声優アワード:助演男優賞スピーチ内容

鈴村健一

「パーソナリティ賞も頂きまして、助演男優賞も頂き、ダブル受賞と言う事で、本当に感謝しております。ありがとうございます。助演男優賞と言う事で、僕は芸歴22年になるのですが、いろいろなこの業界に関わり方が変わっていく中で、誰かを助ける。まさに助演という仕事も本当に最近増えてきました。そういう意味で、色んな人達を支えていけるような役者になっていきたいなと思っておりますし、そのためのこの賞だと思っておりますので、沢山の人達に支えになれるような立派な役者になりたいと思います。

そして、この度賞を頂けたのも沢山の作品に出合えたからだと思っています。昨年は非常に今、巷で人気のありますおそ松さんでイヤミをやらせて頂いたお陰でこの場に立っているのは間違いないことだと思います。ですので、この場で是非ご唱和頂けないでしょうか。是非3、2、1で一緒にやっていただけないでしょうか。時代を超えて今も語り継がれるあのギャグを。それでは行くザンスよ、3、2、1、シェー。ありがとうございます。」

 

細谷佳正

「助演男優賞を受賞させて頂きました細谷佳正と申します。本日はこのような栄えある賞を頂きまして、本当にありがとうございます。私事ではございますが、2014年の7月1日からフリーでの活動させて頂いております。フリーで活動というと、全てを自分でやっているようなイメージを持たれる方が多いと思いますが、僕の場合はそうでは無くて、本当に有り難い事に自分の仕事を支えて下さったマネージャーさんと一緒に活動させて頂いておりました。本当に今日まで、色んな事があって、今ここに立って、改めて思うのは、一人では何も出来なかったなと言う事でございます。スケジュール調整の采配が無ければ逃してしまったチャンスというのも沢山あったと思いますし、その采配を受け入れて下さった制作会社の皆様のお気持ちが無ければ、沢山の作品に関わることが出来なかったと思っております。改めて自分、本当に幸せな演者だなと思っております。本当にありがとうございます。

最後になりますが、コンディションを崩してしまって、声が出ない状態の時でも、大丈夫だとマイクに声が載っている。大丈夫、声が出てると、励まし続けて下さった音響監督の方々、そしてフリーという立場でありながら、この度受賞をさせようとして下さった関係者の方々、そしていつも応援して下さっているファンの皆様に、この場を借りて改めて御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。」

声優アワード:助演女優賞スピーチ内容

伊藤静

「伊藤静です。本日はこのような助演女優賞という賞を頂けて、本当に心から嬉しく思っています。ただ、この大きいスクリーンであの映像が流れるとは、思っていなかったので正直びっくりもしましたが、でもあれは、2015年の秋にやったアニメだったんですが、あの作品をはじめとして、去年は本当に作品に恵まれ、役に恵まれ、色んな役を任せて貰えるようになってきたのかなという一年でした。自分の中では、10年やったら一人前と、始めた頃には思っていましたが、もうすぐ15年になろうとしても、まだまだ入り口の当たりでうろうろしているような、その中でこういう賞を頂いて嬉しく思いますし、私という人間に一票を投じて下さった沢山の方々に本当に御礼を申し上げたいと思います。この賞を励みに、これからも迷いながらですが、階段を一段でも昇れるように励んでいきたいと思います。本日は本当にありがとうございました。」

 

早見沙織

「助演女優賞を頂きました早見沙織です。この度はこのような栄えある賞を頂きまして、ありがとうございます。今回の声優アワードが第10回という節目の年ですが、私事ですが、私もこのお仕事を始めさせて頂いて、10年となりまして、なにかとても素敵なご縁を感じております。とても嬉しく思っております。これからも一歩一歩大切に歩んで参りたいと思います。全ての皆様に感謝を申し上げます。そして、両親に感謝を述べたいと思います。本当にありがとうございます。」

 

声優アワード:主要賞発表

主演男優賞:松岡禎丞(まつおか・よしつぐ) / 所属:アイムエンタープライズ

主演女優賞:水瀬いのり(みなせ・いのり) / 所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

助演男優賞:鈴村健一(すずむら・けんいち) / 所属:インテンション 細谷佳正(ほそや・よしまさ) / 所属:フリーランス

助演女優賞:伊藤静(いとう・しずか) / 所属:賢プロダクション 早見沙織(はやみ・さおり) / 所属:アイムエンタープライズ

最多得票賞:神谷浩史(かみや・ひろし) / 所属:青二プロダクション

新人男優賞: 梅原裕一郎(うめはら・ゆういちろう) / 所属:アーツビジョン 武内駿輔(たけうち・しゅんすけ) / 所属:81プロデュース 村瀬歩(むらせ・あゆむ) / 所属:ヴィムス

新人女優賞:上坂すみれ(うえさか・すみれ) / 所属:スペースクラフト・エンタテインメント 高橋李依(たかはし・りえ) / 所属:81プロデュース 田中あいみ(たなか・あいみ) / 所属:81プロデュース

パーソナリティ賞:鈴村健一(すずむら・けんいち) / 所属:インテンション

歌唱賞:i☆Ris(あいりす)

富山敬賞:森久保 祥太郎(もりくぼ・しょうたろう) / 所属:ヴィムス

高橋和枝賞:井上 喜久子(いのうえ・きくこ) / 所属:オフィスアネモネ

シナジー賞:ちびまる子ちゃん 代表登壇者:TARAKO(たらこ) / 所属:トルバドール音楽事務所

キッズファミリー賞:ピエール・コフィン

功労賞:千々松 幸子(ちぢまつ・さちこ) / 所属:81プロデュース 中村 正(なかむら・ただし) / 所属:俳協 野村 道子(のむら・みちこ) / 所属:賢プロダクション

特別功労賞:故人の中で、長年に渡り外画も含め多くのジャンルに貢献された声優 今回は、本年度ご逝去された声優を顕彰しました。

特別賞:A応P(えーおうぴー)