公式レポート:「電光超人グリッドマン」Blu-ray BOX発売記念イベントレポート!

2018年1月8日(月・祝)、ポニーキャニオン1Fイベントスペースにて「電光超人グリッドマン スペシャルイベント〜時空を超えた最終回〜」が行われた。

1994年の1月8日、最終回「さらばグリッドマン」が放送され、24年の時を経たこの日に、最終回を上映するという粋なイベントだ。

『電光超人グリッドマン』翔直人役の小尾昌也氏、特撮作品『電光超人グリッドマン』監督の村石宏實氏、新作TVアニメーション『SSSS.GRIDMAN』監督の雨宮哲氏が登壇し、イベントがスタート。まずは3人からそれぞれ挨拶があった。

小尾氏「あけましておめでとうございます! コミコンのときよりも時間が長いので、もっとディープなお話ができればと思っています」村石監督「『グリッドマン』のイベントもサンシャイン、幕張、そして今日と3回目になりますが、皆さんと楽しい時間を共有したいと思っています」雨宮監督「今年はよろしくお願いします! 今日は風邪を引いてしまっていますが、今のうちに風邪を引いておいて、これからがんばります」

この日のために38話まで予習してきたという小尾氏は「今日、自前の服なんですが、最終回の衣装に寄せてきました!」とコメント。雨宮監督は最終回の記憶として、「再放送で、夏休みの午前中にやっていた記憶がある。でも最終回だけ夏休みが終わって新学期が始まったころに放送になり……友達に録画をしてもらってビデオで観ました」と話した。

村石監督は「私も若かった。この『グリッドマン』で集まったスタッフが核となって、そのあとの平成ウルトラシリーズを生み出していった。そういう意味で、とても意義の深い作品だったと思います」と語り、「今日も当時のスタッフが来ている」と村石監督が振ると、客席後方に観覧しに来ていた当時のスタッフが手を振る場面もあった。

そして、いよいよ最終回の上映……の前に、我らがヒーロー!

グリッドマンがステージに登場し、客席からは大きな歓声が上がった。グリッドマンが小尾氏と並んでポーズを決めると、ひときわ大きな歓声と拍手が贈られた。グリッドマンは、このあと最終回にてカーンデジファーと戦わなくてはいけないため、一旦退場となり、最終回を観ながらの生コメンタリーがスタート。

まずはOPの映像を観ながら、村石監督が「当時としてはCGでタイトルを撮るなんて画期的。オープニングのタイトルが出るところの表現は平成ウルトラシリーズへと受け継がれていった」というエピソードや、「OPの映像の中に、小さなグリッドマンがいる」という話が語られた。

本編が始まり直人が登場すると、Gジャンを着ており、それを観た客は小尾氏が寄せてきたという服装を確認し、改めて拍手を贈った。さらに村石監督は「ジャンク部屋(秘密基地、一平の家の地下)で撮影する日は特撮班が休みだったので、当時、特撮班のスタッフたちは喜んでいた」というエピソードを話し、変身シーンでは、小尾氏が「当時、ブルーバックを理解していなくて、変身シーンは何を撮っているのかわからず、言われたままのポーズを取っていた」とコメントし、客席からは笑いがこぼれた。

また子どもたちと避難する大人の役で、村石監督が登場していたシーンでは、村石監督が「これが25年前の私です。私だけでなく、石井監督なども祈祷師として主演していたので私もでないと…ということで出演しました」と話した。

さらに井上ゆかのお兄さん(ハチマキをしている青年)が登場するシーンでは、彼のセリフや演技がすべてアドリブだったというエピソードも語られ、その後、彼が登場するシーンでは客席から笑いが起きていた。

ジャンク部屋のコンピュータ「ジャンク」がショートするシーンでは、村石監督は「最終回なので、焦げてもいい。壊れてもいいと思って、ここぞとばかりにやりました」と笑顔で語った。

最後の夕日のシーンになると、小尾氏が「当時、撮影のときに監督から、(夕日が落ちてしまうと撮影できないので)絶対に失敗するなと言われて、緊張しながら演じていました」とコメントし、村石監督は「最後のところ、“おわり”じゃなくて“つづく”にしておけばよかった」と語り、最終回上映生コメンタリーが終了。

3人はそれぞれ観終わった感想をこう語った。

小尾氏「カーンデジファーの剣がカッコイイ! 商品化しないかな」雨宮監督「“友達を持つことが武器になる”というところが好き。アニメ版でもそういうところを起点にしていきたい」村石監督「CGを使い始めた初期で、時間も予算もないなかで、みんなが精一杯やってくれていた。小尾くんはじめキャストたちも息のぴったりあった素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて。今観ても素晴らしいな」

