ニュース:劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』BD&DVD 店舗特典「田所パン謹製 パン(缶)バッジ」金城・田所・巻島他、描き下ろし画像を解禁!!

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計発行部数1700万部超、渡辺航氏原作による自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描くTVアニメ『弱虫ペダル』。2017年1月~6月に放送された第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』に続き、第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリー・ライン)』が2018年1月よりテレビ東京他にて放送スタートとなる。

2017年10月13(金)に上映開始された劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』のBD&DVDの発売が2018年2月14日(水)に決定しているが、この度店舗特典の「田所パン謹製 パン(缶)バッジ」に使用される描き下ろしビジュアルが解禁された!

「もしも彼らがパンになったら…?」というテーマで今回画像が公開されたのは旧三年生の合計7人、総北高校の金城真護(cv.安元洋貴)=チュロス、巻島裕介(cv.森久保祥太郎)=ヨモギパン、田所迅(cv.伊藤健太郎)=ハイカロリーサンドイッチ、箱根学園の福富寿一(cv.前野智昭)=サーターアンダギー、荒北靖友(cv.吉野裕行)=ベプシパン、新開隼人(cv.日野聡)=パワーバー、東堂尽八(cv.柿原徹也)=温泉卵パン!

それぞれ特典として決定している法人は下記の通り。


TOHO animation STORE:
田所パン謹製 パン缶バッジ3個セット(金城/巻島/田所)

 

Amazon:
田所パン謹製 パン缶バッジ2個セット(東堂/新開隼人)

アニメイト:
田所パン謹製 パン缶バッジ2個セット(福富/荒北)


PV第1弾公開中!

公式ホームページ:
http://yowapeda.com

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

ニュース:TVアニメ「おそ松さん」あなたの地元にも6つ子がやって来る!? 日本全国47都道府県<勝手に>応援プロジェクトが年内に本格始動!6つ子の個性溢れる応援姿を初披露!キービジュアル&ロゴ解禁

テレビ東京系列にて現在放送中のTVアニメ「おそ松さん」について、6つ子が様々な企画を通して47都道府県を応援する「日本全国47都道府県<勝手に>応援プロジェクト」の描き下ろしキービジュアルを公開。併せて、12月25日(月)より本プロジェクトの第1弾として、「御松印(ごしょういん)ステッカー」の無料配布及び、6つ子の着ぐるみによる6つ子のご当地訪問の公募を開始することが決定した。

TVアニメ「おそ松さん」は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。第1期は2015年10月から翌年3月までテレビ東京系列にて放送され人気を博し、2017年10月よりテレビ東京系列にて第2期が放送中。その第2期放送を記念して、6つ子たちが日本全国47都道府県を“勝手に”応援するプロジェクトが発足。 TVアニメの枠を超えて、松野家6つ子が、47都道府県と「おそ松さん」を繋ぐ様々な企画を展開していく。

今回、公開された本プロジェクトのキービジュアルは、<応援>をモチーフにキャラクターデザインの浅野直之氏により、新たに描き下ろされたもの。日本地図を背景に各々のテーマカラーに準じた法被を着用した6つ子たちが扇子や大太鼓、さらにはペンライトでヲタ芸など、それぞれ個性溢れる応援姿を披露している。本プロジェクト第1弾として、この描き下ろしイラストを使用した「御松印(ごしょういん)ステッカー」の無料配布及び、6つ子の着ぐるみによるご当地訪問の公募を、12月25日(月)より開始することも决定。

「御松印ステッカー」は、随時全国の各自治体にて数量限定で無料配布及び設置となる。(※「御松印ステッカー」配布場所一覧は、12月16日(土)より公式サイトにて公開予定)宮城県はおそ松、福島県はカラ松、というように6つ子の応援担当地区に準じて描かれているキャラクターが違うことに加え、都道府県の県の形がデザインされた、本プロジェクトでしか手に入れることの出来ない47通りのオリジナルステッカーとなる。

また、ご当地訪問は2018年に実施予定。訪問先は、ご応募頂いた都道府県の中から抽選となる。各地区の担当6つ子が皆さんの地元に訪れるかもしれませんので、ぜひお見逃しなく。来年1月からは、TVアニメ第2クールも始まる「おそ松さん」。日本全国を”勝手に”応援する6つ子たちに引き続きご期待ください。


