公式レポート:2016年9月4日 相坂優歌 Birthday eve(誕生日前夜祭)live レポート

_MG_4338

TVアニメ『アクティヴレイド-機動強襲室第八係- 2nd』のオープニングテーマ「セルリアンスカッシュ」を、ソロ2ndシングルとして8月3日にリリースした相坂くんこと、相坂優歌。

9月5日に誕生日を迎える彼女が、CDリリースと誕生日を祝して、9月4日に、「相坂優歌 Birthday eve(誕生日前夜祭)」を開催した。

このイベントは、相坂くんにとって初の単独ライブイベント。都内の会場には、CD購入者から抽選で招待されたファンが集結。夏の終わりを飾る、熱いステージとなった。

_MG_0244

ステージに登場した相坂くんは、まず1stシングル「透明な夜空」を披露。このライブのために新調した濃紺と白の衣装を身にまとい、背後のスクリーンにはMusic Videoの映像が。

歌い終わるとフロアを見回して、「すごいなー、溢れんばかりの人です!」と歓喜。

_MG_4338

「本日は私のBirthday eveライブイベントにお越しくださいまして、ありがとうございます!」と挨拶すると、「Impulse」「Dependence」という1stシングル、2ndシングルのカップリング曲を続いて披露した。

次は、ビデオコメントのコーナー。『アクティヴレイド』からは、花咲里あさみ役の小澤亜李さんと星宮はるか役の石上静香さん、『俺、ツインテールになります。』からは、原作者の水沢夢さんと、『桜Trick』からは原作者のタチさん(イラストで参加)、南しずか役の五十嵐裕美さんと飯塚ゆず役の戸田めぐみさん、事務所の先輩からは生田善子さんが、それぞれに愛のあるコメントを寄せた。

_MG_4637

ライブのクライマックスは、「みなさん、ぶち上がってください」という煽りとともに披露した、2ndシングル「セルリアンスカッシュ」。最後は何度もジャンプし、フロアを盛り上げる。

アンコールでは、「ハッピーバースデイ」の合唱に乗せ、相坂優歌Tシャツに着替えて登場。用意されたバースデイケーキの蝋燭を丁寧に消して、笑顔を見せた。最後に歌われたのは、ミュース from BRILLIANT4(『甘城ブリリアントパーク』)名義のアッパーソング「シャイン」。

_MG_4581

「明日も自分らしく歩いていってください。私も私らしい表現をこれからもしていこうと思います! 今日はありがとうございました!」という相坂くんの挨拶で、26歳の誕生日前日のライブは幕となった。なお、ライブの模様は、当日のニコニコ生放送でも配信された。

公式レポート:「KING OF PRISM by PrettyRhythm」新宿バルト9での上映、238日のロングランで幕を下ろす!

バルト本日、劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」を238日間に渡り上映したメイン館、新宿バルト9での上映が終了しました。

最終の上映回は2つのスクリーンで同時上映となりましたが、800席の座席がチケット販売開始と同時に即完売。その他の上映回もすべて満席となり、1600名を超えるファンが最終日に駆けつけました。

劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は2016年1月9日に全国14館で上映をスタート。口コミで話題を呼び、動員人数は46万人、興行収入はまもなく8億円を突破する見込み(8月末日付)。

0831musicreadysparking_s

全国130館以上で公開され現在は川崎チネチッタ、アミューあつぎ映画.comシネマ(9/9までの上映)、シネプレックス幕張(初日より上映中)で上映されております。また、8月31日に発売されたキャラクターソングアルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」はオリコンチャートCDアルバムランキング デイリー2位(9/1付)の好発進を記録しております。

本日、楽日を迎えた新宿バルト9は、上映期間中に数多くのイベントも開催され、ファンの中では聖地とされている劇場。約8か月間の上映に幕を閉じることとなった本日、本編の上映終了後に公開初日から今までを振り返る約4分のロードムービーをサプライズで上映いたしました。

DSC_4071_s

映像には今まで開催された舞台挨拶イベントの様子や、応援上映を楽しむファンの笑顔や涙が映り、最後には監督をはじめとする制作陣からのメッセージもファンに届けられました。劇場に来たファンは思わぬサプライズに騒然。会場はすすり泣く声と涙があふれました。

DSC_4058_s

また、最終回にはどうしてもこの場に立ち会いたいと急遽、菱田正和監督も上映を鑑賞し、一言ありがとうと言いたいと登壇。応援してくれたファンに「今まで応援してくれてありがとう!また会えるよ!」と話し、ファンとともに約8か月間のロングラン上映を振り返りました。

9月11日には「KING OF PRISM Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!」にて応援上映会が開催されますが、イベントを前にメイン館最後の上映に幕を閉じました。

スタッフコメント全文。


皆様の沢山の応援本当に有難うございました。
大変お世話になりました。

キャラクター原案&デザイン
松浦麻衣


上映していただいた関係者の皆様。
何度も足を運んでいただいたプリズムエリートの皆様。
今日いきなりこれを見て『え?誰?どういうこと?』と思われている皆様。
プリズムに輝く皆様は、なんて素晴らしいんだ!!