MCから撮影当時のエピソードを訊かれた小尾氏は、「変身すると出番がないのでドラマシーンは頑張りました!それから当時撮影で使っていた自転車をもらってまだ使っているんです。あれは絶対捨てられませんね」とコメント。

ここで、カーンデジファーとの戦いを終えたグリッドマンが再びステージに登場すると、大きな拍手で迎えられた。4人が同じ決めポーズを取り、観客による記念撮影が行われると、皆、思い出に残すべくたくさんのシャッターを切っていた。

ここで、アニメーション『SSSS.GRIDMAN』の情報ということで、雨宮監督から2018年アニメバージョンの「アクセプター」の設定画が公開された。雨宮監督は「ぜひ商品化をお願いします!」とひと言。

イベントも終盤となり、3人からそれぞれ締めのコメントがあった。

小尾氏「もう終わりなの?あと2時間くらい喋ってもよかったですね(笑)。知っている人もいると思いますが、餃子屋もやっています。またお会いできる日を楽しみにしています」

雨宮監督「昨年からアニメーションの作業をしていて、体調を崩したりもしていますが、体調を崩して休んでいても『電光超人グリッドマン』のBlu-rayを観ていたりします。まだ放送は先になりますが、これからもがんばっていきますのでよろしくお願いします!それから日本アニメ(ーター)見本市で作ったアニメーション『電光超人グリッドマン boys invent great hero』も『龍の歯医者』というBlu-rayに収録されて発売しているので、よろしくお願いします!」

村石監督「みんなと楽しさを共有できたかな?25年前に作った『グリッドマン』という作品が、今年アニメ化されるということで非常に楽しみにしています。このイベントを通じて、雨宮監督のグリッドマン“愛”を感じましたので、きっと素晴らしい新生グリッドマンを作ってくれると思いますので、期待しています!」

3人が退場したあとは、グリッドマンのソロ撮影会、グリーティングも行われ、ファンにとって至福の時間となった。

期待が高まる新作アニメ『SSSS.GRIDMAN』! 今年の秋を楽しみに、その動向をぜひチェックしてほしい。


<TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」>
公式サイト:
http://gridman.net/

公式Twitter:
https://twitter.com/SSSS_GRIDMAN

公式Instagram:
https://www.instagram.com/SSSS.GRIDMAN/


<「電光超人グリッドマン」BD情報>
祝アニメ化!「電光超人グリッドマン」が待望のBlu-rayで発売!
コンピューター・ワールドでの激闘が美麗映像で蘇る!
キミもアクセスフラッシュ!

廃品を使って自分のパソコン<ジャンク>の立ち上げを試みる翔直人、井上ゆか、馬場一平の仲良し3人組と、同級生で孤独な秀才・藤堂武史。

ある日、彼らが住む街・桜が丘の電話回線に、異次元宇宙から脱走してきた奇怪な力を持つ魔王カーンデジファーが侵入。武史の歪んだ性格に目をつけたカーンデジファーは、武史のパソコン内に居座り、武史を操ってコンピューター・ワールドを支配する事で現実世界を征服する作戦を始動させた。

そんな中、直人たちの<ジャンク>に、カーンデジファーを追って異次元からやって来た実体を持たないエネルギー状の生命体・ハイパーエージェントが出現する。ハイパーエージェントは一平がCGで作ったヒーロー・グリッドマンの姿と名前をもらい、直人と合体。コンピューター世界でカーンデジファーの放つ怪獣達との戦いに挑む。円谷プロ創立30周年記念作品、初のBlu-ray化!


全39話収録

品番:PCXP.60072
発売日:17年12月20日
価格:32,900円(本体)+税
本編枚数:7枚組
収録分数:本編946分+特典映像102分

<特典>
映像特典:ノンクレジットOP/ED
封入特典:特製リーフレット

<出演>
翔直人:小尾昌也
井上ゆか:服部ジュン
馬場一平:須藤丈士
藤堂武史:菅原 剛

<声の出演>
グリッドマン:緑川光
魔王カーンデジファー:佐藤正治
ジャンク:嶋方淳子
ナレーター:真地勇志

発売元:ポニーキャニオン TBS

(C)円谷プロ

公式レポート:TVアニメ 『スロウスタート』近藤玲奈、嶺内ともみ、長縄まりあ、橋本裕之監督 登壇!TVアニメ「スロウスタート」第1話先行上映イベントキャスト&スタッフトークイベントレポート

