公式レポート:TVアニメ『ワンパンマン』第2期 制作決定!!!&スマートフォン向けゲームアプリ制作進行中!!!

opm_akimatsuri_key_y

TVアニメ『ワンパンマン』の第2期の製作が決定。また、スマートフォン向けゲームアプリの制作も決定し、日本と中国で2017年の配信開始に向けて制作進行中だ。

これらの情報は、9月25日(日)に開催した「ワンパン秋祭り」にて発表された。また、本イベントのオフィシャルレポートも到着。


<「ワンパン秋祭り」オフィシャルレポート>
昨年放送され、独特のテンポを持ったストーリーと圧倒的な作画クオリティで注目を集めたTVアニメ『ワンパンマン』の単独イベント「ワンパン秋祭り」が、放送開始からほぼ1年越しの2016年9月25日(日)、サイタマとソニックにあやかって、さいたま市ソニックシティ大ホールにて開催された。

jam_f0y6689_web

冒頭のサイタマとジェノスの師弟コンビによるカウントダウンから、JAM Projectによるオープニング主題歌『THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~』のライブステージが披露され、会場は一気に湧き上がった。続けて声優陣が登壇し、まずは肩慣らしに各々のキャラクターのバルーンアートにチャレンジ。ここからの司会進行は、キング役の安元洋貴さんとぷりぷりプリズナー役の小野坂昌也さんが務めた。

会場も声優陣もエンジンがかかってきたところで、朗読劇のコーナーへ。アニメ本編では語られなかった原作の番外編エピソード『吹き込む新風』(原作第3巻収録)を昼公演、『ぷりズン』(原作第4巻収録)を夜公演で披露した。『吹き込む新風』は、タツマキ&フブキ姉妹が怪人・旋風機と戦うエピソード。『ぷりズン』は、サイタマに敗れ収監されたソニックが、ぷりぷりプリズナーの脱獄に便乗するという、深海王戦へのブリッジエピソードだ。人気キャラのサイドストーリーに、会場は大いに盛り上がった。

%e5%a3%b0%e5%84%aa%e5%85%a8%e5%93%a1_f0y6713_web

続いては「秋祭り」らしく縁日ゲームとトークのコーナー。射的、輪投げ、ボールすくいに挑戦し、取れたアイテムに書いてあるお題でトークするというルールだ。うまくアイテムを取れなかったり、お題に応えられないと罰ゲームで「あずきゼリーサイダー」か「もずく豆乳オレ」を飲まなくてはいけない。各々ゲームもトークも、そして罰ゲームも全開で挑戦した。

ここでイベントは折り返し。後半戦はイベントオリジナルの朗読劇『お祭りだよ全員集合!』から始まった。この朗読劇は、Blu-ray & DVDに収録されたドラマCDのお祭りエピソードの続編として、ONE先生監修のもと制作された。劇の終わりには、同じくBlu-ray & DVDに収録された『ワンパン音頭』の「ワンパン秋祭り」スペシャルバージョンを会場全体で歌って踊り、“秋祭り”を体験した。

%e6%a3%ae%e5%8f%a3%e5%8d%9a%e5%ad%90_35a2902_web

そして、エンディング主題歌を担当した森口博子さんによるライブへ。『星より先に見つけてあげる』と最終話特別エンディング『悲しみたちを抱きしめて』の2曲を披露し、透き通った歌声を会場に届けた。さらに畳み掛けるようにJAM Projectがもう一度登壇し『THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~』を歌い、会場はいよいよクライマックスムードになった。

と、照明が暗転したステージに突如キング役の安元さんを中央に声優陣が再登場した。始まったのはなんと、アニメ最終回後のエピソードにあたる原作38劇目「キング」の冒頭シーンの朗読劇。街で怪人・シタノビールに遭遇したキングが、キングエンジンだけで敵を撃退するシーンだ。その後一人になったキングが「…どうしてこうなった」と言ったところで、スクリーンに“第2期製作決定”を告知する映像が映し出され、この日一番の重大ニュースが発表されたのだ。

