アニメ:TVアニメ「おそ松さん」第20回おそま通信、サントラアルバムのジャケット&収録曲解禁!!コラボや新アプリ事前登録情報も

アニメ『おそ松さん』を彩ったサントラの数々…曲名からジャケ写まで一挙に解禁!さらにアプリやコラボなど見逃せない情報盛り盛り!

「おそま通信」2度目の真夏到来!昨年はちょうどキャスト発表をしていた時期なのですが、今回はオリジナルサウンドトラックや一大展示イベント「おそ松EXPO」、アプリなど、多彩な展開をお知らせしていきます。

サントラ、アプリ、グッズには「おそま通信」で初解禁された情報もあるので、じっくり読んでみてくださいね!


・オリジナルサントラ収録曲の一部を紹介
発売されることは明かされていた、オリジナルサウンドトラックアルバムですが、このたびジャケットや収録内容などが解禁されました!
曲数は超大ボリュームの全82曲+ボーナストラック!「じょし松さ〜ん♥」「希望の星」「謎、解けました!!」「ジュウシマ〜ツ?」などなど、タイトルを聴くだけで頭のなかにエピソードがよみがえる楽曲ばかりです。
全収録内容などの情報は公式サイト「Blu-ray&DVD&CD」へ。
*「おそ松さん」公式サイト「Blu-ray&DVD&CD」
http://osomatsusan.com/discography/

9日(火)からは、特設ページにて、一部の楽曲を試聴できたり、橋本由香利さん(本作音楽担当)のコメントを読めたりしますよ!

サントラ表1

『おそ松さん Original Sound Track Album』
発売日:2016年9月7日(水)
価格:3,500円(+税)

ちなみに、初回特典は大集合描きおろしジャケットICカードステッカー。メーカー特典は描きおろし缶バッジ(全2種)に決定!
缶バッジは、お父さんチームとお母さんチームに分かれ楽しそうにしている松野家にほっこりできますよ。


・おそ松EXPO」東京会場をレポします!
「おそ松EXPO」がついに開幕! 東京会場(アキバ・スクエア)では9日(火)まで行われています。というわけで「おそま通信」取材班も会場に潜入してきました♪

エントランス「松ゲート」をぐぐり、いざ入場!内部は「松イントロダクション」にはじまり、原画などを展示する「松ワークス」、特別映像を上映する「松ムービー」、立像やアトラクションが広がる「松アート」の順で観られました。

「松イントロダクション」は、立体になった第1期OPの象徴的場面に感動!「非現実空間がはじまる!」とワクワクさせてくれます。そして「松ワークス」で、各シーンを思い出しジーン…♪ と同時に、表情や場面によって大きく異なるタッチに注目。とくに、5〜6枚の用紙を繋げて描かれた第2期OP冒頭シーンは圧巻でした…。このおかげか「松ムービー」は、より味わい深いものに。大型の横長モニターなので、視界いっぱいに広がるのも新感覚!

暗いムービーの部屋を出ると、目の前に現れるのが「松アート」!!UFOの下で赤塚先生をかこむ6つ子のインスタレーションには、純粋に「すごい!」と声がもれました。ここは撮影OKということで、ダヨーンなどのフォトスポット含めあらゆるアングルからバシバシ撮影。

また、缶ビールや黒電話といった“アイコン”的アイテムのほか、隠れニャンコを見つけるのも楽しかったです♪ そしてシメに「トト子の冷凍マグロアタック」に挑戦。合法的にマグロを殴りたおし、スカッとした気分で会場をあとにしたのでした…。

ちなみに、全箇所で録りおろしボイスが。ここでしか聴けないので、必聴ですよ。さあ、みんなで「ニートの祭典」へ行きましょう!

「おそ松EXPO」
大阪:8月13日(土)〜21日(日)
名古屋:9月6日(火)〜12日(月)
福岡:9月23日(金)〜25日(日)
名古屋・福岡会場チケット、2次プレリクエスト抽選先行受付中! 8月9日(火)23時59分まで。 一般発売は8月20日(土)10時から


・ローソンとコラボ決定!対象商品を買ってグッズGET
いよいよ「ローソン」とのコラボがスタートします!マチカフェやロールケーキなど、ローソンでおなじみの商品と6つ子たちがタッグを組んだ、オリジナルイラストで展開されますよ。
からあげクンパーカーを着られてうれしそうな彼らにも注目です♪どれもグッズとして手に入れられるので、入手・購入方法などは以下をご覧ください。

ローソン✕おそ松さんコラボ
8月16日(火)〜29日(月)

○対象商品を買うともらえる!