芳文社「まんがタイムきらら」にて原作が好評連載中、2018年1月6日(土)より TOKYO MX、関西テレビ、テレビ愛知、BS11、とちぎテレビ、群馬テレビにて放送開始となる、TV アニメ『スロウスタート』。放送開始に先駆け、1月 4 日(木)ユナイテッド・シネマ豊洲にて第1話先行上映とキャスト・スタッフによるトークイベントが開催されました。

登壇したのはキャストから一之瀬花名役の近藤玲奈、十倉栄依子役の嶺内ともみ、千石冠役の長縄まりあ。スタッフからは監督の橋本裕之、プロデューサーの橋本渉(アニプレックス)の5名。上映終了直後にステージに上がると、集まった400名の観客からは暖かい拍手が送られました。

トークイベントでは、橋本裕之監督と橋本渉プロデューサーの“W 橋本”から「構想から数えると約3年」というTVアニメ化の経緯が語られると、そこからオーディションを経て配役が決まった際の心情を近藤玲奈、嶺内ともみ、長縄まりあの3名が語りました。

なかでも「(花名に決まって)嬉しくてお風呂のなかでひとりで泣いていた」という近藤については、「オーディションの時のどことなく申し訳なさそうな雰囲気が花名そのものだった」(橋本渉プロデューサー)とそれぞれのキャスティングの決め手もスタッフ陣から語られ、放送前にふさわしいエピソードトークが繰り広げられました。

そして上映されたばかりの第1話について「冒頭から“ぬるぬる”動いてましたね!感動しました」とキャスト陣から感想が語られると「とにかくスタッフの作品愛が凄い」と橋本監督が答えていました。話はSTARTails☆が歌うオープニングテーマ「ne! ne! ne!」の話に。

今回撮影されたミュージックビデオ撮影現場のエピソードについて尋ねられると、「3食ともにして、それから振り付けのおさらいをしたり、相談したり合宿みたいで団結感が生まれて楽しかった」と、作中のキャラクターたちに負けず劣らずの仲の良さをアピールしていました。

イベントの最後には、1 月 6 日(土)放送開始となる TV アニメ『スロウスタート』への意気込みをそれぞれ語り、イベントは大盛況のうちに終了いたしました。


<ゲストコメント>

近藤玲奈(一之瀬花名役):
今日が『スロウスタート』の初めてのイベントで、ワクワクも不安もあったのですが、アニメの中にもあるような暖かい空間がこの劇場内に拡がっていて、ここから皆さんと一緒に進んでいく『スロウスタート』が楽しみになりました。

今日は第 1 話を観ていただきましたが、ここから先も本当にすごいので、まずは「絶対に、見ろっ(笑)」ということで、ありがとうございました!

嶺内ともみ(十倉栄依子役):
あのシーン、よく見たらこんな可愛い子が!こんな小物が!と何度見ても楽しんでいただける作品だと思います。さっき(近藤さんにも)言ってもらいましたが「絶対に、見ろっ!」ということで、よろしくお願いします。

長縄まりあ(千石冠役):
今日、やっと皆さんに『スロウスタート』を観ていただける日がきて、「幸せだな~~」って思いました。監督もおっしゃっていたとおり、アフレコの時からスタッフの皆さんの愛をたくさん感じていましたし、その愛をアニメを通して、皆さんにも伝えられたら嬉しいなと思っています。『スロウスタート』大好きです。これからよろしくお願いします!

橋本渉(アニプレックス プロデューサー):
本日は足を運んでくださってありがとうございました。本編はもちろんですが、エンドカードだったり隅々まで楽しんでいただけて、何回見ても味わいがどんどん変わっていく作品だと思っています。
毎週の放送をご覧いただいて、明日頑張ろうとか、少しでも元気になれたなという気持ちを感じていただけると携わっているスタッフ、キャストも嬉しいです。
暖かい目で見守っていただけると幸いです。ありがとうございました。

橋本裕之(監督):
皆さんのあたたかい声援のおかげで、このような上映イベントも実施することができています。
『スロウスタート』は花名の成長物語でもありますが、皆さんと楽しい気分で作品自体を一緒に作り上げていければなあと思っています。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。


TV アニメ「スロウスタート」第 1 話先行上映イベント概要
日時:2018年1月4日(木)イベント開始:19:30(60 分程)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲 シアター10
ゲスト:
近藤玲奈(一之瀬花名役)
嶺内ともみ(十倉栄依子役)
長縄まりあ(千石冠役)
橋本裕之(監督)
橋本渉(アニプレックス プロデューサー)
司会 :村山航太(アニプレックス 宣伝プロデューサー)