%e5%85%a8%e5%93%a1_f0y7146_web

そして本当のクライマックスには、アーティストも含めた全出演者が再集結し、2期製作決定を会場のお客様とともに祝した。

opm_web


<エンディングコメント>
・古川慎(サイタマ)
1期の収録が終わってすぐに、2期をやりたいと思ったんです。ラジオやいろんな機会で「2期があるなら」「2期がやりたい」「早く2期を観たい」とずっとずっと言ってきたんです。僕だけじゃなく、キャスト・スタッフの皆さん、そしてファンの皆さんも2期を観たいという気持ちをたくさん持って下さって、その想いが通じて2期が制作決定という話になりました。すごくすごく嬉しいです。本当にこれは皆さんが頑張ってくださったおかげで、皆さんの応援があったおかげです。

この先の『ワンパンマン』の物語が観られると思うと、僕は今からワクワクが止まりません。「ワンパン秋祭り」が『ワンパンマン』の最後になるんじゃないかと思って不安なときはあったんですけど、皆さんの目の前で、こんな大きなホールでこんなに多くのお客様の目の前で、2期製作決定という嬉しいことを伝えられて、何にもいうことないです。本当にありがとうございました!これからもどうぞ『ワンパンマン』をよろしくお願いいたします。

・石川界人(ジェノス)
皆さんの応援があって2期が決定し、本当に本当に嬉しいです。何が嬉しいって、一言二言しか台詞のなかった1期で登場したS級ヒーローたちが2期でたくさんしゃべると思うんです。それが楽しみでしょうがないです。そして何より一番の楽しみはジェノスがいっぱいしゃべることです!皆さん応援して下さって本当にありがとうございました。

・梶裕貴(音速のソニック)
ソニックは演じるのが楽しみなシーンがいっぱいあるキャラクターだなと、すごくワクワクしたのを覚えています。そのひとつが、イベント中に風船に描いた表情のシーン(#04サイタマと森で遭遇したシーンのラスト)でした(笑)。そして、2期決定という嬉しいニュースも発表されたということで、今後もソニックをはじめ、どのキャラクターも見せ場がたくさんありますので、原作を応援していただきつつ、2期を楽しみにお待ちいただければなと思っております。本日はどうもありがとうございました。

・悠木碧(戦慄のタツマキ)
今日は妹と一緒にお祭りに来れて、素敵な歌をたくさん聴けて、とっても楽しかったです。私もちょっとだけ歌ったし。本当に今日はありがとうございました。
2期もよろしくお願いします。

・早見沙織(地獄のフブキ)
喜ばしい2期の発表もありまして、フブキさんも1期を通じて2期にさらに期待が高まるような原作の内容になっておりますので、ぜひぜひフブキさんの出番にも注目していただければ嬉しいなあと思います。今日はどうもありがとうございます。

・安元洋貴(キング)
役が決まる前から原作漫画を読んておりまして、「キング役に決まりました」と言われた時からあそこは演じられるのかな、1クールでどうなるのかなと思っていたら、見事にそこにはたどり着きませんで(笑)。ちょっと切ないな、あのくだりがあるからキングの面白さがあるのにな、と思っていたところで、この2期のお話を聞きました。今度はきっとそこまで行けるんじゃないかな、と思っております。これからもキング、『ワンパンマン』、そしてサイタマ氏をよろしくお願いいたします。今日は本当にありがとうございました。

・小野坂昌也(ぷりぷりプリズナー)
今日は本当に楽しかったです。アニメの2期決定ということですが、僕の出番があるのかどうか!?皆さんありがとうございました!

・JAM Project
このイベントに参加できてすごくハッピーでした。現在、JAM Projectはツアー中ですが、『ワンパンマン』の曲が一番盛り上がっています!今日はありがとうございました。

・森口博子
9か月ぶりにこうやって皆さんと直接お会いすることができて、JAM Project、そして声優陣の皆さんと「ワンパン秋祭り」で盛り上がることができて本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました。


<スマートフォン向けゲームアプリ>
配信開始時期:
2017年予定

配信元:
日本:グリー株式会社
中国:Ourpalm Co. Ltd.


<ワンパンマン>
Blu-ray&DVD全6巻好評発売中
Blu-ray特装限定版:7,000円 (税抜)
DVD特装限定版:6,000円 (税抜)
発売・販売元:バンダイビジュアル


TVアニメ公式HP
http://onepunchman-anime.net
TVアニメ公式twitter
https://twitter.com/opm_anime
・推奨ハッシュタグ
#onepunchman

(C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

音楽:西沢幸奏・4th single『劇場版 艦これ』主題歌 「帰還」11月23日リリース!!自身2度目となる単独イベント!西沢幸奏トーク&ミニライブ Vol.2 11月26日開催!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99web%e7%94%a8
西沢幸奏、新たな海域への出撃が今、始まる。

西沢幸奏が、角川映画40周年記念作品である『劇場版 艦これ』の主題歌を担当する事が決定し、本作は、11月26日に全国ロードショー予定。注目の主題歌はまさに“王道”とも言える渾身のバラード楽曲。

彼女の強くまっすぐで、ひたむきな歌声が心を掴んで離さない。壮大でいて、どこか儚さや切なさも感じさせるサウンドに是非ご注目頂きたい!

「吹雪」でのデビューから1年半。躍進と成長を遂げた彼女の歌声に、きっと誰もが心惹かれる事だろう。


タイトル:「帰還」
タイアップ: 『劇場版 艦これ』主題歌
アーティスト: 西沢幸奏
価格:1,400円 +税

・収録曲
01.帰還(『劇場版 艦これ』主題歌)
作詞:minatoku
作曲:WEST GROUND / Hige Driver
編曲:WEST GROUND / 亀岡夏海
02.未定
※その他、各曲のInstrumentalを収録


<作品情報>
『劇場版 艦これ』
この夜の海。その先に――。

海を蹂躙する謎の敵「深海棲艦」。在りし日の艦艇の魂を胸に抱き、その脅威に唯一対抗できる「艦娘」たち。

艦娘たちの拠点「鎮守府」の存亡をかけ双方が激突した「MI作戦」では特型駆逐艦「吹雪」の活躍もあり艦娘たちが勝利を収めたが、その激戦以降、彼女たちの戦いはますます熾烈なものとなっていた。

MI作戦の成功を足がかりに、鎮守府の戦力は南方の海域に進出。敵泊地の攻略を続け、その戦域を少しずつ拡大していた。

その中で新たな前線基地に集結し、次の作戦に備える艦娘たち。戦いを経て成長し、そして新たな戦力も加わり続けて作戦に成功を収め意気上がる彼女たちだったが、目標とする海域に重大な異変が発生していることが判明する。

そこで艦娘たちを待ち受けるものとは――。 吹雪の、そして艦娘たちの物語は、今、新たな海域ヘ!

2016年11月26日(土)より全国劇場にて公開
※劇場版本予告映像:

※詳しい情報は公式HPをご覧ください。
http://kancolle-anime.jp/


<キャスト>
上坂すみれ
藤田咲
井口裕香
佐倉綾音
竹達彩奈
東山奈央
野水伊織
日高里菜
タニベユミ
大坪由佳
中島愛
洲崎綾
ブリドカット セーラ 恵美
堀江由衣
川澄綾子

<スタッフ>
原作:
DMM.com POWERCHORD STUDIO
「艦これ」運営鎮守府
原案/コンセプト:田中謙介
監督:草川啓造
脚本:花田十輝、田中謙介
キャラクターデザイン:井出直美、松本麻友子
メカニックデザイン:宮澤 努、諸石康太
音楽制作:フライングドッグ
主題歌:「帰還」西沢幸奏
アニメーション制作:ディオメディア
製作:「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部


<ライブ情報>
自身2度目となる単独イベント!
「西沢幸奏トーク&ミニライブ Vol.2“Face to Face”」

日時:11月26日(土)
1回目:Open 14:00 Start 15:00
2回目:Open 17:30 Start 18:30
会場:SHIBUYA CLUB QUATTRO(渋谷クラブクアトロ)
チケット:前売・全自由3,000円(税込・ドリンク代別)
※入場整理番号付き
・一般販売:10月8日(土)10:00~ スタート!

<プレイガイド>
SOGO TOKYOオンラインチケット
http://www.sogotokyo.com/
チケットぴあ
0570-02-9999
http://t.pia.jp/
ローソンチケット
0570-084-003
http://l-tike.com/
イープラス
http://eplus.jp/

主催:メイフィルド
企画・制作:フライングドッグ / メイフィルド
お問い合わせ:ソーゴー東京
03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com/

<注意事項>
未就学児入場不可


<西沢幸奏プロフィール>
生年月日:1997年2月23日
星座:魚座
血液型:B型
身長:148cm
出身地:埼玉県
好きな食べ物:
チーズ(特にとろけているもの)
おにぎり
趣味:寄り道
特技:
即興で歌を作ること
細長いものを手に乗せてバランスを取ること

2014年に行われた「第1回フライングドッグオーディション」でグランプリを獲得した19才。中学時代、父親が昔使っていたギターを手にしたことをきっかけに、音楽にのめり込んでいく。

その情熱は自然に「歌」へと広がり、いつしか「アーティスト」として大勢の前で歌うことを夢見るようになる。

2015年2月18日に、TVアニメ「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」エンディングテーマ『吹雪』をリリースし、CDデビューを果たす。その後にリリースされたセカンドシングル『Brand-new World/ピアチェーレ』(TVアニメ「学戦都市アスタリスク」OP/「ARIA The AVVENIRE」主題歌)、サードシングル『The Asterisk War』(TVアニメ「学戦都市アスタリスク」新OPテーマ)共にスマッシュヒットを記録。『The Asterisk War』ミュージックビデオは250万回以上再生されている。( YouTube

凛としながらもどこか儚げのある歌声で、伸びやかに歌い上げる期待の実力派アーティスト。


西沢幸奏 オフィシャルサイト:
http://shiena-nishizawa.com/
レーベルサイト:
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Artist/A024998.html
・レギュラー:
文化放送 超A&G+
「西沢幸奏 NAVIGATE RADIO~しえな、KEEP TRYING!!」
http://www.joqr.co.jp/shiena/
・ブログ:
にしざわしえなオフィシャルブログ「SHIENA DIARY」
http://ameblo.jp/shiena-nishizawa/
・ツイッター:
西沢幸奏
https://twitter.com/Shiena_tw

公式レポート:『ユーリ!!! on ICE』第1話~第3話先行上映会&トークショー チケット即完&満員御礼!!! 主人公を演じる豊永利行「勇利に共感して5回泣いた」。テレビ朝日放送開始10/5(水)に“応援バナー配布祭“も開催決定!!!

%e3%80%90%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%91%e5%85%88%e8%a1%8c%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a_%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

『ユーリ!!! on ICE』先行上映会&トークショー イベントレポート

2016年10月5日(水)からテレビ朝日ほかにて放送開始予定の本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』のスペシャルイベントが本日TOHOシネマズ渋谷にて開催され、放送開始を心待ちにするファンが集結しました。限定300席で売り出されたチケットは販売開始から1時間とたたず完売。会場は早くから期待の熱気に包まれました。

本日の先行上映はなんと第1話から第3話までを上映。オリジナルで制作されている作品がゆえに、これまでほぼ明かされてこなかったストーリーが初解禁となり、約1時間かけて300人を『ユーリ!!! on ICE』の世界に引き込みました。

その後はトークショーへ。興奮冷めやらぬ会場に、原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案担当の久保ミツロウさん、フィギュアスケート振付の宮本賢二さん、勝生勇利役の豊永利行さん、ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一さん、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝さんが続々登場し、客席は5人を大きな拍手で迎えました。

トークコーナー“ユーリ on トーク!!!“では、豊永さんが「とにかくスケートシーンがやばい。音楽も映像も。より美しく見れる環境で見ていただけてよかった」と述べ、宮本さんの「どうでしたか?」という問いかけには客席から歓声と拍手が響きました。先日解禁となったオープニングアーティスト・DEAN FUJIOKAさんの話題が上がると、宮本さんが「スケートにぴったりな音楽」と絶賛し、久保さんも「フィギュアスケートのリンクで聴きたい曲」とコメントしました。

続いてフィギュアスケートの印象について聞かれると、メンバーの中では一番スケート初心者だという内山さんが「分からない言葉は都度調べている。点数やジャンプの種類など、難しいが勉強している最中。でも作中では分からない人でも分かる流れになっているので助かる」と話し、久保さんは「スケートを知っている人にも知らない人にも観てもらいたいので、そう言ってもらえて嬉しい」と応えました。

