公式レポート:鈴木みのり・2ndシングル「Crosswalk/リワインド」リリース記念イベント@ゲートシティ大崎B1アトリウム公式レポート

声優・歌手の鈴木みのりが、5月12日に東京・ゲートシティ大崎B1アトリウムで、2ndシングル「Crosswalk/リワインド」(5月9日発売)のリリース記念イベント『“ちいさなみのり”を見つけにいこう』を開催した。両A面の2曲をはじめ、全4曲を歌うミニライブを行った後、特典ポスターのお渡し会を行い集まったファン1000人との触れ合いを楽しんだ。

白い襟のついた清楚なブルーのワンピースで登場した鈴木は、「声優で歌手の鈴木みのりです。それでは聴いてください」と挨拶をして、早速「大好きになってよかった」を披露。この曲は、鈴木自身が作詞を担当した楽曲で、彼女が作詞をしたのはデビューシングル「FEELING AROUND」に収録の「20才の約束」に続きこれで2曲目。90年代の渋谷系を思わせるポップなサウンドに合わせて、会場に手拍子が広がると、本人もリズムに乗って体を動かす。<2人>と歌うところでは指を2本にするなど手振りを交え、間奏ではステージを歩きながら手拍子をうながして、会場にはファンの大きな手拍子の音が響き渡った。

歌い終え、「付き合う前の男女の、いちばん楽しい時期を想像しながら歌詞に書きました。“愛と恋は違う”とプロデューサーに言われ、私にはまだまだ愛は難しいんだなと思いました(笑)」と、作詞したときのことを話した彼女。少し照れくさそうにはにかんだ笑顔に、観客も笑顔でキュンキュン。

続いて、シンガーソングライターの堂島孝平が作詞・作曲・編曲を担当した「ちいさなみのり」を歌った際には、「5月21日にファンクラブが開設されるのですが、ファンクラブの名前が“みのり隊”です。これには、私が大きく“実りたい”と思う気持ちも込めていて、そのネーミングのきっかけになった、私にとって大切な曲がこの「ちいさなみのり」という曲です」と説明。

ミディアムのバンドサウンドの楽曲で、彼女は手を広げて気持ちを伝えるような雰囲気で歌う。歌詞の<ちいさな実りと分かってるけれど>というところでは、胸に手をあてて気持ちを込めるような仕草をして、<わたしはわたしの力信じてみたい>という歌詞では、手を握りしめて力強く歌い、スケールの大きな歌声に会場が大歓声で沸いた。

次に歌った「リワインド」では、楽しい振り付けを観客と一緒に楽しんだ。「まずは私がやってみますね」と、頭の上でハートの形を作るポーズなどをやってみせ、「猿のポーズじゃないですよ、ハートの形ですよ」とのお茶目なコメントに会場が爆笑。それを受け、鈴木のテンションもさらにアップ。

「リワインド」は、TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』の新エンディングテーマで、白戸佑輔の作詞・作曲・編曲によるポップで可愛らしさのあるナンバー。「みんな一緒に!」という呼びかけに、観客は先ほどの振り付けを一緒に踊って応え、そんな客席を見渡しながら楽しそうな表情を見せた鈴木は、最後にスカートをなびかせてくるっと回って笑顔を振りまいた。

最後には「大好きな坂本真綾さんに作詞をしていただいた曲です」と紹介して、TVアニメ『あまんちゅ!~あどばんす~』のオープニングテーマ「Crosswalk」を歌い上げた。「アニメは、てことぴかりが新しいスタートを切る物語で、そんな2人や新しいスタートを切る人の背中を押せる曲になったらと思って歌いました。てことぴかりが会話をしている様子や、伊豆の海や自然の風景を想像しながら聴いてほしいです」と彼女。

両手を大きく広げて遠くの景色を見る様な雰囲気で歌い、会場にはまっすぐのびやかで透明感のある歌声が響き渡ると、道行く人も立ち止まって彼女の歌声に聴き入っていた様子が印象的だ。

最後に「これからもっともっと、鈴木みのりをよろしくお願いします」と挨拶をした彼女。ミニライブ後のお渡し会は、特典ポスターを一人ずつ手渡しするというもので、ランダムに5名分はサイン入りというスペシャルも。小学生くらいの小さい子には「何歳?」と声をかけ、受験生には「頑張って!応援してる」など、一人ひとり言葉をかけながらポスターを手渡す。なかには「FEELING AROUND」のジャケ写と同じ、ラーメンの具のアクセサリーを頭に付けた女の子もいて、これには鈴木もうれしそうな表情でピョンピョンと飛び跳ねていた。

