アニメ:TVアニメ「DAYS」×MIZUNOコラボ決定!あなたも聖蹟高校サッカー部の姿になれる!

days_kv_re3_S

スポーツメーカーのミズノから聖蹟高校のユニフォーム、つくし&水樹のスパイクの提供が決定!

<コラボ・タイアップ情報>
・柄本つくし 劇中使用スパイク:モレリアネオⅡ
※モレリアネオⅡとは…2016年6月に発売のスパイク。軽量、柔軟、素足感覚をコンセプトに、さまざまな機能や構造をアップデートした最新モデル。走って、走って、走り切る、選手をサポートする機能が詰めこまれる。

・水樹寿人 劇中使用スパイク:モレリアⅡ
※モレリアⅡとは…1985年に誕生したモデルで、30年以上も販売されているベストセラーモデル。軽量、柔軟、素足感覚をつきつめたスパイクで、川崎フロンターレの中村憲剛選手など数多くの選手に長年愛用されている。
TVアニメ「DAYS」×MIZUNOコラボ決定!
スポーツメーカーのミズノから聖蹟高校のユニフォーム、つくし&水樹のスパイクの提供が決定しました!

MIZUNOフットボール公式HP: http://www.mizuno.jp/football/

また、コラボユニフォームも制作。豪華キャスト陣が聖蹟高校サッカー部のユニフォームを着用し、集合写真を撮影した。

DAYS×MIZUNOキャスト集合写真
name


<放送情報>
・MBS:7月2日から毎週土曜26:58~ 初回のみ27:28~
・TOKYO MX:7月3日から毎週日曜23:30~
(再放送)7月10日から毎週日曜10:30~
・BS11:7月3日から毎週日曜25:00~
(再放送)7月10日から毎週日曜17:30~
・アニマックス:8月4日から毎週木曜19:00~、22:30~、27:30~
※放送日時は変更になる場合がございます。

<音楽情報>
・OP
Wake We Up/HOWL BE QUIET
8月3日発売 1296円+税

・ED
EVERLASTING DAYS/聖蹟高校サッカー部(柄本つくし、風間陣、水樹寿人、君下敦、大柴喜一)
8月3日発売 1389円+税


<イベント情報>
作品の聖地である聖蹟桜ケ丘にて、先行上映会&トークショーの開催が決定。
「アーリー上映会&クロストークショー -第1節-」
日程:7月2日(土)
1部:12:30開場/13:00開演
2部:15:30 開場/16:00開演
場所:アウラホール(京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター A館6F)
出演:吉永拓斗、浪川大輔、石川界人
詳細:http://special.canime.jp/days/ticket/

<キャラクターPV公開中>
放送一ヶ月前にして、計7000RT、8000いいねを記録した、キャラクターPVが公開中。豪華キャスト陣のキャラクターボイスも収録されているので、放送前に必ずチェックしておこう。

<TVアニメDAYS ムービーページ>
http://days-project.jp/movie/

<Twitter情報>
「6月は毎日DAYS」と銘打ち、6月の30日間は毎日、DAYSの情報を発信している。スタッフがDAYSへの熱い想いを語る「DAYSのここを見ろ!」企画や、ユーザーからの質問にキャラクターが答える「毎月11日はDAYSの日!」企画も開催中。

TVアニメ「DAYS」公式Twitter:https://twitter.com/days_anime

<キャスト情報>
柄本つくし:吉永拓斗
風間陣:松岡禎丞
水樹寿人:浪川大輔
君下敦:小野大輔
大柴喜一:宮野真守
臼井雄太:櫻井孝宏
灰原二郎:下野紘
猪原進:安元洋貴
来須浩之:吉野裕行
新戸部哲也:石川界人
白鳥直樹:岡部涼音
今帰仁翔:豊永利行
生方千加子:伊瀬茉莉也
橘小百合:佐倉綾音
中澤勝利:小西克幸

TVアニメ「DAYS」公式HP:http://days-project.jp/

©安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会

雑誌:美麗グラビアをスマホやPCでも!人気声優が登場する月刊誌「声優アニメディア」の電子版がスタート!