だから、言いたいことは、
プリズムの煌めきを、本当にありがとうございます!!!

サウンドミキサー/HALF H・P STUDIO
小島信人


1月9日朝8時、舞台挨拶の準備の為に会社へ向かう途中、どうしても我慢ができず、
新宿三丁目で電車を飛び降りてドキドキしながら新宿バルト9さんへ走り、初回上映を5分だけ覗きに行ったことが
昨日のことのような、数年前のことのような、不思議な感覚です。
あの日から今日まで、プリズムの煌めきを繋いでくれた皆様へ。
本当に本当に、ありがとうございました!!

プロデューサー/エイベックス・ピクチャーズ
西浩子


永遠に続く夢はない…分かってはいてもいざ最後を迎えるとなると一抹の寂しさを覚えます。
公開から2週間のお通夜期間の頃には、こうして8ヶ月近いロングランになるなんて思いもしませんでした。
これもファンのみなさんの応援のおかげです。本当にありがとうございました。

プロデューサー/タツノコプロ
依田健


また逢えるよ!

監督
菱田正和


9月11日ここでまた会いましょう!

キングオブプリズム製作委員会

2016.9.2


劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」
9月11日(日)全国応援上映イベント「KING OF PRISM Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!」開催決定!
キャラクターソングアルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」発売中!
http://kinpri.com/
(c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

公式レポート:8月14日開催「Dimension W」スペシャルイベント

DW_0814_集合 _WEB

今年1月から3月に渡って放送していたTVアニメ『Dimension W』のスペシャルイベントが、8月14日(日)、東京・ティアラこうとう大ホールにて開催された。

イベントではマブチ・キョーマ役の小野大輔さん、百合崎ミラ役の上田麗奈さん、アルベルト・シューマン役の石田彰さん、ルーザー役の中村悠一さん、エリザベス・グリーンハウ=スミス(エリー)役の鈴木絵理さんが参加した朗読劇をはじめ、キャスト陣によるトークショーや、Blu-ray第6巻に収録される新作アニメーションのコメンタリー付き上映に加え、本作のED主題歌「Contrast」を担当したFo’xTailsのライブなどが行われた。

まずはキャスト陣が参加した朗読劇から。内容は、新規エピソードを交えつつ、TVアニメ『Dimension W』を映像と朗読で振り返るというもの。chapterが全部で3つに分かれており、chapter 1はキョーマとミラの視点から、chapter 2はルーザーとエリーの視点から描かれ、最後のchapter 3は物語のクライマックスとなるイースター島編をアルベルトの視点で描く内容となっていた。

そんな中、ファンには嬉しいサプライズも!chapter 1のアバン後にOP映像が流れたのだが、いつもはキョーマがダンスを踊っているシーンで、なんとミラがダンスを披露。なんと、これはBlu-ray第6巻に収録される新作アニメーションのOP映像とのことで、この演出に観客からは大きな歓声があがっていた。

他にも、chapter 1ではミラと初めて会った時のキョーマの心情などがモノローグとして追加されていたり、chapter 2ではTVアニメ化されていないルーザーとエリーの出会いのシーンなども追加されていた。また、chapter 3ではキョーマの元戦友アルベルトのナレーションでイースター島編を振り返った。朗読劇後はそのままライブコーナーへ。ステージに登場したFo’xTailsがED主題歌「Contrast」を熱唱し、さらに会場を盛り上げた。

続いては、本日のシークレットゲストであるハリソン・イーストリヴァー(ハリー)役の阪口大助さんを司会進行役に迎えたトークショー。

1つ目のコーナーは「コイルナンバーズトーク」。これは引いたナンバーズの番号に合わせた質問に対して、回答していくというもの。まずは小野さんが挑戦し、引いたナンバーズのお題は「最近した大きな選択は?」。この質問に対し、小野さんは「OP映像のダンスを踊ろうと思って練習しました」と答えると、司会の阪口さん含め会場全体が「踊って〜」という空気に。仕方ないと言いつつも、ダンスを披露した小野さんには観客から大きな拍手が送られていた。

