ニュース:あなたのおうちでいつでも会える。 映画『この世界の片隅に』Blu-ray&DVD9月15日発売決定!

2016年11月12日(土)より、公開館数63館でスタートし、口コミで話題を広げ累計360館で公開。2016年度「君の名は。」「シン・ゴジラ」と並ぶ超話題作『この世界の片隅に』(片渕須直監督・こうの史代原作)のBlu-ray&DVDの発売日が2017年9月15日に決定した。

本作は、第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずを描いた珠玉のアニメーション作品。主人公・すずを演じるのは本作でアニメ映画初主演を果たす、女優・のん。

片渕須直監督が「のんさん以外のすずさんは考えられない」とその声に惚れ込み主演が決定。片渕須直監督は6年の歳月をかけ、戦中戦後の広島・呉の綿密なリサーチと時代考証を行い、こうの史代漫画の世界を色鮮やかに描き出した。


<発売日>
2017年9月15日

<価格>
Blu-ray 特装限定版:9,800円(税別)
Blu-ray通常版:4,800円(税別)
DVD:3,800円(税別)

<Blu-ray 特装限定版 封入特典>
■特典DISC
・メイキング映像
・練馬アニメカーニバル2015トークイベント
・呉市立美術館トークイベント
・公開記念とことんトークイベント
・のん、すずになる(仮)[出演:のん(北條すず役)]※新規インタビュー&メイキング映像
・オリジナルサウンドトラック発売記念スペシャルライブ[出演:カタスミクインテット(コトリンゴ 他)]
・プレミア試写会イベント
・舞台挨拶集
■特製100Pブックレット
■仕様 浦谷千恵(監督補・画面構成)描き下ろしイラスト仕様特製収納ケース&特製インナージャケット

<各商品共通 映像特典>
・パイロットフィルム
・クラウドファンディング支援者イベント版冒頭エピソード「冬の記憶」(音声無し/字幕)
・特報
・劇場予告編
・TV SPOT集
・すずさんのありがとう
・本編コメンタリー【解説編】
[出演:片渕須直(監督)・氷川竜介(アニメ・特撮研究家)・藤津亮太(アニメ評論家)]
・本編コメンタリー【キャスト編】
[出演:片渕須直(監督)・尾身美詞(黒村径子役)・潘めぐみ(浦野すみ役)・新谷真弓(北條サン役)]
※特典内容・仕様は予告なく変更する場合がございます

発売・販売元:バンダイビジュアル株式会社


<ストーリー>
どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。
だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた――。


<キャスト>
のん
細谷佳正
稲葉菜月
尾身美詞
小野大輔
潘めぐみ
岩井七世
澁谷天外(特別出演)

<スタッフ>
監督・脚本:片渕須直
原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
企画:丸山正雄
監督補・画面構成:浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
音楽:コトリンゴ
プロデューサー:真木太郎
製作統括:GENCO
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル


©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会