<47都道府県「御松印」集め>
「御松印ステッカー」配布期間:
12月25日(月)~
※無料配布/設置
※数量限定、なくなり次第終了
※配布場所は12月16日(土)~公式サイトにて発表


<47都道府県担当6つ子、ご当地応援訪問企画>
公募期間:
12月25日(月)~1月31日(水)
※6つ子全員ではなく、各担当地区の6つ子(※着ぐるみ)が訪問となります。

・6つ子の応援担当地区はこちら
【おそ松】 宮城県/神奈川県/石川県/長野県/三重県/島根県/広島県/長崎県
【カラ松】 福島県/茨城県/埼玉県/新潟県/兵庫県/愛媛県/宮崎県
【チョロ松】 岩手県/秋田県/栃木県/富山県/愛知県/大阪府/高知県/大分県
【一松】 北海道/東京都/福井県/岐阜県/滋賀県/奈良県/山口県/佐賀県
【十四松】 山形県/群馬県/山梨県/京都府/鳥取県/岡山県/徳島県/熊本県
【トド松】 青森県/千葉県/静岡県/和歌山県/香川県/福岡県/鹿児島県/沖縄県

今後のプロジェクト詳細は特設サイトにて
http://osomatsusan.com/special/47todofuken/


<TVアニメ「おそ松さん」第2期 作品情報>
【放送情報】
テレビ東京:
毎週月曜日 深夜1時35分~放送
テレビ大阪:
毎週火曜日 深夜2時05分~放送
テレビ愛知:
毎週月曜日 深夜1時35分~放送
テレビ北海道:
毎週火曜日 深夜1時00分~放送
BSジャパン:
毎週土曜日 深夜0時30分~放送
AT-X:
毎週水曜日 22時30分~放送

<スタッフ>
原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載
監督:藤田陽一
シリーズ構成・脚本:松原秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ

<キャスト>
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子
ほか


公式サイト:
http://osomatsusan.com

公式Twitter:
https://twitter.com/osomatsu_PR

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

ニュース:TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」に「アニソン界の帝王」水木一郎と「アニソン界の女王」堀江美都子の出演が決定!アニメ公式サイトではビデオコメントも公開!

2018年1月8日から放送開始が決定しているTVアニメ「りゅうおうのおしごと!」。

2017年と2018年の2年連続で「このライトノベルがすごい!」の文庫部門で1位を獲得し、シリーズ累計100万部を突破するなど、勢いが留まるところを知らない原作のアニメに、「アニソン界の帝王」として知られる水木一郎と、「アニソン界の女王」と知られる堀江美都子が声優として出演することが決定した。

二人は、日高里菜が演じる「雛鶴あい」の父親「雛鶴隆(ひなつる たかし)」と母親「雛鶴亜希奈(ひなつる あきな)」を演じ、数々のアニソンイベントでデュエット曲を披露してきた二人が夫婦役を演じることとなった。尚、彼らの出演は放送第2話からを予定している。

また、アニメ公式サイトには、水木一郎・堀江美都子からのビデオコメントも公開になっている。二人よりメッセージも届いているので、ぜひチェックしてみよう。


<水木一郎&堀江美津子メッセージ>
12月某日にすでにアフレコを終えた二人からのメッセージが届きました。

水木一郎:
前もってもらった台本とDVDを何回も観て、セリフが尺のなかに入るのか不安だったので、画面と台本を同時に見ることができないから「全部覚えてしまえ」とがんばって覚えようとしたんだけど、想像以上にたくさんのセリフを頂けたので諦めて、当日はミッチ(堀江美都子)から学びながらやろうと思って現場に入りました。スタジオではミッチが隣にいるってことでライブのステージでデュエットをしている気持ちで臨むことができました。

ただ歌とアフレコはやっぱり全然違っていて、歌っているときのようなな言葉の立て方や感情の乗せ方ができてないと思われるかもしれませんが、自分としては精一杯がんばりました。本当にアフレコって難しいですね。声優さんという方々は本当に素晴らしいと感じました。

