アニメ:「潔癖男子!青山くん」TVアニメ化&ティザービジュアル公開!

「潔癖男子!青山くん」のTVアニメ化が公式サイトにて発表された。

同サイトは1週間前より、週刊ヤングジャンプ新規アニメ化企画公開のためのカウントダウンサイトとしてオープンしていたが、今回ティザービジュアルと共に、そのタイトルが「潔癖男子!青山くん」であることが公開された。

また、本日2月2日発売の週刊ヤングジャンプNo.10 号では巻頭カラーにて待望の連載再開!こちらも合わせてチェックして欲しい。


原作:「潔癖男子!青山くん」坂本拓(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
第1~6巻好評発売中
最新コミックス第7巻 2月17日(金)発売

概要:
イケメンでサッカーU-16日本代表MFの高校生。
しかし!彼は極度の潔癖症!!
そんな青山くんの友情!努力!潔癖!?な青春が描かれた「潔癖男子!青山くん」が遂にアニメ化決定!!


アニメ公式HP&Twitter
Officiel Site:
http://kda-anime.com/

Officiel Twitter:
https://twitter.com/megane_sinsi_z

Officiel Instagram:
https://instagram.com/team_aoyama

公式レポート:映画『聲の形』Blu-ray&DVD5月17日発売決定!新宿ピカデリーにて行われた第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞記念大ヒット御礼舞台挨拶レポート

興行収入23億円を記録した大ヒット映画『聲の形』のBlu-ray&DVDが5月17日発売されることが、本日2月1日(水)新宿ピカデリー スクリーン1で行われた第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞記念映画『聲の形』大ヒット御礼舞台挨拶にて発表された。

同舞台挨拶には、京都アニメーションに所属する山田尚子監督、ヒロイン西宮硝子役・早見沙織が登壇。第40回 日本アカデミー賞 優秀アニメーション 作品賞 受賞を受けて山田尚子監督は、「作品賞を頂いたということで、皆で頂いた賞だと思います。おめでとうございます。」、早見沙織は、「おめでとうございます。まだ実感がありませんが、受賞を機にもう一度こうして皆様の前で挨拶ができて嬉しいです。」とコメントした。

また舞台挨拶では、石田将也役・入野自由からのメッセージが読み上げられた。入野は「この1つの結果が、より1人でも多くの皆様に「聲の形」を知って頂くキッカケになれば、これ以上に嬉しいことはありません。スタッフ、キャスト、会場の皆様おめでとうございます。そしてありがとうございました。」とコメントを寄せた。

映画『聲の形』Blu-ray初回限定版には、キャラクターデザイン西屋太志描き下ろし特製ケースや映像特典として映画『聲の形』公開記念特番 ~映画『聲の形』ができるまで~ ロングバージョン等が収録される。


<作品情報>
イントロダクション:
「このマンガがすごい!2015」(宝島社刊)オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、大今良時の漫画「聲の形」。 このベストセラーコミックが、日本アカデミー賞 優秀賞を獲得した『映画 けいおん!』(11年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションによりアニメーション映画化された。

あらすじ:
ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。
あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。
「俺と西宮、友達になれるかな?」
再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。
止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。


<キャスト&スタッフ>
キャスト:
石田将也:入野自由
西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧
永束友宏:小野賢章
植野直花:金子有希
佐原みよこ:石川由依
川井みき役:潘めぐみ
真柴智:豊永利行
石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美
設定:秋竹斉一
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:牛尾憲輔
主題歌:aiko「恋をしたのは」
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/ABCアニメーション/クオラス/松竹/講談社)
配給:松竹


<Blu-ray&DVD情報>
発売日:2017年5月17日(水)
本編129分
価格:
Blu-ray 初回限定版(BD本編ディスク+BD特典ディスク):8,000円+税
Blu-ray 通常版(本編ディスク1枚組):5,200円+税
DVD(本編ディスク1枚組):3,800円+税

発売元:京都アニメーション・映画聲の形製作委員会
販売元:ポニーキャニオン

Blu-ray初回限定版特典:
・キャラクターデザイン西屋太志描き下ろし特製ケース
・スペシャルブックレット

Blu-ray初回限定版映像特典:
・映画『聲の形』公開記念特番 ~映画『聲の形』ができるまで~ ロングバージョン
・舞台挨拶映像
・ロングPV
・TV-SPOT 1/TV-SPOT 2

Blu-ray共通音声特典:
・DTS Headphone:X
・オーディオコメンタリー

Blu-ray/DVD共通特典:
・日本語字幕
・特報/本予告

※商品仕様は予告無く変更になる場合がございます。
※DTS Headphone:X(略称:DTS HP:X)はサラウンド音声技術で、5.1chなどのサラウンド音声を通常のステレオヘッドホン、イヤホン上で再現できる技術です。ステレオヘッドホンであればどのような機器にでも対応できます。最大11.1chまで対応可能で、専用のヘッドホンやホームシアターサラウンドシステムがなくても、手軽に映画館で鑑賞しているような臨場感を味わえるシステムです。


公式サイト:
http://koenokatachi-movie.com

公式Twitter:
https://twitter.com/koenokatachi_M

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

イベント:北米最大のゲーム音楽エンターテイメント「VIDEO GAME ORCHESTRA」東京初上陸!名作ゲームタイトルが音と映像で蘇える!!

