ニュース:2017年秋のTVアニメ「魔法使いの嫁」EDテーマ「環-cycle-」を担当するのは今作がメジャーデビューとなる大抜擢の新人・糸奇はな(いときはな)11月1日リリースも決定!!

原作は累計400万部を超え、いよいよこの10月よりTV放送がスタートする、大ヒット王道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)のエンディングテーマが決定した。タイトルは環-cycle-。

このエンディングテーマを担当するのは新世代ハイブリッドアーティスト・糸奇はな。11月1日にはシングルリリースも決定した。

糸奇はなは英仏の歌曲を吸収したボーカルパフォーマンスと、ストーリー性のある歌詞世界、クラシックベースでありながらもエッジーなサウンドメイクで独自の幻想的な音楽を提示する新世代ハイブリッドアーティスト。2016年に自主でCDをリリースし1枚1枚手刷りした版画でCDを包みナンバリングを入れるという凝りに凝った内容で話題を呼んだ。今作がメジャーデビューとなる。

「環-cycle-」曲はzabadakの吉良知彦の未発表曲からこの作品にふさわしい楽曲を選び、小峰公子が作詩した。編曲は、ミュージシャン、音楽プロデューサーとして活躍中の上野洋子が手がけている。どこか切なくも、暖かく主人公を優しく包み込むような本楽曲は「魔法使いの嫁」の世界観を存分に味わえる、エンディングテーマを飾るのに相応しい楽曲となった。

また、糸奇はなからのコメントが届いている。


<糸奇はな コメント>
「魔法使いの嫁」、アニメ化おめでとうございます!
今回この作品に携わらせていただくことができて、本当に嬉しいです。
様々な満ち欠けや 魅力を持つ登場人物達が織りなす、繊細で美しい物語が大好きです。
エンディングテーマ…人物たちの間に交錯する色んな感情や願い、魔法と大いなる自然や 廻っていく生命を想いながら のびのびと歌わさせていただきました。
幻想的で深い、素敵な世界観に沿う ひとつの花になれていたらと思います。


<商品情報>
環-cycle-
発売日:11月1日
品番:VTCL-35264
価格:1,200円+tax
収録曲:
1「環-cycle-」
作詩:小峰公子
作曲:吉良知彦
編曲:上野洋子・吉良知彦
2.「EYE」
作詞・作曲:糸奇はな
編曲:kidlit
3.「環-cycle- Instrumental」
4.「EYE Instrumental」

発売:フライングドッグ 販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント


<糸奇はな プロフィール>
英仏の歌曲を吸収したボーカルパフォーマンスと、ストーリー性のある歌詞世界、クラシックベースでありながらもエッジーなサウンドメイクで独自の幻想的な音楽を提示する新世代ハイブリッドアーティスト。

2016年8月10日には初のフィジカル作品となる『体内時計』手づくり版を110枚限定リリースし即完売。この作品は1枚1枚手刷りした版画でCDを包みナンバリングを入れるという凝りに凝った作品で、これが音楽関係者の間で話題となり、11月にはタワーレコード限定の全国流通版としてそのレプリカ版がリリースされ話題となった。12月には手づくりCD第二弾として『ROLE PLAY』をリリースし、2017年2月にはそれのレプリカ版を同じくタワーレコード限定で全国リリース。そして6月にはそのアプリ版もリリースし話題となった。

歌、作詞、作曲、アレンジ、打ち込み、楽器演奏、といった音楽にまつわる全てのことをひとりでこなし、またそれだけでなくイラスト、動画、漫画、版画、刺繍、ゲーム作りからモールス信号まで、様々なやり方で独自の世界を表現するマルチアーティスト。


○TVアニメ『魔法使いの嫁』

<イントロダクション>
この優しく、残酷で、でも愛おしい世界は私たちのすぐそばに息づいている

人間とヒトならざるものたちの交流。息を呑む幻想的な光景。

ときに残酷さを突き付けつつも、どこか温かみのある世界と、そこに生きる者たちの心の機微。
連載開始から程なく漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在は累計400万部を超える大ヒット作となった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。2016年にはアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された(8巻は2017年9月8日発売予定)。

そして2017年10月、TVアニメ版『魔法使いの嫁』が満を持してスタートする。

映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。ハイクオリティかつエモーショナルな映像を作り続ける彼らが、原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。放送は2017年秋と2018年冬の2クール。完全数量限定生産のBlu-rayも発売決定。

<ストーリー>
羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。
そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、
異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、
チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。
これは、世界の美しさを識る為の物語。

<キャスト>
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス役:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか

<スタッフ>
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
色彩設計:小針裕子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:鈴木麻予
CGIディレクター:須貝真也
2Dワークス:西谷知恵
特効監修:谷口久美子
特殊効果:荒畑歩美
編集:今井大介
音楽:松本淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
音響監督:はたしょう二
音響効果:出雲範子
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:魔法使いの嫁製作委員会


TVアニメ公式HP:
http://mahoyome.jp

原作コミックスHP:
http://magus-bride.jp

TVアニメ公式Twitter:
https://twitter.com/mahoyome_project

糸奇はな オフィシャルサイト
http://www.fujipacific.co.jp/itoki/

ⓒ2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
ⓒヤマザキコレ/マッグガーデン

ニュース:JUNNA・TVアニメ「魔法使いの嫁」OPテーマ『Here』を収録する1stシングル・11月1日発売決定!東名阪・発売記念イベントの開催も発表!

TVアニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット”ワルキューレ”のメンバーとして、エースボーカル 美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させたJUNNA。

16歳という年齢を感じさせないパワフルかつ破壊力のある歌で、観客の度肝を抜き、6月には1stミニアルバム「Vai! Ya! Vai!」で待望のソロデビューを果たした彼女だが、今秋の超注目作品、TVアニメ「魔法使いの嫁」のオープニングテーマを担当することが発表されたばかり。大きな期待が高まる新曲を収録する、記念すべき1stシングルの発売が11月1日に決定。発売記念イベントの開催も発表された。

東名阪1stライブツアーの東京・赤坂BLITZ 2日公演のチケットがソールドアウトし、大盛況に終えたばかりのJUNNA。勢いに乗る彼女からますます目が離せない。


<商品情報>
1stシングル「Here」
VTCL-35263
1,400円+tax
2017年11月1日(水)発売
収録曲:
1.Here(TVアニメ「魔法使いの嫁」OPテーマ)
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:白戸佑輔
2.Steppin’ Out
作詞:サエキけんぞう
作曲・編曲:h-wonder
3.ソラノスミカ
作詞・作曲:矢吹香那
編曲:島田昌典

他、全曲のインストルメンタル含む、全6曲収録

発売:フライングドッグ 販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント


<1stシングル「Here」発売記念イベント>
11月3日(金・祝)15:30 ソフマップAKIBA①号店 マップ劇場
11月3日(金・祝)18:00 AKIHABARAゲーマーズ本店
11月5日(日)11:30 アニメイト新宿B2F animate hall SHINJUKU
11月11日(土)19:00 アニメイト名古屋(第3太閤ビル)
11月12日(日)14:00 animate O.N.SQUARE HALL(アニメイト大阪日本橋)
・内容:ミニライブ&ハイタッチ会


<タイアップ情報>
TVアニメ「魔法使いの嫁」作品情報
連載開始から程なく漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在は累計400万部を超える大ヒット作となった正道ファンタジー『魔法使いの嫁』(月刊コミックガーデンで連載中)。2016年にはアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された(8巻は2017年9月8日発売予定)。

そして2017年10月、TVアニメ版『魔法使いの嫁』が満を持してスタート。

映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、数々の話題作を手がけたWIT STUDIO。ハイクオリティかつエモーショナルな映像を作り続ける彼らが、原作の持つ空気をアニメならではの表現で鮮やかに描き出す。


<Loppi(ローソン・ミニストップ)限定グッズ付「Here』」CD、8/25(金)~9/26(火)まで予約受付!>
1stシングル「Here」発売を記念して、全国のローソン・ミニストップ Loppiにて、Loppi限定アクリルキーホルダー付CDの発売が決定!アクリルキーホルダーは、「Here」がオープニングテーマとなるTVアニメ「魔法使いの嫁」とのコラボデザイン!
《Loppi限定アクリルキーホルダー+通常盤》2,212円(税込)
・受付情報
受付期間:2017年8月25日(金)10:00 ~ 9月26日(火)23:30まで
お渡し日:2017年11月1日(水)
商品番号:027751
・お申し込み方法
店内のLoppi端末TOP「各種番号をお持ちの方」ボタンより、受付期間内に上記商品番号を入力しお申し込みください。
※受付期間内でも数量に達し次第完売となる可能性がございますのでご了承ください。
詳細:
http://www.lawson.co.jp/loppigoods/webcatalog/group/08/mahoyome1708.html


<ライブ情報>
JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~
8月18日(金)@赤坂BLITZ 開場18:30/開演19:00  ※追加公演
8月19日(土) @赤坂BLITZ 開場17:00/開演17:30
9月2日(土) @大阪BIG CAT 開場17:00/開演17:30
9月3日(日) @大阪BIG CAT 開場16:00/開演16:30  ※追加公演
9月9日(土) @名古屋ダイアモンドホール 開場17:00/開演17:30
9月10日(日) @名古屋ダイアモンドホール 開場16:00/開演16:30  ※追加公演

チケット料金:
前売・全自由:4,500円(税込)
※別途ドリンク代がかかります。
一般発売日 7月2日(日)
※全国一斉


<プロフィール>
愛知県出身。2000年11月2日生まれ。
TVアニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”で、美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させた。
ワルキューレの2ndライブでは、横浜アリーナに2日間で2万2千人を動員し、16歳という年齢を感じさせないパワフルかつ破壊力のある歌で観客の度肝を抜いた。
「マクロス」シリーズ最年少歌姫。6月には満を持してソロ1stアルバム「Vai! Ya! Vai!」をリリースし、夏には東名阪の1stライブツアーが決定!