TV アニメ『スロウスタート』
2018 年 1 月 6 日より、TOKYO MX、関西テレビ、BS11 ほかにて放送開始

<ONAIR 情報>
TOKYO MX:
2018年1月6日(土) 24:30~
とちぎテレビ:
2018年1月6日(土) 24:30~
群馬テレビ:
2018年1月6日(土) 24:30~
BS11:
2018 年1月6日(土) 24:30~
関西テレビ:
2018年1月11日(木) 26:25~
テレビ愛知:
2018年1月9日(火) 26:05~
AT-X:
2018年1月8日(月) 20:00~
※リピート放送:毎週(水) 12:00/毎週(金) 28:00

<LIVE 配信情報>
ニコニコ生放送:
2018年1月9日(火) 23:00~
AbemaTV:
2018年1月9日(火) 23:30~


<イントロダクション>
この春から高校一年生になる、人見知りな女の子、一之瀬花名。
彼女はとある理由から都会の両親のもとを離れ、いとこの志温が管理人を務めるアパート”てまりハイツ”で暮らしている。
新しい高校、新しい毎日の中で起こる、素敵な出会いの数々。
花名はまわりの人たちとゆっくり心を通わせて、楽しくてきらきらとした時間を過ごしていく。
子供みたいにはしゃいだり、大人みたいにドキドキしたり……かわいさ溢れ、心あたたまる、スロウな成長物語。

<スタッフ>
原作:篤見唯子(芳文社「まんがタイムきらら」連載)
監督:橋本裕之
シリーズ構成:井上美緒
キャラクターデザイン・総作画監督:安野将人
プロップデザイン:伊藤雅子
メインアニメーター:吉田亘良
美術監督:針生勝文
色彩設計:ホカリカナコ
CGディレクター:那須信司
撮影監督:黒岩悟
編集:高橋歩
音響監督:明田川仁
音響効果:和田俊也
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:アニプレックス
制作:A-1 Pictures

<キャスト>
一之瀬花名:近藤玲奈
百地たまて:伊藤彩沙
十倉栄依子:嶺内ともみ
千石冠:長縄まりあ
京塚志温:M・A・O

<主題歌情報>
オープニング・テーマ
STARTails☆ (近藤玲奈、伊藤彩沙、嶺内ともみ、長縄まりあ)
「ne! ne! ne!」
2018年1月24日(水)発売決定!
1,800円+税 SVWC-70331~70332
2018 年 1 月より放送の TV アニメ『スロウスタート』よりメインキャスト 4 名によるユニット、STARTails☆(近藤玲奈・伊藤彩沙・嶺内ともみ・長縄まりあ)が歌う主題歌CDが発売決定!
「ne! ne! ne!」
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:藤澤慶昌
「夕焼けといっしょに」
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:前山田健一

商品情報:
CD+BD(2 枚組)
キャラクターデザイン・安野将人描き下ろしジャケット仕様収録楽曲:
・Disc1(CD)
1. ne! ne! ne!
2. 夕焼けといっしょに
3. ne! ne! ne!(Instrumental)
4. 夕焼けといっしょに(Instrumental)
・Disc2(Blu-ray)
「ne! ne! ne!」ミュージックビデオ
※仕様・収録内容は告知なく変更になる場合がございます。

初回仕様特典:
原作・篤見唯子描き下ろし特製イラストボックス


タイトル:TV アニメ『スロウスタート』
2018 年 1 月 6 日(土)より TOKYO MX、関西テレビ、BS11 ほかにて放送開始

公式ホームページ:
http://slow-start.com/

公式 Twitter:
https://twitter.com/slosta_anime

(C)篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

公式レポート:「サンリオ男子」2周年&TVアニメ放送直前記念イベントinピューロランドのオフィシャルレポートが到着!

2017年12月17日(日)、「サンリオ男子」の2周年そして、1月からのTVアニメ放送開始を記念したイベントが、「サンリオ男子」の聖地でもあるサンリオピューロランドにて行われた。今回は夜の部「Sweet Stage」の模様をお届けしよう。

オープニングからポムポムプリン、マイメロディ、ハローキティ、リトルツインスターズ(キキ&ララ)、シナモンが登場。アプリゲームの主題歌「Fun! Fantastic girl!」と共に可愛らしいダンスを披露すると、観客からは大きな歓声が上がった。

その後、MCの松岡(ポニーキャニオン)の呼び込みで長谷川康太役・江口拓也、水野 祐役・斉藤壮馬、吉野俊介役・大須賀 純、西宮 諒役・花倉洸幸、源誠一郎役・内田雄馬の5人が登壇し、それぞれ演じるキャラクターたちがお気に入りのサンリオキャラクターとハグをしたり、手を繋いだりするなど微笑ましい姿を見せてくれた。