合体!アクリルスタンド(全6種)イメージ

合体!アクリルスタンド(全6種):対象のお菓子を3個購入すると、1個もらえます。

ぷっくりラバーストラップ(全6種)イメージ

ぷっくりラバーストラップ(全6種):対象のカップ麺・袋麺を2個購入すると、1個もらえます。

ミニタペストリー(全6種)イメージ表ミニタペストリー(全6種)イメージ裏

両面楽しめる!ミニタペストリー(全6種):対象のドリンク剤を3本購入すると、1個もらえます。

※キャンペーン期間中に購入したものに限ります。
※オリジナルグッズはどれも先着・数量限定です。

○抽選でもらえる!

からあげクンパーカーぬいぐるみ
からあげクンパーカーぬいぐるみ 6つ子セット:対象のお菓子3個またはカップ麺・袋麺2個を購入したレシートを郵送で応募すると、抽選で66名に当たります!

※キャンペーン期間中に購入したレシートでの応募に限ります。

○お店で購入可!オリジナルアイテム

グラス&みかんゼリー
グラス&みかんゼリー 420円(+税)

缶バッジ6個セット台紙付

缶バッジ(6個セット)815円(+税)

ブロマイド L判:300円(税込)、2L判:500円(税込)

※どのアイテムも数量限定です。
※一部販売していない店舗もあります。あらかじめご了承ください。

○会員限定でもらえる!
ランチトート:Pontaポイントまたはdポイントを2000ポイント使うと、もれなくもらえます!
また、一口50ポイントで応募することも可能。この場合は、抽選で100名に当たります!

○RTすると当たる!
からあげクンTシャツ(6種セット):ローソン公式ツイッターをフォローした状態で、キャンペーン期間中に対象の告知ツイートをリツイートすると、抽選で1名に当たります。
なんと、6つ子が着用しているものと同デザインのTシャツ6種セットです!

★そのほかの情報や注意点は、ローソンの公式サイトを確認してみてください!
http://www.lawson.co.jp/campaign/osomatsusan/


■6つ子、ついに本場唐津市へ!さが松り~佐賀も最高!!!!!!

「さが松り」キービジュアル
佐賀県とのコラボ「さが松り~佐賀も最高!!!!!!」が、絶賛開催中!池袋で大盛況となった「さが松り居酒屋in東京」に続き、今度は佐賀県唐津市で、8月28日(日)まで、描きおろしイラスト満載のスタンプラリーや、オリジナルステッカーがもらえるコラボメニュー、限定グッズを販売するコラボショップ「さが松マート」など、盛りだくさんで展開しています。夏休みは佐賀で松とたわむれよう! 詳しい情報は「さが松り」で検索!


■新作アプリ、解禁!事前登録はじまりました
5つめのスマホ向けアプリゲームは「おそ松さんのニートすごろく ぶらり旅」! 今秋リリース予定のすごろくゲームだそうです。「“落ちているお金”をひろい集めて億万長者になる!」と、全国行脚をはじめる6つ子たち…。そんなアクティブニートたちをサポートしてやってください! 現在、事前登録受付中です。


■まだまだあります!アプリゲーの最新情報公開
そのほかのゲームアプリについてもお知らせ。それぞれ最新情報があるので、プレイヤーのみなさんはもちろん、これからプレイ予定の方もぜひチェックを!

「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜」
新イベント「第89回センバツ★○×∴大会」大好評開催中!
ついにイヤミ、ハタ坊、にゃーちゃんが味方で登場! さらに、期間限定の「★○×∴ガチャ!」も同時開催中です。どうやら…センバツの6つ子が超絶当たりやすいみたいですよ? 8月9日(火)15:00で終了予定なのでお早めに。みんなで熱闘をくり広げましょう!!
さらに、「おそ松EXPO」開催を記念して、へそウォの世界に「おそ松EXPO」衣装が登場!こちらも期間限定なので、お見逃しなく!

「パズ松さん」
同じ松を3つそろえて消す、パズルゲームアプリ。現在、アイテム交換券ガチャ「じょし松さんのドキドキ♥ウェディング」実施中です! 進化すると、ウェディング姿になるとか…!? また“昔話”をモチーフにした新キャラ大量追加のほか、イベント機能も実装予定とのこと! 続報は公式ツイッターで!

「松野家扶養家族選抜会場」
「推し松を養いたい」という壮大な夢を叶えてくれる放置ゲー。今回、大型アップデートを実施し、セリフの量が倍になりました! 最大ランクに到達すると、ボーナスセリフが聞けちゃうとか…!

「おそ松さん はちゃめちゃパーティー!」
「むつごおとし」や「川登りハッスル」など、ミニゲームを集めた通称「おそパー」。ここに、新たなミニゲーム「おそ松銭湯シーン当て」が加わりました! アニメ第3話で物議をかもした超絶下品なクイズが、アプリでよみがえります! …とはいえ、今回出題されるのはアニメ本編に関するクイズなので、いろいろとご安心ください♪ また、描きおろしも大量に追加されていますよ!