2つ目のコーナーは「ハリーの深堀りアンケート」。これはキャスト陣に事前に採っていたアンケートに対しての回答を紹介するというもの。「演じたキャラクターとの共通点は?」という質問に対する中村さんの答えが「肉が好き」。阪口さんの「ルーザーって、そんなキャラでしたっけ?」というツッコミに対し、中村さんは「ルーザーと似ているところを考えたんですけど見つからなかったので、自分の特徴にルーザーを近づけていった結果がこれです」とコメント。同じ質問に対する鈴木さんの答えは「低血圧」。私が低血圧だからエリーもきっとそうに違いないと語り、中村さんと同じく、多分に願望が入った回答に会場は笑い声に包まれた。

そして、Blu-ray第6巻に収録される新作アニメーションのコメンタリー付き上映のコーナーでは、キャスト全員が思わず映像に見入ってしまい、一瞬会場が静まり返ってしまうという場面も。

コメンタリー終了後には、本日のイベントで発売されているグッズや、Blu-ray&コミックの発売情報などが紹介された。約2時間にわたって開催されたイベントは終了の時間を迎え、最後はゲスト全員が一言ずつコメント。それぞれが会場に駆けつけたファンへ感謝のメッセージを送り、夏の暑さにも負けないほど熱く盛り上がったイベントは幕を閉じた。


開催日時:8月14日(日)18:30~
開催場所:ティアラこうとう 大ホール
出演:
小野大輔(マブチ・キョーマ役)
上田麗奈(百合崎ミラ役)
石田彰(アルベルト・シューマン役)
中村悠一(ルーザー役)
鈴木絵理(エリザベス・グリーンハウ=スミス役)
Fo’xTails(エンディング主題歌)

<シークレットゲスト・司会>
阪口大助(ハリソン・イーストリヴァー役)


DWBD6スリーブ立体

『Dimension W』Blu-ray第6巻 [最終巻]
発売日:8月26日(金)発売
収録内容:
・2話収録
File.11「消えたジェネシス」
File.12(最終話)「辿りついた未来」

映像特典:
・File.12 ノンテロップED版
・新作アニメーション
「SHORT TRACK/ロボットは銭湯の夢を見るか」
・Production Diary EPISODE:9 3DCG
・Production Diary EPISODE:10 オンライン編集
・AnimeJapan 2016「Dimension W」
スペシャルステージ ダイジェスト
(出演:小野大輔、上田麗奈、梶裕貴)

特典:
・ライナーノート

音声特典:
・File.11オーディオコメンタリー
(出演:岩原裕二、小野大輔、梶裕貴)
・File.12オーディオコメンタリー
(出演:小野大輔、上田麗奈)

他、仕様:
・原作者・岩原裕二 描き下ろしスリーブケース
・総作画監督・りぱ 描き下ろしインナージャケット

発売・販売元:バンダイビジュアル


DW_KEY3_re_WEB軽<スタッフ>
原作:岩原裕二(掲載 月刊「ビッグガンガン」 スクウェア・エニックス刊)
監督:亀井幹太
シリーズ構成:菅 正太郎・檜垣 亮
キャラクターデザイン:松竹徳幸
総作画監督:りぱ・吉井弘幸
アクション監修:江畑諒真
メカデザイン:常木志伸
プロップデザイン:りぱ
サブキャラクターデザイン:古澤祐紀子・山下 祐・秋谷有紀恵
美術デザイン:谷内優穂・川村 巧
美術監督:竹田悠介・岡本春美・垣堺 司
3DCGプロデューサー:井野元英二
3DCGディレクター:越田祐史
色彩設計:加藤里恵
撮影監督:出水田和人(T2 studio)
編集:定松剛(サテライト)
2Dワークス:荒木宏文
音響監督:明田川仁
音楽:椎名 豪・藤澤慶昌
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽制作:ランティス・I WILL
オープニング主題歌:「Genesis」/STEREO DIVE FOUNDATION
エンディング主題歌:「Contrast」/Fo‘xTails
アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE

<キャスト>
マブチ・キョーマ:小野大輔
百合崎ミラ:上田麗奈
アルベルト・シューマン:石田彰
ルーザー:中村悠一
エリザベス・グリーンハウ=スミス:鈴木絵理
マリー:斉藤貴美子
コオロギ:松岡禎丞
サルバ=エネ=ティベスティ:鳥海浩輔
ルワイ=オーラ=ティベスティ:山下大輝
ハルカ・シーマイヤー:梶裕貴
百合崎士堂:土師孝也


150603_dw_logo_overseas

公式サイト:
http://dimension-w.net

公式twitter:
https://twitter.com/Dimension_W

©岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会