ニュース:ワルキューレの歌姫・JUNNA パロディ番組「JUNNAがとまらない~私もずっと出たかった~」2月21日20:00~LINE LIVE配信決定!

TVアニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット”ワルキューレ”のエースボーカル 美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させているJUNNA。

昨年、待望のソロビューを果たし、11月にリリースした1stシングル「Here」(TVアニメ『魔法使いの嫁』OPテーマ)は、発売と同時に各配信サイトでデイリー1位を獲得、現在もロングヒットを続けている。そんな彼女の、普段とは一味違うLINE LIVEの配信が決定した!

番組タイトルは、「JUNNAがとまらない ~私もずっと出たかった~」。隔週金曜日に配信されている某番組に出演できないジレンマを抱えるJUNNAがお送りする、パロディ番組。そのジレンマと、2月24日、25日に控える『マクロスΔ』戦術音楽ユニット”ワルキューレ” 3rd LIVE 『ワルキューレは裏切らない』at 横浜アリーナの意気込みなどを語ります。お見逃しなく!!

https://live.line.me/channels/520/upcoming/7273591

ニュース:遠藤ゆりか芸能活動引退前最後のCDリリース決定! 遠藤ゆりかの集大成となるCDアルバムYURIKA ENDO『Emotional Daybreak』SINGLES BEST 2018年5月9日発売決定!

先日、芸能活動引退を電撃発表した遠藤ゆりかの集大成となるCDアルバムYURIKA ENDO『Emotional Daybreak』SINGLES BESTの発売が決定!

デビューシングル「モノクロームオーバードライブ」などのシングル曲ほか、ファイナルを飾る新曲を追加収録!彼女の集大成となる今回のFINAL ALBUMの今後の情報にぜひ、注目いただきたい!

また、2018年6月1日には、YURIKA ENDO FINAL LIVE – Emotional Daybreak-の開催も決定!

遠藤ゆりかのラストステージからも目が離せない!


<CD情報>
YURIKA ENDO『Emotional Daybreak』SINGLES BEST
遠藤ゆりかの集大成となるCDアルバム2018年5月9日発売決定!
これまでのシングル曲ほか、ファイナルを飾る新曲を追加収録。
※CD情報詳細は後日解禁予定


<ファイナルライブ情報>
YURIKA ENDO FINAL LIVE – Emotional Daybreak-
公演日:2018年6月1日(金)
会場:マイナビBLITZ赤坂
時間:開場 18:15 開演 19:00
チケット料金:スタンディング(整理番号付)5,000円/税込 ※ドリンク代別
※未就学児入場不可・転売禁止

先行販売:
【きゃにめ最速先行】
受付期間:2018/2/14(水) ~2/28(水)23:59
枚数制限:2枚
抽選結果発表:2018/3/7(水) 19:00以降
支払手続期間:2018/3/7(水) 19:00~2018/3/13(火) 23:59
受付URL:
http://special.canime.jp/endoyurika/ticket/
お問い合わせ:きゃにめ
http://special.canime.jp/ticket/


公式サイト:
http://yurika-endo.com

ニュース:中島愛ニューアルバム「Curiosity」本日発売!中島 愛本人からのコメント新着!

発売前から“中島 愛史上最高のアルバム”との呼び声が高く、各方面から“強いアルバム”といわしめている中島 愛の通算4枚目のアルバム「Curiosity」がいよいよ本日リリースとなり、中島 愛本人からのコメントが新着した。


色とりどりの”好奇心”でつくられた、うつくしい花束のようなアルバムになりました。

数年の間、音楽活動から離れていた私は、新しいアルバムを作ったり、ステージにもう一度立ったりするなんて夢のまた夢だと思い込んでいました。

けれど今は、自信を持って「私の歌を聴いてください」と言えます。
このアルバムとの出逢いは、私を強くしてくれました。

素晴らしい曲をプレゼントしてくださった、全ての方に感謝します。
そして「Curiosity」を聴いてくださる皆様。
歌への愛が、音楽の楽しさが、あなたの胸に届きますように。

中島愛


また、3月30日よりスタートする東名阪ZeppツアーMegumi Nakajima Live Tour 2018  “Curiosity of Love”のアルバム購入者先行抽選申込みが本日よりスタートした。締め切りは2月21日(水)23:59まで。

是非、超絶テクニックを持ったバンドメンバーが奏でるこのアルバムの素晴らしい楽曲の数々を体感して欲しい。