音楽:ワルキューレ・2017年1月25日発売「マクロスΔ」レアトラック集「ワルキューレがとまらない」より新曲2曲の 一週間限定先行配信シングルリリース決定!

来年で35周年を迎えるロボットアニメの金字塔 『マクロス』 シリーズの最新作TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』。来年1月28日、29日に横浜アリーナで開催される2nd LIVEを控えた、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のボーナスアルバム発売が決定!

更に、2nd LIVE の予習版として、アルバムより新曲「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」と「ワルキューレがとまらない」の2曲を1月18日(水)0時より、一週間限定先行配信シングル「ワルキューレがとまらない」としてリリースする事が決定!

またこの日より、「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」「涙目爆発音〜with Claire〜」「僕らの戦場〜Freyja Solo Edition〜」「GIRAFFE BLUES〜Kaname Solo Requiem〜」「ワルキューレがとまらない」の5曲の試聴も開始される!2nd LIVEで盛り上がれるようにぜひ、チェックしてほしい!

試聴ページ:
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Discography/A025373/VTCL-60444.html


タイトル:TVアニメ「マクロスΔ」レアトラック集 「ワルキューレがとまらない」
発売日:2017年1月25日
価格:2,400円 +税

星間複合企業ケイオスの倉庫から発掘された秘蔵音源から待望の新曲まで、ファン垂涎の音源を集めたコレクターズ・アイテム!


<収録曲:全8曲収録>
1.ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ(新曲)
作詞:根元歳三
作曲:西脇辰弥・Wilhelm Richard Wagner
編曲:西脇辰弥
「恋! ハレイション THE WAR」はまだフレイアが加入する前に作られたものだが、これはワクチンライブの新オープニングナンバーとしてフレイア加入後に作られたもの。

2.涙目爆発音〜with Claire〜
作詞・作曲:堂島孝平
編曲:北川勝利
脱退してしまったメンバー、クレア・パドル(CV.日笠陽子)が在籍していた当時に録音されていた秘蔵音源。カナメ、レイナ、マキナの3人が美雲を助けようと医療船に侵入した際、独房内でこの頃のエピソードを振り返っていた。

3.星間飛行〜Freyja Ver.〜
作詞:松本隆
作曲・編曲:菅野よう子
フレイアがワルキューレオーディションに応募しようとしていたデモテープ音源。子供の頃のフレイアは、ランカ・リーに憧れて故郷のレーブングラス村でもこの曲をよく歌っていたようだ。

4.僕らの戦場〜Freyja Solo Edition〜
作詞:唐沢美帆・加藤裕介
作曲・編曲:加藤裕介
ハヤテのΔ小隊入隊を賭けた最終試験の際、フレイアが歌ったバージョンをそのまま収録。

5.ダイアモンドクレバス〜Mikumo Ver.〜
作詞:hal
作曲・編曲:菅野よう子
美雲がワルキューレに加入する際にテストで歌った中の1曲。シェリル・ノームのカヴァー。

6.僕らの戦場〜Mikumo Solo〜
作詞:唐沢美帆・加藤裕介
作曲・編曲:加藤裕介
美雲がメインボーカル、他の4人がバッキングボーカルを務める形で新たにレコーディングし直したニューバージョン。

7.GIRAFFE BLUES〜Kaname Solo Requiem〜
作詞:菜穂
作曲・編曲:h-wonder
ストリングス編曲:加藤裕介
メッサーの戦死後、カナメをメインボーカルに据えて、アレンジも変えてレコーディングし直したニューバージョン。

8.ワルキューレがとまらない(新曲)
作詞:唐沢美穂・加藤裕介
作曲・編曲:加藤裕介
フレイアデビュー後のワクチンライブ用に作られていた新曲だが、その後、戦況が激しくなったこともあり、発表する機会のないままお蔵入りになっていたレアトラック。


更に、アルバム購入者特典として、ジャケット絵柄を使用したクリアファイル(A5サイズ) をプレゼント!

こちらの特典は、全国の対象店舗や、2nd LIVE「ワルキューレがとまらない」CD販売コーナーでご購入頂くと、手に入れることができます。対象店舗などの詳細は、後日フライングドッグHPにて掲載。
※2nd LIVE「ワルキューレがとまらない」CD販売コーナーにおいては、特典の数に限りがございますこと、予めご了承ください。

フライングドッグ公式HP:
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/


一週間限定先行配信シングル 2017年1月18日 配信 Release
「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」
「ワルキューレがとまらない」
iTunes Store、レコチョク、mora、ほか主要配信ストアで配信予定

1/18~より、iTunes StoreでTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」レアトラック集「ワルキューレがとまらない」の予約受付スタート!アルバムをご予約頂くと、収録曲「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」「ワルキューレがとまらない」の2曲を先行ダウンロード頂けます。


マクロスポータルサイト:
http://macross.jp

(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

音楽:豊永利行 アコースティック カバーアルバム「T’s」2017年3月1日発売決定!スピッツ「ロビンソン」などJ-POPの名曲全8曲を収録!