オープニングのダンスの話題になると、大須賀が「(お客さんたちが)正面から見られて羨ましい!」とコメント。さらに内田はシナモンと共に軽快なステップを披露し、「一緒に踊りたくなった」とコメントする場面もあった。斉藤は「アニメ放送直前に、この場所で、こうして『サンリオ男子』ファンのみなさんとお会いできて嬉しいです」と話した。

拍手でキャラクターたちを送り出したあとは、「サンリオ男子」の5人について、演じるキャストたちそれぞれから紹介があった。江口は「普通感をいかに出すかが重要なキャラクター」と語った。

斉藤が演じる水野 祐については「5人のなかではムードメーカー的なポジション」とコメント。大須賀は吉野俊介について「勝利の女神としてハローキティを尊敬していて、『キティさん』と“さん”づけしている。僕もサンリオさんから公認をいただいているので『キティさん』と呼ばせていただいています」と話した。

花倉は西宮諒については「自分の容姿にコンプレックスを持っている子です。好きなサンリオキャラクターは僕と同じで、リトルツインスターズ(キキ&ララ)です」と話した。内田は、源誠一郎のプロフィールが他のキャラクターより短いことに触れつつも、「誠一郎は完璧な人間で、みんなから慕われているキャラクター」と語った。

ここでTVアニメ「サンリオ男子」の最新PVが初公開。5人が歌うオープニング主題歌「青春インターリュード」、追加キャスト、放送情報も併せて解禁となった。新たに発表された追加キャストは、康太のお友達の町田大和役・岸尾だいすけ、土屋 正役・鈴木千尋、そして俊介の部活の先輩でサッカー部のキャプテン松尾智役・古川慎の3人。

オープニング主題歌「青春インターリュード」については、これまでのPOPなイメージとは一転して疾走感のあるカッコいい楽曲とコメント。斉藤の「雄馬くん、MVはどんな感じなの?」というフリに対して、内田は着ているジャケットを自ら半分脱いで、前から風を浴びている様子を表現。

勢いで「シナモン…」と歌うが、周りからは「そんな歌詞はない」と突っ込まれていた。江口は「レコーディングで、康太のカッコいい一面も出してみようとしたら、『もうすこし可愛らしく』と言われてしまった。可愛カッコいいの絶妙なラインが難しかった」と明かした。エンディング主題歌「Now on dream!」は、サンリオらしいキラキラした楽曲とのことで、内田は「誠一郎の役を作り込んで歌ったら、『朗々としすぎてます』と言われてしまった」とコメントした。

PVの映像についての話題になると、大須賀が「俊介がお守りを出すシーンは監督渾身のカットらしいです。あんなにスマートにお守りを出せる人を知らない」と話した。康太の変顔について江口は「今回、アフレコ収録のときから映像があって、色もついているんです。しっかりと表情に併せてアフレコできるので、変顔に合わせた声も全部変えています。ぜひ見てほしい」と語った。

続いて、「サンリオ男子」の始まりは、2年前から開始したTwitterということで、ファン参加型の企画が行われた。TVアニメ『サンリオ男子』の公式ツイッターにアップされた5人の写真をリツイートして、リツイートが1000を超えたらミッションクリア。フォロー&リツイートしてくれた方の中からキャストのサイン入り年賀状をプレゼントというものだ。あっという間にリツイート数は1000を突破。5人がそれぞれ書いた、世界に1枚しかない年賀状がプレゼントされることとなった。

続いてのコーナーは「ドキドキすごろくアトラクション!」。キャストたちがサイコロをふって、出た数の分だけサンリオキャラクターがマスを進んでいき、止まったマスに書かれたお題に、キャストと一緒に挑戦するというもの。内田&シナモンが「滞空時間、短い!」心配されながらも「縄跳びチャレンジ」で素晴らしいジャンプを披露したり、江口が振ったサイコロの目は「2」で、お題は「キューティーポーズ」となった。

江口&ポムポムプリン、大須賀&ハローキティ、斉藤&マイメロディがそれぞれ「キューティーポーズ」で思い思いのキスを披露したり、キキ&ララのクオリティの高い“お餅つき”のジェスチャーで花倉が見事正解したりと大いに盛り上がった。4組がゴールしたところで、それぞれ「きゅんきゅんシチュエーション告白」をすることに。観客たちの評価(拍手)で、改めて優勝が決まることとなった。