■「メガネ松」が登場!新グッズはアパレルも豊富
○おそ松さん✕JINS✕BANDAI

「JINSメガネコラボ」キービジュアル

描きおろしビジュアル「メガネ松」が公開時にも話題になったコラボ。6つ子をモチーフにした27種の柄から好みのものを選んでメガネを作りましょう! 同様にサングラスも。こちらはレンズデザインまで選べちゃいます♪
メガネ:7,900円(+税)
サングラス:5,900円(+税)
10日(水)10時から受付開始!
詳しくは特設サイトで!
http://www.jins.com/jp/st/osomatsusan/

○ぷにぷにほっぺますこっと おそ松さん
大人気シリーズに『おそ松さん』も仲間入り。2頭身にデフォルメされた彼らをぷにぷにしよう!イチゲルゲ、トッティを加えた全8種。
各780円(+税)8月下旬発売

○LOVE松さん 箱推しトート

LOVE松トート箱推しイメージ画像
全松好きな、箱推しさんのためのトート。シックな配色なので、ふだん使いもしやすいはず♪ 近日予約開始予定!

○松ポロシャツ
松アパレルシリーズとして、ポロシャツ製作決定! こちらも近日予約開始予定です。


CD情報
ドラ松CD情報
6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ
おそ松&カラ松&チョロ松&一松&十四松&トド松「お仕事アラカルト」

ドラ松CD7巻

発売日:2016年8月24日(水)
価格:2,800円(+税)

<初回生産限定盤封入特典>
・無職上等名刺2種(兄組&弟組)


BD・DVD情報
『おそ松さん』第八松

「おそ松さん」第八松ジャケ
2016年8月26日(金)発売!!
BD版 :7,500円(+税)
DVD版 :6,500円(+税)
第22話~最終話(第25話)「おそまつさんでした」まで収録。BD・DVDのラストをしめくくるにふさわしいエピソードがここに。

<初回版特典>
・特製ブックレット
・イヤミの出っ歯ブラシ


公式HP:
http://osomatsusan.com
公式Twitter:
https://twitter.com/osomatsu_PR


おそま通信0806配信light

(C)おそま通信社

舞台:「Dance with Devils」第二弾ミュージカル「Dance with Devils~D.C.~」の出演キャスト、公演詳細等が決定!ユニットシングル第二弾キャストコメント等有り!

DwDキービジュアル2

TVアニメ「Dance with Devils」(通称:ダンデビ) 2度目の舞台化となる、ミュージカル「Dance with Devils~D.C.(ダ・カーポ)~」(通称:デビミュ)の出演キャスト、公演詳細、メインビジュアルが決定した。

ミュージカル「Dance with Devils~D.C.(ダ・カーポ)~」は、TVアニメ「Dance with Devils」(2015年10~12月放送)を原作としたミュージカル。TVアニメは、“ミュージカルアニメ”と銘打ち、キャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という、これまでにない斬新な演出方法が取り入れられ、注目を集めた。

2016年3月、舞台化第1弾となるミュージカル「Dance with Devils」が上演され、千秋楽は満員の観客のスタンディングオベーションで感動的に幕を閉じた。本公演はその第2弾となる。

メインキャストは前回から続投となる、鉤貫レム役:神永圭佑、南那城メィジ役:吉岡 佑、棗坂シキ役 :安川純平、ローエン役:内藤大希に加え、立華リンド役:萩尾圭志、楚神ウリエ役:神里優希が新たにデビミュに参加する。

2人が、歌にアクションにと盛りだくさんのステージにどう挑むのか、今後の情報にもご注目下さい。

また、演出も前作同様、舞台ファン・そしてダンデビファンからも高い評価を得た三浦香が担当、音楽は、TVアニメ、ゲーム、そして前作も担当したElements Gardenが引き続き担当。公演期間は2016年12月21日(水)~12月27日(火)で、計10公演が行われる。

さらに、ブレインズ・ベース描き下ろしによる本公演のメインビジュアルも決定。炎の燃え盛る中、厳しい表情で立つ5人のアクマ達と、画面中央で1人、視線をこちらに向ける立華リンド。そして前作のビジュアルにはいなかったヴァンパイアのジェキも加わり、彼らの厳しい表情は、前作以上の新たなステージを予感させる。

前作では、アニメと異なるエンディングを迎え、客席を驚きと感動の渦に巻き込んだデビミュ。今回も感動のステージになること間違いない。

本日、 「Rejet新作発表会 Summer Presentation 2016~One night★Fire★Works~」にて、「Dance with Devils ユニットシングル2 立華リンド vs ジェキ」のジャケット、CD詳細、そしてRejetからのシチュエーションCDの発売も公開され、まだまだ勢いの止まらないダンデビに、要注目だ。