main

株式会社学研ホールディングスのグループ会社、 株式会社学研プラスと株式会社ブックビヨンドは、 6月10日発売の7月号より月刊誌「声優アニメディア」の電子版の配信を開始する。

「声優アニメディア」は、 人気声優の美麗グラビアや最新インタビューが楽しめる月刊の声優誌。 出演アニメ作品の話題や、 声優発のライフスタイル情報などを毎月余すことなく、声優・アニメファンに届けている。

次号の8月号で声優アニメディアも12周年を迎え、 ますます充実をはかる。6月10日発売の7月号より待望の電子版を配信開始し、Kindleストア、楽天Koboほか、各電子書店にて配信する。

<月刊誌「声優アニメディア」とは>
人気声優の美麗グラビアはもちろん、 インタビュー記事やアニメ&リリース情報にライブ&イベントレポート、 人気声優による連載、さらには声優になりたい人必見の養成所・専門学校情報まで内容満載の総合声優誌。
・発売日:毎月10日発売
・電子版販売通常価格:833円(税抜)
・電子版配信書店:Kindleストア(Amazon)、楽天Kobo、マガストア、富士山マガジンサービス、BookLive!、honto、学研BookBeyond ほか
※配信先ストアの都合により、各ストアでの販売開始が遅れる場合があります。 価格は予告なく変更される場合があります。

・電子版「声優アニメディア」7月号主な掲載内容
COVER SPECIAL:アイドルマスター
・中村繪里子、今井麻美、下田麻美、大橋彩香、福原綾香、原紗友里、山崎はるか、田所あずさ、Machico
・アイドルマスター ミリオンライブ!3rdライブツアー全公演レポート
巻末SPECIAL:戸松遥
Event Report:『フェス松さん 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~』
・櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子
Event Report:下野紘
Release Special:柿原徹也
Release Special:小野友樹
Pick UP Anime:中村悠一、遠藤璃菜、早見沙織
Pick UP Anime:山村響、寺崎裕香、佐藤利奈、久野美咲 など