シチュエーションのお題は「クリスマスデート」。まずは1番でゴールした内田&シナモンが挑戦。イルミネーションを見に来た様子で、「何かあったかい飲み物でも飲む?」と言った内田は、シナモンの頭に乗っている飲み物を飲みつつ、「やっぱ、俺、お前のシナモンが最高に好きだよ。お前がいないとダメだよ。これからも俺のシナモンでいてくれ」と告白。観客からは大きな歓声と拍手が送られ、文句なしの優勝となった。

センターに移動した内田とシナモンだったが、優勝のファンファーレが鳴らず、「鳴らないんかい!」とツッコみを入れる場面もあった。優勝は決まったが「他のチームも見たい!」という観客の要望に答え、「きゅんきゅんシチュエーション告白」を続けることになった。

江口&ポムポムプリンチームは、終電を逃したプリンに「しょうがないから俺んち来るか?」と伝え、雪が降ってきて「ゆき…すき!」と韻を踏んで告白した。大須賀&ハローキティチームは、「ダニエルには内緒なの? 僕たちはこういうときにしか会えないからね。年末年始もいいかな…いいよね?」と意味深な告白を披露した。斉藤&マイメロディチームは、夜景を見終わったあとに「あれ、なんか聞こえない? そっか、ここから聞こえていたんだ…“俺のメロディ”」と告白しながら抱きしめた。

最後は、花倉&リトルツインスターズ(キキ&ララ)チームがシチュエーション告白を披露。花倉が「今日はクリスマス・イブ。ララの誕生日だね。僕も誕生日なんだ。これからずっとお互いの誕生日を祝っていきたいです」とララに告白すると、再びヤキモチを焼くキキ。

しかし、花倉は「でも、やっぱりララだけじゃなくて、キキとララと僕の3人で祝っていきたいです。こい!」と告白しながら両腕を広げると、キキ&ララのふたりが花倉の胸に飛び込み、3人が抱き合う感動的なシチュエーションとなった。

告知コーナーでは、OP&ED主題歌が2月21日、オリジナルサウンドトラックとBlu-ray&DVDの第1巻が3月21日に発売されることなどが解禁された。Blu-ray&DVDの特典としてイベントチケットの優先販売申込券がついてくるということで、新たなイベントにも期待が寄せられた。

“TVアニメ「サンリオ男子」にあなたが登場しちゃう!? キャンペーン”では、第1巻 Blu-rayもしくはDVDを、きゃにめ「サンリオ男子」特設ページで、対象期間中にご予約した方全員に、もれなく第2巻以降のBlu-ray&DVDのEDクレジットに出演者としてあなたの名前が登場するという。さらに、その中から抽選で選ばれた5名は、TVアニメの最終回のEDクレジットにも名前が登場するということなので、気になる方はきゃにめ「サンリオ男子」特設ページをチェックしよう。

冬のコミックマーケットの紹介では、販売されるうちわ(5種)をそれぞれのキャストが持つと、「扇ぎやすい!」「いい風がくる」という話題から、斉藤の「雄馬くん、めっちゃ風感じてる」というフリに、内田が再び風を浴びるジェスチャーで応え、観客から笑いが起きた。さらに2018年1月1日アニメイト池袋本店にて、ポムポムプリンのグリーティング・イベントが開催決定!!

写真撮影OKで、プリンの写真を「#SdanA」「#プリンと戌年を迎える」のハッシュタグをつけて、TwitterやInstagram、Facebook等のSNSに投稿した画面をスタッフに見せることで、サンリオ男子・特製年賀状をプレゼントされるそうだ。このほかにも、さまざまなキャンペーンが続々開催予定。詳しくは公式HPをチェックしよう!

配信終了後は、会場に来てくれた観客のためだけのコーナーとして、リツイート企画でプレゼントすることになった年賀状をその場で描くことに。用意されたシールやペンで思い思いの年賀状を描いていく5人。個性的な世界で1枚だけの年賀状が完成した。楽しかった時間もあっという間に終わり、エンディングの時間となった。改めてサンリオキャラクターたちが登場。もうすぐクリスマスが近いということで、抽選で5名の方にサンリオ男子グッズ詰め合わせがプレゼントされた。

最後は会場の観客たちに向けて、それぞれひと言ずつメッセージが贈られる。

内田「今日は本当に楽しいイベントでした、アニメを観ていただいて、またサンリオピューロランドで集まれることができたらなと思います」

花倉「いよいよアニメが始まりますので、ぜひ観ていただけたらなと思います。『今日は本当にたくさんの“変な人”に会えて嬉しかったです(西宮 諒の声で)』」

大須賀「(放送は)来年1月と言いつつももう数週間後なんですよね。あのキャラクターたちがアニメになって動きます。本当に面白い映像になっていますので、ぜひ楽しんでください」