『VIDEO GAME ORCHESTRA』(VGO)とは、ミュージシャンである仲間将太(Shota)が、アメリカのボストンで結成したバンド。主にゲーム音楽を中心に演奏しており、彼らの音楽は、ロックとオーケストラを融合した“ロッケストラ”と言われている。

VGOの演奏の魅力は何といっても今までの名作ゲームの数々を幅広くカバーしていること。今回の東京公演でも、Shota氏の率いる演奏陣が有名タイトルを演奏し、皆さんを感動の渦へと巻き込むことをお約束する!

従来のゲーム音楽のライブはオーケストラによる演奏が主体だったが、VGOはオーケストラに加え、エネルギッシュなロック演奏とボーカルを見事に融合させた、今までにない斬新なライブエンターテインメントを皆さんにお届けし、演奏に合わせて実際のゲームの映像をスクリーンに映し出すため、音だけではなく視覚的にも楽しめるライブとなっている。

司会には、ニコニコ動画等で人気のタレント・ドグマ風見と、声優として活躍中の中西優香の二人を抜擢。彼らのMCがコンサートを盛り上げてくれることは間違いない!他にもゲーム作曲家やプロデューサーなど豊富なゲストを招いてのトークショーも予定。総合ゲームフェスティバルとして、ゲーム音楽のファンだけでなく、ゲーム好きな人であれば誰もが楽しめる公演になるだろう。

最速先行予約は公演ホームページで http://vgo.jp 2月3日(⾦) 12:00 ~13日(⽉) 23:59まで受付。


日時:2017年3月25日(土) 開場17:00 開演18:00
会場:昭和女子大学 人見記念講堂
出演:VIDEO GAME ORCHESTRA / MC ドグマ風⾒/中⻄優⾹

席種/料金
SSシート(特別記念デザインチケット・限定グッズ付) :8,800円 (税込)
S席:7,000円 (税込)
A席:5,000円 (税込)

公演に関するお問い合わせ VIDEOGAME ORCHESTRA事務局
http://vgo.jp
mail: renraku@vgo.jp

チケットに関するお問い合わせ;
PONY CANYON LIVE ENTERTAINMENT Div
TEL: 03-5521-8077
(平日13:00~18:00)


<VIDEO GAME ORCHESTRA BIO>
1970年代に現れた、ビデオゲームというエンターテイメント。その音楽は、「ゲーム音楽」という全く新しい音楽のジャンルとして、確固たる地位を築き上げてきた。

その最前線を担うプロジェクト、Video Game Orchestra (VGO)。米国ボストンを拠点に活躍するVGOは、厳選された世界トップクラス奏者で構成された、エネルギッシュなロックバンドと壮大なオーケストラを融合させ、更にはゲーム映像や照明までも駆使するという斬新なコンセプトで、世界中のゲーム音楽ファンを感動と熱狂の渦へと巻き込んできた。

2008年に沖縄出身の音楽プロデューサーShotaが創り上げたこの「ロッケストラ」は、ゲーム音楽業界では抜群の知名度を誇っている。

これまでにPAX、Anime Boston、RTX、 MAGFestなどの数万人の動員数を誇る巨大イベントでのヘッドライナー担当、そしてDistant WorldsやZelda Symphonyといった公式ゲームコンサートとの共演も果たし、2011年にはアメリカで最も伝統のあるクラシックの殿堂Boston Symphony Hallで史上初のゲーム音楽ライブを行い、軽々と満員にしてしまった。

その「異例」のソルドアウト公演は、 ゲーム音楽の力を世に知らしめたとテレビやネットの話題を席巻した。

FF音楽の生みの親でもある「植松伸夫」、キングダムハーツの「下村陽子」、ロックマンの「松前真奈美」、ドラゴンズドグマの「牧野忠義」、MASS EFFECTの「Jack Wall」、God of Warの「Gerard Marino」などのゲーム音楽レジェンド達と共演を果たし、アメリカだけに止まらず、メキシコ、中国、台湾のライブでも大きな成功を収めている。

2014年からはコンサートの垣根を越え、Final Fantasy XVなど大作ゲームのサントラ録音にも抜擢された。2016年にはCapcom社と結託し、カプコン新旧作品を網羅するCapcom Liveという公式コンサートも始動。

着々と進化し続けるプロジェクト、VGO。2017年は3月25日の東京公演を皮切りに、大規模な世界ツアーを行う予定。


公演に関するお問い合わせ VIDEOGAME ORCHESTRA事務局
http://vgo.jp
mail: renraku@vgo.jp

チケットに関するお問い合わせ;
PONY CANYON LIVE ENTERTAINMENT Div
TEL: 03-5521-8077
(平日13:00~18:00)