イベント:3月13日(日)開催の「電撃祭2016」、春の電撃イベント過去最高の動員数を記録! ~会場来場者総数75,400人~

main
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)アスキー・メディアワークスでは、 電撃のゲームメディアによるゲームユーザー感謝イベント『ゲームの電撃 感謝祭2016』と、エンターテインメント・ノベル「電撃文庫」のファン感謝イベント『電撃文庫 春の祭典2016』、電撃のコミックファンに贈るイベント『電撃コミック祭2016』を2016年3月13日(日)、東京・ベルサール秋葉原と秋葉原UDXにて同日開催した。
豪華出演者によるステージやサイン会、 イベント限定グッズやオリジナルグッズの販売、 最新ゲームの試遊、 電撃ブランドの作品の展示など、 趣向を凝らした企画を多数実施。2011年より始まった春の電撃ブランド主催イベントにおいて、 過去最高となる会場来場者数75,400人を記録。 ニコニコ生放送も81,980人(タイムシフト視聴を除く)の視聴があり、 リアルとネットで15万人を超える動員となった。
『ゲームの電撃 感謝祭2016』&『電撃文庫 春の祭典2016』&『電撃コミック祭2016』
2016年3月13日(日)ベルサール秋葉原+秋葉原UDXにて開催
・会場来場者数:75,400人
・ニコニコ生放送視聴者数:81,980人(タイムシフト視聴を除く)
《会場別動員数》
・ベルサール秋葉原会場動員数:43,047人
・秋葉原UDX会場動員数:32,297人
《主なコーナー別動員数》
・ステージイベント動員数:約17,000人
ベルサールステージ:約5,500人 UDXステージ:約11,500人
・物販(電撃屋)動員数:約6,300人
電撃屋ベルサール限定グッズ店:約2,000人 電撃屋UDX店:約4,300人
・イベント公式サイト http://dengekionline.com/gdfes2016/
■ステージイベント
◆UDXステージ:
『アクセル・ワールド』『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』『この美術部には問題がある!』『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』『ソードアート・オンライン』『電撃文庫 新作発表ステージ』の全6ステージを実施
◆ベルサールステージ:
『ヘヴィーオブジェクト』『電撃Girl’sSmile復活公開録音』『フォルティッシモ』『デュラララ!!×2』『ガーリッシュ ナンバー』『少女たちは荒野を目指す』の全6ステージを実施
■出展社ブース
多くの企業様に協賛・協力いただき、 ベルサール秋葉原1階・2階を主会場とし、 『ガンスリンガー ストラトス』ブース、 『セガゲームス』ブース、 『PlayStation(R)』ブース、 『バンダイナムコエンターテインメント』ブースを設置、 最新ゲーム体験プレイや展示を行ったほか、 人気ゲームの試遊、 特製冊子の配布なども実施
■物販(電撃屋)
物販の「電撃屋」では、 電撃屋UDX店と電撃屋ベルサール限定グッズ店の2カ所で、 計700点を優に超える商品を販売。 『ソードアート・オンライン』や『プリンス・オブ・ストライド』の限定セットなど限定商品や新商品も多数販売し、 一時4時間弱の待機列ができるほどの大盛況となった。
■生放送配信
ベルサール秋葉原2階の「電撃オンラインch」ブースから、 ゲームの新情報のほか、 注目タイトルにフィーチャーした計7時間の生放送番組をお届けした。 豪華ゲストも多数出演し、 放送中のブース前は大変な人だかりとなりました。 生放送の模様は「ニコニコ生放送(公式)」と「YouTubeライブ」で配信した。
■企画・展示
大人気コミック『とある科学の超電磁砲(レールガン)』のイラストを使ったオリジナル缶バッジが必ずもらえる『とある科学の超電磁砲』御坂美琴 電撃コミック祭 かならず缶バッジ!くじ (1回:300円)や、 電撃イベント恒例のスタンプラリー、 最新のメディアミックスタイトル展示やガールズ向け展示、 サイン会参加作家のプレミアム展示など、 趣向を凝らした企画・展示を行った。
■サイン会
イベント会場と秋葉原の各所で、 事前申込による総勢12組の電撃コミック作家&イラストレーターサイン会を実施しました。
《サイン会参加コミック作家・イラストレーター名》
◆秋葉原書店連動サイン会:
石神一威(『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』)、 加藤ミチル(『アイドルマスター SideM ドラマチックステージ』)、 池澤真・津留崎優(『Charlotte』)、 仲谷鳰(『やがて君になる』)、 うかみ(『ガヴリールドロップアウト』)、 いわさきまさかず(『あしたの今日子さん』)、 クール教信者(『ふるまぷら』)、 烏丸渡(『NOT LIVES -ノットライヴス-』)
◆グッズ連動サイン会:
いみぎむる(『この美術部には問題がある!』)、 柊暁生(『はたらく魔王さま!』)、 森夕(『魔法科高校の優等生』)、 つなこ(『つなこ画集 -Conserves-』)
◆秋葉原書店連動サイン会 協力書店:
アニメイト秋葉原店、 AKIHABARAゲーマーズ本店、 メロンブックス秋葉原1号店、 とらのあな秋葉原店、 書泉ブックタワー
■シアター
秋葉原UDX4階シアターの巨大スクリーンで、 電撃のアニメ作品である『デュラララ!!×2 転』外伝!? 第13.5話「お惚気チャカポコ」と、 2016年4月より放送開始の『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』第1話を先行上映いたしました。
●本イベントの参加媒体
電撃PlayStation/電撃オンライン/電撃Girl’sStyle/電撃Nintendo/キャラぱふぇ/デンゲキバズーカ!!/電撃ARCADEゲーム/電撃G’sマガジン/電撃文庫/電撃文庫MAGAZINE/月刊コミック電撃大王/電撃マオウ/コミック電撃だいおうじ/電撃萌王/シルフ/COMIC it/電撃G’sコミック
■関連サイトURL
・KADOKAWAオフィシャルサイト: http://www.kadokawa.co.jp/
・アスキー・メディアワークス公式サイト: http://asciimw.jp/