これまで俳優、 声優、 歌手として様々な活動を行い、2014 年メジャーデビューを果たしたアーティスト・豊永利行。 2016年6月には初のミニアルバム「C”LR”OWN」をリリースし、 ますます注目を集める中、 初のアコースティックカバーアルバムの発売が決定!

スピッツ「ロビンソン」や秦基博「ひまわりの約束」など、 J-POPの名曲から全8曲を収録!


豊永利行 アコースティック カバーアルバム「T’s」
発売日:2017年3月1日(水)発売
価格:2,800円+税
収録曲:
「うたたね」(作詞・作曲:槇原敬之)
「ロビンソン」(作詞・作曲:草野正宗)
「桜」(作詞・作曲:河口京吾)
「ひまわりの約束」(作詞・作曲:秦基博 )
「歌うたいのバラッド」(作詞・作曲:斎藤和義)
「奏」(作詞:大橋卓弥、 作曲:常田真太郎)
「YELL~エール~」(作詞・作曲:小渕健太郎)
「眩暈」(作詞・作曲:鬼束ちひろ)
特典:スリーブケース


公式サイト:
http://www.toyonaga.info/

公式twitter:
http://twitter.com/toyonaga_info

ゲーム:前代未聞!イケメンアイドルを脱がせるリズムゲームアプリ登場!高速脱衣育成リズムゲーム アイドルD・T・I 」(仮)とは!?

新規事業を立ち上げた白泉社と今年50周年を迎えたポニーキャニオンがタッグを組み、アプリゲームの開発を始めた。しかも「高速脱衣育成リズムゲーム」という謎のジャンルを掲げている。

原作は白泉社の「月刊LaLa」で連載中の「アイドルD・T・I」。この10月にLaLa40周年記念企画として連載がスタートしたばかりの新作である。

「脱衣アイドル」と称された男性2人組のアイドルコンビ達。それぞれが「脱衣能力者」と「脱衣モデル」という役割を持ち、相方を脱がせ脱がされしながら、ライバル達と「脱衣の美しさ」などを競い合い、アイドルとして昇華していくという衝撃作。

原作者の冬夏アキハルは初の本格連載作となる。

彗星の如く現れたこの衝撃作を白泉社とポニーキャニオンの共同製作によりアプリゲーム化する事になり、既に「月刊LaLa」の中でアプリゲーム化は一部報じられているが、ゲーム内容や参加声優が徐々に明らかになってきた。

「リズムに合わせてタップすると次々とキャラクターが「高速」で「脱衣」していき、そのポイントやランキングによって、キャラクターを「育成」したり、新しいキャラが登場したり、新しい曲を使用したりすることが出来る「ゲーム」ということで「高速脱衣育成ゲーム」ということらしく、「リズムゲーム」であり、「アイドル育成」の要素などもあるゲームのようだ。

また参加声優も出揃い、若手の注目声優が揃い踏みで「脱衣アイドル」を演じ、ゲーム内の楽曲も歌う。各声優からはコメントも届いている。


・八代拓(緋ノ瀬 灯役)

「これから寒くなりますが、むしろ、皆さんも脱衣させるくらい熱い作品にできるよう頑張ります!」

・畠中祐(黄金 尊役)

「気持ちに服を着ずに、脱いで脱いで脱ぎまくった心で演じたいです!!全力でいきます!よろしくお願いします!!!」

・鳴海和希(藍崎 海人役)

「『脱ぎ散らかすアイドル』という独創的で前衛的かつ革新的な作品に関われてとても嬉しいです。」

・濱野大輝(深紫 塩音役)

「アイドルDTI…深海のように、ミステリアスな世界を覗いてみて下さい。真のD・T・Iをソルトがお魅せします。」

・花江夏樹(桜白波 光貴役)

「脱ぎ慣れているので脱げるだけ脱いでいこうと思います。みんなで脱ぎましょう!」

・子安武人(宝生 翡翠丸役)

「何やら魅惑のコンセプトに心踊る子安でしたが、おいおい男かよ!ま、それも良いか(笑)プププ」


リズムゲームだけに、使用される楽曲も気になるところだが、ゲーム内容の詳細と共にまだまだ謎が多いこのアプリゲーム。これからも続報に注目が集まりそうだ。

ゲームのサービス開始は2017年春を予定している。


アプリ公式ホームページ
http://idoldtiapp.ponycanyon.co.jp

(C)白泉社・ポニーキャニオン