ニュース:劇場アニメ作品『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』プリズム☆アフレコのお手本バージョンを期間限定で上映決定!声は加藤英美里.、小松未可子、内田真礼が担当!

キンプリではおなじみのプリズム☆アフレコシーンに、プリティーリズム・レインボーライブの出演キャストである加藤英美里、小松未可子、内田真礼のお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンの本編を期間限定で上映が決定した。アフレコシーンの応援の参考に是非役立てください。

※本編はイベント上映のためBlu-ray Discでの上映となります。
※応援上映でのアフレコシーンは、お静かにお楽しみください。


日時:
2017年9月2日(土)~9月8日(金)
※上映日および、上映開始時間は劇場により異なります。
※各劇場の上映スケジュールは追って掲載いたします。

実施劇場:
ディノスシネマズ札幌劇場
新宿バルト9
川崎チネチッタ
シネプレックス幕張
シネシティザート
イオンシネマ名古屋茶屋
梅田ブルク7
T・ジョイ博多

チケット:
当日1,600円(税込)均一 (前売券使用可)
※チケット販売開始日時は劇場によって異なりますので、各劇場のHPにてスケジュールをご確認ください。


注意事項:
・劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
・上映会場に、マスコミ取材が入る可能性がございます。撮影などでお客様が映りこむ可能性がございますので、予めご了承ください。


公式サイト
http://kinpri.com/

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会

公式レポート:放送中のTVアニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」ドレスコードが“パジャマ”の一挙上映会を開催!登壇したピコ太郎「世の中で一番無駄なアニメ」と自信満々

本日8月29日(水)、現在テレビ東京にて好評放送中(毎週水曜日よる10時48分~)のTVアニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」にて、これまでテレビで放送済みの全4話と、地上波放送に先駆けてWEB限定で公開されたWEB限定版全3話の合計全7話の一挙上映会が開催され、ゲストとして本作の登場人物全員の声優と主題歌を務めるピコ太郎が登壇しました。

今回の上映会では、「ララバイラーラバイ=子守唄」という本作のテーマを踏まえて、ドレスコードを“パジャマ”に設定。参加者達は各々の“パジャマ”であるジャージやスエット姿で席に付き、上映会場はリラックスした雰囲気に包まれました。

MCの呼び込みでピコ太郎が登壇すると、会場からは大きな拍手が。ピコ太郎は「本日は世の中で一番無駄なアニメを観てもらおうと思います。7話分を観てもらうということで、ゲッと思ったかもしれませんが、20分弱です。あっという間に終わりますので、一過性の風と思って貰えれば」と挨拶し、客席の笑いを誘いました。

『アニメ放送が開始しての周囲の反応は?』という質問に対しては、「アニメを一括で録画しちゃうレコーダーを持っているアニメファンの方が、間違えて他のアニメと一緒に録画しちゃっているという声を良く聞きますね」と語ったのちに「僕のバイト先の仲間には評判良いです。バイトですか?今人の深爪をぐいっと押し込むバイトをしています」と、ピコ太郎のマル秘バイト話も飛び出しました。

終始笑いに包まれるトークの中、『お気に入りのストーリー』について尋ねられると、アニメ業界では異例となる“台本なし”で制作している本作ならではのコメントが。谷口崇監督が描き下ろした10枚ほどのラフイラストを収録日に初めて見て、その中から数枚を選んでブースに入って収録する、まさに即興劇で制作されている本作であるがゆえに「みにくいアヒルの子(Web限定版 第3話)」については起承転結の「起」でしかないけれど、そこが気に入っているポイント、と語りました。

そのほか「アリとキリギリス(TV放送版 第1話)」や、本編にRAPを入れ込んだという「王様の耳はロバの耳(TV放送版 第4話)」もおすすめと語り、上映を控えるファンの期待を高めました。

参加者からの質問コーナーでは、『なぜタイトルがララバイラーラバイなのか?』や、『台本ありと台本なし、どちらがやりやすいか?』などの質問が投げかけられ、『上手くできなかったことは?』という質問に対しては、「女の子の声をもうちょっと上手くやりたかった。手術が必要ですね。」と回答、最後まで笑いの耐えないトークとなりました。

ピコ太郎の降壇後に開始した上映会では、約20分の時間で全7話が上映。「マッチ売りの少女」「シンデレラ」「みにくいアヒルの子」「アリとキリギリス」「金の斧 銀の斧」「ジャックと豆の木」「王様の耳はロバの耳」、ぞれぞれのおとぎ話の主人公の元をピコ太郎が訪れ・・・、というストーリーが各話3分で続々展開され、会場からはカオスな展開に笑いが起きました。