斉藤「メロちゃんとは良きコンビとして3月に行われた前回のイベントに続いて一緒にやらせていただきました。アニメ『サンリオ男子』は、凝った演出、深く練られたシナリオと、幅広い層の方に楽しんでもらえる作品になっております。我々も楽しみながら全力でアフレコしておりますので、来年の放送を楽しみにしていてください」

江口「本当に面白いアニメです。自信を持って、毎週楽しんでいただけると思っております。来年はアニメの放送だけでなく、イベントも発表されましたし、いろいろな展開があると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!」

キャスト陣とサンリオキャラクターたちはそれぞれ仲良く手をつないでステージから退場。内田はシナモンの手を引きながら「1、2、1、2、いいぞシナモン!」と声掛けし、最後まで観客を笑わせていた。

このイベントレポートの完全版はTVアニメ「サンリオ男子」公式サイトにて掲載されている。TVアニメ「サンリオ男子」は、2018年1月6日から放送開始。ぜひ楽しみにしていてほしい。


写真クレジット:大関敦


<イベント情報>
「サンリオ男子」2周年&TVアニメ放送直前記念イベントinサンリオピューロランド
2017年12月17日(日)
Cute Stage:13:30開場 14:00開演
Sweet Stage:17:30開場 18:00開演

場所:サンリオピューロランド エンターテイメントホール
(東京都多摩市落合1-31)

出演:
キャスト:江口拓也(長谷川康太 役)
斉藤壮馬(水野祐 役)
大須賀純(吉野俊介 役)
花倉洸幸(西宮諒 役)
内田雄馬(源誠一郎 役)

キャラクター:
ハローキティ
マイメロディ
リトルツインスターズ(キキ&ララ)
シナモロール
ポムポムプリン

イベントページ:
http://sdan-anime.com/news/sdan2th_tvaniv_insp/


<TVアニメ「サンリオ男子」概要>
「俺」が「俺たち」になる物語(ストーリー)。
男子高校生なのにサンリオキャラクターが好きな彼ら。
5人がそれぞれ思春期の悩みを乗り越え、自分を受け入れながら仲間と成長していく等身大青春ストーリー。

<ストーリー>
長谷川 康太、17歳、高校2年生。
平凡オブ平凡な日々を送っていた康太は、同じ聖川高校に通う、水野 祐、吉野 俊介、西宮 諒、源 誠一郎と出会う。
途端に彼の平凡な日常はキラキラした光に彩られはじめて――。
そんなサンリオ男子たちの出会いとキラキラした青春の物語。
はじまる、俺たちの物語(ストーリー)――。

<放送情報>
TVアニメ「サンリオ男子」2018年1月より放送開始!
TOKYO MX
1月6日より毎週土曜日22時00分から放送開始予定
MBS
1月6日より毎週土曜日26時08分から放送開始予定
TVQ九州放送
1月8日より毎週月曜日26時00分から放送開始予定
テレビ愛知
1月8日より毎週月曜日26時35分から放送開始予定
テレビ北海道
1月11日より毎週木曜日26時05分から放送開始予定
ミヤギテレビ
1月12日より毎週金曜日25時59分から放送開始予定
テレビ大分
1月15日より毎週月曜日26時24分から放送開始予定
AT-X
1月9日より毎週火曜日23時00分から放送開始予定
※放送時間変更のお知らせ
テレビ大分
第1話1月15日26:39~27:09
第2話1月15日27:09~27:39
(テレビ大分で初回放送のみ、第1話・第2話の2話放送となります。)

<配信情報>
2018年1月9日火曜日から下記サイトにて順次配信開始!

AbemaTV
GYAO!
MBS動画イズム
ニコニコ生放送
dアニメストア
U-NEXT
アニメ放題
バンダイチャンネル
TVer
FOD
au ビデオパス
RakutenTV
MBS動画イズム444
Amazonビデオ
ビデオマーケット
ニコニコチャンネル
J:COMオンデマンド メガパック


<スタッフ>
原作:サンリオ
監督:工藤昌史
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:中嶋敦子
音響監督:菊田浩巳
音楽:藤田淳平(Elements Garden)
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:studio ぴえろ
制作協力:studio ぴえろ+

<キャスト>
江口拓也(長谷川康太 役)
斉藤壮馬(水野祐 役)
大須賀純(吉野俊介 役)
花倉洸幸(西宮諒 役)
内田雄馬(源誠一郎 役)
岸尾だいすけ(町田大和 役)
鈴木千尋(土屋正 役)
古川慎(松尾智 役)