ゲートシティ大崎B1アトリウムは、会場をぐるりと取り囲むように1階のテラスからも見おろすことができる会場。鈴木は上階のテラスのファンにも、「大丈夫ですか? 見えますか?」と手を振ったり、「たまに水分補給しながら楽しんでくださいね」と、ファンを気遣う様子も。ファンを魅了してやまない彼女の温かい人柄と、アニメ「マクロスΔ」のユニット『ワルキューレ』の“フレイア”の時とは違った魅力を見せる透明感あふれるスケールの大きな歌声で、もっと大きな会場で聴いてみたいと実感させるイベントになった。

Text by 榑林史章
Photo by 山田涼香


鈴木みのり2ndシングル「Crosswalk/リワインド」リリース記念イベント~“ちいさなみのり”を見つけにいこう~ フリーライブ&特典会 開催決定!!

5月12日(土)14:00~ 東京:ゲートシティ大崎 B1アトリウム(終了)
5月19日(土)14:00~ 大阪:あべのキューズモール 3Fスカイコート
5月20日(日)14:00~ 愛知:エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース

鈴木みのりOfficial Fun Club『みのり隊』 5月21日オープン予定!


公式サイト:
http://e-stonemusic.com/minoringo/

公式ツイッター:
https://twitter.com/minoringo_staff

ニュース:TVアニメ「深夜!天才バカボン」PV第1弾とメインビジュアル解禁!奇想天外な世界観に加え、待望のキャラクターボイスも公開!

2018年7月からTVアニメ放送が決定している「深夜!天才バカボン」のPV第1弾とメインビジュアルが解禁となり、待望のキャラクターボイスが公開された。

「深夜!天才バカボン」は、『20世紀最強のギャグ漫画のうちのひとつ』と謳われた赤塚不二夫の「天才バカボン」を原作とし、前作から18年ぶり、実に5回目のTVアニメ化として、細川徹監督のオリジナルストーリーで、2018年7月に放送予定となる。

主人公・パパ役の古田新太を筆頭に豪華人気声優陣が集結し、そして、数々の映画や舞台などのヒット作を手掛ける細川徹が監督と脚本を務めるという布陣に、TVアニメ化決定の発表時から大きな話題を呼んだ。

そんなTVアニメ「深夜!天才バカボン」のPV第1弾が公開され、待望のキャラクターボイスも解禁した。

キャラクターや背景などは、カラフルでポップな色合いの世界観で描かれ、愛らしさも感じる仕上がりとなっている。また、バカボン(CV:入野自由)の「よい子は観ちゃだめだよ~」という、まさかの視聴制限を匂わせる台詞をはじめ、他のキャラクター達も負けず劣らずの辛辣な台詞を展開するなど、2018年にさらに過激になって帰ってくる新生「天才バカボン」を予感させる。

そして、PVに併せてメインビジュアルも公開した。

赤みを帯びた空と街並みを背景に、中央のパパの口から召還されるレレレのおじさん、そしてパパの顔をしたコウモリやウナギイヌの顔をした龍が空間を飛び回り、バカボンや本官、ママとハジメは笑顔で佇みます。モダンかつ奇想天外なメインビジュアルは、PV同様に“何が起こるかわからない”ハチャメチャ感が満載な仕上がりとなっており、7月から放送が開始される本編の内容が一体どうなるのか、個性豊かなキャラクター達が繰り広げるストーリーと共に、是非ご期待下さい。

PV第1弾とメインビジュアルも解禁された本作、舞台を現代に変えて豪華キャスト・スタッフ陣で〝深夜″に送る「深夜!天才バカボン」に、是非ご注目ください。



2018年7月TVアニメ放送開始!
「深夜!天才バカボン」
<STAFF>
原作:赤塚不二夫
監督・構成 :細川 徹
副監督 :山本 天志
キャラクターデザイン:和田 高明
音楽 :末廣健一郎・眞鍋昭大
音楽制作 :エイベックス・ピクチャーズ
音響監督 :菊田 浩巳
アニメーション制作 :studioぴえろ+

<CAST>
パパ :古田 新太
バカボン :入野 自由
ママ :日髙 のり子
ハジメ :野中 藍
本官 :森川 智之
レレレのおじさん :石田 彰
ウナギイヌ :櫻井 孝宏

オープニングテーマ:
「BAKA-BONSOIR!」/B.P.O -Bakabon-no Papa Organization-
古田 新太/入野 自由/日髙 のり子/野中 藍/森川 智之/石田 彰/櫻井 孝宏
作詞・作曲・編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

エンディングテーマ:
「タイトル未定」/ケツメイシ

2018年7月~放送開始
TVアニメ「深夜!天才バカボン」


公式サイト:
http://shinya-bakabon.com

公式ツイッター:
https://twitter.com/shinya_bakabon

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

ニュース:『ダイヤのA The ORCHESTRA』Blu-ray発売決定!告知動画ほか解禁!

『ダイヤのA The ORCHESTRA』のBlu-rayが2018年8月1日(水)に発売となることが、主人公・沢村栄純の誕生日である5月15日(火)にアニメ公式サイトにて発表された。

このイベントは2018年2月11日(日)に中野サンプラザにて開催されたアニメ「ダイヤのA」オーケストラ音楽イベントで、百石元が指揮をとりアニメの名場面ダイジェスト映像と共に味わう生のオーケストラ演奏に加え、オーケストラをバックにしたOxT(オーイシマサヨシ、Tom-H@ck)による生演奏、さらに逢坂良太・櫻井孝宏・島﨑信長・花江夏樹・浅沼晋太郎・下野紘・松岡禎丞という豪華声優陣によるオリジナルドラマ朗読劇等盛りだくさんな内容で好評を博した。イベントの模様は同時に解禁された告知動画でも見ることができる。

本Blu-rayではこちらの本編に加え、24Pのスペシャルブックレット・演奏中にスクリーンで流れていたアニメーション映像、さらにキャラクターによる休憩&終演ナレーションを加えた豪華特典がつく予定だ。

予約・購入者先着特典として朗読劇台本(縮刷版)がつくことも決定。各店舗なくなり次第終了となるので、DVD/Blu-ray取扱各店舗にお問い合わせの上お早めにご予約を。

さらに、公式ファンクラブ「ダイヤのA The FAMILY」では、ライブ演奏を収録したCDと朗読劇台本(予約・購入者先着特典と同仕様)が付いた数量限定オフィシャルファンクラブセットも決定し、現在予約受付中だ。

『ダイヤのA』は現在も原作の連載やアニメのBlu-rayBOXの発売が続いている。さらにこのイベントの最後には11月25日(日)にイベント「オールスターゲームⅢ」の開催も発表されるなど、2018年も変わらぬ盛り上がりを見せている。


<ダイヤのA The ORCHESTRA Blu-ray商品詳細>
PCXP.50598/7,000円+税
2018年8月1日(水)発売
発売元:ポニーキャニオン

・数量限定オフィシャルファンクラブセット ライブCD+朗読劇台本(縮刷版) 付き
BRXP.00022/7,500円+税

特典:
・24Pスペシャルブックレット
・ダイヤのA The ORCHESTRA アニメーションver.
(演奏中にスクリーンで流れていたアニメーション映像のみで構成された本編を完全収録!)
・休憩&終演ナレーション

出演:
O×T(オーイシマサヨシ、Tom-H@ck)、逢坂良太、櫻井孝宏、島﨑信長、花江夏樹、浅沼晋太郎、下野紘、松岡禎丞

音楽監督・指揮:
百石元

演奏:
青道高校オーケストラOB

※商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

予約・購入者先着特典:
朗読劇台本(縮刷版)
※数量限定オフィシャルファンクラブセット内の台本と同仕様

※予約・購入者先着特典はなくなり次第終了となります。
※一部法人・店舗では特典を取り扱っておりません。
※詳しくはお近くのDVD/Blu-ray取扱店舗にお問い合わせください。
※内容・名称は予告なく変更の可能性がございます。予めご了承ください。

告知動画:


<原作情報>
著者寺嶋裕二。2006年、『週刊少年マガジン』にて連載開始以来、コミックスは現在1巻~47巻、act2が1巻~11巻好評発売中。12巻は6月15日発売予定。

TVアニメ公式HP:
http://diaace.com/

TVアニメ公式Twitter:
https://twitter.com/diaace_anime

オフィシャルファンクラブ「ダイヤのA The FAMILY」:
https://diaacefamily.com/

©寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京