現在、Web限定版第1話「マッチ売りの少女」はYoutubeにて無料公開中ですので、是非ご覧ください。そのほかの話数もdTV、あにてれ、他配信サイトにて配信中ですので、是非公式サイトをチェックしてください。

ピコ太郎の新境地となるTVアニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」は、10月27日(金)にDVDの発売が決定しています。

Web限定配信の3話+地上波放送の9話、全12話ほか、「企画・原案 古坂大魔王×谷口崇 監督 スペシャル対談映像」も収録されますので、お楽しみに。

そして本日よる10時48分~、テレビ東京にて第5話「裸の王様」が放送となりますので、お見逃しなく。


<作品情報「ピコ太郎のララバイラーラバイ」>
毎週水曜日よる10時48分~
テレビ東京にて好評放送中

dTV、あにてれ他にて配信中

<INTRODUCTION>
企画・原案:古坂大魔王
監督:谷口崇
ピコ太郎の新境地が今ここに―。
それはアニメ界の常識では考えられない、“台本なし”の物語。谷口監督が描き下ろした1枚のイラストからインスピレーションを得たピコ太郎が、即興で紡ぐ3分間の『おとぎ話』。「マッチ売りの少女」「赤ずきん」など、世界中で愛され続けるおとぎ話の主人公のもとに、ピコ太郎が訪れます。世界を踊らせた鬼才が、今宵はカオスな眠りをお届けする新感覚・ベッドタイムストーリー。

<STAFF>
企画・原案:古坂大魔王
監督/キャラクターデザイン:谷口 崇
音楽:古坂大魔王
アニメーション制作:DLE
主題歌:「ララバイラーラバイ」
作詞・作曲・歌:ピコ太郎 編曲:古坂大魔王
製作:ピコ太郎のララバイラーラバイ製作委員会

<CAST>
ピコ太郎:ピコ太郎
その他すべて:ピコ太郎


TVアニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」公式サイト
http://avex.jp/piko-lullaby/

TVアニメ「ピコ太郎のララバイラーラバイ」公式Twitter
https://twitter.com/pikoanime_PR

Web限定版第1話「マッチ売りの少女」

©ピコ太郎/ピコ太郎のララバイラーラバイ製作委員会

ニュース:HoneyWorks原作の「告白実行委員会」シリーズがTVアニメ化!「いつだって僕らの恋は10センチだった。」11月24日より毎週金曜24:00 6週連続放送決定!

動画総再生回数4億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorks原作の「告白実行委員会」シリーズがTV アニメ化決定!

TV アニメ「いつだって僕らの恋は 10 センチだった。」が TOKYO MX、BS11 他にて 11 月 24 日から毎週金曜24時より6週連続放送することになった!

ミュージックビデオ「初恋の絵本」や「一分一秒君と僕の」で描かれた物語に新規要素を多数加え、芹沢春輝と合田美桜の青春を描きます。アニメーション制作は「マギシンドバッドの冒険」、「Fate/Grand Order -First Order- 」を制作したLay-duce が手掛ける。


<放送情報>
TOKYO MX
BS11
群馬テレビ
とちぎテレビ
ほかにて

2017年11月24日より
毎週金曜24:00~
6週連続放送!

<スタッフ>
原作/音楽:HoneyWorks
総監督:難波日登志
監督:塚田拓郎
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:藤井まき・常盤健太郎
サブキャラクターデザイン:近藤奈都子
美術設定:綱頭瑛子・青井孝
美術監督:岡本好司
プロップデザイン:宮 豊・岡戸智凱
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:萩原猛夫
編集:定松 剛
音響監督:長崎行男
録音調整:今井修治
音響効果:今野康之(スワラ・プロ)
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:Lay-duce
製作:「いつだって僕らの恋は 10 センチだった。」製作委員会

<キャスト>
芹沢春輝:鈴村健一
合田美桜:豊崎愛生
瀬戸口 優:神谷浩史
榎本夏樹:戸松遥
望月蒼太:梶裕貴
早坂あかり:阿澄佳奈
明智 咲:緑川光


公式サイト:
http://www.honeyworks-movie.jp/2nd/

公式ツイッター:
https://twitter.com/HoneyWorksMovie

(C)HoneyWorks/「僕 10」製作委員会