ディスコグラフィー
1st mini album「Vai! Ya! Vai!」
好評発売中
VTCL-60450
2,400円+税


<収録曲>
1.Vai! Ya! Vai!
作詞:西直紀
作曲・編曲:コモリタミノル
2.JINXXX
作詞・作曲・編曲:コモリタミノル
3.Catch Me
作詞:JUNNA・西直紀
作曲:SiZK&Stephen McNair
編曲:SiZK
4.火遊び
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:コモリタミノル
ストリングス編曲 : 倉内達矢
5.大人は判ってくれない
作詞:尾上文
作曲・編曲:原田アツシ
6.Shooting Star
作詞:瓜生明希葉
作曲:多保孝一
編曲:中村タイチ
他、各曲instrumentalを含む全12曲 収録

発売:フライングドッグ 販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント


番組公式サイト:
http://mahoyome.jp/

アーティストサイト:
http://junnarockyou.com/

ニュース:ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』『ウルトラファイトVR』今秋登場!

ウルトラマンシリーズ初となる360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』および『ウルトラファイトVR』が、2017年10月1日(日)より全国の「VR THEATER」他にてリリース予定であることが発表された。

本作の監督は『ウルトラマンX』や『ウルトラマンオーブ』のメイン監督である田口清隆。ウルトラマンシリーズを手がける特撮スタッフが、最先端のVR映像技術を持つ株式会社eje(本社:東京都港区 代表取締役社長:三代千晶)とタッグを組んで制作する『ウルトラマンゼロVR』『ウルトラファイトVR』は、これまでの特撮ウルトラマンシリーズとはまた異なったド迫力のウルトラマン体験になること間違いなし。ぜひ多くの方に体感いただき、どっぷりとウルトラワールドに浸っていただきたい。

なおリリースに先駆けて『ウルトラマンゼロVR』の本編映像を使用した360度のティザームービーを視聴できる「先行体験会」が、8月26日(土)・27日(日)の二日間、幕張メッセ国際展示場で開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO」にて実施されることも決定している。こちらの先行視聴にも奮ってご参加いただきたい。

田口清隆監督からは「皆さんを問答無用にあの『憧れの空間』へ叩き込む映像が完成しました!前代未聞の360°オープンミニチュア特撮による大興奮の映像体験を、是非ご堪能ください!」という熱いコメントも届いている。今秋大注目の未来型ウルトラ体験、ウルトラマンVR。未知のウルトラマンワールドにご期待いただきたい。


『ウルトラマンゼロVR』作品概要
東京都港区某所。オフィスビルでの会議中、突如、宇宙怪獣エレキングが出現する。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた…!
監督:田口清隆
時間:約6分間
視聴料金:600円
製作:円谷プロダクション・ポニーキャニオン・eje
協力:VR THEATER
発売日:2017年10月1日(日) 全国の「VR THEATER」他にてリリース(『ウルトラファイトVR』も同時リリース)

・先行体験会(「C3AFA TOKYO」内)
日時:2017年8月26日(土)・27日(日) 10:00~17:15
会場:幕張メッセ国際展示場 2-4「フィールズグループ」ブース http://www.c3afatokyo.com/
C3AFA TOKYO 2017入場料:
大人:前売券1,300円 当日券1,500円
小学生以下:無料
体験時間:約1分間 ※体験無料
注意:13歳未満の方は、Gear VRをご利用いただけません。乗り物酔いしやすい方や体調がすぐれない方、飲酒中の方は体験をお控え下さい。


<監督:田口清隆 プロフィール>
1980年、北海道室蘭市生まれ。自主映画『大怪獣映画 G』が認められ、2009年NHK『テレ遊び!パフォー』の番組内企画『長髪大怪獣ゲハラ』で商業監督デビュー。この両作品で『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009』ファンタランド大賞・市民賞を受賞。2015年にTVシリーズ『ウルトラマンX』のメイン監督をつとめ好評を博し、続く2016年のTVシリーズ『ウルトラマンオーブ』でもメイン監督をつとめた。

<主な監督作品>
『ウルトラマンオーブ』
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』
『ウルトラマンX』
『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』
『ウルトラマンギンガS』
『ネオ・ウルトラQ』
『ウルトラゾーン』
『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』
『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』
『RANGER 陸上自衛隊幹部レンジャー訓練の91日』
『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』
『長髪大怪獣ゲハラ』
『大怪獣映画 G』ほか。


<株式会社eje (エジェ)会社概要>
20年にも及ぶVRの実績を基に、2015年12月に国内初のGear VR向け高品質360度動画ポータルアプリ「VR CRUISE」の提供を開始。「ももいろクローバーZ 桃神祭 2015/2016」や横浜DeNAベイスターズなどの360度動画コンテンツの制作・配信を行う。
また昨年3月には閉館前の渋谷PARCOで行われたTHE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION”O”に参画し、海外メジャーアーティストによる360度Live Streamingを実施。また、日本初のVR映画「武田玲奈主演 交際記念日」の制作も手掛ける。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会