<CD情報>
発売中:
恋愛ゲームアプリ「サンリオ男子~わたし、恋を、知りました。~」主題歌『Fun! Fantastic girl!』
「サンリオ男子」Birthday Memorial CD①<源 誠一郎>『A maze』
「サンリオ男子」Birthday Memorial CD②<長谷川 康太>『Happy Sunny Day』
「サンリオ男子」Birthday Memorial CD③<吉野 俊介>『First Pass』
「サンリオ男子」Birthday Memorial CD④<水野 祐>『Moonlight』
「サンリオ男子」Birthday Memorial CD⑤<西宮 諒>『Love-Rinth』

TVアニメ「サンリオ男子」OP&ED主題歌
青春インターリュード/Now on dream!
2月21日発売
アーティスト:
サンリオ男子
・長谷川康太(CV.江口拓也)
・水野祐(CV.斉藤壮馬)
・吉野俊介(CV.大須賀純)
・西宮諒(CV.花倉洸幸)
・源誠一郎(CV.内田雄馬)]
品番: PCCG.70414
価格:1,250円(本体)+税
発売元: ポニーキャニオン

(収録曲)全4曲収録
1 青春インターリュード
作詞:RUCCA
作曲:藤田淳平(Elements Garden)
編曲:笠井雄太(Elements Garden)
2 Now on dream!
作詞:RUCCA
作曲:藤田淳平(Elements Garden)
編曲:笠井雄太(Elements Garden)
3 青春インターリュード[Instrumental]
作曲:藤田淳平(Elements Garden)
編曲:笠井雄太(Elements Garden)
4 Now on dream![Instrumental]
作曲:藤田淳平(Elements Garden)
編曲:笠井雄太(Elements Garden)

TVアニメ「サンリオ男子」ORIGINAL SOUNDTRACK
3月21日発売
アーティスト:藤田淳平(Elements Garden)
品番:PCCG.01647
価格:3,000円(本体)+税
発売元:ポニーキャニオン


<Blu-ray&DVD情報>
「サンリオ男子」Blu-ray&DVD 第1巻
2018年3月21日発売

Blu-ray特装限定版:
・康太をお届け♪クリアスリーブパッケージ
・キャラクターデザイン中嶋敦子描き下ろしスペシャルデジパック仕様ジャケット<長谷川康太>
・聖川高校新聞部通信<キャラクター対談インタビュー(康太&祐)など>
・特典映像
未放送オリジナルショートアニメ①(2話収録)
(その① 「はじめてのおつかい男子」/その②「奥ゆかしい男子」)
出演:
その①<長谷川康太(CV:江口拓也)、水野 祐(CV:斉藤壮馬)、吉野俊介(CV:大須賀 純)>
その②<西宮 諒(CV:花倉洸幸)、源 誠一郎(CV:内田雄馬)>

DVD特典:
・キャラクターデザイン中嶋敦子描き下ろし描き下ろしジャケット<長谷川康太>

Blu-ray&DVD共通特典:
・イベントチケット優先販売申込券(昼の部)
※商品仕様・特典内容は都合により予告なく変更になる可能性がございます。

<収録話数>
第1話「はじまりはポムポムプリン」
第2話「雨上がりのギフトゲート」

<品番・価格>
Blu-ray PCXP.50571/6,800円(本体)+税
DVD PCBP.53571/5,800円(本体)+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン

【発売予定】
2018年4月18日 BD&DVD第2巻発売
2018年5月16日 BD&DVD第3巻発売
2018年6月20日 BD&DVD第4巻発売
2018年7月18日 BD&DVD第5巻発売
2018年8月15日 BD&DVD第6巻発売


<ポムポムプリン・グリーティングイベント詳細>
日時:
1月1日10:30~/12:30~/14:30~
(各回約20分を予定しております。)
場所:アニメイト池袋本店 店頭
ポムポムプリンに会える、写真撮影OKのグリーティングイベント。
年賀状キャンペーン:プリンの写真を「#SdanA」「#プリンと戌年を迎える」のハッシュタグをつけて、SNSに投稿してその画面をスタッフに見せると、サンリオ男子の特製年賀状をプレゼントするキャンペーンも行われる。
※年賀状はお1人様1枚限りのお渡しとなります。
※年賀状の数には各回限りがあり、なくなり次第配布終了いたします。


アニメ公式HP:
http://sdan-anime.com/

アニメ公式Twitter:TVアニメ「サンリオ男子」【公式】
https://twitter.com/Sdan_Anime

PV第1弾:

PV第2弾:

PV第3弾:

「サンリオ男子」2周年&TVアニメ放送直前記念イベントPV:

©2015, 2017 SANRIO CO., LTD. 聖川高校PTA