舞台メインビジュアル

<ミュージカル「Dance with Devils~D.C.(ダ・カーポ)~」公演概要>
期間:2016年12月21日(水)~12月27日(火)
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
演出:三浦香
音楽:Elements Garden
音楽プロデューサー:藤田淳平
出演:
鉤貫レム:神永圭佑
立華リンド:萩尾圭志
楚神ウリエ:神里優希
南那城メィジ:吉岡佑
棗坂シキ:安川純平
ローエン:内藤大希 他

チケット
プレミアム席 10,000円 (税込/全席指定)※特典付き・前方エリアシート
一般席 6,800円(税込/全席指定)
券売スケジュール:9月上旬より発売

公演スケジュール

公演スケジュール


DwD_Lindo_Jek_CD_H14_ol

「Dance with Devils ユニットシングル2 立華リンド vs ジェキ」
アーティスト:立華リンド(CV.羽多野渉) vs ジェキ(CV.鈴木裕斗)
発売日:2016/9/21
価格:2,000円+税
・収録内容
Tr.1 ユニットドラマ 立華リンドvsジェキ
「今宵この街の片隅で」
Tr.2 モノローグ 立華リンド「My blood…Lindo side」
Tr.3 モノローグ ジェキ「My blood…Jek side」
Tr.4 ユニットソング 立華リンドvsジェキ「My Little Ruby Bird」
作詞:金春智子 作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
Tr.5「My Little Ruby Bird」Instrumental

<キャストコメント>
立華リンド役・羽多野渉:ジェキとは浅からぬ因縁があるので、戦えることが嬉しい!妹は誰にも渡しません!!
ジェキ役・鈴木裕斗:今回はジェキが初めて歌うということで、ジェキというキャラクターの強さを、歌で表現するために、リンドには負けないぞ!と言う気持ちで頑張りました!

試聴動画:
https://www.youtube.com/watch?v=gWZLwJN2zaY


・アニメ「Dance with Devils」
公式サイト:
http://dwd-anime.com/
公式Twitter:
https://twitter.com/DwD_info

・ミュージカル「Dance with Devils」
公式サイト:
http://dwd-stage.com/
公式Twitter:
https://twitter.com/dwd_stage

©グリモワール編纂室/デビミュ製作委員会
©グリモワール編纂室/Dance with Devils製作委員会

舞台:「青の祓魔師京都紅蓮編」囲み取材コメント「北村:お勧めのシーンは全部です。」

DSC00187


DSC00200

<奥村 燐役:北村 諒>
『京都紅蓮篇』の名前の通り、すごく熱い物語になっています。舞台上で役者たちが生で演じることで、その熱量を皆さまにお届けできればと思っています。

お勧めのシーンは言ってしまえば全部です。雪男とのシーンも大切です。そんな中でも特にお勧めなのは、牢屋に閉じ込められた燐を祓魔塾の皆が助けに来てくれて、そしてこれから不浄王に立ち向かっていこうというシーン。そのあとでもうひとつのイメージシーンに入るところが好きです。

本番でもお客さまの想像を超える舞台を創りたいと思います。よろしくお願いします。


DSC00206

<奥村雪男役:宮崎秋人>
『青の祓魔師』は来年には同じ京都編を描いたアニメ化もありますが、それに先んじて舞台を創ることができて幸せに思います。

お勧めのシーンはセリフが無いところ、雪男が黙っているシーンですね。

口を開いている時は逆に心を閉ざしていて、その場に合ったことしか言わない人間だと思うのですが、しゃべってないで何かをしている時というのが、一番雪男が素直な時間だと思うので、そこを注目して観ていただきたいと思います。よろしくお願いします。


8TI_6338

<脚本・演出:西田大輔>
『青の祓魔師』自体の舞台化は三度目になるのですが、新たなキャストとなったこのメンバーと共に創る新しい舞台版『青の祓魔師』になればいいと思い、精神誠意尽くしてまいりました。

俳優たち一人ひとりがすごく作品を愛してくれて、そして自分にできること以上の頑張りを見せてくれて、醍醐味のある舞台になったんじゃないかなと思っています。

北村諒くんは、何度か舞台を一緒に作ってきているんですが、今回初めて、文字通り『主演』を演じてもらいました。主演にあたり、今までと全く違う心持ちで臨んでもらっていたなと。

もともと一生懸命でまっすぐな奴なんですが、そこに責任が加わって、より大人に近づいて男前になってきたなという印象があります。

宮崎秋人くんは、今回初めてだったんですけれども、本当にこの二人は対照的だなと思いました。北村くんがまっすぐぶつかっていくのに対して、宮崎くんは「しっかりしたものを最初に提示してやろう」という気概を持って臨んでいる。センスのいい、これからの将来を担う魅力的な俳優だと思います。


DSC00210

©2016 加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト