりとそしてはかなさを感じさせられました。そして、芹澤さんも曲の世界観に入り込んでいたのか、時折感極まっている印象も見られました。しかし、曲が終わると、いつも見せる笑顔に変わっていました。

ここで、三度目のMC。一人だから出来る事と言う事で、今回のピアノ弾き語りを披露したという話や、ピアノよりギターが出来ると言う話を披露され、ファンの歓声も大きかったです。

9曲目は、「Imaginary・芹澤優」。新曲となるImaginaryは、先ほどの雪の華と同じように、しっとりとした曲ですが、所々では力強く歌い上げるところもあり、優しさもあるのだけれど、信念があるという芹澤さんにも似ているというか、イメージされた曲にも感じられました。

10曲目は、「outshine・秋月マキシ(芹澤優)」。曲が流れると、絶叫とコールがこだましました。ここまでの曲で気付かないという訳では無いですが、TVアニメ「犬とハサミは使いよう」の曲の盛り上がりはかなり高く、愛される作品で、愛されるキャラクターだったんだろうと強く感じさせる一幕でした。犬ハサの曲が今回のライブの中で、一番コールがしっかりしていたと思います。

ここで、4回目のMC。ここまで、バシバシキャラクターソングを歌ってきたが、ここからがラストスパートという話で、観客からもまだまだ楽しみたいという雰囲気の声が多数聞かれ、ライブがとても盛り上がっていると感じました。

11曲目は、「イチズレシピ・芹澤優(カバー:アイドルカレッジ)」。イチズレシピはTVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』にOPテーマとして使われていた曲で、芹澤さんも庶民部で歌っていましたが、ここでは、OPのカバーとなります。そして、4着目の衣装チェンジをして、歌を披露します。甘い歌声で、歌を披露して、客席も聞き入っていた感じでした。

12曲目は、「Sweet time Cooking magic~胸ペコなんです私って~・福原あん(芹澤優)」。ラストスパートの部分は、甘い感じの曲調が続きます。この曲は、観客も聞き入りながら、ペンライトを振り、芹澤さんの声の伸びが聴いていて心地よかったと思います。

13曲目は「ぷりっとぱ〜ふぇくと・みれぃ(芹澤優)」。この曲は、小さな子供が聞くキャラクターソングとして作られた曲だと思われるので、子供が楽しめる感じで作られている感じだと思いますが、大人でも楽しくコールを入れている姿を見ると、曲について年齢で区切るのは良くないのだなと感じさせる曲でした。とにかく、会場が楽しい雰囲気に包まれていました。女性の観客の方達もとても盛り上がっている様子が見受けられました。

14曲目は、「New Future・Changin’ My Life(カバー)」。ここで、5着目の衣装チェンジをして、歌を歌います。この曲では、芹澤さんの感情が高ぶったのか、涙をうかべ、声も震えながら、歌い続けました。その歌う姿に観客の殆どの人は、じっと心の中で、頑張れと応援していたと思います。歌詞が芹澤さんの後ろにあるLED映像が表示し、言葉の一つ一つが目と芹澤さんの歌声によって、しっかりと歌詞に込められているメッセージを感じさせられる演出に、熱い気持ちを込み上げた人が多かったのでないでしょうか。

歌い終わったところで、ライブ終了の挨拶で、芹澤さんが捌けますが、捌けた後にファンの有志が「優ちゃん」コールで、アンコールを熱望します。

数分後に、アンコールに応え、芹澤さんが再登場。今回6着目の衣装チェンジし、そしてソロデビューの発表と今回のライブは衣装が計6種類登場しましたが、全衣装はオサレカンパニーの茅野しのぶ氏によるもので、細部まで拘った衣装に、可愛いと喜んでいました。

そして、アンコール1曲目は、ソロデビューの2017年4月発売予定のミニアルバムに収録されるリード曲「Voice for YOU!・芹澤優」が歌われます。曲は、完全にソロの物になるため、キャラクターソングであれば、作品の世界観などの制約が有るかも知れませんが、制約が無くなった事で、芹澤さんをイメージした、とてもエネルギッシュでパワフルな曲だと思います。アンコールの時に、衣装チェンジをしましたが、その時に靴も踊りやすい靴に履き替えていたので、踊りもとてもパワフルでした。

1曲終わってから、コールが既について驚いていたことと、2曲目のシークレットゲストの呼び込みに緊張されていました。芹澤さんからゲストの名前が呼ばれると、会場からも大きな歓声が。

「声優、アーティスト、女優などマルチに活動する平野綾」さんが登場し、更に声が大きくなります。

そもそも、何故平野さんが芹澤さんのライブにゲストに来られたかというと、今回の共演のきっかけは、芹澤さんはアニメが小さい頃から好きで、そして芸能界にも憧れを抱いていました。漠然と夢を持ちながら過ごしていましたが、中学生の頃に「涼宮ハルヒの激奏」を観た際、”ライブパフォーマンスも出来る声優”平野綾さんに憧れを抱き、声優を目指すきっかけとなったそうです。芹澤さん本人も「自分の原点となる憧れの人」と話しています。

芹澤さんと平野さんは2014年放送のアニメ「寄生獣 セイの格率」で初共演を果たし、2016年夏に開催された「アニソンヒストリージャパン」で出演者として同じ舞台には立ったものの、ライブでの共演は初となる。
今回は、そんな芹澤さんの初のソロライブを祝して、平野さんとの初共演が決定しました。

それでは、2曲目という前に…会場内にはハッピーバースデーソングがかかり、芹澤さんの22歳の誕生日をみんなでお祝いしました。そして、恒例の記念写真に。

アンコール2曲目は、「冒険でしょでしょ?・芹澤優 ゲスト:平野綾」。とにかく、歌っている時の芹澤さんが楽しそうと嬉しいと夢のようという様々な表情を見せていたと思います。

2曲目が終わり、平野さんが捌けた後、芹澤さんが「宇宙一幸せな22歳Girl」という話や、日々の葛藤についての話をして、i☆Ris、声優、ソロ全部を頑張りたいと言うこと、今日来て良かったなと思える自分になりたいという、力強い宣言が聞けました。

アンコール3曲目は、「レモネイドスキャンダル・秋月マキシ(芹澤優)」。初めて歌ったアニメのエンディング曲だけに、ファンのコールもバッチリで、芹澤さんも客席もテンションが上がります。

曲が終わると、最後に挨拶で「私22歳の、Yu Serizawaの伝説の始まりじゃー!」でライブの幕は閉じました。


<セットリスト>
1:マジカル☆ラブ・秋月マキシ(芹澤優)
TVアニメ「犬とハサミは使いよう」
2:絶対秘密主義!・白神葉子(芹澤優)
TVアニメ「実は私は」
3:BRIGHTEST LOVE!・秋月マキシ(芹澤優)
TVアニメ「犬とハサミは使いよう」
4:コトバ・デ・ダンシング・小野小梅(芹澤優)
OVA「GO!GO!575」
5:Song For You!・彩崎ゆう(カバー)
6:金糸雀・桃太郎(芹澤優)
パチスロ「プリシラと魔法の本」
7:Out Of Control !・天王寺彩夏(芹澤優)
ゲーム「アイドルデスゲームTV」
8:雪の華(弾き語り)・芹澤優(カバー:中島美嘉)
9:Imaginary・芹澤優
10:outshine・秋月マキシ(芹澤優)
TVアニメ「犬とハサミは使いよう」
11:イチズレシピ・芹澤優(カバー:アイドルカレッジ)
12:Sweet time Cooking magic~胸ペコなんです私って~・福原あん(芹澤優)
TVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」
13:ぷりっとぱ〜ふぇくと・みれぃ(芹澤優)
TVアニメ「プリパラ」
14:New Future・Changin’ My Life(カバー)
TVアニメ「満月をさがして」
E1:Voice for YOU!・芹澤優
E2:冒険でしょでしょ?・芹澤優 ゲスト:平野綾
TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」
E3:レモネイドスキャンダル・秋月マキシ(芹澤優)
TVアニメ「犬とハサミは使いよう」


ニュース:声優とアイドルのハイブリッドユニットi☆Risの芹澤優ソロデビューが決定!2017年4月に太田雅友氏(SCREEN mode)プロデュースでミニアルバムリリース決定! そして2月に発売が決定した初の写真集「君と」先行カットを公開!
http://voice-media.net/?p=4636

アニメ:TVアニメ『DAYS』新作アニメーション・東院学園戦制作決定!最新ビジュアルと特報が公開!

今年7月から放送がスタートし、本日最終回を迎えたTVアニメ『DAYS』の新作アニメーション・東院学園戦の制作が決定した。

全国高校サッカー選手権東京予選凖決勝、京王河原戦に勝利し、いよいよ決勝戦!というところで最終回を迎えたTVアニメ『DAYS』。主人公の柄本つくしや聖蹟サッカー部の成長をもっと見たいという多くの声に答える形で、絶対王者・東院学園との決勝戦の制作が決定。

また新作アニメーション制作決定を記念した、最新ビジュアルと特報がアップ。

なお詳細は後日、公式HPやTwitterにて発表されるようなので、引き続き『DAYS』に注目していきたい。



<音楽情報>
・オープニング:Higher Climber/HOWL BE QUIET
[収録CD情報]
HOWL BE QUIET 3rd Single「サネカズラ」発売中
(DAYS盤)特製3面描き下ろしアニメ絵柄仕様
・収録楽曲
M1.「Higher Climber」(TVアニメ「DAYS」OP主題歌曲)
M2.「サネカズラ」
M3.「Dousite」
価格:1,200円 +税

・エンディング:DAYS/Shout it Out
[収録CD情報]
Shout it Out New EP「これからと夢」発売中
(DAYS盤)アニメオリジナル 書き下ろしジャケット
・収録楽曲
M1.「DAYS」
M2.「これからのこと」
M3.「DAYS(TVアニメ Ver.)」
M4. 吉永拓斗(柄本つくし役)×浪川大輔(水樹寿人役)×山内彰馬(Shout it Out) 「DAYS」青春対談
価格:1,111円 +税
(アニメイト限定CD予約/先着購入特典)「これからと夢」DAYS盤B3ポスター

・キャラクターソングシリーズ
VOL.01 柄本つくし(CV:吉永拓斗)「Run or Run!」1,389円 +税
VOL.02 風間陣(CV:松岡禎丞)「ENJOYMENT」1,389円 +税
VOL.03 水樹寿人(CV:浪川大輔)「BURNING SPIRITS」1,389円 +税
VOL.04 君下敦(CV:小野大輔)「FIGHTING ROAD」1,389円 +税
VOL.05 大柴喜一(CV:宮野真守)「Don’t think feel!!」1,389円 +税


<イベント情報>
TVアニメ「DAYS」イベント 聖蹟高校サッカー選手権(仮)
日時:2017年1月14日(土)
昼の部:開場13:00 開演14:00
夜の部:開場17:00 開演18:00
場所:エスフォルタアリーナ八王子
(八王子市狭間町1453-1)
出演者:
吉永拓斗
松岡禎丞
浪川大輔
小野大輔
吉野裕行
安元洋貴
下野紘
小西克幸
石川界人
岡部涼音
小松昌平
寺島惇太
他予定
※キャストは変更になる場合がございます。予めご了承ください。


<キャスト情報>
柄本つくし:吉永拓斗
風間陣:松岡禎丞
水樹寿人:浪川大輔
君下敦:小野大輔
大柴喜一:宮野真守
臼井雄太:櫻井孝宏
灰原二郎:下野紘
猪原進:安元洋貴
来須浩之:吉野裕行
新戸部哲也:石川界人
白鳥直樹:岡部涼音
今帰仁翔:豊永利行
生方千加子:伊瀬茉莉也
橘小百合:佐倉綾音
中澤勝利:小西克幸
犬童かおる:関智一
成神蹴冶:花江夏樹
平源一郎:小林裕介
火村まゆみ:KENN
丸岡勇二:近藤孝行
甲斐貴文:比留間俊哉
保科拓己:中村悠一
石動亜土夢:逢坂良太
浦静:武内駿輔


TVアニメ「DAYS」公式HP:
http://days-project.jp/
TVアニメ「DAYS」公式Twitter:
https://twitter.com/days_anime

©安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会

ニュース:宮城県と台湾を繋ぐプロジェクト、今年も開催!「Wake Up, Girls! Wake Up, Miyagi!台湾2017 」東北イオンの初売りCMにも永野愛理・奥野香耶が出演決定!

「Wake Up, Girls!」の、宮城県と台湾を結ぶプロジェクト「Wake Up, Miyagi!台湾2017」の発表と、東北イオンの初売りCMへの出演が決定。

アニメ「Wake Up, Girls!」は、仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループWake Up, Girls!(以下、WUG)を結成し、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指していく姿が描かれた作品。

2014年に劇場作品「七人のアイドル」とTVアニメシリーズが放送され、2015年には前・後篇となる「青春の影」・「Beyond the Bottom」が劇場にて公開。2017年には再びTVアニメにて新章の公開を予定している。

作中でWUGのキャラクターを演じる7人のキャスト(吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑)は、声優ユニットとしてもアーティスト活動をしており、今夏3年目となる3rdLIVETOURでは、全国7会場14公演にて15,000人以上を動員、12月11日に開催された幕張メッセ単独イベントでも5000人以上の来場者を記録した。

本日イオンモール石巻にて開催された「イオン with Wake Up, Girls!2017いっしょにお披露目トーク」イベントにて、出演した永野愛理・奥野香耶より「Wake Up, Miyagi!台湾2017」プロジェクトが発表となりました。昨年より宮城県と台湾との交流の活性化を目指し、アニメ等の観点からWake Up, Girls!は、本プロジェクトに参加。そして、今年も描き下ろしビジュアルの公開とともに、数々の内容が公開となった。

2017年2月4日(土)にて開催予定の台北国際コミック・アニメフェスティバルへの、メンバー7名での出演、さらにそのイベントにて、動物のWUGのキャラクターが活躍する「うぇいくあっぷがーるZOO!」の新作映像の制作も決定。

さらに、宮城県観光名所紹介VTRにて、メンバーの出演が決定。数々の観光名所の魅力を メンバーそれぞれが案内します。スマートフォンアプリ「舞台めぐり」にも「うぇいくあっぷがーるZOO!」が登場するなど、昨年以上に多くの企画が予定されている。

また、2017年の元日からは東北地区にてイオンの初売りCMに、永野愛理と奥野香耶の出演が決定。振り袖姿の特別CMは正月の期間のみの放送なので、ぜひお見逃しなく!12月22日からはJR仙石線の中吊りポスターにも登場予定となる。

2017年の新作アニメを発表したWake Up, Girls!聖地のある宮城県や東北地区での活躍の場をますます広げる、アーティストとしての彼女達の今後の情報にも要注目だ。


<Wake Up, Miyagi!触れ愛プロジェクト2017 in 台湾開催決定!>
2017年2月4日(土) TICA台北国際コミック・アニメフェスティバルにWake Up, Girls!出演決定。
ステージ名:
”Wake Up, Girls!PERFORMANCE by 「Wake Up, Miyagi!触れ愛プロジェクト2017 in 台湾」
開催日:2017年2月4日(土)16:30~18:00 Bステージ
会場:世界貿易センター南港館(台北世貿南港展覽館)
公式HP:
http://www.ccpa.org.tw/tica/t007.php
公式facebook:
https://www.facebook.com/tca.tw
※観覧はフリーになります。

うぇいくあっぷがーるZOO!宮城新作CM制作決定!:
・2月4日のTICAステージにて公開予定。

宮城県観光PRビデオにWUGメンバー出演! :
概要:Wake Up, Girls!メンバーそれぞれが宮城県内7地域(気仙沼・女川・鳴子・松島・仙台・秋保・白石)を 担当してロケ撮影、地域の魅力を伝えます。
公開日:2月4日のTICAステージにて公開予定。

スマートフォンアプリ舞台めぐり「うぇいくあっぷがーるZOO」登場決定!:
・描き下ろしによる完全オリジナルストーリー/新規ボイスを収録して登場します。


<東北イオン CM情報>
イオンの元旦はポイント5倍篇 ほか

広告主:
イオンリテール 東北カンパニー

出演:
Wake Up, Girls!
永野愛理
奥野香耶

放送地域:
東北地区6県
(宮城県、岩手県、福島県、青森県、山形県、秋田県)

放送日:
2017年1月1日(日)・1月2日(月)・1月3日(火)予定

Wake Up, Girls!東北イオン出演CM第二弾。
イオンの年末年始のTVCMや館内放送ポスターなどに、永野さん&奥野さんバージョンが登場!
新しいTVCMやポスターなどには、新年にふさわしい晴れ着姿での登場です。年末年始に東北限定で放送されるので是非お楽しみに。

店内放送:
東北イオン限定の店内放送も新バージョンが登場。放送予定は以下の通りです。
永野さん&奥野さんの楽しい掛け合いもお楽しみに!
(1)イオン X’masニュース!2016年12月16(金)〜22日(木)
(2)イオン 歳末ニュース!2016年12月29(木)〜31日(土)
(3)イオン 初売りニュース!2017年1月1日(日)〜1月3日(火)
※仙台市内のイオンは 2017年1月2日(月)〜1月3日(火)の放送となります。

交通広告:
JR仙石線(仙台と石巻をつなぐ路線)の中吊りポスターに、振袖バージョンで登場!
掲載期間:2016年12月22日(木)〜2017年1月2日(火)

初夢Wチャンス!WAKU WUG!ハッピーカード:
Wake Up, Girls!のメンバーが、イオンの初売りで人気の「運だめし抽選会」Wチャンスカードになりました!
イオンの商品券が当たる恒例の人気抽選会の参加者全員に配布され、後日店頭発表でさらに商品券が当たるという、ダブルで当たるお楽しみ企画です。お近くのイオン(東北限定)の初売りで、是非チャレンジしてみてください。


<Wake Up, Girls! 新章>
放送:
2017年TVアニメ

STAFF:
原作・脚本:Green Leaves
監督:板垣伸
キャラクター原案:近岡直
キャラクターデザイン:菅原美幸
音楽:神前暁 MONACA
音楽制作:DIVE II entertainment
アニメーション制作:ミルパンセ

CAST:
島田真夢:吉岡茉祐
林田藍里:永野愛理
片山実波:田中美海
七瀬佳乃:青山吉能
久海菜々美:山下七海
菊間夏夜:奥野香耶
岡本未夕:高木美佑


Wake Up, Girls!新章HP
http://wakeupgirls3.jp/

Wake Up, Girls!公式HP
http://wug-portal.jp/

©Green Leaves / Wake Up,Girls!3製作委員会