堀江美都子:
今でも時々アフレコのお仕事に呼んで頂けるのですが、今日は久々にアフレコスタジオに入りました。やっぱり歌と違ってお芝居は出演者みんなで作り上げていく中で、今回は水木さんと私二人だけの収録になったんですけど、他の皆さんが収録された後の収録となったので息の間合いみたいなものを感じながら収録に参加することができました。

聞いているだけでも楽しくなっちゃうほど本当にみなさんお芝居が上手ですよね。なので、この中にリズムを合わせて入っていくのが本当に楽しかったです。水木さんとはいつも一緒に歌を歌っているんですけど、お芝居になると別人のようでしたね(笑)。ちょっと違和感を感じましたね。

水木:
(笑)。緊張したからね。

堀江:
水木さんには音響監督さんからしっかりとしたディレクションがあったので私がアドバイスするようなことは無かったんですけど、時々ブレスのタイミングとかをちょっとサインを出したりはしましたね。

水木:
楽しかったですよね。たくさんセリフもいただけて、次のアフレコも楽しみだよね。

堀江:
もう無いかもしれないけど、また出させてもらえるようにお願いしておきましょうかね。

水木:
ミッチとは45年以上という、家族よりも長い付き合いなので、夫婦役ということはまったく違和感も不安もまったく感じなかったですね。本当に普段やステージの上や、楽屋で接しているのとまったく同じようにいられましたね。

堀江:
だいたいステージでもわたしがツッコミ役で、アニキがボケ役っていう感じの役割があって、今回はそんなキャラクターをいただけましたからね。

水木:
ぼくは正直そんなに将棋を知らないのですが、作品に参加させていただいて将棋に触れる機会をもって、知れば知るほど楽しくなっていくんだろうな、とすごく感じました。

堀江:
私も将棋を知らなかったのですが、昨今の将棋ブームのなかで私の中でも将棋に対するアンテナが立っていたので、この作品からお声がけいただけたのはタイムリーだなって感じてました。この作品は将棋が分からなくても、ドラマとしてお話しもキャラクター設定も本当におもしろくて、魅入ってしまいました。

この作品を機会に、将棋に触れる人や興味を持つ人が増えるかもしれないですね。大人ではない主人公の将棋作品というのも本当に面白いですし、アニメも人気が出そうですよね。


<あらすじ>
玄関を開けるとJSがいた―――
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳
「え?、・・・弟子?え?」
「・・・おぼえてません?」
覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。
ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった

<スタッフ>
原作:白鳥士郎(GA文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:しらび
監督:柳伸亮
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:矢野茜
美術監督:里見篤
撮影監督:川田哲也
音響監督:本山哲
音響制作:マジックカプセル
音楽:川井憲次
音楽制作:日本コロムビア
OPテーマ:Machico「コレカラ」
EDテーマ:伊藤美来「守りたいもののために」
プロデュース:ドリームシフト
アニメーション制作:project No.9

<キャスト>
九頭竜八一:内田雄馬
雛鶴あい:日高里菜
夜叉神天衣:佐倉綾音
空 銀子:金元寿子
清滝桂香:茅野愛衣
水越 澪:久保ユリカ
貞任綾乃:橋本ちなみ
シャルロット・イゾアール:小倉唯
神鍋歩夢:岡本信彦
雛鶴隆:水木一郎
雛鶴亜希奈:堀江美都子
ほか

<放送情報>
TOKYO MX
毎週月曜日 深夜0時30分~
サンテレビ
毎週月曜日 深夜0時30分~
KBS京都
毎週月曜日 深夜0時30分~
BSフジ
毎週月曜日 深夜0時30分~
三重テレビ
毎週月曜日 深夜0時35分~
AT-X
毎週月曜日 夜10時00分~
(リピート放送)
1月10日より毎週水曜日 昼2時~
1月13日より毎週土曜日 朝6時~
1月14日より毎週日曜日 深夜1時30分~
AbemaTV
毎週月曜日 深夜0時30分~
※放送・配信日時は予告無く変更になる可能性がございます。


アニメ公式サイト
http://www.ryuoh-anime.com/

公式ツイッター
http://twitter.com/Ryuoshi_PR

© 白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会