その後、話は宮本さんの振り付け時のエピソードへ。本作では各キャラクターの振り付けを全てオリジナルで制作していますが、去年の11月頃から、連日深夜にわたる振り付け撮影が続き、かなり過酷だったが本当に楽しかったという宮本さんの裏話に、ねぎらいの拍手が起こりました。

キャラクターへの印象については、役者業とフィギュアスケーターという職業は“沢山の人に支えられているけれど、舞台の上では孤独”という点に共通点を感じたという豊永さんが勇利に共感して5回泣いたというエピソードを披露すると、諏訪部さんは“「ヴィクトルはもっと変な人で」という指示をもらい、悩んでいたが、久保さんと話してピースが埋まった”、内山さんは“ローテンションなヤンキー。後から15歳のかわいらしさや、がむしゃらな面が出て、複雑になっていけばいいなと思った”など、それぞれの役作りへのこだわりを語りました。

告知コーナーでは、2つの新情報が登場。サガテレビ( 10/7(金)スタート 毎週金曜深夜1時55分放送)、長崎文化放送( 10/11(火)スタート 毎週火曜深夜1時51分放送)での放送決定、そして10月5日(水)のテレビ朝日放送開始日にはアニメイト各店舗での「応援バナー配布祭」の実施が解禁となりました。フィギュアスケートの応援に欠かせない応援バナーを、14キャラクター、ランダムで配布いたしますので、是非ゲットしてください。

和気あいあいとしたトークショーの最後は、登壇者の挨拶で締めに。精一杯取り組んでいくと宣言したキャスト陣に続き、久保さんは「見たことない作品をつくるために、金メダルをとることを目標に掲げるくらいの気持ちで頑張っている。グランプリシリーズも始まるので、アニメと一緒に楽しんでほしい」と愛情いっぱいに語りました。

放送開始に向けて益々の盛り上がりをみせる「ユーリ!!! on ICE」に是非引き続きご注目ください。


<『ユーリ!!! on ICE』先行上映会&トークショー 概要>
日程:9月25日(日)
時間:12:00~
※第1話~第3話上映終了後にトークショーを開催。
場所:
TOHOシネマズ渋谷 SCREEN 3 東京都渋谷区道玄坂2-6-17
登壇:
久保ミツロウ(原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案)
宮本賢二(フィギュアスケート振付)
豊永利行(勝生勇利役)
諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ役)
内山昂輝(ユーリ・プリセツキー役)
MC:青山 愛(テレビ朝日アナウンサー)


%e3%80%90%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%91%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

<本日の解禁情報1 放送情報>
サガテレビ・長崎文化放送での放送が決定!!!
テレビ朝日・10月5日(水)スタート毎週水曜深夜2時21分放送
BS朝日・10月9日(日)スタート毎週日曜深夜1時00分放送
サガテレビ・10月7日(金)スタート 毎週金曜深夜1時55分放送
長崎文化放送・10月11日(火)スタート毎週火曜深夜1時51分放送


%e3%80%90%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%91%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%85%8d%e5%b8%83%e7%a5%ad

<本日の解禁情報2 10月5日(水)「応援バナー配布祭」実施!!!>
10月5日(水)の放送開始日、「ユーリ!!! on ICE」をリアルタイム応援!!!「応援バナー配布祭」の実施が決定!フィギュアスケートの応援には欠かせない、応援バナーをアニメイト各店舗でランダム配布します!
「配布店舗(予定)」
※変更になる可能性がございます。詳細は随時公式サイトにて
・アニメイト福岡天神
・アニメイト小倉
・アニメイトモラージュ佐賀
・アニメイト長崎
・アニメイト那覇国際通り店
・アニメイトイオンモール筑紫野
・アニメイト佐世保
・アニメイト熊本
・アニメイト大分
・アニメイト宮崎
・アニメイト鹿児島
・アニメイト梅田
・アニメイト名古屋
・アニメイト池袋本店
・アニメイトAKIBAガールズステーション
・アニメイト新宿
・アニメイト横浜
・アニメイト町田
・アニメイト札幌
・アニメイト仙台
・アニメイト広島


ユーリ!!! on ICE 公式サイト
http://yurionice.com


<公式SNS>
Twitter
https://twitter.com/yurionice_PR
Facebook
http://facebook.com/yurionicePR
Instagram
http://instagram.com/yurionice_pr

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会